日付一覧

  • 2017/06/01 17:28:53
  • 2017/05/10 08:05:50
  • 2017/05/01 09:33:08
  • 2017/04/24 21:50:31
  • 2017/04/01 08:44:43
  • 2017/03/20 21:20:55
  • 2017/03/01 07:47:45
  • 2017/02/24 07:39:34
  • 2017/02/01 08:25:00
  • 2017/01/01 09:00:03
  • 2016/12/25 23:39:56
  • 2016/12/01 08:57:41
  • 2016/11/23 19:20:01
  • 2016/11/01 09:06:16
  • 2016/10/11 08:27:50
  • 2016/10/01 08:36:08
  • 2016/09/05 09:11:54
  • 2016/09/01 08:40:55
  • 2016/08/25 08:39:12
  • 2016/08/01 08:44:02
  • 2016/07/19 08:08:19
  • 2016/07/01 07:34:13
  • 2016/06/01 08:50:03
  • 2016/05/21 07:29:45
  • 2016/05/01 09:43:14
  • 2016/04/24 21:30:13
  • 2016/04/22 13:34:08
  • 2016/04/17 14:05:18
  • 2016/04/01 07:38:22
  • 2016/03/07 13:55:41
  • 2016/03/01 08:47:02
  • 2016/02/01 09:30:02
  • 2016/01/01 08:40:37
  • 2015/12/25 07:52:29
  • 2015/12/01 08:00:46
  • 2015/11/23 22:01:11
  • 2015/11/01 09:42:37
  • 2015/10/20 09:03:45
  • 2015/10/01 09:02:12
  • 2015/09/17 10:10:23
  • 2015/09/01 07:59:53
  • 2015/08/01 08:14:20
  • 2015/07/31 07:35:56
  • 2015/07/01 09:13:51
  • 2015/06/01 09:01:55
  • 2015/05/01 05:40:12
  • 2015/04/24 22:48:44
  • 2015/04/24 18:11:09
  • 2015/04/01 08:43:21
  • 2015/03/01 08:49:26
  • 2015/02/20 14:20:39
  • 2015/02/17 11:20:24
  • 2015/02/01 09:50:23
  • 2015/01/01 09:00:03
  • 2014/12/25 10:23:44
  • 2014/12/01 08:24:01
  • 2014/11/23 18:25:10
  • 2014/11/01 09:08:21
  • 2014/10/20 10:06:01
  • 2014/10/01 09:25:34
  • 2014/09/01 09:07:58
  • 2014/08/17 09:31:37
  • 2014/08/01 07:34:05
  • 2014/07/12 09:02:06
  • 2014/07/01 09:10:08
  • 2014/06/01 08:52:10
  • 2014/05/14 10:02:22
  • 2014/05/01 09:00:59
  • 2014/04/24 20:56:27
  • 2014/04/01 08:13:48
  • 2014/03/01 13:16:51
  • 2014/02/28 07:25:43
  • 2014/02/01 08:12:12
  • 2014/01/01 08:41:22
  • 2013/12/25 08:05:12
  • 2013/12/01 08:15:51
  • 2013/11/23 10:19:52
  • 2013/11/19 09:11:42
  • 2013/11/01 07:28:23
  • 2013/10/14 15:27:13
  • 2013/10/14 08:41:04
  • 2013/10/01 08:20:58
  • 2013/09/09 09:41:36
  • 2013/09/01 09:13:26
  • 2013/08/28 22:21:26
  • 2013/08/01 08:55:38
  • 2013/07/22 07:45:07
  • 2013/07/01 09:25:52
  • 2013/07/01 08:51:13
  • 2013/06/01 07:31:56
  • 2013/05/25 09:48:51
  • 2013/05/01 17:46:55
  • 2013/04/24 22:00:00
  • 2013/04/01 10:22:43
  • 2013/03/10 09:25:53
  • 2013/03/01 08:17:31
  • 2013/02/01 07:46:54
  • 2013/01/01 08:46:47
  • 2012/12/25 08:23:59
  • 2012/12/01 09:14:11
  • 2017/06/01 17:28:53
    • 【月刊サイメールマガジン】2017年6月号

