日付一覧

  • 2018/12/16 08:35:49
  • 2018/12/15 21:58:46
  • 2018/12/15 08:37:36
  • 2018/12/13 08:08:39
  • 2018/12/10 22:55:44
  • 2018/12/10 08:28:51
  • 2018/12/09 12:21:35
  • 2018/12/08 09:15:01
  • 2018/12/07 18:24:21
  • 2018/12/06 08:55:08
  • 2018/12/05 08:21:14
  • 2018/12/04 23:16:30
  • 2018/12/02 08:34:26
  • 2018/11/26 09:02:52
  • 2018/11/25 08:13:46
  • 2018/11/24 08:43:58
  • 2018/11/21 08:18:10
  • 2018/11/20 09:04:27
  • 2018/11/19 11:15:39
  • 2018/11/18 12:41:14
  • 2018/11/16 08:13:11
  • 2018/11/15 14:11:00
  • 2018/11/12 08:02:07
  • 2018/11/11 07:14:41
  • 2018/11/10 17:11:10
  • 2018/11/09 08:39:01
  • 2018/11/08 10:05:54
  • 2018/11/07 08:34:06
  • 2018/11/05 09:13:26
  • 2018/11/04 08:41:09
  • 2018/11/03 08:13:35
  • 2018/11/02 08:41:00
  • 2018/10/30 09:48:39
  • 2018/10/29 09:17:17
  • 2018/10/28 11:36:04
  • 2018/10/27 17:32:23
  • 2018/10/25 08:49:45
  • 2018/10/24 08:58:51
  • 2018/10/22 08:33:29
  • 2018/10/17 08:23:02
  • 2018/10/16 08:25:33
  • 2018/10/15 08:44:51
  • 2018/10/13 08:33:18
  • 2018/10/12 00:12:46
  • 2018/10/11 01:13:23
  • 2018/07/27 21:36:38
  • 2018/06/09 09:15:21
  • 2018/06/08 10:02:02
  • 2018/06/04 08:21:52
  • 2018/06/03 22:45:02
  • 2018/06/03 08:24:32
  • 2018/06/02 21:50:41
  • 2018/06/02 08:32:14
  • 2018/05/30 09:37:48
  • 2018/05/28 22:31:15
  • 2018/05/27 07:59:37
  • 2018/05/26 15:46:31
  • 2018/05/21 20:54:57
  • 2018/05/18 07:36:17
  • 2018/05/17 09:10:27
  • 2018/05/16 07:51:16
  • 2018/05/15 22:27:34
  • 2018/05/15 18:34:17
  • 2018/05/12 09:35:51
  • 2018/05/11 07:51:51
  • 2018/05/10 08:02:40
  • 2018/05/09 22:30:29
  • 2018/05/09 10:50:00
  • 2018/05/08 20:55:07
  • 2018/05/08 08:50:33
  • 2018/05/07 20:55:41
  • 2018/05/07 07:40:51
  • 2018/05/06 22:44:50
  • 2018/05/06 08:51:41
  • 2018/05/05 07:38:25
  • 2018/05/04 20:07:10
  • 2018/05/04 13:10:55
  • 2018/05/03 07:41:26
  • 2018/05/02 18:45:51
  • 2018/05/01 07:52:49
  • 2018/04/30 08:58:13
  • 2018/04/29 08:00:01
  • 2018/04/28 23:51:33
  • 2018/04/27 07:46:10
  • 2018/04/26 09:41:02
  • 2018/04/24 09:48:32
  • 2018/04/23 20:51:56
  • 2018/04/23 09:01:39
  • 2018/04/22 23:25:11
  • 2018/04/20 07:57:09
  • 2018/04/19 22:45:58
  • 2018/04/18 22:35:31
  • 2018/04/18 08:27:40
  • 2018/04/17 18:31:49
  • 2018/04/11 09:19:47
  • 2018/04/10 23:36:31
  • 2018/04/10 08:54:57
  • 2018/04/09 09:08:35
  • 2018/04/09 00:11:10
  • 2018/04/08 08:10:37
  • 2018/04/10 23:36:31
    • プラシャーンティ ニラヤムからのサイの御言葉 2018年4月1日

    サイの御言葉

    愛を込めたサイラムとプラシャーンティ ニラヤムからの御挨拶を申し上げます。

    2018年4月1日

    神聖な復活祭のこの日、私たちはイエスの生涯から何を学ぼうと決意しなければならないのでしょうか?バガヴァンが言葉の宝玉を分け与えてくださいます。

    イエス キリストは、いくつかの崇高な性質を身をもって示しました。彼は愛に満ちた心で、何人かの貧しい窮乏生活を送っている人々を保護しました。イエスは、自分の肉体を十字架の上で犠牲に捧げたことで、あれほどの名声を得ました。皆さんもまた、そのような大いなる犠牲の準備を整えておかなければなりません。あなた方は無私の愛で己のハートを浄めなければなりません。愛と犠牲に満ちた人生を送りなさい。決して他の人々の悪口に耽ってはなりません。それは、同じアートマが、すべての生き物に浸透しているからです。もしあなたが、他の人をののしれば、それは自分自身をののしることと同じです。もしあなたが彼らを好きでないのなら、彼らから離れていなさい。しかし、決して彼らをののしってはなりません。もしあなたが悪い性質を取り除かなかったとすれば、どれだけ善い事をしても何の役にも立ちません。あなたは常に親切なことをしてあげられるとは限りませんが、いつも親切な話し方をすることはできます。いかなる人も、痛みや苦しみを避けることはできません。きょうはその人の番ですが、明日になれば、あなたが苦しむ番がやって来るかもしれません。それゆえ、もし誰かが苦しんでいるのを見つけたら、その人を助けようと努めなさい。

    ―2002年12月25日の御講話

    教育は根であり、美徳はその果実です。目覚めなさい。立ち上がりなさい。ゴールにたどり着くまで立ち止まってはなりません。―ババ

    ============================================
    編集・発行:サティヤ サイ オーガニゼーション ジャパン

    このメールの登録変更・解除は、http://www.sathyasai.or.jp/h2h/
    からお願いします。