日付一覧

  • 2018/10/19 08:02:31
  • 2018/10/01 08:43:12
  • 2018/09/02 08:50:44
  • 2018/09/01 08:57:13
  • 2018/08/01 08:12:28
  • 2018/07/27 07:30:28
  • 2018/07/01 09:27:23
  • 2018/06/01 08:00:09
  • 2018/05/01 08:00:05
  • 2018/04/29 09:49:32
  • 2018/04/28 11:54:56
  • 2018/04/24 09:35:10
  • 2018/04/01 09:15:06
  • 2018/03/01 08:02:28
  • 2018/02/13 09:08:12
  • 2018/02/01 08:57:19
  • 2018/01/01 09:39:33
  • 2017/12/25 08:10:01
  • 2017/12/01 07:48:55
  • 2017/11/23 09:43:36
  • 2017/11/01 07:50:09
  • 2017/10/01 07:57:39
  • 2017/09/30 08:27:15
  • 2017/09/01 07:50:12
  • 2017/08/15 08:29:00
  • 2017/08/01 08:58:23
  • 2017/07/09 08:03:03
  • 2017/07/01 08:31:43
  • 2017/06/01 17:28:53
  • 2017/05/10 08:05:50
  • 2017/05/01 09:33:08
  • 2017/04/24 21:50:31
  • 2017/04/01 08:44:43
  • 2017/03/20 21:20:55
  • 2017/03/01 07:47:45
  • 2017/02/24 07:39:34
  • 2017/02/01 08:25:00
  • 2017/01/01 09:00:03
  • 2016/12/25 23:39:56
  • 2016/12/01 08:57:41
  • 2016/11/23 19:20:01
  • 2016/11/01 09:06:16
  • 2016/10/11 08:27:50
  • 2016/10/01 08:36:08
  • 2016/09/05 09:11:54
  • 2016/09/01 08:40:55
  • 2016/08/25 08:39:12
  • 2016/08/01 08:44:02
  • 2016/07/19 08:08:19
  • 2016/07/01 07:34:13
  • 2016/06/01 08:50:03
  • 2016/05/21 07:29:45
  • 2016/05/01 09:43:14
  • 2016/04/24 21:30:13
  • 2016/04/22 13:34:08
  • 2016/04/17 14:05:18
  • 2016/04/01 07:38:22
  • 2016/03/07 13:55:41
  • 2016/03/01 08:47:02
  • 2016/02/01 09:30:02
  • 2016/01/01 08:40:37
  • 2015/12/25 07:52:29
  • 2015/12/01 08:00:46
  • 2015/11/23 22:01:11
  • 2015/11/01 09:42:37
  • 2015/10/20 09:03:45
  • 2015/10/01 09:02:12
  • 2015/09/17 10:10:23
  • 2015/09/01 07:59:53
  • 2015/08/01 08:14:20
  • 2015/07/31 07:35:56
  • 2015/07/01 09:13:51
  • 2015/06/01 09:01:55
  • 2015/05/01 05:40:12
  • 2015/04/24 22:48:44
  • 2015/04/24 18:11:09
  • 2015/04/01 08:43:21
  • 2015/03/01 08:49:26
  • 2015/02/20 14:20:39
  • 2015/02/17 11:20:24
  • 2015/02/01 09:50:23
  • 2015/01/01 09:00:03
  • 2014/12/25 10:23:44
  • 2014/12/01 08:24:01
  • 2014/11/23 18:25:10
  • 2014/11/01 09:08:21
  • 2014/10/20 10:06:01
  • 2014/10/01 09:25:34
  • 2014/09/01 09:07:58
  • 2014/08/17 09:31:37
