日付一覧

  • 2018/10/19 08:02:31
  • 2018/10/01 08:43:12
  • 2018/09/02 08:50:44
  • 2018/09/01 08:57:13
  • 2018/08/01 08:12:28
  • 2018/07/27 07:30:28
  • 2018/07/01 09:27:23
  • 2018/06/01 08:00:09
  • 2018/05/01 08:00:05
  • 2018/04/29 09:49:32
  • 2018/04/28 11:54:56
  • 2018/04/24 09:35:10
  • 2018/04/01 09:15:06
  • 2018/03/01 08:02:28
  • 2018/02/13 09:08:12
  • 2018/02/01 08:57:19
  • 2018/01/01 09:39:33
  • 2017/12/25 08:10:01
  • 2017/12/01 07:48:55
  • 2017/11/23 09:43:36
  • 2017/11/01 07:50:09
  • 2017/10/01 07:57:39
  • 2017/09/30 08:27:15
  • 2017/09/01 07:50:12
  • 2017/08/15 08:29:00
  • 2017/08/01 08:58:23
  • 2017/07/09 08:03:03
  • 2017/07/01 08:31:43
  • 2017/06/01 17:28:53
  • 2017/05/10 08:05:50
  • 2017/05/01 09:33:08
  • 2017/04/24 21:50:31
  • 2017/04/01 08:44:43
  • 2017/03/20 21:20:55
  • 2017/03/01 07:47:45
  • 2017/02/24 07:39:34
  • 2017/02/01 08:25:00
  • 2017/01/01 09:00:03
  • 2016/12/25 23:39:56
  • 2016/12/01 08:57:41
  • 2016/11/23 19:20:01
  • 2016/11/01 09:06:16
  • 2016/10/11 08:27:50
  • 2016/10/01 08:36:08
  • 2016/09/05 09:11:54
  • 2016/09/01 08:40:55
  • 2016/08/25 08:39:12
  • 2016/08/01 08:44:02
  • 2016/07/19 08:08:19
  • 2016/07/01 07:34:13
  • 2016/06/01 08:50:03
  • 2016/05/21 07:29:45
  • 2016/05/01 09:43:14
  • 2016/04/24 21:30:13
  • 2016/04/22 13:34:08
  • 2016/04/17 14:05:18
  • 2016/04/01 07:38:22
  • 2016/03/07 13:55:41
  • 2016/03/01 08:47:02
  • 2016/02/01 09:30:02
  • 2016/01/01 08:40:37
  • 2015/12/25 07:52:29
  • 2015/12/01 08:00:46
  • 2015/11/23 22:01:11
  • 2015/11/01 09:42:37
  • 2015/10/20 09:03:45
  • 2015/10/01 09:02:12
  • 2015/09/17 10:10:23
  • 2015/09/01 07:59:53
  • 2015/08/01 08:14:20
  • 2015/07/31 07:35:56
  • 2015/07/01 09:13:51
  • 2015/06/01 09:01:55
  • 2015/05/01 05:40:12
  • 2015/04/24 22:48:44
  • 2015/04/24 18:11:09
  • 2015/04/01 08:43:21
  • 2015/03/01 08:49:26
  • 2015/02/20 14:20:39
  • 2015/02/17 11:20:24
  • 2015/02/01 09:50:23
  • 2015/01/01 09:00:03
  • 2014/12/25 10:23:44
  • 2014/12/01 08:24:01
  • 2014/11/23 18:25:10
  • 2014/11/01 09:08:21
  • 2014/10/20 10:06:01
  • 2014/10/01 09:25:34
  • 2014/09/01 09:07:58
  • 2014/08/17 09:31:37
  • 2014/08/01 07:34:05
  • 2014/07/12 09:02:06
  • 2014/07/01 09:10:08
  • 2014/06/01 08:52:10
  • 2014/05/14 10:02:22
  • 2014/05/01 09:00:59
  • 2014/04/24 20:56:27
  • 2014/04/01 08:13:48
  • 2014/03/01 13:16:51
  • 2014/02/28 07:25:43
  • 2014/02/01 08:12:12
  • 2014/01/01 08:41:22
  • 2013/12/25 08:05:12
  • 2013/12/01 08:15:51
  • 2013/11/23 10:19:52
  • 2013/11/19 09:11:42
  • 2013/11/01 07:28:23
  • 2013/10/14 15:27:13
  • 2013/10/14 08:41:04
  • 2013/10/01 08:20:58
  • 2013/09/09 09:41:36
  • 2013/09/01 09:13:26
  • 2013/08/28 22:21:26
  • 2013/08/01 08:55:38
  • 2013/07/22 07:45:07
  • 2013/07/01 09:25:52
  • 2013/07/01 08:51:13
  • 2013/06/01 07:31:56
  • 2013/05/25 09:48:51
  • 2013/05/01 17:46:55
  • 2013/04/24 22:00:00
  • 2013/04/01 10:22:43
  • 2013/03/10 09:25:53
  • 2013/03/01 08:17:31
  • 2013/02/01 07:46:54
  • 2013/01/01 08:46:47
  • 2012/12/25 08:23:59
  • 2012/12/01 09:14:11
  • 2012/11/23 09:56:36
  • 2012/11/01 12:01:29
  • 2012/10/07 21:09:51
  • 2012/10/01 08:06:32
  • 2012/09/01 08:00:23
  • 2012/08/09 08:03:20
  • 2012/08/01 08:23:12
  • 2012/07/03 22:15:05
  • 2012/07/03 09:03:10
  • 2012/07/01 09:07:09
  • 2012/06/01 14:12:03
  • 2012/05/01 08:30:04
  • 2012/04/24 11:48:52
  • 2012/04/02 01:45:38
  • 2012/03/11 19:25:49
  • 2012/03/01 08:49:40
  • 2012/02/20 09:16:47
  • 2012/02/02 10:02:51
  • 2012/02/01 08:17:15
  • 2012/01/01 18:39:46
  • 2011/12/25 08:11:29
  • 2011/12/01 08:54:29
  • 2011/11/23 09:52:59
  • 2011/11/01 08:21:49
  • 2011/10/01 08:23:38
  • 2011/09/01 09:08:08
  • 2011/08/11 09:27:13
  • 2011/08/01 12:52:11
  • 2011/07/01 14:54:04
  • 2011/06/01 09:31:25
  • 2011/05/10 22:42:16
  • 2011/05/06 22:58:30
  • 2011/04/08 23:50:21
  • 2011/04/04 09:46:07
  • 2011/04/03 15:11:43
  • 2011/03/29 21:55:44
  • 2011/03/25 21:52:27
  • 2011/03/18 19:54:40
  • 2011/03/16 09:13:19
  • 2011/03/15 08:53:05
  • 2011/03/01 09:31:57
  • 2011/02/01 15:47:09
  • 2011/01/01 10:39:38
  • 2010/12/01 09:22:44
  • 2010/11/23 00:26:34
  • 2010/11/01 12:07:34
  • 2010/10/01 07:58:58
  • 2010/09/01 09:03:09
  • 2010/08/01 10:09:33
  • 2010/07/07 09:26:33
  • 2010/10/01 07:58:58
    • 【月刊サイメールマガジン】2010年10月号

