日付一覧

  • 2018/12/01 17:55:24
  • 2018/12/01 08:34:06
  • 2018/11/24 11:19:39
  • 2018/11/01 08:33:49
  • 2018/10/19 08:02:31
  • 2018/10/01 08:43:12
  • 2018/09/02 08:50:44
  • 2018/09/01 08:57:13
  • 2018/08/01 08:12:28
  • 2018/07/27 07:30:28
  • 2018/07/01 09:27:23
  • 2018/06/01 08:00:09
  • 2018/05/01 08:00:05
  • 2018/04/29 09:49:32
  • 2018/04/28 11:54:56
  • 2018/04/24 09:35:10
  • 2018/04/01 09:15:06
  • 2018/03/01 08:02:28
  • 2018/02/13 09:08:12
  • 2018/02/01 08:57:19
  • 2018/01/01 09:39:33
  • 2017/12/25 08:10:01
  • 2017/12/01 07:48:55
  • 2017/11/23 09:43:36
  • 2017/11/01 07:50:09
  • 2017/10/01 07:57:39
  • 2017/09/30 08:27:15
  • 2017/09/01 07:50:12
  • 2017/08/15 08:29:00
  • 2017/08/01 08:58:23
  • 2017/07/09 08:03:03
  • 2017/07/01 08:31:43
  • 2017/06/01 17:28:53
  • 2017/05/10 08:05:50
  • 2017/05/01 09:33:08
  • 2017/04/24 21:50:31
  • 2017/04/01 08:44:43
  • 2017/03/20 21:20:55
  • 2017/03/01 07:47:45
  • 2017/02/24 07:39:34
  • 2017/02/01 08:25:00
  • 2017/01/01 09:00:03
  • 2016/12/25 23:39:56
  • 2016/12/01 08:57:41
  • 2016/11/23 19:20:01
  • 2016/11/01 09:06:16
  • 2016/10/11 08:27:50
  • 2016/10/01 08:36:08
  • 2016/09/05 09:11:54
  • 2016/09/01 08:40:55
  • 2016/08/25 08:39:12
  • 2016/08/01 08:44:02
  • 2016/07/19 08:08:19
  • 2016/07/01 07:34:13
  • 2016/06/01 08:50:03
  • 2016/05/21 07:29:45
  • 2016/05/01 09:43:14
  • 2016/04/24 21:30:13
  • 2016/04/22 13:34:08
  • 2016/04/17 14:05:18
  • 2016/04/01 07:38:22
  • 2016/03/07 13:55:41
  • 2016/03/01 08:47:02
  • 2016/02/01 09:30:02
  • 2016/01/01 08:40:37
  • 2015/12/25 07:52:29
  • 2015/12/01 08:00:46
  • 2015/11/23 22:01:11
  • 2015/11/01 09:42:37
  • 2015/10/20 09:03:45
  • 2015/10/01 09:02:12
  • 2015/09/17 10:10:23
  • 2015/09/01 07:59:53
  • 2015/08/01 08:14:20
  • 2015/07/31 07:35:56
  • 2015/07/01 09:13:51
  • 2015/06/01 09:01:55
  • 2015/05/01 05:40:12
  • 2015/04/24 22:48:44
  • 2015/04/24 18:11:09
  • 2015/04/01 08:43:21
  • 2015/03/01 08:49:26
  • 2015/02/20 14:20:39
  • 2015/02/17 11:20:24
  • 2015/02/01 09:50:23
  • 2015/01/01 09:00:03
  • 2014/12/25 10:23:44
