日付一覧

  • 2018/07/01 09:27:23
  • 2018/06/01 08:00:09
  • 2018/05/01 08:00:05
  • 2018/04/29 09:49:32
  • 2018/04/28 11:54:56
  • 2018/04/24 09:35:10
  • 2018/04/01 09:15:06
  • 2018/03/01 08:02:28
  • 2018/02/13 09:08:12
  • 2018/02/01 08:57:19
  • 2018/01/01 09:39:33
  • 2017/12/25 08:10:01
  • 2017/12/01 07:48:55
  • 2017/11/23 09:43:36
  • 2017/11/01 07:50:09
  • 2017/10/01 07:57:39
  • 2017/09/30 08:27:15
  • 2017/09/01 07:50:12
  • 2017/08/15 08:29:00
  • 2017/08/01 08:58:23
  • 2017/07/09 08:03:03
  • 2017/07/01 08:31:43
  • 2017/06/01 17:28:53
  • 2017/05/10 08:05:50
  • 2017/05/01 09:33:08
  • 2017/04/24 21:50:31
  • 2017/04/01 08:44:43
  • 2017/03/20 21:20:55
  • 2017/03/01 07:47:45
  • 2017/02/24 07:39:34
  • 2017/02/01 08:25:00
  • 2017/01/01 09:00:03
  • 2016/12/25 23:39:56
  • 2016/12/01 08:57:41
  • 2016/11/23 19:20:01
  • 2016/11/01 09:06:16
  • 2016/10/11 08:27:50
  • 2016/10/01 08:36:08
  • 2016/09/05 09:11:54
  • 2016/09/01 08:40:55
  • 2016/08/25 08:39:12
  • 2016/08/01 08:44:02
  • 2016/07/19 08:08:19
  • 2016/07/01 07:34:13
  • 2016/06/01 08:50:03
  • 2016/05/21 07:29:45
  • 2016/05/01 09:43:14
  • 2016/04/24 21:30:13
  • 2016/04/22 13:34:08
  • 2016/04/17 14:05:18
  • 2016/04/01 07:38:22
  • 2016/03/07 13:55:41
  • 2016/03/01 08:47:02
  • 2016/02/01 09:30:02
  • 2016/01/01 08:40:37
  • 2015/12/25 07:52:29
  • 2015/12/01 08:00:46
  • 2015/11/23 22:01:11
  • 2015/11/01 09:42:37
  • 2015/10/20 09:03:45
  • 2015/10/01 09:02:12
  • 2015/09/17 10:10:23
  • 2015/09/01 07:59:53
  • 2015/08/01 08:14:20
  • 2015/07/31 07:35:56
  • 2015/07/01 09:13:51
  • 2015/06/01 09:01:55
  • 2015/05/01 05:40:12
  • 2015/04/24 22:48:44
  • 2015/04/24 18:11:09
  • 2015/04/01 08:43:21
  • 2015/03/01 08:49:26
  • 2015/02/20 14:20:39
  • 2015/02/17 11:20:24
  • 2015/02/01 09:50:23
  • 2015/01/01 09:00:03
  • 2014/12/25 10:23:44
  • 2014/12/01 08:24:01
  • 2014/11/23 18:25:10
  • 2014/11/01 09:08:21
  • 2014/10/20 10:06:01
  • 2014/10/01 09:25:34
  • 2014/09/01 09:07:58
  • 2014/08/17 09:31:37
  • 2014/08/01 07:34:05
  • 2014/07/12 09:02:06
  • 2014/07/01 09:10:08
  • 2014/06/01 08:52:10
  • 2014/05/14 10:02:22
  • 2014/05/01 09:00:59
  • 2014/04/24 20:56:27
  • 2014/04/01 08:13:48
  • 2014/03/01 13:16:51
  • 2014/02/28 07:25:43
  • 2014/02/01 08:12:12
  • 2014/01/01 08:41:22
  • 2013/12/25 08:05:12
  • 2013/12/01 08:15:51
  • 2013/11/23 10:19:52
  • 2013/11/19 09:11:42
  • 2014/09/01 09:07:58
    • 【月刊サイメールマガジン】2014年 9月号

    ==================================
    ■■ 月刊 サイ メールマガジン ■■    
        LOVE ALL SERVE ALL
        Sathya Sai Organization Japan 
        2014年 9月号 
    ==================================
    ■ 今月のババ様の御講話  ■ 

    1986年、ババ様はサティヤ サイ大学にMBA(経営学修士)コースを設けられ、学生
    たちにビジネスに関する指導をお始めになりました。開設式の御講話では日本のビ
    ジネス スタイルに関する話も語られました。