    ============================
    ■■ 月刊 サイ メールマガジン         ■■
    ■   LOVE ALL SERVE ALL
    □     Sathya Sai Organization Japan
    ■            2010年10月号
    ============================
    編集部より
    朝晩、すっかり秋らしい季節になってきましたね。
    お風邪などひかれませんようにお気をつけください。
    ============================
    (目次)
    |サイの御講話:2005年ダサラ祭より「神のヴィジョン」
    |サイの御言葉(Heart2Heartより)
    |SSOJからのお知らせ&活動報告
    |今月のバジャン:デーヴィー バヴァーニー マー  サイ バヴァーニー マー
    |サティヤ サイ海外より:人間的価値のための行進、トロント市民の心をつかむ
    |サイセンター&グループのご紹介:香川グループ
    |出版物のご案内
    |ラジオ サイ ジャパン:アニールクマール教授来日講演3  
    ────────────────────────────────
    ■ サイの御講話 ■
    ────────────────────────────────
    プッタパルティではババ様の降誕85周年を祝した催しがすでに始まっており、日に日に祝賀ムードが高まっていますが、祝祭シーズンでもある今月は、さらに大勢の参拝者が集まることが予想されます。
    今年のダサラ祭は10月8日から始まりますが、その4日目から7日間、プッタパルティでは大規模なヤグニャとグラマセヴァ(村への奉仕)とヴェーダ学者の会が開かれます。

    今月は2005年に行われたダサラ祭の際の連続講話(全5本)の中から、ババ様が以前北インドの聖地を訪れた際の「秘話」が明かされている5回目の御講話をご紹介いたします。

