日付一覧

  • 2018/10/19 08:02:31
  • 2018/10/01 08:43:12
  • 2018/09/02 08:50:44
  • 2018/09/01 08:57:13
  • 2018/08/01 08:12:28
  • 2018/07/27 07:30:28
  • 2018/07/01 09:27:23
  • 2018/06/01 08:00:09
  • 2018/05/01 08:00:05
  • 2018/04/29 09:49:32
  • 2018/04/28 11:54:56
  • 2018/04/24 09:35:10
  • 2018/04/01 09:15:06
  • 2018/03/01 08:02:28
  • 2018/02/13 09:08:12
  • 2018/02/01 08:57:19
  • 2018/01/01 09:39:33
  • 2017/12/25 08:10:01
  • 2017/12/01 07:48:55
  • 2017/11/23 09:43:36
  • 2017/11/01 07:50:09
  • 2017/10/01 07:57:39
  • 2017/09/30 08:27:15
  • 2017/09/01 07:50:12
  • 2017/08/15 08:29:00
  • 2017/08/01 08:58:23
  • 2017/07/09 08:03:03
  • 2017/07/01 08:31:43
  • 2017/06/01 17:28:53
  • 2017/05/10 08:05:50
  • 2017/05/01 09:33:08
  • 2017/04/24 21:50:31
  • 2017/04/01 08:44:43
  • 2017/03/20 21:20:55
  • 2017/03/01 07:47:45
  • 2017/02/24 07:39:34
  • 2017/02/01 08:25:00
  • 2017/01/01 09:00:03
  • 2016/12/25 23:39:56
  • 2016/12/01 08:57:41
  • 2016/11/23 19:20:01
  • 2016/11/01 09:06:16
  • 2016/10/11 08:27:50
  • 2016/10/01 08:36:08
  • 2016/09/05 09:11:54
  • 2016/09/01 08:40:55
  • 2016/08/25 08:39:12
  • 2016/08/01 08:44:02
  • 2016/07/19 08:08:19
  • 2016/07/01 07:34:13
  • 2016/06/01 08:50:03
  • 2016/05/21 07:29:45
  • 2016/05/01 09:43:14
  • 2016/04/24 21:30:13
  • 2016/04/22 13:34:08
  • 2016/04/17 14:05:18
  • 2016/04/01 07:38:22
  • 2016/03/07 13:55:41
  • 2016/03/01 08:47:02
  • 2016/02/01 09:30:02
  • 2016/01/01 08:40:37
  • 2015/12/25 07:52:29
  • 2015/12/01 08:00:46
  • 2015/11/23 22:01:11
  • 2015/11/01 09:42:37
  • 2015/10/20 09:03:45
  • 2015/10/01 09:02:12
  • 2015/09/17 10:10:23
  • 2015/09/01 07:59:53
  • 2015/08/01 08:14:20
  • 2015/07/31 07:35:56
  • 2015/07/01 09:13:51
  • 2015/06/01 09:01:55
  • 2015/05/01 05:40:12
  • 2015/04/24 22:48:44
  • 2015/04/24 18:11:09
  • 2015/04/01 08:43:21
  • 2015/03/01 08:49:26
  • 2015/02/20 14:20:39
  • 2015/02/17 11:20:24
  • 2015/02/01 09:50:23
  • 2015/01/01 09:00:03
  • 2014/12/25 10:23:44
  • 2014/12/01 08:24:01
  • 2014/11/23 18:25:10
  • 2014/11/01 09:08:21
  • 2014/10/20 10:06:01
  • 2014/10/01 09:25:34
  • 2014/09/01 09:07:58
  • 2014/08/17 09:31:37
