日付一覧

  • 2018/10/19 08:02:31
  • 2018/10/01 08:43:12
  • 2018/09/02 08:50:44
  • 2018/09/01 08:57:13
  • 2018/08/01 08:12:28
  • 2018/07/27 07:30:28
  • 2018/07/01 09:27:23
  • 2018/06/01 08:00:09
  • 2018/05/01 08:00:05
  • 2018/04/29 09:49:32
  • 2018/04/28 11:54:56
  • 2018/04/24 09:35:10
  • 2018/04/01 09:15:06
  • 2018/03/01 08:02:28
  • 2018/02/13 09:08:12
  • 2018/02/01 08:57:19
  • 2018/01/01 09:39:33
  • 2017/12/25 08:10:01
  • 2017/12/01 07:48:55
  • 2017/11/23 09:43:36
  • 2017/11/01 07:50:09
  • 2017/10/01 07:57:39
  • 2017/09/30 08:27:15
  • 2017/09/01 07:50:12
  • 2017/08/15 08:29:00
  • 2017/08/01 08:58:23
  • 2017/07/09 08:03:03
  • 2017/07/01 08:31:43
  • 2017/06/01 17:28:53
  • 2017/05/10 08:05:50
  • 2017/05/01 09:33:08
  • 2017/04/24 21:50:31
  • 2017/04/01 08:44:43
  • 2017/03/20 21:20:55
  • 2017/03/01 07:47:45
  • 2017/02/24 07:39:34
  • 2017/02/01 08:25:00
  • 2017/01/01 09:00:03
  • 2016/12/25 23:39:56
  • 2016/12/01 08:57:41
  • 2016/11/23 19:20:01
  • 2016/11/01 09:06:16
  • 2016/10/11 08:27:50
  • 2016/10/01 08:36:08
  • 2016/09/05 09:11:54
  • 2016/09/01 08:40:55
  • 2016/08/25 08:39:12
  • 2016/08/01 08:44:02
  • 2016/07/19 08:08:19
  • 2016/07/01 07:34:13
  • 2016/06/01 08:50:03
  • 2016/05/21 07:29:45
  • 2016/05/01 09:43:14
  • 2016/04/24 21:30:13
  • 2016/04/22 13:34:08
  • 2016/04/17 14:05:18
  • 2016/04/01 07:38:22
  • 2016/03/07 13:55:41
  • 2016/03/01 08:47:02
  • 2016/02/01 09:30:02
  • 2016/01/01 08:40:37
  • 2015/12/25 07:52:29
  • 2015/12/01 08:00:46
  • 2015/11/23 22:01:11
  • 2015/11/01 09:42:37
  • 2015/10/20 09:03:45
  • 2015/10/01 09:02:12
  • 2015/09/17 10:10:23
  • 2015/09/01 07:59:53
  • 2015/08/01 08:14:20
  • 2015/07/31 07:35:56
  • 2015/07/01 09:13:51
  • 2015/06/01 09:01:55
  • 2015/05/01 05:40:12
  • 2015/04/24 22:48:44
  • 2015/04/24 18:11:09
  • 2015/04/01 08:43:21
  • 2015/03/01 08:49:26
  • 2015/02/20 14:20:39
  • 2015/02/17 11:20:24
  • 2015/02/01 09:50:23
  • 2015/01/01 09:00:03
  • 2014/12/25 10:23:44
  • 2014/12/01 08:24:01
  • 2014/11/23 18:25:10
  • 2014/11/01 09:08:21
  • 2014/10/20 10:06:01
  • 2014/10/01 09:25:34
  • 2014/09/01 09:07:58
  • 2014/08/17 09:31:37
  • 2014/08/01 07:34:05
  • 2014/07/12 09:02:06
  • 2014/07/01 09:10:08
  • 2014/06/01 08:52:10
  • 2014/05/14 10:02:22
  • 2014/05/01 09:00:59
  • 2014/04/24 20:56:27
  • 2014/04/01 08:13:48
  • 2014/03/01 13:16:51
  • 2014/02/28 07:25:43
  • 2014/02/01 08:12:12
  • 2014/01/01 08:41:22
  • 2013/12/25 08:05:12
  • 2013/12/01 08:15:51
  • 2013/11/23 10:19:52
  • 2013/11/19 09:11:42
  • 2013/11/01 07:28:23
  • 2013/10/14 15:27:13
  • 2013/10/14 08:41:04
  • 2013/10/01 08:20:58
  • 2013/09/09 09:41:36
  • 2013/09/01 09:13:26
  • 2013/08/28 22:21:26
  • 2013/08/01 08:55:38
  • 2013/07/22 07:45:07
  • 2013/07/01 09:25:52
  • 2013/07/01 08:51:13
  • 2013/06/01 07:31:56
  • 2013/05/25 09:48:51
  • 2013/05/01 17:46:55
  • 2013/04/24 22:00:00
  • 2013/04/01 10:22:43
  • 2013/03/10 09:25:53
  • 2013/03/01 08:17:31
  • 2013/02/01 07:46:54
  • 2013/01/01 08:46:47
  • 2012/12/25 08:23:59
  • 2012/12/01 09:14:11
  • 2012/11/23 09:56:36
  • 2012/11/01 12:01:29
  • 2012/10/07 21:09:51
  • 2012/10/01 08:06:32
  • 2012/09/01 08:00:23
  • 2012/08/09 08:03:20
  • 2012/08/01 08:23:12
  • 2012/07/03 22:15:05
  • 2012/07/03 09:03:10
  • 2012/07/01 09:07:09
  • 2012/06/01 14:12:03
  • 2012/05/01 08:30:04
  • 2012/04/24 11:48:52
  • 2012/04/02 01:45:38
  • 2012/03/11 19:25:49
  • 2012/03/01 08:49:40
  • 2012/02/20 09:16:47
  • 2012/02/02 10:02:51
  • 2012/02/01 08:17:15
  • 2012/01/01 18:39:46
  • 2011/12/25 08:11:29
  • 2011/12/01 08:54:29
  • 2011/11/23 09:52:59
  • 2011/11/01 08:21:49
  • 2011/10/01 08:23:38
  • 2011/09/01 09:08:08
  • 2011/08/11 09:27:13
  • 2011/08/01 12:52:11
  • 2011/07/01 14:54:04
  • 2011/06/01 09:31:25
  • 2011/05/10 22:42:16
  • 2011/05/06 22:58:30
  • 2011/04/08 23:50:21
  • 2011/04/04 09:46:07
  • 2011/04/03 15:11:43
  • 2011/03/29 21:55:44
  • 2011/03/25 21:52:27
  • 2011/03/18 19:54:40
  • 2011/03/16 09:13:19
  • 2011/03/15 08:53:05
  • 2011/03/01 09:31:57
  • 2011/02/01 15:47:09
  • 2011/01/01 10:39:38
  • 2010/12/01 09:22:44
  • 2010/11/23 00:26:34
  • 2010/11/01 12:07:34
  • 2010/10/01 07:58:58
  • 2010/09/01 09:03:09
  • 2010/08/01 10:09:33
  • 2010/07/07 09:26:33
  • 2013/07/01 09:25:52
    • 【月刊サイメールマガジン】2013年7月号(訂正再送版)