    第1回 「内在者は神自身」」
    第2回 「勇気と純粋さによって神を実現させなさい」
    第3回 「心の清らかさが真のサーダナ」
    第4回 「エデュケアをしない教育は不十分」
    第5回 「神のヴィジョン」
    「神のヴィジョン」
    世界中の人々は皆、神のヴィジョンを得ること〔実際に神を見ること〕を願っています。それだけでなく、神の聖なる光輝に融合する類まれな機会を切望しています。この偉大な恩恵への熱烈な渇望は、何も目新しいことではありません。それは人類がこの世に誕生して以来ずっと続いています。この渇望と一致して、かつて、さまざまな聖者や予言者たちが、神のヴィジョンや神性との究極の融合を切望しました。これは、まさに古からの伝承です。それゆえ、バーラタ国〔インド〕では、代々、神の栄光を歌うことが受け継がれてきたのです。
    続きはこちらからお願いします。
    http://www.sathyasai.or.jp/mikotoba/discourses/d_20051011.html
    ────────────────────────────────
    ■ サイの御言葉(Heart2Heartより)■
    ────────────────────────────────
    霊性とは何でしょう? それは、決然として宇宙意識を追求することです。霊性が目指すのは、人
    が、自らの内にも外にも存在する聖なる宇宙意識(チャイタンニャ)を完全に顕現できるようにする
    ことです。それは、動物的特性を取り除いて、その人の人間性の中に、聖なる諸傾向を育てること
    を意味します。それは、神と自然の間の障壁を取り壊して、両者の間の根本的な一体性を確立す
    ることを暗示しています。今日、人々は、霊性は世俗的な生活とは何の関係もなく、また、世俗的
    な生活も、霊性と関係がないと考えていますが、それは大きな誤りです。真の神性とは、霊性と社
    会的義務が組み合わさったものです。国家の結束と社会の調和は、霊性という基盤の上に構築さ
    れます。霊性と社会的存在とを結び付けているものが神な のです。

    - 1991年2月12日の御講話
    ────────────────────────────────
    ■ SSOJからのお知らせ&活動報告 ■
    ────────────────────────────────

    ○ サティヤ サイババ様 ご降誕85周記念・SSOJ35周年記念
    第11回全国サーダナキャンプ の報告

    2010年9月18日(土)〜19日(日)、緑豊かな自然に恵まれた素晴らしい伊豆の天城山荘で、神に
    集中できる時間を多くの皆様とご一緒に過ごすことができました。参加できなかった方もおられま
    したが、スワミの御言葉の作成などに参加して頂き、一体性のあるサーダナキャンプになりました
    スワミへの感謝はもちろんのこと、皆さんに心より感謝致します。  ありがとうございました。
       
    ○ 850万回のガーヤトリーマントラ

    8月31日から11月23日の85日間、神様を想う皆さんが心ひとつにして、お一人が1日に最低
    1マラ(108回)を唱える、850万回のガーヤトリーマントラが始まり、多くの皆さんのご参加により、
    26日で400万回を超えました。回数よりも、スワミの恩寵とお一人お一人のスワミへの愛の結果だ
    と思います。まだ途中参加もできますので、より多くの方とご一緒にスワミの85歳のお誕生日に
    向けてガーヤトリーマントラを捧げ、喜んでいただきましょう。
    お申し込みはSSOJホームページをご覧ください。

    Tokyo@sathyasai.or.jp

    ○ 第7回サティヤサイ全国青年部サーダナキャンプ の開催

    このたび、全国青年部サーダナキャンプが以下の通り開催される運びとなりました。一人でも多く
    の青年が参加されますようにご案内致します。詳細は東京センターにお尋ねください。
         
    1. 日 時: 2010年10月9日(土)13時〜 11日(月)13時30分
    2. 場 所: 東京サイセンター
    3. プログラム 1スピーチ「内なるサイへの目覚め」ほか
            2 スタディーサークル
            3 バジャン・ヴェーダ 
            4 文化祭など
    4.アクセス: http://www.sathyasai.or.jp/tokyo.map.html
                                     
    ○ 各センター、グループの行事日程は下記よりご確認ください
    http://www.sathyasai.or.jp/

    ────────────────────────────────
    ■ 今月のバジャン■
    10月のバジャンはダサラ祭にちなんで女神さまのバジャン
    「デーヴィー バヴァーニー マー  サイ バヴァーニー マー」です。
    ────────────────────────────────
    デーヴィー バヴァーニー マー  サイ バヴァーニー マー
    ( 女神パールヴァティーである母なるサイよ )

    ダヤー カロー サイ マー  クルパー カロー サイ マー
    ( 慈悲をお与えください、恵みをお授けください )