  • 2014/08/01 07:34:05
  • 2014/07/12 09:02:06
  • 2014/07/01 09:10:08
  • 2014/06/01 08:52:10
  • 2014/05/14 10:02:22
  • 2014/05/01 09:00:59
  • 2014/04/24 20:56:27
  • 2014/04/01 08:13:48
  • 2014/03/01 13:16:51
  • 2014/02/28 07:25:43
  • 2014/02/01 08:12:12
  • 2014/01/01 08:41:22
  • 2013/12/25 08:05:12
  • 2013/12/01 08:15:51
  • 2013/11/23 10:19:52
  • 2013/11/19 09:11:42
  • 2013/11/01 07:28:23
  • 2013/10/14 15:27:13
  • 2013/10/14 08:41:04
  • 2013/10/01 08:20:58
  • 2013/09/09 09:41:36
  • 2013/09/01 09:13:26
  • 2013/08/28 22:21:26
  • 2013/08/01 08:55:38
  • 2013/07/22 07:45:07
  • 2013/07/01 09:25:52
  • 2013/07/01 08:51:13
  • 2013/06/01 07:31:56
  • 2013/05/25 09:48:51
  • 2013/05/01 17:46:55
  • 2013/04/24 22:00:00
  • 2013/04/01 10:22:43
  • 2013/03/10 09:25:53
  • 2013/03/01 08:17:31
  • 2013/02/01 07:46:54
  • 2013/01/01 08:46:47
  • 2012/12/25 08:23:59
  • 2012/12/01 09:14:11
  • 2012/11/23 09:56:36
  • 2012/11/01 12:01:29
  • 2012/10/07 21:09:51
  • 2012/10/01 08:06:32
  • 2012/09/01 08:00:23
  • 2012/08/09 08:03:20
  • 2012/08/01 08:23:12
  • 2012/07/03 22:15:05
  • 2012/07/03 09:03:10
  • 2012/07/01 09:07:09
  • 2012/06/01 14:12:03
  • 2012/05/01 08:30:04
  • 2012/04/24 11:48:52
  • 2012/04/02 01:45:38
  • 2012/03/11 19:25:49
  • 2012/03/01 08:49:40
  • 2012/02/20 09:16:47
  • 2012/02/02 10:02:51
  • 2012/02/01 08:17:15
  • 2012/01/01 18:39:46
  • 2011/12/25 08:11:29
  • 2011/12/01 08:54:29
  • 2011/11/23 09:52:59
  • 2011/11/01 08:21:49
  • 2011/10/01 08:23:38
  • 2011/09/01 09:08:08
  • 2011/08/11 09:27:13
  • 2011/08/01 12:52:11
  • 2011/07/01 14:54:04
  • 2011/06/01 09:31:25
  • 2011/05/10 22:42:16
  • 2011/05/06 22:58:30
  • 2011/04/08 23:50:21
  • 2011/04/04 09:46:07
  • 2011/04/03 15:11:43
  • 2011/03/29 21:55:44
  • 2011/03/25 21:52:27
  • 2011/03/18 19:54:40
  • 2011/03/16 09:13:19
  • 2011/03/15 08:53:05
  • 2011/03/01 09:31:57
  • 2011/02/01 15:47:09
  • 2011/01/01 10:39:38
  • 2010/12/01 09:22:44
  • 2010/11/23 00:26:34
  • 2010/11/01 12:07:34
  • 2010/10/01 07:58:58
  • 2010/09/01 09:03:09
  • 2010/08/01 10:09:33
  • 2010/07/07 09:26:33
  • 2010/08/01 10:09:33
    • 【月刊サイメールマガジン】2010.8月