    ==================================
    ■■ 月刊 サイ メールマガジン ■■    
        LOVE ALL SERVE ALL
        Sathya Sai Organization Japan 
        2013年 7月号 (訂正再送版)
    ==================================
    ■ 今月のババ様の御講話  ■ 

     今月は、バガヴァンが聖地バドリーナートを訪問した際の御講話の後半と、
    それにまつわるカストゥーリ博士のお話をご紹介いたします。

    聖地バドリーナートに関するババの御講話
    「目に見えるものに連れ立って、目に見えないもののところへ」(1961年7月4日)

    http://www.sathyasai.or.jp/d/d_19610704.html
    ──────────────────────────────────
    ■  SSOJからのお知らせ  ■
    ────────────────────────────────── 
    〇 サイババ様 記念切手発行のお知らせ

    ホームページに掲載されていますので、皆さまもご承知のことと思いますが、
    このたび、サイババ様に感謝、敬意を表して、今年のご降誕祭にインド政府が
    ババ様の記念切手を発行することになりました。
     
     下記、プラシャーンティ評議会 会長 ナレンドラ レッディー医学博士からの
    メッセージと、インディアンエクスプレス紙の記事をご案内致します。
    どのようなデザインの切手になるか、楽しみに待つことにしましょう。

    http://www.sathyasai.or.jp/mmg_cnt/201307/information.pdf
    ──────────────────────────────────
    ■ フィリス・クリスタル女史によるスピーチ ■ 
    ──────────────────────────────────
    グルプールニマー祭に新刊『サイババ比類なき経験』が
    発行されるのを記念して、著者であるフィリス・クリスタル女史
    が2011年の女性の日にプラシャーンティ・ニラヤムで行った
    スピーチをご紹介いたします。

     「ババはいつも、『この姿に執着してはいけない』、『私はいつか去る』とおっしゃっ
    ていました。私が思うに、ババは去らなくてはならなかったのです。ご自分をあの体
    ではないとおっしゃるババの言葉に私たちが耳を貸さないまま、あれ以上長く生きて
    いらしても、私たちのためにならないからです。ババは私たちを解放なさいました。今
    となっては、私たちはババの分身を自分自身のハートの中に見つけるよりほかあり
    ません。」

    http://sathyasai.or.jp/contribute/cnt_20111119.html
    ──────────────────────────────────
    ■ 海外記事 (全能の神) ■ 
    ──────────────────────────────────
     今からお話しするスワミの奇妙なドラマを描いた出来事は、1964年のある時に起こ
    りました。ある夜、プラシャーンティ・ニラヤムでのインタビューやバジャンがすべて終
    わった後、夜8時30分頃にカストゥーリ教授がアナウンスをしました。その夜、10時30
    分頃にひどい土砂降りの雨になるので、男性は全員どこか安全な場所で眠るよう
    に、また女性はマンディール(寺院)の中で眠ってもよいとのことでした。これらの指
    示はスワミからのものでした。

    http://www.sathyasai.or.jp/mmg_cnt/201307/oversea.pdf
    ──────────────────────────────────
    ■ 今月のバジャン (グル デーヴァ ジャヤ デーヴァ) ■
    ──────────────────────────────────
    Guru Deva Jaya Deva Sai Deva Dayamaya
    Vibhooti Sundara Shashanka Shekhara
    Sai Shankara Daya Karo
    Guru Deva Jaya Deva Sai Deva Dayamaya
    Gokula Ranjana Sai Gopala
    Raghukula Bhooshana Sai Rama
    Prema Janardana Daya Karo