    ジャヤ マー ジャヤ マー ジャヤ デーヴィー バヴァーニー マー
    ( ああ母よ、母よ、母なる女神、パールヴァティーに 栄光あれ )

    ジャヤ パルティニヴァースィニ マー ジャヤ サイ バヴァーニー マー
    ( プッタパルティにお住まいの、母なるサイに栄光あれ )

    デーヴィ =女神
    バヴァーニー=パールヴァティーの別名
    マー=母
    ジャヤ(Jai と同じ)=万歳、栄光あれ
    ダヤー =慈悲、思いやり
    カロー = 〜してください
    クルパー(クリパー)=恵み、恩寵
    パルティニヴァースィニ =プッタパルティに住む人(女性形)

    音源ダウンロード先:
    http://media.radiosai.org/Journals/Vol_04/01SEP06/bhajans.htm

    ────────────────────────────────
    ■ サティヤ サイ海外より ■
    ────────────────────────────────
    ウォーク・フォー・バリュー(人間的価値のための行進)トロント市民の心をつかむ
    詳しくはここから
    http://www.sathyasai.or.jp/mmg_cnt/201010/oversea4.html
    ────────────────────────────────
    ■ サイセンター&グループのご紹介 ■
    ────────────────────────────────
    <今月の紹介:香川グループ>

    最寄駅:JR予讃線観音寺駅下車 北東方向へタクシー5分

    概要:
    JR予讃線観音寺駅下車タクシーにて高屋町水源地タンクを目標に北東方向に進み財田川の橋
    を渡ってすぐの右手の山裾を約150m(お稲荷さんのトリイを越して約50m)行ったところのミラーの
    有るところを山の急坂を上がること150m。水道タンクの上にある見晴らしの良い高台にある広い
    教会、現雲三宝教(ゲンウンサンボウキョウ)境内にて実施。
    月に1回の定例会は第3日曜日13時からバジャンの練習14時からバジャンの奉納というスケジ
    ュール。会長Bro.西森を中心に、約10人程度が参加。
     20年の歴史のある、四国で唯一のグループ。四国の遠いところからも、篤い帰依の心で帰依者
    の皆様が集まっている。

    定例会:毎月第3日曜日 練習13:00〜 バジャン14:00〜
    参加者:10名程度

    会長:Bro.西森 体験談
    「10年前のホワイトフィールド、そして2年前はプッタパルティにて、日本主催で開催されたブッダ
    プールニマ祭に僧侶として参加させていただき、護摩を焚く機会を頂くことができました。ババ様か
    らの祝福を頂きとても感動いたしました。」
    (編集員注:スワミとの体験談をとても多くお持ちで、そのどれもが素晴らしいものでした。是非ご
    本人様から直接お伺いください!)

    名所:金比羅山(車で20分)
    食事:讃岐うどん(近所に名店あり)
    ────────────────────────────────
    ■ 出版物のご案内 (サティヤ サイ出版協会) ■
    ────────────────────────────────
    <新刊案内>
    SSOJ 35周年記念全国大会発売の新刊のご案内

    「日本語バジャンCD Vol.21」ニューバジャン 13曲収録
    定価:1,000円(税込)
    発売日:9月18日
    ネット通販のAmazonよりご注文いただけます。

    <スピリチュアル2011ご予約のご案内>

    サイの帰依者のための手帳
    「スピリチュアル2011」のご予約を下記サイトより10月初旬頃から受け付けます。
    ※下記サイトは10月初旬頃〜アクセスできます。
    ※数に限りがございますので、お早めにご予約ください。
    http://www.sathyasai.or.jp/spnote/index.html
    ────────────────────────────────
    ■ ラジオ サイ ジャパン ■
    ────────────────────────────────
    2010年9月のサイラジオのプログラムです。

    1 アニールクマール教授来日講演3 「サイ体験」(神戸)
    今回はアニール先生の話が50分ほどあるので、間にバジャンを挟んで、それのみのプログラム
    になっています。スワミに帰依した切欠や初めてのインタビューの時のお話などです。
    ラジオ サイ ジャパン(音声(mp3)で聞けます。)
    http://www.sathyasai.or.jp/sgh/radiosaijapan/backnumber/index%20backnumber.html

    ============================
    発行:
    サティヤ サイ オーガニゼーション ジャパン 
    兵庫県神戸市中央区熊内5-1-3 
    E-mail: ssoj@sathyasai.or.jp
    FAX: 078-222-1885
    ============================
    サイ メールマガジンの変更・解除はこちらから
    http://www.sathyasai.or.jp/melmag/
    ============================
    (C) Copyright 2010 Sathya Sai Organization Japan All right reserved