日付一覧

  • 2018/12/01 17:55:24
  • 2018/12/01 08:34:06
  • 2018/11/24 11:19:39
  • 2018/11/01 08:33:49
  • 2018/10/19 08:02:31
  • 2018/10/01 08:43:12
  • 2018/09/02 08:50:44
  • 2018/09/01 08:57:13
  • 2018/08/01 08:12:28
  • 2018/07/27 07:30:28
  • 2018/07/01 09:27:23
  • 2018/06/01 08:00:09
  • 2018/05/01 08:00:05
  • 2018/04/29 09:49:32
  • 2018/04/28 11:54:56
  • 2018/04/24 09:35:10
  • 2018/04/01 09:15:06
  • 2018/03/01 08:02:28
  • 2018/02/13 09:08:12
  • 2018/02/01 08:57:19
  • 2018/01/01 09:39:33
  • 2017/12/25 08:10:01
  • 2017/12/01 07:48:55
  • 2017/11/23 09:43:36
  • 2017/11/01 07:50:09
  • 2017/10/01 07:57:39
  • 2017/09/30 08:27:15
  • 2017/09/01 07:50:12
  • 2017/08/15 08:29:00
  • 2017/08/01 08:58:23
  • 2017/07/09 08:03:03
  • 2017/07/01 08:31:43
  • 2017/06/01 17:28:53
  • 2017/05/10 08:05:50
  • 2017/05/01 09:33:08
  • 2017/04/24 21:50:31
  • 2017/04/01 08:44:43
  • 2017/03/20 21:20:55
  • 2017/03/01 07:47:45
  • 2017/02/24 07:39:34
  • 2017/02/01 08:25:00
  • 2017/01/01 09:00:03
  • 2016/12/25 23:39:56
  • 2016/12/01 08:57:41
  • 2016/11/23 19:20:01
  • 2016/11/01 09:06:16
  • 2016/10/11 08:27:50
  • 2016/10/01 08:36:08
  • 2016/09/05 09:11:54
  • 2016/09/01 08:40:55
  • 2016/08/25 08:39:12
  • 2016/08/01 08:44:02
  • 2016/07/19 08:08:19
  • 2016/07/01 07:34:13
  • 2016/06/01 08:50:03
  • 2016/05/21 07:29:45
  • 2016/05/01 09:43:14
  • 2016/04/24 21:30:13
  • 2016/04/22 13:34:08
  • 2016/04/17 14:05:18
  • 2016/04/01 07:38:22
  • 2016/03/07 13:55:41
  • 2016/03/01 08:47:02
  • 2016/02/01 09:30:02
  • 2016/01/01 08:40:37
  • 2015/12/25 07:52:29
  • 2015/12/01 08:00:46
  • 2015/11/23 22:01:11
  • 2015/11/01 09:42:37
  • 2015/10/20 09:03:45
  • 2015/10/01 09:02:12
  • 2015/09/17 10:10:23
  • 2015/09/01 07:59:53
  • 2015/08/01 08:14:20
  • 2015/07/31 07:35:56
  • 2015/07/01 09:13:51
  • 2015/06/01 09:01:55
  • 2015/05/01 05:40:12
  • 2015/04/24 22:48:44
  • 2015/04/24 18:11:09
  • 2015/04/01 08:43:21
  • 2015/03/01 08:49:26
  • 2015/02/20 14:20:39
  • 2015/02/17 11:20:24
  • 2015/02/01 09:50:23
  • 2015/01/01 09:00:03
  • 2014/12/25 10:23:44
  • 2014/12/01 08:24:01
  • 2014/11/23 18:25:10
  • 2014/11/01 09:08:21
  • 2014/10/20 10:06:01
  • 2014/10/01 09:25:34