    「日本の経営者と労働者の関係は概して心の通ったものです。これこそが、日本の
    産業的な発展に役立っているのです・・・」

    1986年8月21日のババの御講話
    「インド的価値にしかるべき地位を与えよ」
    http://www.sathyasai.or.jp/d/d_19860821.html

    *書籍『サッティヤム・シヴァム・スンダラム6』 第三章 新時代の経営者に、ババ様
    がサイ大学にMBAコースを設けられた目的と望みが詳しく述べられています。是非
    ご一読くださいませ。

    ──────────────────────────────────
    ■  SSOJからのお知らせ  ■
    ──────────────────────────────────
    ○ 「スナム博士 講演会」のご案内 10月4日〜12日

     このたび、インドからゲストとして、サイ大学の卒業生のスナム博士が来日される
    ことになり、各地でご講演して頂くことになりました。1970年代にサイの学生であった
    スナム氏は、スワミから直接薫陶を受けた方であり、特に音楽関係ではスワミから
    多くの祝福が与えられました。仏教を専攻する博士であり、青年や婦人向け地域プ
    ログラムを多く発足させた実績を持ち、UNICEFを含む国際団体のコンサルタントとし
    ても活動されておられます。ババ様の御前でバジャンを捧げられたこともあり、バ
    ジャンにとても造詣が深い方です。また、ババ様のお近くにおられましたので、ババ
    様との体験も多くお持ちです。この絶好の機会に、霊性向上を求める多くの皆様と
    共に、ババ様の御教えを学び、自己を見直し、さらなる神へ向かう一歩としたいもの
    です。

     概略日程は以下のとおりです。なお、詳細につきましては、近々SSOJホームペー
    ジに掲載しますので、多くの皆様のご参加をお待ちしております。

    10月4日(土) 〜5日(日) 東京 → 7日(火) 名古屋 → 9日(木) 大阪
     → 11(土)〜12(日) 神戸

    ○ 「デサイ教授 講演会 」のご案内 10月21日〜11月1日

     もうお一人、10月後半にインドからゲストとしてデサイ教授が来日され、各地でご講
    演をして頂くことになりました。ババ様のもとで、学生として、そして、ババ様の教育
    機関の教職員として、30年以上も過ごされ、ババ様のすべてのプログラムとプロジェ
    クトに活発に参加してこられました。現在、サティヤサイ高等教育機関の商業の教授
    をされています。ババ様との多くの体験をお持ちの方ですので、ババ様の身近なお
    話を聞かせて頂き、私たちの霊性向上に大いに役立つものと考えます。
    なお、詳細につきましては、近々、SSOJホームページに掲載しますので、多くの皆
    様のご参加をお待ちしております。

     10月は上記のように、インドから、お二人の素晴らしいゲストが来日されます。
    このチャンスを通して、ババ様の大きな愛に触れ、豊かな人生となるように、神に近
    づけるように歩んでいきましょう。
    ──────────────────────────────────
    ■ 東京センターでのヴェーンカタラーマン博士のQ&A その2 ■ 
    ──────────────────────────────────

     問い: アシュラムの本屋には、(バガヴァッド ギーターの)ポケットサイズの英訳版
    が売られていて、その中には、第12章はスワミ御自身によって翻訳されたものであ
    ると書かれています。これは正しい情報なのでしょうか?

     その本によれば、オーストラリアで行われたサーダナ キャンプで、ヒスロップ博士
    が、「これはスワミが1984年のある御講話の中で、ギーターの第12章をこのように翻
    訳されて、その時スワミは、『皆さんはバガヴァッドギーターの第12章を暗記するべき
    です。この章に含まれているメッセージによく注意して、これらの教えを皆さんの日々
    の生活の中で実践しなさい』とおっしゃいました」と話されたそうです。

     私はそのような御講話を見つけることが出来ませんでした。また私は、スワミがバガ
    ヴァッドギーターを英語に翻訳されたという話も聞いたことがありません。もし博士が
    この件に関して、何か情報をお持ちであれば、私たちにお聞かせ願えないでしょうか?

     問い:日本のサイオーガニゼーション(SSOJ)では、若い帰依者たちは西洋文化の
    影響で、あるいは、世の中での活動を通じて身に付けた現代的な感覚によるものか
    もしれませんが、しばしば、スワミの御教えに沿わない行動計画を提唱することがあ
    ります。教授御自身がこのような若者に出会ったときは、いつもどのように彼らを導
    いていらっしゃるのか、お聞かせ願えないでしょうか?