  • 2014/12/01 08:24:01
  • 2014/11/23 18:25:10
  • 2014/11/01 09:08:21
  • 2014/10/20 10:06:01
  • 2014/10/01 09:25:34
  • 2014/09/01 09:07:58
  • 2014/08/17 09:31:37
  • 2014/08/01 07:34:05
  • 2014/07/12 09:02:06
  • 2014/07/01 09:10:08
  • 2014/06/01 08:52:10
  • 2014/05/14 10:02:22
  • 2014/05/01 09:00:59
  • 2014/04/24 20:56:27
  • 2014/04/01 08:13:48
  • 2014/03/01 13:16:51
  • 2014/02/28 07:25:43
  • 2014/02/01 08:12:12
  • 2014/01/01 08:41:22
  • 2013/12/25 08:05:12
  • 2013/12/01 08:15:51
  • 2013/11/23 10:19:52
  • 2013/11/19 09:11:42
  • 2013/11/01 07:28:23
  • 2013/10/14 15:27:13
  • 2013/10/14 08:41:04
  • 2013/10/01 08:20:58
  • 2013/09/09 09:41:36
  • 2013/09/01 09:13:26
  • 2013/08/28 22:21:26
  • 2013/08/01 08:55:38
  • 2013/07/22 07:45:07
  • 2013/07/01 09:25:52
  • 2013/07/01 08:51:13
  • 2013/06/01 07:31:56
  • 2013/05/25 09:48:51
  • 2013/05/01 17:46:55
  • 2013/04/24 22:00:00
  • 2013/04/01 10:22:43
  • 2013/03/10 09:25:53
  • 2013/03/01 08:17:31
  • 2013/02/01 07:46:54
  • 2013/01/01 08:46:47
  • 2012/12/25 08:23:59
  • 2012/12/01 09:14:11
  • 2012/11/23 09:56:36
  • 2012/11/01 12:01:29
  • 2012/10/07 21:09:51
  • 2012/10/01 08:06:32
  • 2012/09/01 08:00:23
  • 2012/08/09 08:03:20
  • 2012/08/01 08:23:12
  • 2012/07/03 22:15:05
  • 2012/07/03 09:03:10
  • 2012/07/01 09:07:09
  • 2012/06/01 14:12:03
  • 2012/05/01 08:30:04
  • 2012/04/24 11:48:52
  • 2012/04/02 01:45:38
  • 2012/03/11 19:25:49
  • 2012/03/01 08:49:40
  • 2012/02/20 09:16:47
  • 2012/02/02 10:02:51
  • 2012/02/01 08:17:15
  • 2012/01/01 18:39:46
  • 2011/12/25 08:11:29
  • 2011/12/01 08:54:29
  • 2011/11/23 09:52:59
  • 2011/11/01 08:21:49
  • 2011/10/01 08:23:38
  • 2011/09/01 09:08:08
  • 2011/08/11 09:27:13
  • 2011/08/01 12:52:11
  • 2011/07/01 14:54:04
  • 2011/06/01 09:31:25
  • 2011/05/10 22:42:16
  • 2011/05/06 22:58:30
  • 2011/04/08 23:50:21
  • 2011/04/04 09:46:07
  • 2011/04/03 15:11:43
  • 2011/03/29 21:55:44
  • 2011/03/25 21:52:27
  • 2011/03/18 19:54:40
  • 2011/03/16 09:13:19
  • 2011/03/15 08:53:05
  • 2011/03/01 09:31:57
  • 2011/02/01 15:47:09
  • 2011/01/01 10:39:38
