日付一覧

  • 2018/12/01 17:55:24
  • 2018/12/01 08:34:06
  • 2018/11/24 11:19:39
  • 2018/11/01 08:33:49
  • 2018/10/19 08:02:31
  • 2018/10/01 08:43:12
  • 2018/09/02 08:50:44
  • 2018/09/01 08:57:13
  • 2018/08/01 08:12:28
  • 2018/07/27 07:30:28
  • 2018/07/01 09:27:23
  • 2018/06/01 08:00:09
  • 2018/05/01 08:00:05
  • 2018/04/29 09:49:32
  • 2018/04/28 11:54:56
  • 2018/04/24 09:35:10
  • 2018/04/01 09:15:06
  • 2018/03/01 08:02:28
  • 2018/02/13 09:08:12
  • 2018/02/01 08:57:19
  • 2018/01/01 09:39:33
  • 2017/12/25 08:10:01
  • 2017/12/01 07:48:55
  • 2017/11/23 09:43:36
  • 2017/11/01 07:50:09
  • 2017/10/01 07:57:39
  • 2017/09/30 08:27:15
  • 2017/09/01 07:50:12
  • 2017/08/15 08:29:00
  • 2017/08/01 08:58:23
  • 2017/07/09 08:03:03
  • 2017/07/01 08:31:43
  • 2017/06/01 17:28:53
  • 2017/05/10 08:05:50
  • 2017/05/01 09:33:08
  • 2017/04/24 21:50:31
  • 2017/04/01 08:44:43
  • 2017/03/20 21:20:55
  • 2017/03/01 07:47:45
  • 2017/02/24 07:39:34
  • 2017/02/01 08:25:00
  • 2017/01/01 09:00:03
  • 2016/12/25 23:39:56
  • 2016/12/01 08:57:41
  • 2016/11/23 19:20:01
  • 2016/11/01 09:06:16
  • 2016/10/11 08:27:50
  • 2016/10/01 08:36:08
  • 2016/09/05 09:11:54
  • 2016/09/01 08:40:55
  • 2016/08/25 08:39:12
  • 2016/08/01 08:44:02
  • 2016/07/19 08:08:19
  • 2016/07/01 07:34:13
  • 2016/06/01 08:50:03
  • 2016/05/21 07:29:45
  • 2016/05/01 09:43:14
  • 2016/04/24 21:30:13
  • 2016/04/22 13:34:08
  • 2016/04/17 14:05:18
  • 2016/04/01 07:38:22
  • 2016/03/07 13:55:41
  • 2016/03/01 08:47:02
  • 2016/02/01 09:30:02
  • 2016/01/01 08:40:37
  • 2015/12/25 07:52:29
  • 2015/12/01 08:00:46
  • 2015/11/23 22:01:11
  • 2015/11/01 09:42:37
  • 2015/10/20 09:03:45
  • 2015/10/01 09:02:12
  • 2015/09/17 10:10:23
  • 2015/09/01 07:59:53
  • 2015/08/01 08:14:20
  • 2015/07/31 07:35:56
  • 2015/07/01 09:13:51
  • 2015/06/01 09:01:55
  • 2015/05/01 05:40:12
  • 2015/04/24 22:48:44
  • 2015/04/24 18:11:09
  • 2015/04/01 08:43:21
  • 2015/03/01 08:49:26
  • 2015/02/20 14:20:39
  • 2015/02/17 11:20:24
  • 2015/02/01 09:50:23
  • 2015/01/01 09:00:03
  • 2014/12/25 10:23:44
  • 2014/12/01 08:24:01
  • 2014/11/23 18:25:10
  • 2014/11/01 09:08:21
  • 2014/10/20 10:06:01
  • 2014/10/01 09:25:34
