日付一覧

  • 2018/11/01 08:33:49
  • 2018/10/19 08:02:31
  • 2018/10/01 08:43:12
  • 2018/09/02 08:50:44
  • 2018/09/01 08:57:13
  • 2018/08/01 08:12:28
  • 2018/07/27 07:30:28
  • 2018/07/01 09:27:23
  • 2018/06/01 08:00:09
  • 2018/05/01 08:00:05
  • 2018/04/29 09:49:32
  • 2018/04/28 11:54:56
  • 2018/04/24 09:35:10
  • 2018/04/01 09:15:06
  • 2018/03/01 08:02:28
  • 2018/02/13 09:08:12
  • 2018/02/01 08:57:19
  • 2018/01/01 09:39:33
  • 2017/12/25 08:10:01
  • 2017/12/01 07:48:55
  • 2017/11/23 09:43:36
  • 2017/11/01 07:50:09
  • 2017/10/01 07:57:39
  • 2017/09/30 08:27:15
  • 2017/09/01 07:50:12
  • 2017/08/15 08:29:00
  • 2017/08/01 08:58:23
  • 2017/07/09 08:03:03
  • 2017/07/01 08:31:43
  • 2017/06/01 17:28:53
  • 2017/05/10 08:05:50
  • 2017/05/01 09:33:08
  • 2017/04/24 21:50:31
  • 2017/04/01 08:44:43
  • 2017/03/20 21:20:55
  • 2017/03/01 07:47:45
  • 2017/02/24 07:39:34
  • 2017/02/01 08:25:00
  • 2017/01/01 09:00:03
  • 2016/12/25 23:39:56
  • 2016/12/01 08:57:41
  • 2016/11/23 19:20:01
  • 2016/11/01 09:06:16
  • 2016/10/11 08:27:50
  • 2016/10/01 08:36:08
  • 2016/09/05 09:11:54
  • 2016/09/01 08:40:55
  • 2016/08/25 08:39:12
  • 2016/08/01 08:44:02
  • 2016/07/19 08:08:19
  • 2016/07/01 07:34:13
  • 2016/06/01 08:50:03
  • 2016/05/21 07:29:45
  • 2016/05/01 09:43:14
  • 2016/04/24 21:30:13
  • 2016/04/22 13:34:08
  • 2016/04/17 14:05:18
  • 2016/04/01 07:38:22
  • 2016/03/07 13:55:41
  • 2016/03/01 08:47:02
  • 2016/02/01 09:30:02
  • 2016/01/01 08:40:37
  • 2015/12/25 07:52:29
  • 2015/12/01 08:00:46
  • 2015/11/23 22:01:11
  • 2015/11/01 09:42:37
  • 2015/10/20 09:03:45
  • 2015/10/01 09:02:12
  • 2015/09/17 10:10:23
  • 2015/09/01 07:59:53
  • 2015/08/01 08:14:20
  • 2015/07/31 07:35:56
  • 2015/07/01 09:13:51
  • 2015/06/01 09:01:55
  • 2015/05/01 05:40:12
  • 2015/04/24 22:48:44
  • 2015/04/24 18:11:09
  • 2015/04/01 08:43:21
  • 2015/03/01 08:49:26
  • 2015/02/20 14:20:39
  • 2015/02/17 11:20:24
  • 2015/02/01 09:50:23
  • 2015/01/01 09:00:03
  • 2014/12/25 10:23:44
  • 2014/12/01 08:24:01
  • 2014/11/23 18:25:10
  • 2014/11/01 09:08:21
  • 2014/10/20 10:06:01
  • 2014/10/01 09:25:34
  • 2014/09/01 09:07:58
  • 2014/08/17 09:31:37
  • 2014/08/01 07:34:05
  • 2014/07/12 09:02:06
  • 2014/07/01 09:10:08
  • 2014/06/01 08:52:10
  • 2014/05/14 10:02:22
  • 2014/05/01 09:00:59
  • 2014/04/24 20:56:27
  • 2014/04/01 08:13:48
  • 2014/03/01 13:16:51
  • 2014/02/28 07:25:43
  • 2014/02/01 08:12:12
  • 2014/01/01 08:41:22
  • 2013/12/25 08:05:12
  • 2013/12/01 08:15:51
  • 2013/11/23 10:19:52
  • 2013/11/19 09:11:42
  • 2013/11/01 07:28:23
  • 2013/10/14 15:27:13
  • 2013/10/14 08:41:04
  • 2013/10/01 08:20:58
  • 2013/09/09 09:41:36
  • 2013/09/01 09:13:26
  • 2013/08/28 22:21:26
  • 2013/08/01 08:55:38
  • 2013/07/22 07:45:07
  • 2013/07/01 09:25:52
  • 2013/07/01 08:51:13
  • 2013/06/01 07:31:56
  • 2013/05/25 09:48:51
  • 2013/05/01 17:46:55
  • 2013/04/24 22:00:00
  • 2013/04/01 10:22:43
  • 2013/03/10 09:25:53
  • 2013/03/01 08:17:31
  • 2013/02/01 07:46:54
  • 2013/01/01 08:46:47
  • 2012/12/25 08:23:59
  • 2012/12/01 09:14:11
  • 2012/11/23 09:56:36
  • 2012/11/01 12:01:29
  • 2012/10/07 21:09:51
  • 2012/10/01 08:06:32
  • 2012/09/01 08:00:23
  • 2012/08/09 08:03:20
  • 2012/08/01 08:23:12
  • 2012/07/03 22:15:05
  • 2012/07/03 09:03:10
  • 2012/07/01 09:07:09
  • 2012/06/01 14:12:03
  • 2012/05/01 08:30:04
  • 2012/04/24 11:48:52
  • 2012/04/02 01:45:38
  • 2012/03/11 19:25:49
  • 2012/03/01 08:49:40
  • 2012/02/20 09:16:47
  • 2012/02/02 10:02:51
  • 2012/02/01 08:17:15
  • 2012/01/01 18:39:46
  • 2011/12/25 08:11:29
  • 2011/12/01 08:54:29
  • 2011/11/23 09:52:59
  • 2011/11/01 08:21:49
  • 2011/10/01 08:23:38
  • 2011/09/01 09:08:08
  • 2011/08/11 09:27:13
  • 2011/08/01 12:52:11
  • 2011/07/01 14:54:04
  • 2011/06/01 09:31:25
  • 2011/05/10 22:42:16
  • 2011/05/06 22:58:30
  • 2011/04/08 23:50:21
  • 2011/04/04 09:46:07
  • 2011/04/03 15:11:43
  • 2011/03/29 21:55:44
  • 2011/03/25 21:52:27
  • 2011/03/18 19:54:40
  • 2011/03/16 09:13:19
  • 2011/03/15 08:53:05
  • 2011/03/01 09:31:57
  • 2011/02/01 15:47:09
  • 2011/01/01 10:39:38
  • 2010/12/01 09:22:44
  • 2010/11/23 00:26:34
  • 2010/11/01 12:07:34
  • 2010/10/01 07:58:58
  • 2010/09/01 09:03:09
  • 2010/08/01 10:09:33
  • 2010/07/07 09:26:33
  • 2015/02/01 09:50:23
    • 【月刊サイメールマガジン】2015年2月号

