日付一覧

  • 2018/12/01 17:55:24
  • 2018/12/01 08:34:06
  • 2018/11/24 11:19:39
  • 2018/11/01 08:33:49
  • 2018/10/19 08:02:31
  • 2018/10/01 08:43:12
  • 2018/09/02 08:50:44
  • 2018/09/01 08:57:13
  • 2018/08/01 08:12:28
  • 2018/07/27 07:30:28
  • 2018/07/01 09:27:23
  • 2018/06/01 08:00:09
  • 2018/05/01 08:00:05
  • 2018/04/29 09:49:32
  • 2018/04/28 11:54:56
  • 2018/04/24 09:35:10
  • 2018/04/01 09:15:06
  • 2018/03/01 08:02:28
  • 2018/02/13 09:08:12
  • 2018/02/01 08:57:19
  • 2018/01/01 09:39:33
  • 2017/12/25 08:10:01
  • 2017/12/01 07:48:55
  • 2017/11/23 09:43:36
  • 2017/11/01 07:50:09
  • 2017/10/01 07:57:39
  • 2017/09/30 08:27:15
  • 2017/09/01 07:50:12
  • 2017/08/15 08:29:00
  • 2017/08/01 08:58:23
  • 2017/07/09 08:03:03
  • 2017/07/01 08:31:43
  • 2017/06/01 17:28:53
  • 2017/05/10 08:05:50
  • 2017/05/01 09:33:08
  • 2017/04/24 21:50:31
  • 2017/04/01 08:44:43
  • 2017/03/20 21:20:55
  • 2017/03/01 07:47:45
  • 2017/02/24 07:39:34
  • 2017/02/01 08:25:00
  • 2017/01/01 09:00:03
  • 2016/12/25 23:39:56
  • 2016/12/01 08:57:41
  • 2016/11/23 19:20:01
  • 2016/11/01 09:06:16
  • 2016/10/11 08:27:50
  • 2016/10/01 08:36:08
  • 2016/09/05 09:11:54
  • 2016/09/01 08:40:55
  • 2016/08/25 08:39:12
  • 2016/08/01 08:44:02
  • 2016/07/19 08:08:19
  • 2016/07/01 07:34:13
  • 2016/06/01 08:50:03
  • 2016/05/21 07:29:45
  • 2016/05/01 09:43:14
  • 2016/04/24 21:30:13
  • 2016/04/22 13:34:08
  • 2016/04/17 14:05:18
  • 2016/04/01 07:38:22
  • 2016/03/07 13:55:41
  • 2016/03/01 08:47:02
  • 2016/02/01 09:30:02
  • 2016/01/01 08:40:37
  • 2015/12/25 07:52:29
  • 2015/12/01 08:00:46
  • 2015/11/23 22:01:11
  • 2015/11/01 09:42:37
  • 2015/10/20 09:03:45
  • 2015/10/01 09:02:12
  • 2015/09/17 10:10:23
  • 2015/09/01 07:59:53
  • 2015/08/01 08:14:20
  • 2015/07/31 07:35:56
  • 2015/07/01 09:13:51
  • 2015/06/01 09:01:55
  • 2015/05/01 05:40:12
  • 2015/04/24 22:48:44
  • 2015/04/24 18:11:09
  • 2015/04/01 08:43:21
  • 2015/03/01 08:49:26
  • 2015/02/20 14:20:39
  • 2015/02/17 11:20:24
  • 2015/02/01 09:50:23
  • 2015/01/01 09:00:03
  • 2014/12/25 10:23:44
  • 2014/12/01 08:24:01
  • 2014/11/23 18:25:10
  • 2014/11/01 09:08:21
  • 2014/10/20 10:06:01
  • 2014/10/01 09:25:34
