日付一覧

  • 2019/07/27 08:22:12
  • 2019/07/26 17:57:36
  • 2019/07/24 20:43:36
  • 2019/07/19 21:00:01
  • 2019/07/18 23:14:52
  • 2019/07/17 20:52:22
  • 2019/07/16 18:02:28
  • 2019/07/05 09:28:00
  • 2019/07/04 09:14:25
  • 2019/07/02 09:59:24
  • 2019/07/01 11:21:36
  • 2019/06/30 10:07:27
  • 2019/06/29 23:37:08
  • 2019/06/26 08:28:32
  • 2019/06/24 08:46:49
  • 2019/06/23 08:37:00
  • 2019/06/21 20:33:47
  • 2019/06/20 10:45:19
  • 2019/06/19 16:11:24
  • 2019/06/17 22:54:54
  • 2019/06/12 09:35:02
  • 2019/06/12 09:26:37
  • 2019/06/07 08:38:00
  • 2019/06/06 13:49:51
  • 2019/06/05 08:51:16
  • 2019/05/26 08:30:45
  • 2019/05/24 08:28:55
  • 2019/05/23 07:55:16
  • 2019/05/22 08:26:54
  • 2019/05/21 00:02:49
  • 2019/05/17 08:06:40
  • 2019/05/16 08:04:38
  • 2019/05/15 12:12:13
  • 2019/05/14 09:06:50
  • 2019/05/10 12:00:24
  • 2019/05/09 15:33:27
  • 2019/05/08 08:51:43
  • 2019/05/05 08:38:50
  • 2019/05/04 08:30:03
  • 2019/05/03 07:57:28
  • 2019/05/02 08:19:20
  • 2019/05/01 16:43:47
  • 2019/04/30 21:52:20
  • 2019/04/29 08:02:16
  • 2019/04/28 20:28:17
  • 2019/04/26 07:29:21
  • 2019/04/24 22:31:36
  • 2019/04/13 10:27:46
  • 2019/04/12 18:07:50
  • 2019/04/11 08:54:57
  • 2019/04/10 10:20:00
  • 2019/04/07 08:37:18
  • 2019/04/04 09:11:12
  • 2019/04/03 09:46:24
  • 2019/03/29 08:35:41
  • 2019/03/28 11:00:18
  • 2019/03/23 09:09:06
  • 2019/03/22 08:02:36
  • 2019/03/21 09:16:36
  • 2019/03/20 08:40:39
  • 2019/03/19 08:48:12
  • 2019/03/18 08:31:34
  • 2019/03/17 08:18:44
  • 2019/03/16 07:54:54
  • 2019/03/15 07:42:33
  • 2019/03/14 22:45:21
  • 2019/03/12 20:33:16
  • 2019/03/11 11:20:43
  • 2019/03/09 08:00:25
  • 2019/03/06 09:54:00
  • 2019/03/03 22:32:25
  • 2019/02/26 20:08:41
  • 2019/02/26 08:22:52
  • 2019/02/22 08:44:27
  • 2019/02/21 08:52:13
  • 2019/02/20 23:11:18
  • 2019/02/18 08:56:45
  • 2019/02/15 08:08:21
  • 2019/02/14 09:01:05
  • 2019/02/13 08:40:41
  • 2019/02/12 09:06:28
  • 2019/02/11 23:07:39
  • 2019/02/11 08:57:18
  • 2019/02/10 10:14:11
  • 2019/02/09 10:11:25
  • 2019/02/08 09:12:55
  • 2019/02/06 10:12:44
  • 2019/02/05 09:02:47
  • 2019/02/03 08:26:03
  • 2019/02/02 23:25:47
  • 2019/02/02 08:28:55
  • 2019/02/01 08:03:44
  • 2019/02/01 00:45:34
  • 2019/01/31 09:30:30
  • 2019/01/30 20:51:25
  • 2019/01/30 15:03:57
  • 2019/01/28 22:24:56
  • 2019/01/28 09:19:44
  • 2019/01/27 23:27:20
  • 2019/01/27 13:06:42
  • 2019/05/04 08:30:03
    • プラシャーンティ ニラヤムからのサイの御言葉 2019年5月2日

    サイの御言葉

    愛を込めたサイラムとプラシャーンティ ニラヤムからの御挨拶を申し上げます。

    2019年5月2日

    この人生において、主を己のハートの御者として味方に引き入れるために、私たちは何をすべきなのでしょうか? バガヴァンが愛情深く指示なさっています。

    あなたが男性、女性、物体のために培った愛は、純粋で神の崇拝に昇華されなければなりません。そうすれば、それはバクティ(神の愛)へと変わります。主があなたの中にいて、御者として五頭の馬(感覚)の手綱を握り、アルジュナが主に祈った時と同じように導き案内するための助言を常に与えてくれると、確信しなさい。そうすれば、同一の御者が他のすべての人、さらには他の生きとし生けるものすべてを導き、案内していると確信することが容易になります。 あなたがこの信念を確立すれば、憎悪や悪意、強欲や嫉妬、怒りや執着から解放されます。 この確信と信念を強めてくれるよう主に祈りなさい。彼はあなたの目を真理に向けて開き、神が全ての中にいるサナータナ・サーラティ(永遠の御者)であることをあなたに啓示するでしょう。その啓示はあなたに比類なきアーナンダ(至福)を与え、多様な生き物との一体感をもたらすでしょう。

    -1967年7月31日の御講話


    あなたのすべての行為を礼拝とみなしなさい。 義務は神です。仕事は礼拝です。 どんなことが起ころうとも、それを神の御業(みわざ)、神の慈愛のしるしとして、喜んで受け入れなさい。-ババ

    ============================================
    編集・発行:サティヤ サイ オーガニゼーション ジャパン

    このメールの登録変更・解除は、http://www.sathyasai.or.jp/h2h/
    からお願いします。