  • 2014/08/01 07:34:05
  • 2014/07/12 09:02:06
  • 2014/07/01 09:10:08
  • 2014/06/01 08:52:10
  • 2014/05/14 10:02:22
  • 2014/05/01 09:00:59
  • 2014/04/24 20:56:27
  • 2014/04/01 08:13:48
  • 2014/03/01 13:16:51
  • 2014/02/28 07:25:43
  • 2014/02/01 08:12:12
  • 2014/01/01 08:41:22
  • 2013/12/25 08:05:12
  • 2013/12/01 08:15:51
  • 2013/11/23 10:19:52
  • 2013/11/19 09:11:42
  • 2013/11/01 07:28:23
  • 2013/10/14 15:27:13
  • 2013/10/14 08:41:04
  • 2013/10/01 08:20:58
  • 2013/09/09 09:41:36
  • 2013/09/01 09:13:26
  • 2013/08/28 22:21:26
  • 2013/08/01 08:55:38
  • 2013/07/22 07:45:07
  • 2013/07/01 09:25:52
  • 2013/07/01 08:51:13
  • 2013/06/01 07:31:56
  • 2013/05/25 09:48:51
  • 2013/05/01 17:46:55
  • 2013/04/24 22:00:00
  • 2013/04/01 10:22:43
  • 2013/03/10 09:25:53
  • 2013/03/01 08:17:31
  • 2013/02/01 07:46:54
  • 2013/01/01 08:46:47
  • 2012/12/25 08:23:59
  • 2012/12/01 09:14:11
  • 2012/11/23 09:56:36
  • 2012/11/01 12:01:29
  • 2012/10/07 21:09:51
  • 2012/10/01 08:06:32
  • 2012/09/01 08:00:23
  • 2012/08/09 08:03:20
  • 2012/08/01 08:23:12
  • 2012/07/03 22:15:05
  • 2012/07/03 09:03:10
  • 2012/07/01 09:07:09
  • 2012/06/01 14:12:03
  • 2012/05/01 08:30:04
  • 2012/04/24 11:48:52
  • 2012/04/02 01:45:38
  • 2012/03/11 19:25:49
  • 2012/03/01 08:49:40
  • 2012/02/20 09:16:47
  • 2012/02/02 10:02:51
  • 2012/02/01 08:17:15
  • 2012/01/01 18:39:46
  • 2011/12/25 08:11:29
  • 2011/12/01 08:54:29
  • 2011/11/23 09:52:59
  • 2011/11/01 08:21:49
  • 2011/10/01 08:23:38
  • 2011/09/01 09:08:08
  • 2011/08/11 09:27:13
  • 2011/08/01 12:52:11
  • 2011/07/01 14:54:04
  • 2011/06/01 09:31:25
  • 2011/05/10 22:42:16
  • 2011/05/06 22:58:30
  • 2011/04/08 23:50:21
  • 2011/04/04 09:46:07
  • 2011/04/03 15:11:43
  • 2011/03/29 21:55:44
  • 2011/03/25 21:52:27
  • 2011/03/18 19:54:40
  • 2011/03/16 09:13:19
  • 2011/03/15 08:53:05
  • 2011/03/01 09:31:57
  • 2011/02/01 15:47:09
  • 2011/01/01 10:39:38
  • 2010/12/01 09:22:44
  • 2010/11/23 00:26:34
  • 2010/11/01 12:07:34
  • 2010/10/01 07:58:58
  • 2010/09/01 09:03:09
  • 2010/08/01 10:09:33
  • 2010/07/07 09:26:33
  • 2013/10/01 08:20:58
    • 【月刊サイメールマガジン】2013年10月号