  • 2014/09/01 09:07:58
  • 2014/08/17 09:31:37
  • 2014/08/01 07:34:05
  • 2014/07/12 09:02:06
  • 2014/07/01 09:10:08
  • 2014/06/01 08:52:10
  • 2014/05/14 10:02:22
  • 2014/05/01 09:00:59
  • 2014/04/24 20:56:27
  • 2014/04/01 08:13:48
  • 2014/03/01 13:16:51
  • 2014/02/28 07:25:43
  • 2014/02/01 08:12:12
  • 2014/01/01 08:41:22
  • 2013/12/25 08:05:12
  • 2013/12/01 08:15:51
  • 2013/11/23 10:19:52
  • 2013/11/19 09:11:42
  • 2013/11/01 07:28:23
  • 2013/10/14 15:27:13
  • 2013/10/14 08:41:04
  • 2013/10/01 08:20:58
  • 2013/09/09 09:41:36
  • 2013/09/01 09:13:26
  • 2013/08/28 22:21:26
  • 2013/08/01 08:55:38
  • 2013/07/22 07:45:07
  • 2013/07/01 09:25:52
  • 2013/07/01 08:51:13
  • 2013/06/01 07:31:56
  • 2013/05/25 09:48:51
  • 2013/05/01 17:46:55
  • 2013/04/24 22:00:00
  • 2013/04/01 10:22:43
  • 2013/03/10 09:25:53
  • 2013/03/01 08:17:31
  • 2013/02/01 07:46:54
  • 2013/01/01 08:46:47
  • 2012/12/25 08:23:59
  • 2012/12/01 09:14:11
  • 2012/11/23 09:56:36
  • 2012/11/01 12:01:29
  • 2012/10/07 21:09:51
  • 2012/10/01 08:06:32
  • 2012/09/01 08:00:23
  • 2012/08/09 08:03:20
  • 2012/08/01 08:23:12
  • 2012/07/03 22:15:05
  • 2012/07/03 09:03:10
  • 2012/07/01 09:07:09
  • 2012/06/01 14:12:03
  • 2012/05/01 08:30:04
  • 2012/04/24 11:48:52
  • 2012/04/02 01:45:38
  • 2012/03/11 19:25:49
  • 2012/03/01 08:49:40
  • 2012/02/20 09:16:47
  • 2012/02/02 10:02:51
  • 2012/02/01 08:17:15
  • 2012/01/01 18:39:46
  • 2011/12/25 08:11:29
  • 2011/12/01 08:54:29
  • 2011/11/23 09:52:59
  • 2011/11/01 08:21:49
  • 2011/10/01 08:23:38
  • 2011/09/01 09:08:08
  • 2011/08/11 09:27:13
  • 2011/08/01 12:52:11
  • 2011/07/01 14:54:04
  • 2011/06/01 09:31:25
  • 2011/05/10 22:42:16
  • 2011/05/06 22:58:30
  • 2011/04/08 23:50:21
  • 2011/04/04 09:46:07
  • 2011/04/03 15:11:43
  • 2011/03/29 21:55:44
  • 2011/03/25 21:52:27
  • 2011/03/18 19:54:40
  • 2011/03/16 09:13:19
  • 2011/03/15 08:53:05
  • 2011/03/01 09:31:57
  • 2011/02/01 15:47:09
  • 2011/01/01 10:39:38
  • 2010/12/01 09:22:44
  • 2010/11/23 00:26:34
  • 2010/11/01 12:07:34
  • 2010/10/01 07:58:58
  • 2010/09/01 09:03:09
  • 2010/08/01 10:09:33
  • 2010/07/07 09:26:33
  • 2013/11/01 07:28:23
    • 【月刊サイメールマガジン】2013年11月号

