日付一覧

  • 2018/12/16 08:35:49
  • 2018/12/15 21:58:46
  • 2018/12/15 08:37:36
  • 2018/12/13 08:08:39
  • 2018/12/10 22:55:44
  • 2018/12/10 08:28:51
  • 2018/12/09 12:21:35
  • 2018/12/08 09:15:01
  • 2018/12/07 18:24:21
  • 2018/12/06 08:55:08
  • 2018/12/05 08:21:14
  • 2018/12/04 23:16:30
  • 2018/12/02 08:34:26
  • 2018/11/26 09:02:52
  • 2018/11/25 08:13:46
  • 2018/11/24 08:43:58
  • 2018/11/21 08:18:10
  • 2018/11/20 09:04:27
  • 2018/11/19 11:15:39
  • 2018/11/18 12:41:14
  • 2018/11/16 08:13:11
  • 2018/11/15 14:11:00
  • 2018/11/12 08:02:07
  • 2018/11/11 07:14:41
  • 2018/11/10 17:11:10
  • 2018/11/09 08:39:01
  • 2018/11/08 10:05:54
  • 2018/11/07 08:34:06
  • 2018/11/05 09:13:26
  • 2018/11/04 08:41:09
  • 2018/11/03 08:13:35
  • 2018/11/02 08:41:00
  • 2018/10/30 09:48:39
  • 2018/10/29 09:17:17
  • 2018/10/28 11:36:04
  • 2018/10/27 17:32:23
  • 2018/10/25 08:49:45
  • 2018/10/24 08:58:51
  • 2018/10/22 08:33:29
  • 2018/10/17 08:23:02
  • 2018/10/16 08:25:33
  • 2018/10/15 08:44:51
  • 2018/10/13 08:33:18
  • 2018/10/12 00:12:46
  • 2018/10/11 01:13:23
  • 2018/07/27 21:36:38
  • 2018/06/09 09:15:21
  • 2018/06/08 10:02:02
  • 2018/06/04 08:21:52
  • 2018/06/03 22:45:02
  • 2018/06/03 08:24:32
  • 2018/06/02 21:50:41
  • 2018/06/02 08:32:14
  • 2018/05/30 09:37:48
  • 2018/05/28 22:31:15
  • 2018/05/27 07:59:37
  • 2018/05/26 15:46:31
  • 2018/05/21 20:54:57
  • 2018/05/18 07:36:17
  • 2018/05/17 09:10:27
  • 2018/05/16 07:51:16
  • 2018/05/15 22:27:34
  • 2018/05/15 18:34:17
  • 2018/05/12 09:35:51
  • 2018/05/11 07:51:51
  • 2018/05/10 08:02:40
  • 2018/05/09 22:30:29
  • 2018/05/09 10:50:00
  • 2018/05/08 20:55:07
  • 2018/05/08 08:50:33
  • 2018/05/07 20:55:41
  • 2018/05/07 07:40:51
  • 2018/05/06 22:44:50
  • 2018/05/06 08:51:41
  • 2018/05/05 07:38:25
  • 2018/05/04 20:07:10
  • 2018/05/04 13:10:55
  • 2018/05/03 07:41:26
  • 2018/05/02 18:45:51
  • 2018/05/01 07:52:49
  • 2018/04/30 08:58:13
  • 2018/04/29 08:00:01
  • 2018/04/28 23:51:33
  • 2018/04/27 07:46:10
  • 2018/04/26 09:41:02
  • 2018/04/24 09:48:32
  • 2018/04/23 20:51:56
  • 2018/04/23 09:01:39
  • 2018/04/22 23:25:11
  • 2018/04/20 07:57:09
  • 2018/04/19 22:45:58
  • 2018/04/18 22:35:31
  • 2018/04/18 08:27:40
  • 2018/04/17 18:31:49
  • 2018/04/11 09:19:47
  • 2018/04/10 23:36:31
  • 2018/04/10 08:54:57
  • 2018/04/09 09:08:35
  • 2018/04/09 00:11:10
  • 2018/04/08 08:10:37
  • 2018/05/05 07:38:25
    • プラシャーンティ ニラヤムからのサイの御言葉 2018年4月22日

    サイの御言葉

    愛を込めたサイラムとプラシャーンティ ニラヤムからの御挨拶を申し上げます。

    2018年4月22日

    どうしたら神に到達することができるでしょうか?人々は、意識的に、あるいは無意識のうちにどのような過ちを犯すのでしょうか?バガヴァンが優しく説明なさっています。

    皆さんは、財産によって神に到達することはできません。神には、帰依によってのみ到達できるのです。サティヤバーマは慢心のあまり、自分の財産によってクリシュナ神を独占したいと考えました。彼女は、自分が持っていた大量の金塊とクリシュナを秤にかけようとしましたが、失敗しました。ナーラダは、ルクミニーが真の帰依心をもって捧げた、たった一枚のトゥラシーの葉が、サティヤバーマの持つすべての財宝の重量を超えたことを示して、彼女に自分の愚かさを気付かせました。サティヤバーマは欲望を象徴しており、ルクミニはー帰依を象徴しています。クリシュナは、一枚の葉、一つの花、一個の果物、あるいはわずかな水の捧げ物でも私は喜ぶと言っています。この言葉を文字通りに受け取ってはなりません。あなたの肉体が葉であり、花はあなたのハートの花であり、あなたの心(マインド)が果実であり、喜びの涙が水なのです。これらが神に受け入れられる捧げ物です。もし皆さんの内に愛があれば、人生においてすべてを手に入れることができます。誰をも憎んではなりません。これを、皆さんの人生における最大の理想とすべきです。これが私から皆さんへのメッセージです!

    ー2000年11月23日の御講話

    純粋で無私の愛が、私の唯一の財産です。―ババ

    ============================================
    編集・発行:サティヤ サイ オーガニゼーション ジャパン

    このメールの登録変更・解除は、http://www.sathyasai.or.jp/h2h/
    からお願いします。