    ==================================
    ■■ 月刊 サイ メールマガジン ■■    
        LOVE ALL SERVE ALL
        Sathya Sai Organization Japan 
        2013年 10月号 
    ==================================
    ■ 今月のババ様の御講話  ■ 

     今年もプラシャーンティ・ニラヤムでは、ダシャラー祭の期間に、毎年恒例の「ヴェ
    ーダ プルシャ サプターハ グニャーナ ヤグニャ」(ヴェーダプルシャに向けた英知の
    七日供犠)と「プラシャーンティ ヴィッドワンマハーサバー」(ヴェーダを復興するた
    めのヴェーダ学者の会)が開催されます。

     ババ様は、1961年にダルマの復興の開始を宣言、1962年に七日供犠とヴェーダ学
    校を開始、1963年にマハーサバー発足の意志を表明、翌1964年は、ヴェーンカタギ
    リ(2月)、マイソール(4月)、マハーラーシュトラ(6月)、プラシャーンティ・ニラヤム
    (10月)と各地でマハーサバーを発足なさいました。

     今月のサイのメールマガジンでは、1964年に行われた初めてのマハーサバーにお
    ける連続講話の一回目をご紹介いたします。

    1964年2月18日 「ダルマクシェートラ」
    http://www.sathyasai.or.jp/d/d_19640218.html
    ──────────────────────────────────
    ■  SSOJからのお知らせ&活動報告  ■
    ────────────────────────────────── 
    〇 10月20日 サイ アヴァター宣言の日

     1940年の10月20日に、ババさまご自身がこの時代のアヴァターであることを宣言さ
    れました。この記念すべき日より、ババ様のアヴァターとしての使命が開始されまし
    た。この日は神聖な一日として、ババ様の使命を再確認し、私たちもその一助となれ
    ますように、ババ様に感謝のお祈りを捧げましょう。

     さて、今年からこの日を、「惑星への奉仕」という地球規模の奉仕プロジェクトによ
    ってお祝いすることになりました。今年は「貧しい人々に食事を」というテーマで、世
    界中のすべてのゾーンの帰依者たちが、愛するババ様に捧げる奉仕プロジェクトに
    参加します。各センター・グループではナーラーヤナセヴァ(空腹な人々に食事を提
    供する奉仕)が行われますので、皆様のご参加をお待ちしています。ご無理な場合
    も、ナーラーヤナ様にお祈りを捧げる時間として、ぜひこのプロジェクトにご参加くだ
    さい。最後になりますが、ババ様は、ナーラーヤナセヴァの大切さを強調されています。
    もう一度、ババ様の御言葉を学び、この奉仕の意義を再確認しましょう。

    〇 各地のサーダナキャンプ報告 

     テーマは共に、今年のSSOJ年間テーマである「マイ ダルマ」でした。
    ババ様は、ダルマとは神に到達するための生き方、道であり、「人生の目的は神に
    還ることです。皆さんは神からやってきたのですから、神に戻らなければなりません」
    とおっしゃっています。ダルマとは何か、そのダルマを日常生活で実践するにはどう
    すればよいのかを、多くの皆様と共に集中的に学び、神聖で貴重な時間を過ごすこ
    とができました。概要は以下の通りです。詳細は後日、サイラムニューズに掲載され
    る予定です。

     )摸γ翩合同サーダナキャンプ 
    ・9月22日23日 愛知県知立市 ホテルクラウンパレス知立
    ・サイ大学生の卒業生によるダルマについての講演
    ・ダルマについてのスタディーサークル
    ・ヴェーダ練習  ・ヒンディーバジャン練習

    サーダナキャンプの様子 
    http://www.sathyasai.or.jp/mmg_cnt/201310/photo.pdf

    ◆ヾ慇捷臚吋機璽瀬淵ャンプ
    ・9月28日29日 滋賀県大津市 円満院門跡
    ・マイダルマの体験談とブッダの御教えについての講演
    ・ババ様の珍しいストーリーの紹介(紙芝居や朗読劇など)
    ・サイ大学卒業生によるダルマについての講演
    ・内側のダルマと外側のダルマについてのスタディーサークル

    ──────────────────────────────────
    ■  スタディ・オブ・サティヤ・サイ  ■
    ────────────────────────────────── 
    1996年8月22日にヴェーンカタラーマン博士がスワミの御講話の前になさったスピーチ