  • 2014/09/01 09:07:58
  • 2014/08/17 09:31:37
  • 2014/08/01 07:34:05
  • 2014/07/12 09:02:06
  • 2014/07/01 09:10:08
  • 2014/06/01 08:52:10
  • 2014/05/14 10:02:22
  • 2014/05/01 09:00:59
  • 2014/04/24 20:56:27
  • 2014/04/01 08:13:48
  • 2014/03/01 13:16:51
  • 2014/02/28 07:25:43
  • 2014/02/01 08:12:12
  • 2014/01/01 08:41:22
  • 2013/12/25 08:05:12
  • 2013/12/01 08:15:51
  • 2013/11/23 10:19:52
  • 2013/11/19 09:11:42
  • 2013/11/01 07:28:23
  • 2013/10/14 15:27:13
  • 2013/10/14 08:41:04
  • 2013/10/01 08:20:58
  • 2013/09/09 09:41:36
  • 2013/09/01 09:13:26
  • 2013/08/28 22:21:26
  • 2013/08/01 08:55:38
  • 2013/07/22 07:45:07
  • 2013/07/01 09:25:52
  • 2013/07/01 08:51:13
  • 2013/06/01 07:31:56
  • 2013/05/25 09:48:51
  • 2013/05/01 17:46:55
  • 2013/04/24 22:00:00
  • 2013/04/01 10:22:43
  • 2013/03/10 09:25:53
  • 2013/03/01 08:17:31
  • 2013/02/01 07:46:54
  • 2013/01/01 08:46:47
  • 2012/12/25 08:23:59
  • 2012/12/01 09:14:11
  • 2012/11/23 09:56:36
  • 2012/11/01 12:01:29
  • 2012/10/07 21:09:51
  • 2012/10/01 08:06:32
  • 2012/09/01 08:00:23
  • 2012/08/09 08:03:20
  • 2012/08/01 08:23:12
  • 2012/07/03 22:15:05
  • 2012/07/03 09:03:10
  • 2012/07/01 09:07:09
  • 2012/06/01 14:12:03
  • 2012/05/01 08:30:04
  • 2012/04/24 11:48:52
  • 2012/04/02 01:45:38
  • 2012/03/11 19:25:49
  • 2012/03/01 08:49:40
  • 2012/02/20 09:16:47
  • 2012/02/02 10:02:51
  • 2012/02/01 08:17:15
  • 2012/01/01 18:39:46
  • 2011/12/25 08:11:29
  • 2011/12/01 08:54:29
  • 2011/11/23 09:52:59
  • 2011/11/01 08:21:49
  • 2011/10/01 08:23:38
  • 2011/09/01 09:08:08
  • 2011/08/11 09:27:13
  • 2011/08/01 12:52:11
  • 2011/07/01 14:54:04
  • 2011/06/01 09:31:25
  • 2011/05/10 22:42:16
  • 2011/05/06 22:58:30
  • 2011/04/08 23:50:21
  • 2011/04/04 09:46:07
  • 2011/04/03 15:11:43
  • 2011/03/29 21:55:44
  • 2011/03/25 21:52:27
  • 2011/03/18 19:54:40
  • 2011/03/16 09:13:19
  • 2011/03/15 08:53:05
  • 2011/03/01 09:31:57
  • 2011/02/01 15:47:09
  • 2011/01/01 10:39:38
  • 2010/12/01 09:22:44
  • 2010/11/23 00:26:34
  • 2010/11/01 12:07:34
  • 2010/10/01 07:58:58
  • 2010/09/01 09:03:09
  • 2010/08/01 10:09:33
  • 2010/07/07 09:26:33
  • 2012/07/01 09:07:09
    • 【月刊サイメールマガジン】2012年7月号