     回答は以下のリンク
    http://www.sathyasai.or.jp/mmg_cnt/201409/Q&A.pdf

    ──────────────────────────────────
    ■ バジャン部門からのお知らせ ■
    ──────────────────────────────────
    <日本語バジャン vol.23 (全16曲)発売>
     
    発売日:2014年8月29日(金)※ ガネーシャ チャトゥルティ(歓喜天大祭)初日
    価 格:1000円+消費税
    ご購入先は、以下をご参照ください。
    http://www.sathyasai.or.jp/ssp/index.html
    内容詳細はここから http://www.sathyasai.or.jp/mmg_cnt/201409/bhajan23.pdf
    試聴はここから http://youtu.be/UZCOFw8_rX0

    <バジャンセミナー報告と今後の開催予定>

     横浜センター(7月6日)、千葉センター(8月3日)、東京センター(8月24日)
    バジャンセミナーが開催されました。
    今後の開催予定(2014年)東京センター、新潟グループ、横浜センター、千葉センター

    <バジャンクワイア(バジャン合唱)のお知らせ>

     2015年(ババ様ご生誕90周年)のブッダプールニマー祭(ゴールデンウイーク中)で
    日本からバジャンクワイアを捧げることになりました。現在、楽曲制作、練習用音源
    制作に取り組んでいます。練習音源完成後にSSOJのホームページにアップいたします。
    どなた様でも参加可能ですので、皆様と一体性とともに捧げることができますように
    お祈りいたします。

    ──────────────────────────────────
    ■  ヴェーダ部門からのお知らせ  ■
    ──────────────────────────────────
    <大阪エーカーダシャ ルッドラ パーラーヤナのお知らせ>

    日時:2014年10月4日(土)13:00〜18:00(終了予定) 
    会場:大阪サイセンター

     2004年に大阪センターで日本初のヴェーダクラスが始まって以来、今年のヴィジャ
    ヤダシャミー(ダシャラー祭最終日)で10周年を迎えることになりました。その10周年
    記念の行事として、10月4日(土)のヴィジャヤダシャミーの吉祥なる日に世界平和を
    祈願して、日本で6回目となるエーカーダシャ ルッドラ パーラーヤナ(ルッドラム11
    回吟誦)を大阪センターで開催します。唱えられる方も唱えられない方も、どなたでも
    ご自由に参加できます。ぜひ多くの皆様のご参加を心よりお待ちしております。

    詳細はここから
    https://sites.google.com/site/vedajapan/oshirase/20141004ekadasha

    ──────────────────────────────────
    ■ バジャンクラス (エク バール クシャマ カロ サイ) ■
    ──────────────────────────────────
    エク バール クシャマ カロ サイ メーレー ババ シュリ サティヤ サイ
    クシャマ ムールティ サイ ババ プレーマ ムールティ サティヤ サイ
    エク バール クシャマ カロ サイ メーレー ババ シュリ サティヤ サイ
    シルディ ケ サイ テリ ドワーラカー マーイー
    パルティ ケ サイ テリ ヤドゥ ムジェ アーイー
    クシャマ ムールティ サイ ババ プレーマ ムールティ サティヤ サイ

    ただ一度だけお許しください、私のババ、シュリ サティヤ サイ
    寛容の化身サイ ババ、 愛の化身サティヤ サイ
    あなたはドワーラカー マーイーにおられたシルディのサイです
    プッタパルティのサイ、いつもあなたを思っています
    寛容の化身サイ ババ、 愛の化身サティヤ サイ

    エク(エーク)= 一つ(エーカと同じ)
    バール= 時  
    クシャマ(シャマー)= 許し
    カロ = 〜しなさい 
    メレ(メーレー)= 私の
    ムールティ= 身体、姿、形 、具現
    プレーマ= 聖なる愛
    ケ= 〜の
    テリ= あなたは 
    ドワーラカー マーイー= シルディにあったシルディ ババのモスク(回教寺院)の名
    ヤドゥ= 思い出す
    ムジェ= 私に
    アーイ= 来る

    下記のURLから音源を試聴できます。
    http://www.sathyasai.or.jp/mmg_cnt/201409/bhajan2.mp3

    ──────────────────────────────────
    ■ サイ ラム ニュース158号(2014年9・10月号)のご案内 ■
    ──────────────────────────────────
     メールマガジンやホームページには掲載されていない御講話や国内外のサイ
    ムーブメント情報をお届けしています。
    http://www.sathyasai.or.jp/mmg_cnt/201409/sairamnews.pdf

    ==================================
    発行:
    サティヤ サイ オーガニゼーション ジャパン 
    兵庫県神戸市中央区熊内5-1-3 
    E-mail: ssoj@sathyasai.or.jp
    FAX: 078-222-1885
    ==================================
    サイ メールマガジンの変更・解除はこちらから
    http://www.sathyasai.or.jp/melmag/
    ==================================
    (C) Copyright 2014 Sathya Sai Organization Japan All right reserveded