    ============================
    ■■ 月刊 サイ メールマガジン         ■■
    ■   LOVE ALL SERVE ALL
    □     Sathya Sai Organization Japan
    ■            2010年8月号
    ============================
    (目次)
    |サイの御講話:第1回世界大会における連続講話 第2話「啓示」
    |サイの御言葉(Heart2Heartより)
    |バジャン:ボロ ジェイ ジェイ カール
    |SSOJからのお知らせ&活動報告
    |サティヤ サイ海外より:サイの学校の学生、その優秀さで傑出
    |サイセンター&グループのご紹介:福岡グループ
    |出版物のご案内:リグ ヴェーダの至宝 ガーヤトリーマントラ
    |ラジオ サイ ジャパン:アニールクマール教授来日講演 1 など 
    |サイラムニュース(冊子版)からのお知らせ
    ────────────────────────────────
    ■ サイの御講話 ■
    ────────────────────────────────
    国際サティヤ サイ オーガニゼーション(ISSO)では、1968
    年より、ほぼ5年に1度、ババ様の御前で世界大会を開催してきました。
    今年は、ババ様の85歳の御降誕祭の際に、第9回世界大会が開催され
    ます。今月は、記念すべき第1回世界大会における連続講話をご紹介い
    たします。

    第1話 「御名、決して涸れない泉」サイラムニュース84号(SSOJページに掲載)
    第2話 「啓示」 
    第3話 「現代版『マハーバーラタ』」(後日SSOJページに掲載)
    第4話 「甘美な御名を歌いなさい」書籍『バジャン 神への讃歌』18p〜24p

    今月号の御講話は第2話「啓示」です。
    http://www.sathyasai.or.jp/mikotoba/discourses/d_19680517.html

    ────────────────────────────────
    ■ サイの御言葉(Heart2Heartより)■
    ────────────────────────────────
    あなたは両親を喜ばせる方法を学ばなければなりません。今日、親たち
    は召使のように扱われています。お金が足りないときに、老人施設に送
    られる親たちもいます。これは正しいことではありません。親の面倒を
    みて、必要な支援をすることはあなたの責任です。彼らを老人施設に送
    るべきではありません。あなたは、両親を自分たちのところに住まわせ
    て、彼らに奉仕しなければなりません。そのために何か特別なものを準
    備する必要はありません。親には、自分たちが食べているものを与える
    だけで十分です。たとえどんな仕事をしているときでも、常に両親に奉
    仕し、彼らを喜ばせなければなりません。両親への奉仕を、あなたが志
    すべき最大の幸運と見なさなければなりません。あなたは、自分の両親
    と 子供たちと家族の世話をするだけで十分です。それが本当の教育の特
    質です。

    - 2009年7月7日グルプールニマの御講話より
    ────────────────────────────────
    ■ SSOJからのお知らせ&活動報告 ■
    ────────────────────────────────
    850万回のガーヤトリーマントラ

    サティヤ サイババ様85歳ご降誕祭に向けて、850万回のガーヤトリーマ
    ントラを捧げることになりました。8月31日から11月23日の85日間、
    神を想う皆が心をひとつにして、1人1日に最低1マラ(108回)を唱える
    ことにより、850万回のガーヤトリーマントラを捧げましょう。このプロ
    ジェクトは、各人の霊的向上はもちろんのこと、神の御姿である地球環境、
    人々の心をも癒すことになるでしょう。参加方法、参加条件、登録方法は
    7、8月号のサイラムニュース、SSOJホームページをご覧ください。
    なお、ご質問・お問合せは下記までお願いします。できるだけ多くの皆様
    のご参加をお待ちしています。スワミの85歳のお誕生日に、皆で愛のこ
    もったガーヤトリーマントラを捧げ、喜んでいただきましょう。

    ガーヤトリーマントラ850万回の参加お申し込み先
    Tokyo@sathyasai.or.jp
     
    北海道合同サーダナキャンプ

    9月11日(土)12:30〜9月12日(日)17:00まで
    札幌サイセンターにて、北海道合同サーダナ キャンプを開催します。
    内容はヴェーダ セミナーです。BroソーヌさんとBro牧野さんをお招
    きして、ナマカム、ガーヤトリー マントラ、サイスリーなどを勉強する
    予定です。詳細は、札幌と帯広のHPに掲載されています。皆様のご参加
    をお待ちしております。
                                     
    各センター、グループの行事日程は下記よりご確認ください。
    http://www.sathyasai.or.jp/

    ────────────────────────────────
    ■ 今月のバジャン(ボロ ジェイ ジェイ カール) ■
    ────────────────────────────────
    以下のサイトで聞くことができます。
    http://media.radiosai.org/Journals/Vol_04/01NOV06/bhajans.htm#bolo
    =================================

    ボロ ジェイ ジェイ カール  ボロ ジェイ ジェイ カール
    (あなたを讃えましょう!神の栄光を讃えましょう!)