    ============================
    ■■ 月刊 サイ メールマガジン         ■■
    ■   LOVE ALL SERVE ALL
    □     Sathya Sai Organization Japan
    ■            2012年7月号
    ============================
    ■ 今月のババ様の御講話  ■ 

    サイの帰依者にとって、師に感謝を捧げる満月祭、グルプールニマー祭は、
    御降誕祭に次ぐ重要なお祭りです。今月は、神の化身の降臨について説い
    ておられる、1983年のグルプールニマーの御講話(上)をご紹介いたします。
    (下)は追ってSSOJのHPに掲載いたします。

    1983年7月24日 グルプールニマー祭の御講話
    「人間の姿で」
    http://sathyasai.or.jp/d/d_19830724_1.html
    ────────────────────────────────
    ■ SSOJからのお知らせ ( 2012年全国サーダナキャンプのご案内 ) ■
    ────────────────────────────────
     すでにサイラムニュースではご案内しており、ご承知のことと思いますが、当初3月
    11日を予定していました全国サーダナキャンプは、会場等の都合で延期となってお
    りました。このたび、富士山の麓の素晴らしい自然環境に恵まれた場所で、以下に
    て開催することになりました。この2日間、多くの皆さんと共に学び、自己を見直し、
    さらなる霊性を高める絶好の機会となると思います。
    心よりご参加をお待ちしております。
    詳細は、SSOJホームページでご案内していきますので、よろしくお願い致します。

    日 時   9月15日(土) 〜16(日) 
    場 所   ホテル富士箱根 
    テーマ   サイ ダルシャン ― 永遠のサイと生きる―
    プログラム 講演・ワークショップ・バジャン他
    ────────────────────────────────
    ■ アメリカのサイファミリーから温かいメッセージ(動画)が届きました。■ 
    ────────────────────────────────
     アメリカから東日本大震災の被災者の方々に『頑張ろう日本』の応援メッセージです。

    「日本という国は、全世界にとって大きな力の源であり、日本人が行う仕事の質の高
    さと、皆さんが持つ優れた価値観や犠牲の精神は、私たちのよく知るところです。
     日本は、自然災害や苦難にどう立ち向かうべきか、勇気と確信をもって世界に示し
    てくれました。世界中が、日本の人々と、皆さんの勇気に、大いなる尊敬の念を持っ
    ています。
    偉大なる日本の人々は、ご先祖様が大切にしてきた、精神性を重視する道に従って
    生きていますが、その道は、私たちが普遍的な師と仰ぐバガヴァン・シュリ・サティ
    ヤ・サイ ババが説く御教えの内容と似通っています。
     世界中にいる何百万人ものサティヤ・サイの帰依者たちが、全能の神に対し、平安
    と繁栄、そしてご加護を、勇気ある日本の人々に授けてくださるよう、常に祈りを捧
    げています。」

    ロメール

    http://vimeo.com/43373480
    パスワードは「sairam」です。
    ────────────────────────────────
    ■「ある無神論者の体験談2」■ 
    ────────────────────────────────
     平成7年9月の初め、私は無性にインドに行きたくなって来た。サイ ババは「お前
    達は自分でインドに来たと思っているかも知れないが、私が呼ばなければ誰もここ
    に来ることは出来ない」と言っている。「それなら、『無性にインドに行きたい』と思うと
    いうことは『スワミが呼んで下さっている』のでしょう? だったら、1.インドに行ってい
    る間に私が“営業まわり”できない分、大きい改修工事の仕事を下さい。2.仕事が
    順調に進むよう取計って下さい。3.旅行のお金をちゃんと用意してください」と祈っ
    た。神は、今回はどんな仕事を下さるのか? お金は今回どんな手を使って用意して
    下さるのか? 非常に楽しみだ。
    http://www.sathyasai.or.jp/mmg_cnt/201207/experience1.html
    ────────────────────────────────
    ■ 「センター・グループに所属する方の体験談」■ 
    ────────────────────────────────
    大阪センター:Bro.Mさん

    略歴:インド国ムンバイ出身。52歳。幼いときは、シルディ サイ ババの信者の両親
    に連れられて、シルディの寺院に参拝。

    Q:サティヤ サイ ババ様を知ることになったきっかけから、スワミとの体験や奇跡に
    ついて教えてください。
    http://www.sathyasai.or.jp/mmg_cnt/201207/experience2.html
    ────────────────────────────────
    ■ ババの奇跡 「無くなったフィルム」 ■ 
    ────────────────────────────────
     私たち帰依者は、様々な形で表れるバガヴァンの神聖な訪問を目の当たりにする
    という幸運を得る時代に住んでいます。バガヴァンの「訪問」は様々な形で表わされ
    ます。そして、バガヴァンの一生は、バガヴァンが呼ばれるところの「名刺」を使った
    訪問にあふれていたことを、私たちは事実として知っています。1940年代の中頃、ス
    ワミがまだティーンエイジャーだった頃にさかのぼり、『サナータナ サーラティ』誌の
    1970年、11月号に掲載された、ナガマニ プルナイヤ女史の日誌を通じて、このよう
    な愛を体験し、神聖な御足を崇めましょう。
    http://www.sathyasai.or.jp/mmg_cnt/201207/oversea.html
    ────────────────────────────────
    ■ 今月のバジャン(ハリ オーム ナモー シヴァ シャクティ ナモー  ) ■
    ────────────────────────────────
    Hari Om Namo Shiva Shakti Namo
    Jaya Sadguru Sri Sathya Sai Namo
    Hari Om Namo Seeta Rama Namo
    Jaya Sadguru Sri Sathya Sai namo
    Hari Om Namo Radhe Shyama namo
    Jaya Sadguru Sri Sathya Sai Namo

