日付一覧

  • 2019/07/27 08:22:12
  • 2019/07/26 17:57:36
  • 2019/07/24 20:43:36
  • 2019/07/19 21:00:01
  • 2019/07/18 23:14:52
  • 2019/07/17 20:52:22
  • 2019/07/16 18:02:28
  • 2019/07/05 09:28:00
  • 2019/07/04 09:14:25
  • 2019/07/02 09:59:24
  • 2019/07/01 11:21:36
  • 2019/06/30 10:07:27
  • 2019/06/29 23:37:08
  • 2019/06/26 08:28:32
  • 2019/06/24 08:46:49
  • 2019/06/23 08:37:00
  • 2019/06/21 20:33:47
  • 2019/06/20 10:45:19
  • 2019/06/19 16:11:24
  • 2019/06/17 22:54:54
  • 2019/06/12 09:35:02
  • 2019/06/12 09:26:37
  • 2019/06/07 08:38:00
  • 2019/06/06 13:49:51
  • 2019/06/05 08:51:16
  • 2019/05/26 08:30:45
  • 2019/05/24 08:28:55
  • 2019/05/23 07:55:16
  • 2019/05/22 08:26:54
  • 2019/05/21 00:02:49
  • 2019/05/17 08:06:40
  • 2019/05/16 08:04:38
  • 2019/05/15 12:12:13
  • 2019/05/14 09:06:50
  • 2019/05/10 12:00:24
  • 2019/05/09 15:33:27
  • 2019/05/08 08:51:43
  • 2019/05/05 08:38:50
  • 2019/05/04 08:30:03
  • 2019/05/03 07:57:28
  • 2019/05/02 08:19:20
  • 2019/05/01 16:43:47
  • 2019/04/30 21:52:20
  • 2019/04/29 08:02:16
  • 2019/04/28 20:28:17
  • 2019/04/26 07:29:21
  • 2019/04/24 22:31:36
  • 2019/04/13 10:27:46
  • 2019/04/12 18:07:50
  • 2019/04/11 08:54:57
  • 2019/04/10 10:20:00
  • 2019/04/07 08:37:18
  • 2019/04/04 09:11:12
  • 2019/04/03 09:46:24
  • 2019/03/29 08:35:41
  • 2019/03/28 11:00:18
  • 2019/03/23 09:09:06
  • 2019/03/22 08:02:36
  • 2019/03/21 09:16:36
  • 2019/03/20 08:40:39
  • 2019/03/19 08:48:12
  • 2019/03/18 08:31:34
  • 2019/03/17 08:18:44
  • 2019/03/16 07:54:54
  • 2019/03/15 07:42:33
  • 2019/03/14 22:45:21
  • 2019/03/12 20:33:16
  • 2019/03/11 11:20:43
  • 2019/03/09 08:00:25
  • 2019/03/06 09:54:00
  • 2019/03/03 22:32:25
  • 2019/02/26 20:08:41
  • 2019/02/26 08:22:52
  • 2019/02/22 08:44:27
  • 2019/02/21 08:52:13
  • 2019/02/20 23:11:18
  • 2019/02/18 08:56:45
  • 2019/02/15 08:08:21
  • 2019/02/14 09:01:05
  • 2019/02/13 08:40:41
  • 2019/02/12 09:06:28
  • 2019/02/11 23:07:39
  • 2019/02/11 08:57:18
  • 2019/02/10 10:14:11
  • 2019/02/09 10:11:25
  • 2019/02/08 09:12:55
  • 2019/02/06 10:12:44
  • 2019/02/05 09:02:47
  • 2019/02/03 08:26:03
  • 2019/02/02 23:25:47
  • 2019/02/02 08:28:55
  • 2019/02/01 08:03:44
  • 2019/02/01 00:45:34
  • 2019/01/31 09:30:30
  • 2019/01/30 20:51:25
  • 2019/01/30 15:03:57
  • 2019/01/28 22:24:56
  • 2019/01/28 09:19:44
  • 2019/01/27 23:27:20
  • 2019/01/27 13:06:42
  • 2019/02/26 08:22:52
    • プラシャーンティ ニラヤムからのサイの御言葉 2019年2月15日

    サイの御言葉

    愛を込めたサイ ラムとプラシャーンティ ニラヤムからの御挨拶を申し上げます。

    2019年2月15日

    私たちが霊的な道を歩む場合、なぜ私たちが食べる食べ物に注意することが大切なのでしょうか?バガヴァンが実際にあった出来事を例に挙げて、私たちに説明なさっています。

    とある牢獄に、きわめて純粋な魂の持ち主が入れられていました。彼は霊性の道に身を捧げ、注意深く霊性修行をしていました。彼の瞑想(ディヤーナ)と意識の一点集中(ダーラナ)は、非常に高いレベルに達していました。ところがある日、瞑想に座していた彼は、非常に凶暴な感情が内から湧き上がってくるのを感じました。どんなに努力をしても、自分を捕らえている憎しみに満ちた凶悪な想念を押さえつけることができず、ショックを受けて苦悩に閉ざされました。彼のグル(導師)もまた事の成り行きに動揺しました。グルは弟子の過去をかなり詳しく調べましたが、その悲惨な状態の根拠となるものは何も見いだせませんでした。しかし、ついにある事実を発見しました。弟子が凶悪な想念に駆られた日の前日、狂信的な殺人犯が牢獄の調理室の料理人として働いていたのです。その殺人犯の憎しみに満ちた殺意あふれる想念が調理した食べ物に波及し、弟子はその料理を食べていたのでした。このような経緯をたどって人から人へと波及する、微細で目には見えない想念の形態があるのです。

    -1961年10月10日の御講話

    あなたの人生は、神への全託という原理に基づいていなければなりません。-ババ

    ============================================
    編集・発行:サティヤ サイ オーガニゼーション ジャパン

    このメールの登録変更・解除は、http://www.sathyasai.or.jp/h2h/
    からお願いします。