    ボロ ジェイ ジェイ カール サイ ババ キ
    (サイ ババの御名を讃えましょう!)

    パティタ パーヴァナ ヘェ ガナシャーマ
    (苦しむ者を救いたまう 青い肌のクリシュナ神よ)

    サイ ゴパーラ ヘェ ガナシャーマ
    (おお サイゴパーラ  おお サイクリシュナ)

    プレマ バガヴァン サイ バガヴァン
    (愛の化身であられる神 愛しいサイバガヴァン)

    サイ ラム  サイ ラム  (2)
    (サイラムを唱え続けましょう!)
    ────────────────────────────────
    ■ サティヤ サイ海外より ■
    ────────────────────────────────
    サイの学校の学生、その優秀さで傑出

     サイの学校がメディアに「異色の学校」として賞賛を受けました。インド
    最大の有力紙、ザ タイム オブ インディアは、「プッタパルティの学校は
    手本を示している」と伝えました。プラシャーンティ ニラヤムの谷間に居
    を構えるシュリ サティヤ サイ上級中等学校は傑出した成績を残し、新聞の
    見出しを飾り、今回もまた、歴史に名を残しました。学費は完全に無料で、
    どのような経済的、文化的、地理的、社会的なバックグラウンドの学生をも
    迎える普遍的なこの学校は、終わることのない成功には趣旨の純粋さが至高
    の解決策であることを度々証明して来ました。

    この続きは
    http://www.sathyasai.or.jp/mmg_cnt/201008/oversea.html

    このお話に出てくる新聞記事(日本語訳)は以下で読めます。
    http://www.sathyasai.or.jp/mmg_cnt/201008/oversea2.html

    ────────────────────────────────
    ■ サイセンター&グループのご紹介 ■
    ────────────────────────────────
    <今月の紹介:福岡グループ>
    http://www.sathyasai.or.jp/fukuoka

    最寄駅:地下鉄大濠公園駅下車 北方向 徒歩15分

    概要:
     駅から西公園のある山に向かって登ること15分。自然に囲まれた光雲
    (てるも)神社のすぐ隣にある舞鶴館(ぶがくかん)にて開催。和風の平屋
    建てのバジャン会場は、見晴らしの良い風景からこぼれる陽の光でみたされ
    ている。風通しの良い畳の間は、神道風の白い布で仕切られ、そこに白い布
    で覆われた祭壇が設営されている。左手にシルディ サイババ様、右手にサテ
    ィヤ サイババ様、中央下段にガネーシャ神のお写真が、花輪と共に祀られて
    いる。

     バジャン会は、まずヴェーダの練習を30分、それからスタディーサーク
    ルを1時間、バジャンの練習を1時間した後に開催される。すべてのプログ
    ラムはお互いの信頼と一体感の中で、和やかに、しかしババさまを強く求め
    る篤い熱意を帯びて進行していく。

    定例会:第2、第4日曜日13:00〜。十数名程度参加。
    バルビカスクラス:第2、第4日曜日 12:15〜。2〜5名程度参加。

    会長:Sis.和田良子   主婦、公務員
    会長からのメッセージ:
    「最近いつものメンバーのほかに、新しく見える方が増えています。アットホ
    ームな雰囲気なので親しみやすいのでは?と思っています。いつでも気軽に立
    ち寄ってほしいと思います」

    名所:大濠公園、ヤフードーム、会場のお隣の光雲(てるも)神社
    ────────────────────────────────
    ■ 出版物のご案内 (サティヤ サイ出版協会) ■
    ────────────────────────────────
    <8月22日 オーナム祭発売の新刊のご案内>
    書籍名:「リグ ヴェーダの至宝 ガーヤトリーマントラ」
    サティヤ サイ ババ述
    サティヤ サイ出版協会訳/小栗知加子編
    四六版220頁予定

