日付一覧

  • 2018/12/16 08:35:49
  • 2018/12/15 21:58:46
  • 2018/12/15 08:37:36
  • 2018/12/13 08:08:39
  • 2018/12/10 22:55:44
  • 2018/12/10 08:28:51
  • 2018/12/09 12:21:35
  • 2018/12/08 09:15:01
  • 2018/12/07 18:24:21
  • 2018/12/06 08:55:08
  • 2018/12/05 08:21:14
  • 2018/12/04 23:16:30
  • 2018/12/02 08:34:26
  • 2018/11/26 09:02:52
  • 2018/11/25 08:13:46
  • 2018/11/24 08:43:58
  • 2018/11/21 08:18:10
  • 2018/11/20 09:04:27
  • 2018/11/19 11:15:39
  • 2018/11/18 12:41:14
  • 2018/11/16 08:13:11
  • 2018/11/15 14:11:00
  • 2018/11/12 08:02:07
  • 2018/11/11 07:14:41
  • 2018/11/10 17:11:10
  • 2018/11/09 08:39:01
  • 2018/11/08 10:05:54
  • 2018/11/07 08:34:06
  • 2018/11/05 09:13:26
  • 2018/11/04 08:41:09
  • 2018/11/03 08:13:35
  • 2018/11/02 08:41:00
  • 2018/10/30 09:48:39
  • 2018/10/29 09:17:17
  • 2018/10/28 11:36:04
  • 2018/10/27 17:32:23
  • 2018/10/25 08:49:45
  • 2018/10/24 08:58:51
  • 2018/10/22 08:33:29
  • 2018/10/17 08:23:02
  • 2018/10/16 08:25:33
  • 2018/10/15 08:44:51
  • 2018/10/13 08:33:18
  • 2018/10/12 00:12:46
  • 2018/10/11 01:13:23
  • 2018/07/27 21:36:38
  • 2018/06/09 09:15:21
  • 2018/06/08 10:02:02
  • 2018/06/04 08:21:52
  • 2018/06/03 22:45:02
  • 2018/06/03 08:24:32
  • 2018/06/02 21:50:41
  • 2018/06/02 08:32:14
  • 2018/05/30 09:37:48
  • 2018/05/28 22:31:15
  • 2018/05/27 07:59:37
  • 2018/05/26 15:46:31
  • 2018/05/21 20:54:57
  • 2018/05/18 07:36:17
  • 2018/05/17 09:10:27
  • 2018/05/16 07:51:16
  • 2018/05/15 22:27:34
  • 2018/05/15 18:34:17
  • 2018/05/12 09:35:51
  • 2018/05/11 07:51:51
  • 2018/05/10 08:02:40
  • 2018/05/09 22:30:29
  • 2018/05/09 10:50:00
  • 2018/05/08 20:55:07
  • 2018/05/08 08:50:33
  • 2018/05/07 20:55:41
  • 2018/05/07 07:40:51
  • 2018/05/06 22:44:50
  • 2018/05/06 08:51:41
  • 2018/05/05 07:38:25
  • 2018/05/04 20:07:10
  • 2018/05/04 13:10:55
  • 2018/05/03 07:41:26
  • 2018/05/02 18:45:51
  • 2018/05/01 07:52:49
  • 2018/04/30 08:58:13
  • 2018/04/29 08:00:01
  • 2018/04/28 23:51:33
  • 2018/04/27 07:46:10
  • 2018/04/26 09:41:02
  • 2018/04/24 09:48:32
  • 2018/04/23 20:51:56
  • 2018/04/23 09:01:39
  • 2018/04/22 23:25:11
  • 2018/04/20 07:57:09
  • 2018/04/19 22:45:58
  • 2018/04/18 22:35:31
  • 2018/04/18 08:27:40
  • 2018/04/17 18:31:49
  • 2018/04/11 09:19:47
  • 2018/04/10 23:36:31
  • 2018/04/10 08:54:57
  • 2018/04/09 09:08:35
  • 2018/04/09 00:11:10
  • 2018/04/08 08:10:37
  • 2018/10/17 08:23:02
    • プラシャーンティ ニラヤムからのサイの御言葉 2018年10月15日

    サイの御言葉

    愛を込めたサイラムとプラシャーンティ ニラヤムからの御挨拶を申し上げます。

    2018年10月15日

    私たちが内面化し、実践しなければならない、ダシャラー祭の内的意義とは何でしょうか?バガヴァンが私たちにやさしく思い出させてくださいます。

    十日間のダシャラー祭は十の感覚を制御することを意図しています。伝説には、ダシャラー祭の期間にチャームンディー(ドゥルガー女神)が阿修羅(アスラ)のマヒシャを殺したとあります。この物語の内的意味は何でしょう?私たちはどんな状況においても阿修羅と関わりを持つべきではありません。あなたの想念、言葉、行動は,悪魔的ではなく、純粋で、人間たるにふさわしいものでなければなりません。悪い仲間を避け、いつも善い仲間に入りなさい。誰に対しても憎しみを抱いてはなりません。誰に出くわしたとしても、その人神の化身であると考えて、挨拶をしなさい。あなたの思いと言葉と行動は純粋でなければなりません。いつも真実を話し、正義(ダルマ)を守りなさい。平安に満ちていなさい。幸せで至福に満ちていなさい。社会の中で愛をもって振舞いなさい。私は愛に満ちています。私はその愛をありとあらゆるすべての人に分け与えます。私は誰をも憎みません。私にはまったく利己心がありません!私の愛は無私の愛です。愛が私の財産です。あなた方全員がこの財産の相続人です。愛は神であり、神は愛です。ですから、愛の中で生きなさい。

    -2006年9月27日の御講話

    行動の果実を主に捧げることが、真の犠牲(供儀)です。-ババ
    ============================================
    編集・発行:サティヤ サイ オーガニゼーション ジャパン

    このメールの登録変更・解除は、http://www.sathyasai.or.jp/h2h/
    からお願いします。