     「ある日、トゥッカーラームの住む村に、たいへん物知りのアドワイタ(不二一元論)に
    精通したヴェーダーンタ学者がやって来ました。その学者はトゥッカーラームに言い
    ました。「いいかね、ヴィッタラ神を崇拝することはとても良いことだ。しかし、それは
    まだドワイタ(二元論)の境地である。当然、それは最初の段階であり、人はそれを
    超えてアドワイタ(不二一元論)に到達しなければならない。
    それに対して、トゥッカーラームは言いました・・・・・」

    http://www.sathyasai.or.jp/mmg_cnt/201310/oversea.pdf
    ──────────────────────────────────
    ■ 海外記事 (ウッタカランドの水害救援活動報告「続報」) ■ 
    ──────────────────────────────────
     「北インドのウッタラーカンド州の洪水被害に対して、インドのサイオーガニゼーショ
    ンは、救済プロジェクトを作り、被害者を救済するために、バガヴァンの愛の道具と
    なり地道な活動を継続しています。シュリ サティヤ サイ セヴァ オーガニゼーション
    会長のシュリーニヴァーサン氏はラジオサイのインタービューに答え、現状を報告し
    ています。(日本語訳は後日掲載予定です)

    http://media.radiosai.org/journals/vol_11/01SEPT13/Sai-Organisation-Committed-to-the-Uttarakhand-Relief-Project.htm
    ──────────────────────────────────
    ■ 今月のバジャン (スンダラ ヴァダニ スグナ マノーハリ) ■
    ──────────────────────────────────
    SUNDARA VADANI SUGUNA MANOHARI
    MANDA HASA MUKHA SHASHI VADANI
    SUNDARA VADANI SUGUNA MANOHARI
    CHANDANA KUMKUMA ALANKRITA VADANI
    SAI MAHESHWARI RAJARAJESHWARI
    OM SHAKTI OM OM SHAKTI OM
    OM SHAKTI OM OM SHAKTI OM  (×2)

    スンダラ ヴァダニ スグナ マノーハリ
    (至高の女神サイ、あなたは美しい肌の色をしておられます)
    マンダ ハーサ ムカ シャシ ヴァダニ
    (あなたは多くの徳を持ち、月のように美しいお顔です)
    スンダラ ヴァダニ スグナ マノーハリ
    (至高の女神サイ、あなたは美しい肌の色をしておられます)
    チャンダナ クムクマ アランクリタ ヴァダニ
    (白檀とクムクムの赤い粉でお顔を飾っておられます)
    サイ マヘーシュワリー ラージャラジェーシュワリー
    (あなたはパールヴァティー女神、最高の徳高きお方です)

    オーム シャクティ オーム オーム シャクティ オーム
    オーム シャクティ オーム オーム シャクティ オーム (×2)
    (女神を崇めましょう)

    スンダラ=美しい  
    ヴァダニ=顔
    スグナ=良い価値、特質   
    マノーハリ=心を魅了する者
    マンダ ハーサ= 微笑み
    ムカ=顔     
    シャシ=月
    チャンダナ=白檀
    クムクマ=祭礼に使う赤い粉(クムクム)
    アランクリタ=身を飾る
    ラージャラジェーシュワリー=女王の中の女王
    シャクティ=エネルギーの力、シヴァ妃である母神、母なる自然

    ※下記のURLから音源を試聴できます
    http://www.sathyasai.or.jp/mmg_cnt/201310/bhajan.mp3
    ──────────────────────────────────
    ■ ラジオ サイ ジャパンのご案内 ■ 
    ──────────────────────────────────
    ラジオサイ9月分

    ・SSOJ事務局だより
    ・宮島サーダナキャンプより
     Bro.ジャガディーシャン氏 スピーチ
     「ダルマについて 
    ・ガネ―シャ バジャン
    http://www.sathyasai.or.jp/sgh/radiosaijapan/backnumber/index%20backnumber.html
    ==================================
    発行:
    サティヤ サイ オーガニゼーション ジャパン 
    兵庫県神戸市中央区熊内5-1-3 
    E-mail: ssoj@sathyasai.or.jp
    FAX: 078-222-1885
    ==================================
    サイ メールマガジンの変更・解除はこちらから
    http://www.sathyasai.or.jp/melmag/
    ==================================
    (C) Copyright 2013 Sathya Sai Organization Japan All right reserveded