  • 2010/12/01 09:22:44
  • 2010/11/23 00:26:34
  • 2010/11/01 12:07:34
  • 2010/10/01 07:58:58
  • 2010/09/01 09:03:09
  • 2010/08/01 10:09:33
  • 2010/07/07 09:26:33
  • 2011/05/06 22:58:30

    ============================ ■■ 月刊 サイ メールマガジン         ■■ ■   LOVE ALL SERVE ALL □     Sathya Sai Organization Japan ■ 2011年5月6日(イーシュワランマの日にババ様への感謝を込めて) ============================ ババ様からの最後のナマスカール {img_007.jpg} プラシャーンティ ニラヤムのラジオ サイで勤務する若者、Bro.アラヴィンド バラスブラマ ンヤによる美しい記述です。彼はプラシャーンティにて毎日、スワミのお写真やヴィデオ を撮影していました。アラヴィンドは、皆の心を打つスワミの御手によるナマスカールの お写真を撮影しました。 それは3月20日の夕方に起こりました。スワミの健康はずっと「よい状態」とは言えな いものでしたので、ダルシャンはごくまれで、何もない日々が続いていました。しかし、 この日、スワミはダルシャンを2周回られたのです。スワミは、祝福を受けるために座っ ていた学生全員を呼ばれ、穀物を頭に降りかけて祝福されました。その日、約40人も の学生が祝福されました。スワミはそこにいた皆に甘いお菓子を配布され、微笑まれ ました。小学校の低学年の幼い子供たちも呼ばれ、祝福されました。年長のシンガー (歌い手)が「今日のスワミは、とても興奮して活動をされているように見受けられる」と 語っていました。歓喜に溢れていました。スワミはアルティーを受けられました。スワミ が両手をリズミカルに叩いていらっしゃるので、皆が大喜びしました。そして、それは起 こったのです・・・。 サマスタローカーの吟唱に空気が満たされた時、スワミは両手を挙げられたのです。し かし、それは通常のアバヤハスタ(恐れてはいけないという印)ではありませんでし た。スワミは手のひらを合わせて合掌されました。スワミはまるで「皆さんの内に在る 神すべてに合掌します」という美しいメッセージを伝えて下さったかのように見えまし た。ヴェーダの吟唱「サハッスラシールシャー プルシャハ(神は無数の頭と目と手足を 持っている。それはすべての内に神が宿るということを意味します)」が私のハートに鳴 り響きました。バーラタ(インド)の文化では、この挨拶は人が訪問した後にそこを去る 時、別れを告げる際にする挨拶なのです! スワミがマハーサマーディ(訳注:サンスクリット語で聖者や高僧が肉体を離脱すること =肉体の死)をこのように暗示されていたと悟った時、私の髪は逆立ち、鳥肌が立ちま した。しかし、私は見ていませんでした!スワミはおっしゃっています。「あなたは愚か 者です!あなたは見ていながらわからないのですから!」それがその状況でした。け れども、私はその日、写真を撮っていたのです。 そして今日、その写真を見ると安らぎ、心奪われる思いです。その写真は、スワミご自 身がそのご計画をご存知であったことを教えていたからです。入院される一週間前の お元気だった頃から、スワミはご自身の決意を私たちにお示しになっていました。そし て、そのご決意を示されながら、私たちに対する期待も示されていたのです。それは、 スワミが私たちの人生をスワミご自身のメッセージになるように、そして最後の祝福を されることによって、スワミが皆の内に神(スワミ)ご自身を見られたように、私たちもま たすべての人の内に神(スワミ)を見るようにとご教示下さったのです。スワミが皆の内 にあるスワミご自身に合掌されたように、私たちはすべての内に存在する神(スワミ) に礼拝すべきです。スワミがされたように、私たちもすべてを愛し、すべてに奉仕すべ きなのです。 この経験、洞察、そしてこの日(スワミが皆に合掌された日)の祝福を分かち合うため、 私は添付の5つの画像をお送りします。すべてのものに対するスワミの純粋な愛のメッ セージが、私たちの人生に同化されるようスワミに固くお約束しましょう。そして今、一 滴の涙が頬を流れ落ちるように、確固たる一つの決意 −すべての中におわす神を愛 し、すべての中に神を見るという決意−が私の血液の中を流れているのです。 ============================ ババ様のメッセージ 愛の化身である皆さん!  もし皆さんの内に愛があれば、人生においてすべてを手に入れることができます。 誰をも憎んではなりません。 