  • 2014/09/01 09:07:58
  • 2014/08/17 09:31:37
  • 2014/08/01 07:34:05
  • 2014/07/12 09:02:06
  • 2014/07/01 09:10:08
  • 2014/06/01 08:52:10
  • 2014/05/14 10:02:22
  • 2014/05/01 09:00:59
  • 2014/04/24 20:56:27
  • 2014/04/01 08:13:48
  • 2014/03/01 13:16:51
  • 2014/02/28 07:25:43
  • 2014/02/01 08:12:12
  • 2014/01/01 08:41:22
  • 2013/12/25 08:05:12
  • 2013/12/01 08:15:51
  • 2013/11/23 10:19:52
  • 2013/11/19 09:11:42
  • 2013/11/01 07:28:23
  • 2013/10/14 15:27:13
  • 2013/10/14 08:41:04
  • 2013/10/01 08:20:58
  • 2013/09/09 09:41:36
  • 2013/09/01 09:13:26
  • 2013/08/28 22:21:26
  • 2013/08/01 08:55:38
  • 2013/07/22 07:45:07
  • 2013/07/01 09:25:52
  • 2013/07/01 08:51:13
  • 2013/06/01 07:31:56
  • 2013/05/25 09:48:51
  • 2013/05/01 17:46:55
  • 2013/04/24 22:00:00
  • 2013/04/01 10:22:43
  • 2013/03/10 09:25:53
  • 2013/03/01 08:17:31
  • 2013/02/01 07:46:54
  • 2013/01/01 08:46:47
  • 2012/12/25 08:23:59
  • 2012/12/01 09:14:11
  • 2012/11/23 09:56:36
  • 2012/11/01 12:01:29
  • 2012/10/07 21:09:51
  • 2012/10/01 08:06:32
  • 2012/09/01 08:00:23
  • 2012/08/09 08:03:20
  • 2012/08/01 08:23:12
  • 2012/07/03 22:15:05
  • 2012/07/03 09:03:10
  • 2012/07/01 09:07:09
  • 2012/06/01 14:12:03
  • 2012/05/01 08:30:04
  • 2012/04/24 11:48:52
  • 2012/04/02 01:45:38
  • 2012/03/11 19:25:49
  • 2012/03/01 08:49:40
  • 2012/02/20 09:16:47
  • 2012/02/02 10:02:51
  • 2012/02/01 08:17:15
  • 2012/01/01 18:39:46
  • 2011/12/25 08:11:29
  • 2011/12/01 08:54:29
  • 2011/11/23 09:52:59
  • 2011/11/01 08:21:49
  • 2011/10/01 08:23:38
  • 2011/09/01 09:08:08
  • 2011/08/11 09:27:13
  • 2011/08/01 12:52:11
  • 2011/07/01 14:54:04
  • 2011/06/01 09:31:25
  • 2011/05/10 22:42:16
  • 2011/05/06 22:58:30
  • 2011/04/08 23:50:21
  • 2011/04/04 09:46:07
  • 2011/04/03 15:11:43
  • 2011/03/29 21:55:44
  • 2011/03/25 21:52:27
  • 2011/03/18 19:54:40
  • 2011/03/16 09:13:19
  • 2011/03/15 08:53:05
  • 2011/03/01 09:31:57
  • 2011/02/01 15:47:09
  • 2011/01/01 10:39:38
  • 2010/12/01 09:22:44
  • 2010/11/23 00:26:34
  • 2010/11/01 12:07:34
  • 2010/10/01 07:58:58
  • 2010/09/01 09:03:09
  • 2010/08/01 10:09:33
  • 2010/07/07 09:26:33
  • 2011/09/01 09:08:08
    • 【月刊サイメールマガジン】2011年9月号