    定価: 1,050円(税込)

    内容:ババの御講話と御言葉によるガーヤトリーマントラの解説書。
    初めてガーヤトリーマントラに触れる人にも、長年唱え続けている人にも、
    役立つ内容になっています。「ガーヤトリーマントラは普遍的な祈りであり、
    あらゆる地方、あらゆる宗教の人々が用いることができるものです。ガーヤ
    トリーマントラは、ヴェーダ シャラ、すなわち「ヴェーダの教えの真髄」で
    あると考えられています。もし、ガーヤトリーマントラを定期的に唱えるなら、
    ヴェーダを唱えることによって得られるすべての報いを手に入れることができ
    ます。ガーヤトリーマントラは、内なる目を開いてブラフマンを実感認識する
    ことができるよう、第三の目として皆さんに授けられたのです。」――サティヤ
    サイ ババ(本書より)

    ※インターネット通販のAmazonから予約ができます。

    ────────────────────────────────
    ■ ラジオ サイ ジャパン ■
    ────────────────────────────────
    2010年7月のサイラジオのプログラムです。

    1 アニールクマール教授来日講演 1 「人生における人間的価値の重要性について」
    (神戸)
    2 バガヴァットギータ 第12章 第3〜9節 「体への執着を離れ、偏在なるものに
    意識をむけよ」
    3 御言葉 2002年7月24日グルプールニマの御講話から、「広い心を養って神を体験
    しなさい」
    4 グルバジャン

    ラジオ サイ ジャパン(音声(mp3)で聞けます。)
    http://www.sathyasai.or.jp/sgh/radiosaijapan/backnumber/index%20backnumber.html

    ────────────────────────────────
    ■ サイラムニュース(冊子版)からのお知らせ ■
    ────────────────────────────────
    次号サイラムニュース(134号 2010年9月10月号)のご案内
    ● 2009年8月26日ガネーシャチャトゥルティ祭の御講話「ヴィナーヤカの原理はすべて
    にみなぎっている」
    ● 1995年1月14日の御講話「プレーマと三重の純粋さ」
    ● 神の御名特集4「サルヴァダルマバジャンに出てくる神々(ゾロアスター、イエス、
    ブッダ、マハーヴィーラ、アッラー、ナーナク)についての解説です。」
    ● キーワードに見る御教え 「ハート(フリダヤ)」、「謙虚さ」に関する御言葉。
    ● ベジタリアンコーナー 「簡単に作れる「おはぎ」のレシピをご紹介します。」
    ● プラシャーンティニラヤムより 「2010年5月に行われた仏陀プールニマー祭のレポ
    ート。」 
    ● サティヤサイ海外 「ウルグアイの帰依者マリア デリアの体験談をご紹介します。」
    ● そのほかに「ギーターヴァヒニ」「聖者と精神科医」「ワカチンナカタ」「ベジタリ
    アンコーナー」「サティヤサイ国内」なども掲載予定です。
    サイラムニュースは年6回発行です。年間購読をされている方には、8月末にお手元に届き
    ます。

    サイラムニュース年間購読申込方法
    購読を希望される方は、郵便局で備え付けの振替用紙を用いて購読料をお支払い下さい。
    購読料 1年間(6冊)2,000円、2年間(12冊)4,000円、 3年間(18冊)6,000円
    ● 口座番号 00140-8-41037
    ● 加入者名 サティア サイ オーガニゼーション 東京支部
    ※振替用紙の通信欄に、購読される方のご住所・氏名(ふりがな)・電話番号および 初め
    ての人は「新規」、以前購読した方は「継続」とお書き添えください。
    ============================
    発行:サティヤ サイ オーガニゼーション ジャパン 
    兵庫県神戸市中央区熊内5-1-3 
    E-mail: ssoj@sathyasai.or.jp
    FAX: 078-222-1885
    ============================
    サイ メールマガジンの変更・解除はこちらから
    http://www.sathyasai.or.jp/melmag/
    ============================
    (C) Copyright 2010 Sathya Sai Organization Japan All right reserved