    ハリ オーム ナモー シヴァ シャクティ ナモー
    (ヴィシュヌ、シヴァ、シャクティに礼拝します)
    ジャヤ サッドグル シュリ サティヤ サイ ナモー
    (真の教師である尊神 サティヤ サイに礼拝します)
    ハリ オーム ナモー シーター ラーマ ナモー
    (ラーマとシーターに礼拝します)
    ジャヤ サッドグル シュリ サティヤ サイ ナモー
    (真の教師である尊神 サティヤ サイに礼拝します)
    ハリ オーム ナモー ラーデー シャーマ ナモー
    (ラーダーの主、青色の肌をしたクリシュナに礼拝します)
    ジャヤ サッドグル シュリ サティヤ サイ ナモー
    (真の教師である尊神 サティヤ サイに礼拝します)

    ハリ=罪を取り除くお方、ヴィシュヌ神の別名
    オーム=原初の音、プラナーヴァ
    ナモー=ご挨拶します
    シャクティ=エネルギー、シヴァ妃である女神
    サッドグル=真のグル(霊性の師)、善なるグル
    ラーデーシャーマ=クリシュナ神、青い肌をしたラーダーの主

    ※ 下記のURLから音源を試聴することができます。
     http://www.sathyasai.or.jp/mmg_cnt/201207/bhajan.mp3
    ────────────────────────────────
    ■ ラジオ サイ ジャパン6月分のご案内 ■ 
    ────────────────────────────────
    SSOJ事務局だより&ブッダプールニマー体験談
    ▲屮奪瀬廖璽襯縫沺爾簡鷙
    バジャン「ジャヤ ジャヤ サイ ハレ ジャヤ サイ 仏陀 ハレ」(ブッダプールニマーにて)
    ぅ淵譽鵐疋 レッディー博士 御講演
    ゥ丱献礇鵝 屮汽 ババ サイババ〜シヴァの愛に包まれて」(ブッダプールニマーにて)

    http://www.sathyasai.or.jp/sgh/radiosaijapan/backnumber/index%20backnumber.html
    ────────────────────────────────
    ■ SSOJ出版協会からのご案内 ■ 
    ────────────────────────────────
    <グル プールニマー祭発売の新刊のご案内>

    ★書籍「サッティヤム シヴァム スンダラム 6」★
    〜帰依者たちの体験で綴るサティヤ サイ ババの生涯 1986年−1993年〜

    B.N. ナラシンハ ムールティ 著
    天野二美代 訳

    価格:1680円(税込)
    発売日:7月3日
    A5版 403ページ

    内容:2011年4月に肉体を去ったサティヤ サイ ババのライフストーリー、シリーズ
    6作目の待望の和訳。夏の避暑地での生活、サティヤ サイ大学 MBA コースおよび
    サティヤ サイ高度専門病院の開設にまつわる秘話、巨大ハヌマーン像建立におけ
    る奇跡など、1986年から1993年までの8年間の主な出来事が、極近くにいた帰
    依者たちの知られざる貴重な体験の数々によって綴られています。
    原題 "Sathyam Sivam Sundaram Vol.6"

    ご購入は、以下のAmazonでご注文ください。
    http://amazon.jp/dp/4916138740
    ============================
    発行:
    サティヤ サイ オーガニゼーション ジャパン 
    兵庫県神戸市中央区熊内5-1-3 
    E-mail: ssoj@sathyasai.or.jp
    FAX: 078-222-1885
    ============================
    サイ メールマガジンの変更・解除はこちらから
    http://www.sathyasai.or.jp/melmag/
    ============================
    (C) Copyright 2010 Sathya Sai Organization Japan All right reserved