    ============================
    ■■ 月刊 サイ メールマガジン         ■■
    ■   LOVE ALL SERVE ALL
    □     Sathya Sai Organization Japan
    ■            2011年9月号
    ============================
    ■ 今月のババ様の御講話  ■ 

    今年のガネーシャチャトルティは、9月1日から11日にかけ11日間行なわれます。
    スワミはこの祝祭を「この祝祭は、他の姿をとった神々のための一連の長い祝祭の期
    間、すなわち、ナヴァラートリー、ディーパーヴァリー、サンクラーンティ、シヴァラートリー
    を先導します。」と、すべての祝祭のなかでもガネーシャ神として、先導していく意義を
    教えてくださっています。さらに、スワミはガネーシャ礼拝について語られています。

    ガネーシャ礼拝の意味
    http://sathyasai.or.jp/d/d_19850918.html
    ────────────────────────────────
    ■ ババ様の珠玉の御言葉(Heart2Heartより) ■
    ────────────────────────────────
    帰依は、何らかの辛い霊性修行や、厳しい規律を要求するものではありません。
    集中的な苦行やヤグニャ(宗教的犠牲の儀式。供犠〔くぎ〕)を行う必要もありません。
    身分や、国籍や、性別、その他いっさいの資格を問わず、一般の人々が神を実現する
    ための唯一の容易で確実な手段は、神に対する強い帰依心と愛を持つことです。深い
    信仰のあるところには、強い愛があります。愛があるところには、熱意(シュラッダー)
    があります。熱意を通じて、英知(グニャーナ:高度の知識)が得られます。 この高度
    の知識によって、人は霊性を実践できるようになります。ゴーピカー(牛飼い女)たちがそ
    のよい例でした。彼女たちは、自分たちの内にも外にも絶えず神がいるのを体験しまし
    た。ゴーピカーたちは、聖典の知識も乏しく、霊性修行もほとんどしない普通の人にすら、
    そのような崇高な愛が可能であることを示し、神と人との間の切っても切れない絆を立
    証しました。

    - 1986年8月27日の御講話より

    神は、外側の表現ではなく、あなたの最も深い気持ち(バーヴァ)を大切にします。
                                           - ババ
    ────────────────────────────────
    ■ SSOJからのお知らせ&活動報告 ■ 
    ────────────────────────────────

    ヴェーダナーラーヤナン教授 ご来日

    以前より日本に来て頂くようにお願いしておりました、K.R.ヴェーダナーラーヤナン
    教授がこのたび来日されることになり、下記日程にて、スピーチ、ヴェーダ セミナーが
    行われる予定となりました。まだビザ等の問題があり、正式な決定ではありません
    が、ご案内致します。尚、決定次第、改めてメールマガジン、ホームページにてご案内
    致します。

     ヴェーダナーラーヤナン教授は、スワミとの多くの体験をお持ちですし、もちろんヴェ
    ーダの第一人者でありますので、私たちにとりまして貴重な時間となり、多くの学び、
    気づきへと導かれることでしょう。皆様のご参加をお待ちしております。
        
    (予定)
    10月24日(月) 夕方 東京着
    10月27日(木) 19時〜バジャン・スピーチ 東京C
    10月29日(土) 10時〜17時 ヴェーダ セミナー 東京C
    10月30日(日) 12時30分〜15時30分 ヴェーダ セミナー 名古屋
    10月30日(日)19時〜21時 スピーチ  神戸C
    11月3日(木) 10時〜17時 ヴェーダ セミナー 神戸C
    11月4日(金) 離日

    東日本大震災から5か月が過ぎましたが、まだ被災され、避難所生活を余儀なくされ
    ている方々、放射能の拡散のために避難されている方々が大勢いらっしゃいます。
    一日も早く平安な生活に戻れますよう、お祈りを引き続き捧げていきましょう。そして、
    私たちができる愛の実践セヴァを継続して行っていきましょう。

    Your Life is My Message” - Baba
    Love All Serve All Help Ever Hurt Never

    みんな幸せになりますように!

    ────────────────────────────────
    ■ The Study of Sathya Sai 第1話 ■ 
    ────────────────────────────────
    サイの学生である、シュリ・ラーメーシュワラ・プルシティのスピーチです。
    http://www.sathyasai.or.jp/mmg_cnt/201109/speech.html
    「愛の道は狭い
    その道は二人ではなく、一人だけしか通れない
    私がそこにいれば、私のグルは存在しなかった
    私のグルがそこにいれば、私は存在していない」
    ────────────────────────────────
    ■ 北九州グループのご紹介 ■ 
    ────────────────────────────────
    【概要】
     発足20年。福岡県遠賀郡芦屋町に常設会場。周辺には、芦屋海水浴場、歴史のあ
    る神武天皇社がある。参加メンバーは常時10名程。温和な雰囲気の中、常に笑顔の
    絶えない定例活動を行っている。