    ==================================
    ■■ 月刊 サイ メールマガジン ■■    
    Sathya Sai International Organization Japan 
    2017年 6月号 
    ==================================
    〜 サットサング前編 〜
     今年の全国サーダナキャンプ(9月16日〜17日予定)は、掛川にある妻恋
    リゾート「サイの郷(さと)」で行われます。そこで現地を見学してきまし
    たが、東京ドームが10個は入るというその大きさにまずびっくり、、。自然
    も豊かでサーダナキャンプの場所としては申し分なしです。ここはその昔、
    音楽の聖地と呼ばれたところですが、温泉やプール、ゴルフやテニス、乗馬
    やカートなど楽しさもいっぱい。そしてロビーのポスターには、なんとババ様
    の御教えである「Love All Serve All」 と書かれているではないですか!
    もうサーダナキャンプの場所はここしかな〜い!

    ──────────────────────────────────
    ■ 今月のババ様の御講話  ■ 
    ──────────────────────────────────
    愛に関する御講話 1996年6月20日
    「無私の愛と固い信心」
    http://www.sathyasai.or.jp/d/d_19960620.html

    ──────────────────────────────────
    ■ SSIOJからのお知らせ ■
    ──────────────────────────────────
    〜エーカーダシャ ルッドラ パーラーヤナ in 北陸のご案内〜
    ※申し込み期限が二日後となっておりますので、お早目にお申し込み下さい。

    『ヴェーダは三界の繁栄と幸福を確保します。
    ヴェーダは人間社会に平和と安全をもたらします』−ババ

    オーム サイ ラム
    親愛なる兄弟姉妹の皆様、
     この度、バガヴァンの恩寵により北陸地域にて初めてエーカーダシャ ルッ
    ドラ パーラーヤナを開催できる運びとなりましたことを、スワミへの感謝と
    共に、日本全国の帰依者の皆様にご案内いたします。
     人間社会の活動の不調和により国際情勢が大きな社会不安をもたらしてい
    る現在、日本海側で最初となるエーカーダシャ ルッドラ パーラーヤナを開催
    できることは非常に意義深いと考えられます。
     ルッドラムはすべてのヴェーダの神髄といわれ、至高の神(シヴァ神)の
    一切普遍相を描写した非常に神聖なマントラです。
    このヴェーダを多くの皆さまと11度にわたって唱える祈りは、その神聖な
    波動により個人、地域、国、地球全体の浄化をもたらすと期待され、私たち
    が成しえる最善の活動の一つといえます。
    ご関心のある方はどなたでもご参加できます。
    多くの皆様のご参加を、心よりお待ちしております。

    日時:2017 年 6 月 11 日(日)13:00〜18:00、
    場所:石川県能美市根上総合文化会館(円形ホール/1500名収容)
    (JR 北陸本線能美根上駅徒歩約 10 分)
    <アクセス>
    http://www.city.nomi.ishikawa.jp/syogai/tantoevents/tanto_access.html
    参加費:無料(宿泊が必要な方は各自でお手配ください。)
    申込方法:6 月 3 日(土)までに下記メールへ必要事項をご連絡ください。
    メール:sachiya88@yahoo.co.jp(担当:Sis.松見)

    <必要事項>
    ・氏 名(ふりがなも)
    ・性別
    ・A:一般/B:青年
    ・ご連絡先
    TEL
    e-mail
    所属センター・グループ名

    ※会場へのお問い合わせはご遠慮ください。
    その他プログラム等の詳細は以下をご参照ください。
    http://www.sathyasai.or.jp/event/20170611kanazawa2.pdf

    サマスタ ローカー(ハ) スキノー バヴァントゥ
    すべての世界のすべてのものが幸せになりますように

    ──────────────────────────────────
    ■ 今月の特別行事と祭事 ■
    ──────────────────────────────────
    ○ 6月18日(日) 盛岡グループ 14 周年記念祭 13:30〜16:00
    http://www.sathyasai.or.jp/morioka/fest.html
    〇 6月25日(日) 第21回北海道合同サーダナキャンプ 11:00〜17:15
    http://www.sathyasai.or.jp/sapporo/news_20170525121450.html
    〇 7月 2日(日) 北九州グループ 26周年記念祭 12:30〜16:00
    http://www.sathyasai.or.jp/kitakyusyu/news_20170525100434.html

