日付一覧

  • 2018/01/01 09:39:33
  • 2017/12/25 08:10:01
  • 2017/12/01 07:48:55
  • 2017/11/23 09:43:36
  • 2017/11/01 07:50:09
  • 2017/10/01 07:57:39
  • 2017/09/30 08:27:15
  • 2017/09/01 07:50:12
  • 2017/08/15 08:29:00
  • 2017/08/01 08:58:23
  • 2017/07/09 08:03:03
  • 2017/07/01 08:31:43
  • 2017/06/01 17:28:53
  • 2017/05/10 08:05:50
  • 2017/05/01 09:33:08
  • 2017/04/24 21:50:31
  • 2017/04/01 08:44:43
  • 2017/03/20 21:20:55
  • 2017/03/01 07:47:45
  • 2017/02/24 07:39:34
  • 2017/02/01 08:25:00
  • 2017/01/01 09:00:03
  • 2016/12/25 23:39:56
  • 2016/12/01 08:57:41
  • 2016/11/23 19:20:01
  • 2016/11/01 09:06:16
  • 2016/10/11 08:27:50
  • 2016/10/01 08:36:08
  • 2016/09/05 09:11:54
  • 2016/09/01 08:40:55
  • 2016/08/25 08:39:12
  • 2016/08/01 08:44:02
  • 2016/07/19 08:08:19
  • 2016/07/01 07:34:13
  • 2016/06/01 08:50:03
  • 2016/05/21 07:29:45
  • 2016/05/01 09:43:14
  • 2016/04/24 21:30:13
  • 2016/04/22 13:34:08
  • 2016/04/17 14:05:18
  • 2016/04/01 07:38:22
  • 2016/03/07 13:55:41
  • 2016/03/01 08:47:02
  • 2016/02/01 09:30:02
  • 2016/01/01 08:40:37
  • 2015/12/25 07:52:29
  • 2015/12/01 08:00:46
  • 2015/11/23 22:01:11
  • 2015/11/01 09:42:37
  • 2015/10/20 09:03:45
  • 2015/10/01 09:02:12
  • 2015/09/17 10:10:23
  • 2015/09/01 07:59:53
  • 2015/08/01 08:14:20
  • 2015/07/31 07:35:56
  • 2015/07/01 09:13:51
  • 2015/06/01 09:01:55
  • 2015/05/01 05:40:12
  • 2015/04/24 22:48:44
  • 2015/04/24 18:11:09
  • 2015/04/01 08:43:21
  • 2015/03/01 08:49:26
  • 2015/02/20 14:20:39
  • 2015/02/17 11:20:24
  • 2015/02/01 09:50:23
  • 2015/01/01 09:00:03
  • 2014/12/25 10:23:44
  • 2014/12/01 08:24:01
  • 2014/11/23 18:25:10
  • 2014/11/01 09:08:21
  • 2014/10/20 10:06:01
  • 2014/10/01 09:25:34
  • 2014/09/01 09:07:58
  • 2014/08/17 09:31:37
  • 2014/08/01 07:34:05
  • 2014/07/12 09:02:06
  • 2014/07/01 09:10:08
  • 2014/06/01 08:52:10
  • 2014/05/14 10:02:22
  • 2014/05/01 09:00:59
  • 2014/04/24 20:56:27
  • 2014/04/01 08:13:48
  • 2014/03/01 13:16:51
  • 2014/02/28 07:25:43
  • 2014/02/01 08:12:12
  • 2014/01/01 08:41:22
  • 2013/12/25 08:05:12
  • 2013/12/01 08:15:51
  • 2013/11/23 10:19:52
  • 2013/11/19 09:11:42
  • 2013/11/01 07:28:23
  • 2013/10/14 15:27:13
  • 2013/10/14 08:41:04
  • 2013/10/01 08:20:58
  • 2013/09/09 09:41:36
  • 2013/09/01 09:13:26
  • 2013/08/28 22:21:26
  • 2013/08/01 08:55:38
  • 2013/07/22 07:45:07
  • 2013/07/01 09:25:52
  • 2015/01/01 09:00:03
    • 【月刊サイメールマガジン】2015年1月号

    ==================================
    ■■ 月刊 サイ メールマガジン ■■    
    Wishing you a very Happy New Year 2015!
    Sathya Sai International Organization - Japan 
    2015年 1月号 
    ==================================
    ■ 今月のババ様の御講話  ■ 
    1971年3月27日
    「新年に着る服」
    http://www.sathyasai.or.jp/d/d_19710327.html

     ババ様の御降誕89周年が過ぎ、11月24日からババ様の御降誕90周年という記念
    すべき年になりした。この吉祥なる年に、国際サティヤ サイオーガニゼーションで
    は、ババ様が生涯を通じて身をもって示してくださった「愛」と「無私の奉仕(セヴァ)」
    に関する学びを、ババ様のお誕生日までの1年を通じて世界各国で行い、帰依者一
    人ひとりがその学びを実践に移すことで、ババ様に感謝を捧げてまいります。
    SSOJのHPに「愛」と「無私の奉仕(セヴァ)」に関する特設ページを開設しており
    ますのでどうぞご参考ください。

