日付一覧

  • 2019/01/22 09:50:47
  • 2019/01/21 21:47:01
  • 2019/01/21 08:55:22
  • 2019/01/20 23:58:44
  • 2019/01/20 10:05:28
  • 2019/01/19 23:26:29
  • 2019/01/19 06:38:54
  • 2019/01/18 20:57:19
  • 2019/01/18 08:06:18
  • 2019/01/17 22:55:38
  • 2019/01/17 07:02:39
  • 2019/01/16 08:22:04
  • 2019/01/15 22:54:40
  • 2019/01/15 08:58:41
  • 2019/01/14 21:57:20
  • 2019/01/14 09:02:40
  • 2019/01/13 20:35:27
  • 2019/01/13 08:46:18
  • 2019/01/12 17:08:26
  • 2019/01/12 10:23:18
  • 2019/01/11 21:55:01
  • 2019/01/11 10:50:44
  • 2019/01/10 08:56:23
  • 2019/01/09 09:12:31
  • 2019/01/07 09:03:57
  • 2019/01/06 23:37:32
  • 2019/01/06 08:52:09
  • 2019/01/05 09:14:29
  • 2019/01/04 22:17:58
  • 2019/01/04 09:42:20
  • 2019/01/03 22:59:47
  • 2019/01/03 08:15:33
  • 2018/12/29 23:31:53
  • 2018/12/29 08:31:35
  • 2018/12/28 20:36:44
  • 2018/12/28 08:12:06
  • 2018/12/27 08:49:31
  • 2018/12/26 09:11:21
  • 2018/12/25 08:52:13
  • 2018/12/24 23:08:07
  • 2018/12/24 08:41:05
  • 2018/12/23 08:36:18
  • 2018/12/22 22:18:31
  • 2018/12/22 08:28:19
  • 2018/12/21 08:00:16
  • 2018/12/20 23:58:09
  • 2018/12/20 08:51:27
  • 2018/12/19 21:39:39
  • 2018/12/19 08:20:49
  • 2018/12/16 08:35:49
  • 2018/12/15 21:58:46
  • 2018/12/15 08:37:36
  • 2018/12/13 08:08:39
  • 2018/12/10 22:55:44
  • 2018/12/10 08:28:51
  • 2018/12/09 12:21:35
  • 2018/12/08 09:15:01
  • 2018/12/07 18:24:21
  • 2018/12/06 08:55:08
  • 2018/12/05 08:21:14
  • 2018/12/04 23:16:30
  • 2018/12/02 08:34:26
  • 2018/11/26 09:02:52
  • 2018/11/25 08:13:46
  • 2018/11/24 08:43:58
  • 2018/11/21 08:18:10
  • 2018/11/20 09:04:27
  • 2018/11/19 11:15:39
  • 2018/11/18 12:41:14
  • 2018/11/16 08:13:11
  • 2018/11/15 14:11:00
  • 2018/11/12 08:02:07
  • 2018/11/11 07:14:41
  • 2018/11/10 17:11:10
  • 2018/11/09 08:39:01
  • 2018/11/08 10:05:54
  • 2018/11/07 08:34:06
  • 2018/11/05 09:13:26
  • 2018/11/04 08:41:09
  • 2018/11/03 08:13:35
  • 2018/11/02 08:41:00
  • 2018/10/30 09:48:39
  • 2018/10/29 09:17:17
  • 2018/10/28 11:36:04
  • 2018/10/27 17:32:23
  • 2018/10/25 08:49:45
  • 2018/10/24 08:58:51
  • 2018/10/22 08:33:29
  • 2018/10/17 08:23:02
  • 2018/10/16 08:25:33
  • 2018/10/15 08:44:51
  • 2018/10/13 08:33:18
  • 2018/10/12 00:12:46
  • 2018/10/11 01:13:23
  • 2018/07/27 21:36:38
  • 2018/06/09 09:15:21
  • 2018/06/08 10:02:02
  • 2018/06/04 08:21:52
  • 2018/06/03 22:45:02
  • 2018/06/03 08:24:32
  • 2019/01/10 08:56:23
    • プラシャーンティ ニラヤムからのサイの御言葉 2018年12月20日

    サイの御言葉

    愛を込めたサイ ラムとプラシャーンティ ニラヤムからの御挨拶を申し上げます。

    2018年12月20日

    神の化身はなぜ現れるのでしょうか?私たちが適切に行動し、人生におけるこの好機を最大限に生かすことができるように、バガヴァンが気付かせてくださいます。

    人々が真我を信じるのではなく、感覚のみを追い求めるとき、危険信号が灯り、主はメッセンジャーを送ります。あるいは、再建に向けて大きな一歩を踏み出さなければならないのであれば、主御自身がやって来るのです。アルジュナは真我という基本を忘れ、ラーヴァナはそれに従いませんでした。世界は、感覚世界という砂上の楼閣の上に成り立っています。それゆえにアヴァターが降臨するのです。落花生の入っている壷に手をつっこんで、落花生をつかんで取り出そうとするものの、壷の口が狭いために、壷から手を出すことができない猿のように、人々は、己がつかんでいる世の中の楽しい物事を手放そうとしないために、今日苦しんでいるのです。人々は、物質的な所有物を蓄積することが己に喜びと平穏をもたらすという誤った信念に導かれています。しかし、その永続する喜びをもたらすことができるのは、プレーマ(神の愛)だけなのです!プレーマのみが、怒り、嫉妬、憎悪を取り除くことができます!

    -1964年2月28日の御講話

    純粋な愛は、嫉妬または憎悪の力に屈服することなく、大きな影響力があります。-ババ.

    ============================================
    編集・発行:サティヤ サイ オーガニゼーション ジャパン

    このメールの登録変更・解除は、http://www.sathyasai.or.jp/h2h/
    からお願いします。