    ==================================
    ■■ 月刊 サイ メールマガジン ■■    
        LOVE ALL SERVE ALL
        Sathya Sai Organization Japan 
        2013年 11月号 
    ==================================
    ■ 今月のババ様の御講話  ■ 

     ババ様は、貧しい人への医療に力を注がれたことでもよく知られています。

    1954年11月23日、ババ様はご自身の29歳の誕生日にプッタパルティでサティヤ・
    サイ病院の定礎式をなさり、病院は2年後の56年に完成し、当時のアーンドラプラデ
    ーシュ州首相が落成式を行いました。その病院は、翌57年に、手術と分娩の設備、
    および、レントゲン器機を備えた、総合病院(ジェネラル・ホスピタル)となりました。
    その後、病院はババ様の学校の隣に移転し、今もなお、誰でも治療と薬を得られる無料
    の病院として、多くの人の助けになっています。

    今月は、そのサティヤ サイ総合病院11周年祭におけるババ様の御講話をご紹介いたします。

    1967年10月5日「愛という奇跡」
    http://www.sathyasai.or.jp/d/d_19671005.html

    ──────────────────────────────────
    ■  SSOJからのお知らせ  ■
    ────────────────────────────────── 
    〇 グローバル アカンダ バジャン 
    11月9日(土)午後6時〜11月10日(日)午後6時

     11月の第2土曜日から日曜日にかけて、世界中のサティヤ・サイ・センター/グループ
    で、全人類の平安・調和・至福への祈りをこめた24時間連続バジャン(神の栄光を歌
    うこと)が行われます。多くの人数で共に歌うことはたいへん重要だと、ババ様はおっし
    ゃいます。これは今の時代〔カリ・ユガ〕において、もっとも簡単に神に至る道だといわれ
    ています。ご一緒に、絶えず神を想い、バジャンを歌い続け、世界中にババ様の愛を拡
    げましょう。センター/グループに日時等をご確認の上、多くの皆さまのご参加をお待ち
    しています。グローバル アカンダ バジャンに関する詳細は、「SSOJホームページ →
    アシュラム インフォメーション → インドの年間行事−お祭り解説」をご参照ください。

    〇 レディ−スデイ(女性の日) 11月19日(火)

     1995年より、毎年11月19日は「女性の日」として祝われています。
    ババ様はいつも、女性の偉大さと、母親としての理想を強調され、人々や国家の性質を
    形成するのに女性がどれほど重要な役割を担っているかを説かれます。優しさ、思い
    やり、謙虚さという女性の特性を生かし、ババ様の御教えをもとに、家庭や社会の中で
    の調和と愛と平安を分かち合えますように、ババ様にお祈りを捧げましょう。レディース
    デイに関する詳細は、「SSOJホームページ →アシュラム インフォメーション →
    インドの年間行事−お祭り解説」をご参照ください。

    〇 サティヤ サイ ババ様の88周年ご降誕祭 11月23日(土)

     11月23日、今年もインドのプッタパルティ他、世界各地でババ様のご降誕祭が開催さ
    れ、私たちは主なる神サイが地上に降臨された日を記念してお祝いします。この日は
    、全人類が無私の愛の体現者であられるサイに敬意を表する機会です。聖なる一日を、
    神を想い、ババ様への感謝を込めて私たちの愛を捧げることにより、ご一緒にお祝
    いしましょう。ご降誕祭におけるババ様のご講話は、「SSOJホームページ →アシュラ
    ム インフォメーション → インドの年間行事−お祭り解説」に掲載されています。ぜひこ
    の機会に、改めてババ様のご講話を読み、ババ様の御教えを学び、私たちの霊性を向
    上させる機会としましょう。なお、日本国内におきましても、全国各地でご降誕祭が開催
    されますので、多くの皆さまのご参加をお待ちしています。

    ──────────────────────────────────
    ■ 海外記事 (ウッタカランドの水害救援活動報告「続報」日本語版) ■
    ────────────────────────────────── 
     10月号で英語版の速報をお伝えしましたが、日本語訳ができましたので改めてお伝えいたします。
    http://www.sathyasai.or.jp/mmg_cnt/201311/oversea.pdf

    ──────────────────────────────────
    ■ 体験談(1999年の御降誕祭での体験談) ■ 
    ──────────────────────────────────
     私の英語力では、その時「ライオンダンス(Lion Dance: 獅子舞)」ではなく「ラインダン
    ス」を一緒に踊って下さい、と聞こえてしまいましたので、てっきり宝塚歌劇の足を上げ
    て踊る「ラインダンス」だと思ってしまいました。スワミがとても大好きなダンスだと聞い
    て、私は大変驚いてしまいました。ラインダンスとなると素足を見せることになるので、
    恐る恐る「年齢はいくつでもいいですか? 」と尋ねると、なんと「年齢はいくつでもいいで
    す」と言われるので、せっかくのチャンスなので私も出演させていただこう、と勇気を振り
    絞って大胆にも決心をしました。http://www.sathyasai.or.jp/mmg_cnt/201311/experience.pdf