    【定例スケジュール】
    第1・3日曜日
    10:45〜 ナ-ラ-ヤナ・セヴァ
    13:00〜 ヴェーダ吟唱・練習
    14:00〜 スタディーサークル
    15:00〜 バジャン練習
    15:30〜 バジャン

    第4土曜日
    09:00〜 ヴェーダ練習

    ※日程は変更することがあります。事前にご連絡下さい。

    【会場へのアクセス】
    直接車でお越しになるか、バスをご利用ください。また、JR遠賀川駅までお越しになれ
    ば迎えにまいります。JR遠賀川駅までお越しになる場合:11:50ころまでにお越しくだ
    さい(事前にご連絡ください メール:kitakyusyu@sathyasai.or.jp)。バスをご利用される
    場合:JR折尾駅から北九州市営バス80か90の粟屋(芦屋)行きをご利用ください。
    芦屋役場前か芦屋中学校前で下車され、歩いて6分ほどで会場に着きます。バスは1
    時間に1〜2本ほどしかありません。行き先をよくご確認の上、ご乗車ください。

    参加メンバーの体験談:北九州市 Sis.K
    http://www.sathyasai.or.jp/mmg_cnt/201109/taikendan.html
     
    会長からのメッセージ:
    北九州Gr.会長 Bro.高尾
    http://www.sathyasai.or.jp/mmg_cnt/201109/speech2.html
    ────────────────────────────────
    ■ 今月のバジャン (シルディババのご生誕にちなみ) ■ 
    ────────────────────────────────
    Shirdi Sai Parti Sai Hamko Deejo
    Premamrita Dhara Premamrita Dhara
    Tava Sevaki Avasara Deejo Sathya Sai Mahadev
    Ganamrita Me Bhava Bhi Deejo
    Prema Sai Bhagavan Prema Sai Bhagavan

    シルディ サイ パルティ サイ ハムコー ディージョー
    プレーマアムルタ ダーラ プレーマアムルタ ダーラ

    (シルディ サイよ、パルティ サイよ、
    絶え間ない甘露の流れのような あなたの愛をお与えください)

    タヴァ セヴァキ アヴァサラ ディージョー サティヤ サイ マハーデーヴ
    (あなたに奉仕する機会をお与えください、ああ尊神 サティヤ サイよ)

    ガーナアムルタ メー バーヴァ ビ ディージョー
    プレーマ サイ バガヴァン プレーマ サイ バガヴァン
    (神の栄光を歌う甘さを通して 純粋な信愛をお与えください
                ああ至高の神よ プレーマ サイよ)

    ハムコー= 私たちに
    ディージョー= 与えてください
    プレーマアムルタ(アムリタ)= 愛の甘露
    ダーラ= 絶え間ない流れ
    タヴァ= あなたの
    セヴァキ(セーヴァカ)= 奉仕する人
    アヴァサラ= 機会
    マハーデーヴ= 至高神、シヴァ神
    ガン= 歌う
    メー= 私の
    バーヴァ= 感情
    ビ= 〜もまた

    ※下記URLから試聴できます。(Sundaram Sai Bhajan vol.35)
    http://www.sathyasai.or.jp/mmg_cnt/201109/Bhajan.wav
    ────────────────────────────────
    ■ 出版物のご案内(サティヤ サイ出版協会) ■ 
    ────────────────────────────────
    <新刊のご案内>

    ★PDF版ネットブックのご案内

    書籍名「バガヴァン シュリ サティヤ サイ ババ様の学生時代」
    定価:無料

    内容:
    本書は、1997年7月20日のグルプールニマー祭に先駆けて開催された第一回
    サティヤ サイ世界青年大会の前日、7月15日にババ様の御前で日本の青年部女
    子が「ラージュ」というババ様の少年時代の劇を上演する際に制作した冊子『バガヴァ
    ン シュリ サティヤ サイ ババ様の学生時代』に、本書のまえがきに述べられている英
    文の冊子 "Swami’s School Days ― Divine Discourse for Students" から未訳の御
    言葉をいくつか抜き出して加え、第二版としたものです。
    ババ様の学生時代については、『HIS STORY −サイ ババの少年時代』(サティヤ サ
    イ出版協会刊)がありますが、本書にはわずかながら、そこには明かされていない事
    実が述べられており、このたびの本書の発行により、帰依者の宝であるサティヤ サイ
    アヴァターの人生の、知られざる事実を知ることができるのは大いなる幸せです。