    グル デーヴァ ジャヤ デーヴァ サイ デーヴァ ダヤーマヤ
    (私たちの慈悲深い師であり、神であるサイに栄光あれ)
    ヴィブーティ スンダラ シャシャンカ シェーカラ
    (ヴィブーティで美しく飾られたシヴァ、額に月を持つ神)
    サイ シャンカラ ダヤーカロー
    (シヴァ神の化身であるサイは慈悲を授けるお方)
    グル デーヴァ ジャヤ デーヴァ サイ デーヴァ ダヤーマヤ
    (私たちの慈悲深い師であり、神であるサイに栄光あれ)
    ゴークラ ランジャナ サイ ゴーパーラ
    (ゴークラムで喜びを与えたクリシュナ神であるサイ)
    ラグクラ ブーシャナ サイ ラーマ
    (ラグ王朝の宝石、ラーマであるサイ )
    プレーマ ジャナールダナ ダヤー カロー
    (愛の化身であるクリシュナ、どうぞ恵みをお授けください)

    グル=霊性の師(無知の暗闇を取り払う者)
    デーヴァ=神
    ジャヤ=栄光あれ、万歳
    ダヤーマヤ=慈愛に満ちている人
    ヴィブーティ=神聖灰
    スンダラ=美しい
    シャシャンカ=月
    シェーカラ=着けている
    ダヤーカロー=恵みをお授けください
    ゴークラ=少年クリシュナが牛飼いたちと過ごした村
    ランジャナ=喜びを与える者
    ラグクラ=ラーマが生まれたラグ王家
    ブーシャナ=宝石
    プレーマ=愛
    ジャナールダナ=クリシュナの別名(「人類を高める方」の意)

    下記のURLから、試聴できます。
    http://www.sathyasai.or.jp/mmg_cnt/201307/bhajan.mp3
    ──────────────────────────────────
    ■ サティヤ サイ 出版協会からのお知らせ■
    ──────────────────────────────────
    〜グル プールニマー記念発売 新刊のご案内〜

    ★書籍『サイ ババ 比類なき経験』★
    (原題:Sai Baba - The Ultimate Experience)
    フィリス クリスタル 著
    阪東 真実 訳

    価格:1680円(税込)
    発売日:7月22日
    A5版 335ページ

    内容:肉体を伴ったババと、内なるババをグル(霊性の師)として、真摯に霊性の道
    を歩んできた、今年99歳を迎えたフィリス クリスタル女史が、ババ自身からババにつ
    いて書くようにと言われてしたためた本。数々の苦難に遭っても、ひたすらグルを信
    じて歩み続けるひたむきな弟子と、その弟子を大きな愛で包み導くグルとの深い絆
    が、知る人の少ない、70年代、80年代のサイ オーガニゼーションの発展期における
    ババの活力に満ちた御姿と共につづられています。

    著者紹介:フィリス クリスタル(Phyllis Krystal)
    1914年イギリス生まれ。チチェスターのビショップ オッター カレッジ卒業後、三年間
    教鞭をとったのち、アメリカ西海岸に移り弁護士のシドニー クリスタル氏と結婚、二
    女を設ける。長い霊的探求の末にサティヤ サイ ババを霊性の師と仰ぐに到る。ユン
    グ派とエリクソン派の訓練を受けた心理療法家であり、独自のメソッドを用いて、各
    人が外的なものに頼らずに自らの至高意識を先導者とすることができるようになる
    ためのセラピーワークやセミナーを、40年以上にわたって、世界数ヶ国で行ってい
    る。近年はヨーロッパに拠点を移し、現在はスイス在住。

    ご予約、ご購入は以下のAmazonでできます。
    http://amazon.jp/dp/4916138775
    ──────────────────────────────────
    ■ ラジオ サイ ジャパンのご案内 ■ 
    ──────────────────────────────────
    サイラジオ6月分
    ・全国青年サーダナキャンプ ご報告
    ・2007年世界青年大会 開会式の御講話
    ・SSOJ事務局からのお知らせ
    ・日本語バジャン

    http://www.sathyasai.or.jp/sgh/radiosaijapan/backnumber/index%20backnumber.html
    ==================================
    発行:
    サティヤ サイ オーガニゼーション ジャパン 
    兵庫県神戸市中央区熊内5-1-3 
    E-mail: ssoj@sathyasai.or.jp
    FAX: 078-222-1885
    ==================================
    サイ メールマガジンの変更・解除はこちらから
    http://www.sathyasai.or.jp/melmag/
    ==================================
    (C) Copyright 2013 Sathya Sai Organization Japan All right reserveded