    愛と無私の奉仕(セヴァ)の学びの手引き
    http://www.sathyasai.or.jp/mikotoba/seva_list.html

    ──────────────────────────────────
    ■  SSOJ会長 ダヤル サムナニ 新年のご挨拶  ■
    ──────────────────────────────────
    オーム シュリ サイ ラム

    バガヴァン シュリ サティヤ サイ ババ様の蓮華の御足に、謹んで心からのご挨拶を捧げます。

    親愛なるサイファミリーの皆様、
     平成27年の新しい年が、皆様にとって幸福と健康と繁栄に満ちた新年であるよう
    お祈りいたします。皆様それぞれの人生に、喜びと平安、満足と寛容がもたされます
    よう願っております。

     2014年と過去の年月を振り返ってみますと、まさに「光陰矢の如し」の言葉通り、年
    月は非常に速く過ぎ去っていくことがわかります。スワミは絶えず、「時は神なり」と
    いうことを気づかせて下さいました。その過ぎ行く日、月、年、時を失うことは、永遠
    の喪失なのです。時間は戻ってくることもなければ、取り戻すこともできません。です
    から私たちは熟考しなければなりません。「この新年もまた、達成すべきことを達成
    しないままに過ぎてゆくのを、私は許してしまうのだろうか? 」と。

     神の被造物の中で、識別心を持っているのは人間だけです。人間は、この識別の
    力を使って、自分の誕生の目的を理解し、悟り、自らを救えるサーダナ(霊性修行)
    に取り組むことができます。簡単に言えば、私たちは、神のいない場所などないとい
    うことに気づかなければなりません。神は私のハートの寺院の中におわし、また一
    人ひとりすべての人のハートの中におわします。私たちはまず、自分のハートの中
    に神がおわすという確信を持たなければなりません。それから、その同じ神が各人
    のハートの中におわすという思いを広げることです。同一の神が万人の中におわす
    のであれば、私たちは常に「ラブ オール サーブ オール(すべてを愛し、すべてに仕
    えなさい)」「ヘルプ エヴァー ハート ネヴァー(常に助け、決して傷つけてはなりま
    せん)」という御教えを守らなければなりません。

     神により近づくことは非常に重要です。私たちは皆、ゼーロー(ゼロ)です。スワミだ
    けがヒーロー(英雄)です。神だけが「1」なのです。それ以外の者は、すべて神のそ
    ばに立っている「0」です。それ以外の者(0)が価値を持つことができるのは、それ
    (1)があるからです。「1」を取り去れば、すべては単なるゼロになってしまいます。で
    すから常に神の近くにいて、いつも神を忘れないようにしようではありませんか。私
    たちがスワミに対する揺るぎない信仰を持っていれば、この信仰が私たちを愛へと
    導いてくれます。神への固い信仰があれば、愛は育ち、成長します。スワミは私たち
    にナーマスマラナ(神の御名をくり返し唱えること)を指導し、教えてくださいました。
    これは神に到達する最も易しい道です。

     最愛のスワミが 常に私たちを祝福し、本年のみならず、私たちの人生の将来の年
    月においても、常に私たちを守り、導いてくださるよう 心からお祈り申し上げます。

    ジェイ サイ ラム

    ──────────────────────────────────
    ■ SSOJからのお知らせ ■
    ──────────────────────────────────
    〇 2015年の主な行事 ― ババ様ご生誕90周年、SSOJ創立40周年

     新年明けましておめでとうございます。平安な新年をお迎えのことと思います。
    昨年は、「マイダルマ ― Be Happy」を実践することをテーマに、霊性向上に取り組ま
    れたと思います。皆様にとりまして、きっと幸せな1年であたったことでしょう。ただ、
    社会情勢では大きな災害があり、まだ憎しみの戦いなども続いており、決してみんな
    が幸せであるとは言えない状況です。
     今年は、私たち一人ひとりがさらなる霊性向上に努め、ババ様の深い愛に近づき、
    幸せになり、その輪を少しでも社会に拡げていき、幸せを分かち合いたいものです。
    さて、今年1年はご承知のように、ババ様ご生誕90周年、SSOJ創立40周年という記
    念すべき年であり、以下のような記念行事を開催する予定です。多くの皆様のご参
    加をお待ちしております。 追加、変更等がありましたら、随時お知らせしていきます。

    5月3日(日)・4日(月) 「 ブッダプールニマー祭」
     インドプッタパルティにおきまして、クワイアー(コーラス)をババ様に捧げます。曲の
    音源などの詳細は、近々ホームページに掲載していきます。ババ様に私たちの愛を
    届けましょう。またツアーにつきましてもご案内していきます。

    9月21日(月)22日(火)予定 「全国サーダナキャンプ」
     全国の多くの皆様と共に、2日間、素晴らしい自然環境の中で自己を見つめ直し、
    自己に気づく、霊的な時間を過ごす機会としたいと思います。
    日時、場所などの詳細は、後日ご案内します。

    11月 23日(月) 「サティヤ サイ ババ様ご降誕90周年祭」
     世界各地、日本各地でババ様に感謝を捧げる記念祭を行います。
    多くの皆様とご一緒にババ様ご降誕90周年をお祝いしましょう

    皆様にとりまして、今年が素晴らしい幸せな1年でありますように!
    みんな幸せになりますように!

