日付一覧

  • 2019/01/18 20:57:19
  • 2019/01/18 08:06:18
  • 2019/01/17 22:55:38
  • 2019/01/17 07:02:39
  • 2019/01/16 08:22:04
  • 2019/01/15 22:54:40
  • 2019/01/15 08:58:41
  • 2019/01/14 21:57:20
  • 2019/01/14 09:02:40
  • 2019/01/13 20:35:27
  • 2019/01/13 08:46:18
  • 2019/01/12 17:08:26
  • 2019/01/12 10:23:18
  • 2019/01/11 21:55:01
  • 2019/01/11 10:50:44
  • 2019/01/10 08:56:23
  • 2019/01/09 09:12:31
  • 2019/01/07 09:03:57
  • 2019/01/06 23:37:32
  • 2019/01/06 08:52:09
  • 2019/01/05 09:14:29
  • 2019/01/04 22:17:58
  • 2019/01/04 09:42:20
  • 2019/01/03 22:59:47
  • 2019/01/03 08:15:33
  • 2018/12/29 23:31:53
  • 2018/12/29 08:31:35
  • 2018/12/28 20:36:44
  • 2018/12/28 08:12:06
  • 2018/12/27 08:49:31
  • 2018/12/26 09:11:21
  • 2018/12/25 08:52:13
  • 2018/12/24 23:08:07
  • 2018/12/24 08:41:05
  • 2018/12/23 08:36:18
  • 2018/12/22 22:18:31
  • 2018/12/22 08:28:19
  • 2018/12/21 08:00:16
  • 2018/12/20 23:58:09
  • 2018/12/20 08:51:27
  • 2018/12/19 21:39:39
  • 2018/12/19 08:20:49
  • 2018/12/16 08:35:49
  • 2018/12/15 21:58:46
  • 2018/12/15 08:37:36
  • 2018/12/13 08:08:39
  • 2018/12/10 22:55:44
  • 2018/12/10 08:28:51
  • 2018/12/09 12:21:35
  • 2018/12/08 09:15:01
  • 2018/12/07 18:24:21
  • 2018/12/06 08:55:08
  • 2018/12/05 08:21:14
  • 2018/12/04 23:16:30
  • 2018/12/02 08:34:26
  • 2018/11/26 09:02:52
  • 2018/11/25 08:13:46
  • 2018/11/24 08:43:58
  • 2018/11/21 08:18:10
  • 2018/11/20 09:04:27
  • 2018/11/19 11:15:39
  • 2018/11/18 12:41:14
  • 2018/11/16 08:13:11
  • 2018/11/15 14:11:00
  • 2018/11/12 08:02:07
  • 2018/11/11 07:14:41
  • 2018/11/10 17:11:10
  • 2018/11/09 08:39:01
  • 2018/11/08 10:05:54
  • 2018/11/07 08:34:06
  • 2018/11/05 09:13:26
  • 2018/11/04 08:41:09
  • 2018/11/03 08:13:35
  • 2018/11/02 08:41:00
  • 2018/10/30 09:48:39
  • 2018/10/29 09:17:17
  • 2018/10/28 11:36:04
  • 2018/10/27 17:32:23
  • 2018/10/25 08:49:45
  • 2018/10/24 08:58:51
  • 2018/10/22 08:33:29
  • 2018/10/17 08:23:02
  • 2018/10/16 08:25:33
  • 2018/10/15 08:44:51
  • 2018/10/13 08:33:18
  • 2018/10/12 00:12:46
  • 2018/10/11 01:13:23
  • 2018/07/27 21:36:38
  • 2018/06/09 09:15:21
  • 2018/06/08 10:02:02
  • 2018/06/04 08:21:52
  • 2018/06/03 22:45:02
  • 2018/06/03 08:24:32
  • 2018/06/02 21:50:41
  • 2018/06/02 08:32:14
  • 2018/05/30 09:37:48
  • 2018/05/28 22:31:15
  • 2018/05/27 07:59:37
  • 2018/05/26 15:46:31
  • 2018/05/21 20:54:57
  • 2018/12/22 08:28:19
    • プラシャーンティ ニラヤムからのサイの御言葉 2018年11月29日

    サイの御言葉

    愛を込めたサイ ラムとプラシャーンティ ニラヤムからの御挨拶を申し上げます。

    2018年11月29日

    よい仲間の中にいることの重要性は、どのようなものでしょうか?バガヴァンが優しく説明なさっています。

    アーディ・シャンカラは、よい仲間(サットサンガ)の中で時を過ごすことの重要性を強調しました。彼は、解脱するためには、サットサンガが最初の重要なステップであると教えました。ここに小さな例があります。もし真っ赤に燃える火の近くに黒炭が置かれたら、その黒炭と火が接触するところから火がつき、木炭は赤く燃えて、熱を発し始めるでしょう。このたとえ話においては、あなたの無知が黒炭です。善良な仲間は赤く燃える火です。その二つが一緒になれば、あなたの無知という部分だけが、善良な仲間という効果にさらされて、一掃されるでしょう。しかしもしあなたが接触面を増やすために、サーダナもしくは霊性修行を団扇として使うならば、あなたの無知の領域全体が光で照らされることになります。ですから、単に善良な人々と一緒にいるだけでは充分ではないのです。あなたは愛というサーダナも発展させ、善良な人々から愛されなければなりません。善良な人々と近く親しくなることが必要なのです。

    -1973年5月24日の御講話(ブリンダヴァンにおける夏季講習)

    あなたは一緒にいる仲間によって形作られます。もし鉄片が、土の中に仲間を見出すならば、それは錆びてしまうでしょう。もし火という仲間と共にいることを楽しむならば、それは輝いて、人々の役に立つ形になるでしょう。-ババ

    ============================================
    編集・発行:サティヤ サイ オーガニゼーション ジャパン

    このメールの登録変更・解除は、http://www.sathyasai.or.jp/h2h/
    からお願いします。