    ──────────────────────────────────
    ■ 今月のバジャン(サイ ハェ ジーヴァン ジーヴァン サティヤ サイ) ■
    ──────────────────────────────────
    SAI HAI JEEVAN JEEVAN SATHYA SAI
    SAI MERA JEEVAN SAHARA
    SAI HAI JEEVAN JEEVAN SATHYA SAI
    TERE BINA SAI SABH HAI ANDHERA
    PARA KARO MERE JEEVANA NAIYA
    CHARANA LAGALO MUJHE SAI KANAIYA

    サイ ハェ ジーヴァン ジーヴァン サティヤ サイ
    (サイは私の命であり、命そのものがサイです)            
    サイ メーラ ジーヴァン サハーラ
    (サイは私の拠り所であり、私を支えてくれます)
    サイ ハェ ジーヴァン ジーヴァン サティヤ サイ
    (サイは私の命であり、命そのものがサイです) 
    テーレー ビナー サイ サブ ハェ アンデーラー (×2)
    (サイ、あなたなしでは すべでは暗闇です)
    パーラ カロー メーレー ジーヴァナ ネイヤー
    (私の人生という舟が 浮世の大海を渡れるようお導きください)
    チャラナ ラガーロ ムジェ サイ カネイヤー
    (クリシュナであるサイ、あなたの御足の元に私をおいてください)

    ハェ= 〜は
    ジーヴァン(ジーヴァナ)=個々の生命、自我意識を伴う個々の魂
    サティヤ= 真理、真実   
    メーラー(メーレー)=私の
    サハーラ= 避難所、支え
    テーレー= あなたの   
    ビナ= 〜なしで
    サバ= 達成する、完成する
    アンデーラー= 暗闇
    パーラ カロー= 渡してください
    ネイヤー= 舟
    チャラナ= 御足
    ラガーロ= 私をおいてください
    ムジェー= 私に
    カネイヤー= クリシュナ神の別名

    ※下記のURLから音源を試聴できます
    http://www.sathyasai.or.jp/mmg_cnt/201311/bhajan.mp3

    ──────────────────────────────────
    ■ サティヤ サイ出版協会からのお知らせ ■ 
    ──────────────────────────────────
    〜ババ様御降誕88周年記念出版のご案内〜

    ★『ヴェーダ ハンドブック〜サンスクリット語の聖句』★

    価格:1000円+消費税
    発売日:11月23日
    寸法:バイブルサイズ(6穴) 170mm×95mm
    ページ数:211ページ
    インデックスシール付
    内容:チャンティング用に新たに制作された持ち運びが便利なヴェーダ テキスト。
    バイブルサイズのシステム手帳バインダーに入れて使用するタイプです。
    『ヴェーダ テキスト1』や『ヴェーダ テキスト第二回配本』に未収録のヴェーダ マントラも掲載されています。
    中味のテキストのみの販売となりますので、バインダーは各自一般の文具店にてご購入ください。
    ※リング内径は20ミリ以上をおすすめします。
    ※指サックやすべり止めクリームのような、紙をめくりやすくするグッズの使用をおすすめします。

    収録テキスト
    http://www.sathyasai.or.jp/mmg_cnt/201311/ssp.pdf

    ご予約、ご購入は発売日間近に以下のAmazonで行えるようになります。
    http://amazon.jp/dp/4916138783
    ※発売日間近にアクセスできます。

    ──────────────────────────────────
    ■ ラジオ サイ ジャパンのご案内 ■ 
    ──────────────────────────────────
    ラジオサイ10月分
    ・SSOJ事務局だより
    ・宮島サーダナキャンプより
     Bro.ジャガディーシャン氏 スピーチ  「ダルマについて◆
    ・ラーマ 日本語バジャン
    http://www.sathyasai.or.jp/sgh/radiosaijapan/backnumber/index%20backnumber.html

    ==================================
    発行:
    サティヤ サイ オーガニゼーション ジャパン 
    兵庫県神戸市中央区熊内5-1-3 
    E-mail: ssoj@sathyasai.or.jp
    FAX: 078-222-1885
    ==================================
    サイ メールマガジンの変更・解除はこちらから
    http://www.sathyasai.or.jp/melmag/
    ==================================
    (C) Copyright 2013 Sathya Sai Organization Japan All right reserveded