    ダウンロード先
    http://www.sathyasai.or.jp/mikotoba/m_menu.html

    ★書籍「サイ ババの光明瞑想」
    サティヤ サイ ババ述
    ティーラキアト ジャレオン セッタシン編

    定価:630円(税込)
    発売日:9月27日予定

    内容:
    本書は、シュリ サティヤ サイ ババの御講話と著書から、瞑想、特に光明瞑想に関す
    る御言葉を拾い出して編集したものであり、光の瞑想に関するババ様の教えを一ヶ所
    にまとめることをその目的とし、瞑想の実践的側面にその重点を置いています。
    このたびの文庫化にあたり、ジュードー博士の師でもあられるアート オング ジュムサ
    イ ナ アユタヤ博士の叙述を「真理と光明瞑想」と題し、付録として掲載しました。あた
    かも平安の化身であるかのごとく常に穏やかな人格者として知られるジュムサイ博士
    の言葉は、ババ様の光明瞑想を実践する上でおおいに参考になることでしょう。

    編者略歴:
    “ジュードー博士” という呼び名で親しまれている編者のジャレオン セッタシン医学博
    士は、ジュムサイ博士、アンジェラ ロレイン バロウズ女史と共に、長年にわたってサテ
    ィヤ サイ ヒューマン バリュー教育(SSEHV)の実践と普及に貢献してこられた方で医
    学博士。母国タイ国内はもとより海外においても、幼児教育、子育て、意識の進化等
    について幅広く講演活動を行い、多数の著書がある。

    ご購入は、以下のAmazonで発売日間近にご予約可能となります。
    http://amazon.jp/dp/4916138708

    ★スピリチュアル2012(手帳)のご予約開始

    皆様に、毎年ご好評いただいています、「スピリチュアル2012(手帳)」のご予約が開
    始となりました。
    定価:1,450円(税込)
    表紙の色:「オレンジ」「青」
    発売日:11月初旬〜中旬

    ご予約の方は、以下のスピリチュアルご予約受付専用窓口に、メールかFAXにて必要
    事項をご記入いただき、お申し込みください。
    ※お支払いは送料を加算しての代金引換のみとなっています。また、他の書籍等はい
    っさい注文できませんのでお気を付けください。

    ご予約受付窓口
    Eメール spiritualssoj-2012@yahoo.co.jp
    FAX 03-4579-0308

    必要事項
    <ご予約者>
    氏名:
    住所:
    電話番号:

    <送り先>
    氏名:
    住所:
    電話番号:
    ※ご予約者と同一の場合は未記入で結構です。

    <注文数>
    表紙 オレンジ:  冊
    表紙 青:  冊

    手帳の表紙サンプルや詳細情報は、以下のアドレスで確認することができます。
    http://sathyasai.or.jp/spnote/index.html

    ────────────────────────────────
    ■ ラジオ サイ ジャパンのご案内 ■ 
    ────────────────────────────────
    .丱ヴァッドギーター 第12章第16節〜最終節
    ▲好錺澆悗隆脅佞離瓮奪察璽
    8羝斥奸2004年9月6日 クリシュナ降誕祭 「真実と正義を守る者を神は守り給う」
    ぅリシュナバジャン
    http://www.sathyasai.or.jp/sgh/radiosaijapan/backnumber/index%20backnumber.html

    ============================
    発行:
    サティヤ サイ オーガニゼーション ジャパン 
    兵庫県神戸市中央区熊内5-1-3 
    E-mail: ssoj@sathyasai.or.jp
    FAX: 078-222-1885
    ============================
    サイ メールマガジンの変更・解除はこちらから
    http://www.sathyasai.or.jp/melmag/
    ============================
    (C) Copyright 2010 Sathya Sai Organization Japan All right reserved