    ──────────────────────────────────
    ■ サイ・スピリチュアル・シャワー「内なる神に尋ねなさい…」 ■
    ──────────────────────────────────
     私たちは、この投影された創造世界のあちこちで苦しみや不幸を見て、
    どのように感じ、どのように反応しているでしょうか? 2500年前、
    仏陀は世に仏陀を知らしめた、この苦しみとジレンマを抱きました。
    2000年前、イエスは世の人々の心をとらえる道(解決法)を示しました。
    今日の人々もまた、自らの存在の背後にある真理を悟るために、
    内なる神に尋ねる必要があります。

    ここから
    http://www.sathyasai.or.jp/mmg_cnt/201501/experience.pdf

    ──────────────────────────────────
    ■ バジャンクラス( パーヒ ガジャーナナ ディーナ ヴァナ) ■
    ──────────────────────────────────
    パーヒ ガジャーナナ ディーナ ヴァナ
    スィンドゥーラ ヴァダナ シュリタジャナ パーラナ
    パーヒ ガジャーナナ ディーナ ヴァナ
    アムビカー タナヤ アマラーディーシュワラ
    アガニタ グナガナ アーナンダ ダーヤカ

    おお、慈悲深いガネーシャ神よ、私たちをお守りください
    あなたは象の顔を持ち、助けを求める人々を保護します
    パールヴァティーとシヴァの息子よ
    あなたは至福を授け、数えきれない神聖な威力を授けるお方です

    パーヒ=お守りください
    ガジャーナナ=ガネーシャの別名(「象の顔をした」という意味)
    ディーナ ヴァナ=貧しい人々を引き上げてくださる方
    スィンドゥーラ= クムクム
    ヴァダナ=顔
    シュリタジャナ= すがりつく人々
    パーラナ= 保護する人
    アムビカー=パールヴァティーの別名
    タナヤ=息子
    アマラーディーシュワラ=シヴァの別名、不死身の主
    アガニタ=数えることのできない
    グナ=徳
    ガナ=神の軍隊
    アーナンダ=至福
    ダーヤカ=授ける人

    下記のURLから音源を試聴できます。
    http://www.sathyasai.or.jp/mmg_cnt/201501/bhajan.mp3

    このバジャンの日本語版
    http://www.sathyasai.or.jp/mmg_cnt/201501/bhajan2.mp3

    ──────────────────────────────────
    ■ 書籍探訪 ■
    ──────────────────────────────────
     新年を迎え、新たな決意をされた方もおられることと思います。
    一年の始まる月から、ババ様の一年を通した御講話がすべて掲載された書籍を読
    んでみてはいかがでしょうか?
    祭事が来るごとに、あるいは季節が来るごとに、その時に語られたババ様の御講話を
    読むことによって「ババ様とともに生きる時」を共有できることと思います。
    また、その様な体験のなかで読まれる御講話は、
    きっとあなたのハート奥深くにババ様の英知と慈愛が染み渡ることでしょう。

    ◆シュリ サティヤ サイ ババ2006年講話集
     ババ様の年度別の御講話集の第一弾。一年を通じてのババ様の御講話を読むこ
    とにより、一貫するメッセージ、強調されているメッセージが明確に浮かび上がる。ア
    ティ ルッドラ マハー ヤグニャ期間の御講話を除く2006年の御講話全21本が収められている。
    http://www.amazon.co.jp/dp/4916138155/

    ◆シュリ サティヤ サイ ババ2009年2010年講話集
     サティヤ サイ アヴァターとしての最後の講話集である、サイ ババのラストメッセージ集。
    ババ様が2011年4月に肉体を去るまでの講話を通して読むことで、サイ アヴァ
    ターが人類に伝えたかったことが明らかになるでしょう。
    http://www.amazon.co.jp/dp/4916138732/

    ──────────────────────────────────
    ■ ラジオ サイ ジャパン 12 月号 ■
    ──────────────────────────────────
    スーナム博士の講演会から「ヴェーダに関するスピーチ」
    御講話の朗読音源:ラーマ神御降誕祭の御講話より「ラーマの本質」
    以下より
    http://www.sathyasai.or.jp/sgh/radiosaijapan/audio/rsj201412.mp3

    ==================================
    発行:
    サティヤ サイ オーガニゼーション ジャパン 
    兵庫県神戸市中央区熊内5-1-3 
    E-mail: ssoj@sathyasai.or.jp
    FAX: 078-222-1885
    ==================================
    サイ メールマガジンの変更・解除はこちらから
    http://www.sathyasai.or.jp/melmag/
    ==================================
    (C) Copyright 2015 Sathya Sai Organization Japan All right reserveded