これを、皆さんの人生における最大の理想とすべきです。 これが私から皆さんへのメッセージです。 愛は私の唯一の財産です。 ここに見える様々な立派な建物は、バガヴァンのものではありません。 これらはすべて帰依者のものです。 バガヴァンが持っている唯一の財産は、皆さん方全員に対する限りない愛です。 皆さんがそれを望みさえすれば、バガヴァンは、皆さんに無限の愛を降り注ぎます。 バガヴァンは、帰依者たちのためであれば、自分の肉体さえも犠牲にする用意ができ ています。 皆さんは、幸福に生きて、至福の状態で日々の生活を送りなさい。 バガヴァンは皆さんの愛のみを望んでいます。 皆さんの愛はバガヴァンを幸せにします。 バガヴァンの愛は、皆さんにとっての最大の財産であり、皆さんにとっての幸運です。 これは、皆さんにとって、バガヴァンからの最大の贈り物です。 この貴重な贈り物を大切にしなさい。 これが、今日バガヴァンが皆さんに与える祝福です。 皆さんが、ゆるぎない帰依心を持つことができますように。 そして、長生きをして、神聖で幸福な人生を送りますように! 皆さん方が、これらのすべてに恵まれますように!  皆さんのあらゆる困難が取り除かれますように!  皆さんが、混じり気のない純粋な至福を経験しますように! バガヴァンは、『プレマ・ムディタ・マナセ・カホー・・・』 というバジャンで、御講話を締めくくられました。 2000年11月23日。ヒルビュー・スタジアムにおけるババ様の降誕祭の御講話より ============================ サイスクール卒業生、Bro.ファニ クマールによるスワミに捧げられた美しい詩 この人生とあなた 人生の他のすべての瞬間は、私の記憶の領域を超えて過ぎ去ることでしょう しかし、あなたの存在の中で過ごした瞬間は、決して消えないでしょう この世の他のすべての音は、時の深みの中で消えゆくことでしょう しかし、あなたの声の甘美さは、決して消えないでしょう この世の他のすべての景色は、過去の霧の中に消えゆくことでしょう しかし、あなたが私を見つめて下さった瞳の輝きは、決して消えないでしょう! この世の他のすべての香りは、私の髪が白髪に変わるように消えゆくことでしょう しかし、あなたが私の傍らを歩かれた時のローブの香りは、決して消えないでしょう 私の人生という砂地にある他のすべての足跡は消え去ることでしょう しかし、私に向かって歩み寄って下さったあなた足跡は、決して消えないでしょう 永遠不滅の時の流れの中で、私の他の人生には価値がないかもしれません しかし、今生には価値があります。今生で、私はあなたと出会ったのですから! http://media.radiosai.org/Journals/Vol_04/01JAN06/this-life-and-you.htm ============================ SSOJダヤル会長より オーム シュリ サイラム バガヴァン シュリ サティヤ サイ ババ様は、愛がババ様の至高の宝であることを繰り 返し説明してきてくださいました。愛があれば、私たちは何でも成し遂げることができま す。世界が混乱状態にある時、アヴァター(神の化身)は人間の姿を取って降臨されま す。サイ アヴァターは、何百万もの人々に愛と平安への道を示してくださいました。サ イ アヴァターのご使命は、人間をより高次の意識へと向上させること、国やカースト (社会階級)を問わず、真我を知るというより高次の運命へと導くことでした。 ババ様を知る幸運にあずかったすべての人々、将来ババ様を知る次世代の人々は、 非常に祝福された人々です。スワミの御教えは大変理解しやすく、少し実践すれば私 たちの人生の一部になります。肉体的には、もうスワミはいらっしゃいませんが、少し 集中すれば、私たちは心の奥(ハート)にスワミの存在を感じることができます。スワミ の存在を感じることにより、人は常に誤った道や罪深い行為を避けるように用心するこ とでしょう。皆さんが罪を恐れるなら、社会には道徳があります。道徳があれば、平安 と理解と愛があります。私たち皆で愛を生きましょう。愛は神です。 バガヴァン ババ様の恩寵が、私たち皆と共にありますようお祈りします。 ============================ 発行: サティヤ サイ オーガニゼーション ジャパン  兵庫県神戸市中央区熊内5-1-3  E-mail: ssoj@sathyasai.or.jp FAX: 078-222-1885 ============================ サイ メールマガジンの変更・解除はこちらから http://www.sathyasai.or.jp/melmag/ ============================ (C) Copyright 2010 Sathya Sai Organization Japan All right reserved