    ──────────────────────────────────
    ■ 〜サイと共に〜学生とババとの対話集 ■
    ──────────────────────────────────
    1991年12月
    バガヴァンは、主を黙想することによってバラタがいかに自分を神へと変容
    させたかということを語られた後、学生に主の恩寵を勝ち得るには何をすべ
    きか、という話をしてくださった。
    http://www.sathyasai.or.jp/mmg_cnt/201706/studentswithsai.pdf

    ──────────────────────────────────
    ■ ワカ チンナカタ(ババ様が御講話の中で話された喩え話や小話) ■
    ──────────────────────────────────
    「どちらの袋がきれいだろう?」
    サイ ラム ニュース138号(2011年5・6月号)より
    http://www.sathyasai.or.jp/mmg_cnt/201706/chinnakatha.pdf

    ──────────────────────────────────
    ■ バジャンクラス (ハリ アーナンダマヤ ジャヤ ナーラーヤナ) ■ 
    ──────────────────────────────────
    Hari Anandamaya Jaya Narayana
    Sai Anandamaya Jaya Narayana
    Vasudeva Nandana Radha Jeevana
    Paramananda Madhava ×2

    ハリ アーナンダマヤ ジャヤ ナーラーヤナ
    サイ アーナンダマヤ ジャヤ ナーラーヤナ
    ヴァースデーヴァ ナンダナ ラーダー ジーヴァナ
    パラマーナンダ マーダヴァー ×2

    至福を与えるナーラーヤナ神に栄光あれ
    至福を与えるナーラーヤナ神の化身、サイに栄光あれ
    ヴァースデーヴァの息子、ラーダーの命であるクリシュナ
    至高の至福そのものであるクリシュナに栄光あれ

    ハリ=ヴィシュヌ神、クリシュナ神
    アーナンダマヤ=至福を与える者
    ジャヤ=栄光あれ
    ナーラーヤナ=ヴィシュヌ神、すべてのものに宿る力
    ヴァースデーヴァ=クリシュナ神の父親
    ナンダナ=息子
    ラーダー=クリシュナの偉大な帰依者〔牧女〕
    ジーヴァナ=個我の命
    パラマーナンダ=最高の至福
    マーダヴァ=クリシュナの別名(マドゥ族の子孫の意)

    ※ 下記URLから音源を試聴できます。
    http://www.sathyasai.or.jp/mmg_cnt/201706/bhajan.mp3

    ──────────────────────────────────
    ■ ラジオ サイのご案内 ■
    ──────────────────────────────────
    ラジオ サイ6月号
    ・アナウンス(プログラムのご案内)
    ・SSOIJ事務局からのご案内
    ・日本語バジャン
      「甘い甘い 絆を知る」
    ・目の病気とアイヨガと心のお話の会から
      SSIOJ副会長 Bro.有島によるスピーチ「心の健康」
    ・ヒューマンズバリューズの日の催しから、
      SSIOJ会長 Bro.住友によるスピーチ「愛に生きる Live in Love 」(前半)
    ・日本語バジャン
      「真理・正義・平和 愛の化身」
    下記より試聴できます。
    http://www.sathyasai.or.jp/sgh/radiosaijapan/index.html

    ==================================
    〜 サットサング後編 〜
     先日20年ぶりに、高野山へお参りしてきました。今は「天空」という観光
    列車があり、大きな車窓から紀の川や山間風景が一望できます。
    極楽橋からはケーブルカーで急勾配を一気に山頂へ。
    やはり天空の町は空気が澄んでいます。
    まずは御廟のある奥の院へお参りし、壇上伽藍や金剛峯寺などを見て回りました。
    どこにいても、なんだか印度のアシュラムへ来たような清々しい気持ちになります。
    世界平和を祈りぬいて1200年。
    この真言密教の聖地は、空海弘法大師がお創りになった日本のアシュラムだったのかもしれません。

    =======================================
    発行:
    サティヤ サイ インターナショナル オーガニゼーション ジャパン 
    兵庫県神戸市中央区熊内5-1-3 
    E-mail: ssoj@sathyasai.or.jp
    FAX: 078-222-1885
    サティヤ サイ インターナショナル オーガニゼーション
    https://youtu.be/OVTPgsl_FQM
    ==================================
    サイ メールマガジンの変更・解除はこちらから
    http://www.sathyasai.or.jp/melmag/
    ==================================
    (C) Copyright 2017 Sathya Sai International Organization Japan All right reserveded