    ==================================
    ■■ 月刊 サイ メールマガジン ■■    
    Sathya Sai International Organization Japan 
    2015年 2月号 
    ==================================
    ■ 今月のババ様の御講話  ■ 
    今、世界各地で「愛とセヴァに関する学び」が進行しているにあたり、今月は、セ
    ヴァについてのババ様の思いが語られている、第4回サティヤサイオーガニゼーショ
    ン世界大会開会式の御講話を紹介いたします。

    「・・・行為(カルマ)の目的地は英知(グニャーナ)であり、英知の基盤は行為です。
    行為と英知の二つを結合させて実行することがセヴァ〔無私の奉仕〕です。・・・万人
    の幸せのために献身するという広い心で、社会に奉仕しなさい。それこそがサイを喜
    ばせます。サイはセヴァが為されると喜びます。・・・」

    1985年11月17日
    世界大会開会式の御講話
    「人に説いていることを実践しなさい」
    http://www.sathyasai.or.jp/d/d_19851117.html

    ──────────────────────────────────
    ■ SSIOJからのお知らせ ■
    ──────────────────────────────────
    ○ 2015年のテーマ「愛は源、愛は道、愛はゴール」

     今年1年はご承知のように、ババ様ご生誕90周年、SSIOJ創立 40周年という記念
    すべき年です。今年のテーマは、全世界共通で「愛は源、愛は道、愛はゴール」に決
    まりました。もう一度、ババ様の御教えの中で最も重要である「愛」について学び、実
    践する1年としましょう。個人個人が愛を深め、愛を養い、身近な人に、すべてのもの
    に、愛を拡げていきましょう。ホームページに「愛と無私の奉仕(セヴァ)」としてババ
    様の御言葉を掲載していますので、どうぞお読みください。そして、奉仕(セヴァ)に
    取り組んでいきましょう。センター・グループでは、ホームレスの人々に食事を提供す
    る「ナーラーヤナ セヴァ」をはじめ、障害者や老人施設での奉仕も行っています。ど
    うぞ、愛の実践として奉仕活動にご参加頂き、共に愛を社会に拡げていきましょう。

    愛と無私の奉仕(セヴァ)のリンク
    http://www.sathyasai.or.jp/mikotoba/seva_list.html

    ○ 5月3日(日)・4日(月) 「ブッダプールニマー祭」参加者募集

     1月号でご案内した通り、インドのプッタパルティにおきまして、クワイアー(コーラ 
    ス)をババ様に捧げますが、ただいま、この参加者を募集しています。曲の音源など
    の詳細は、近々ホームページに掲載してまいります。ご一緒にババ様に私たちの愛
    を届けましょう。なお、ツアーにつきましてはホームページにご案内していますので、
    ご参考ください。メール、または東京センター(FAX 03-5721-0459)までお申し込みく
    ださい。多くの皆様のご参加をお待ちしています。

    プッタパルティツアーのお知らせ
    http://www.sathyasai.or.jp/news/news20150121.html

    ○ SSOJの呼称の変更のお知らせ

     2015年より、「SSOJ」の呼称をSSOの国際統一表記に従い「SSIOJ」と変更すること
    になりました。今後の正式な英語表記は、Sathya Sai International Organization Japanです。

    ──────────────────────────────────
    ■ ワカ チンナカタ(ババ様が御講話の中で話された喩え話や小話) ■
    ──────────────────────────────────
     イーシュワラのサンカルパは常に成就する。以下より
    http://www.sathyasai.or.jp/mmg_cnt/201502/story.pdf

    ──────────────────────────────────
    ■ バジャンクラス(ムリッテュンジャヤーヤ ナマ オーム) ■
    ──────────────────────────────────
     今年は2月17日がマハー シヴァラートリーになります。(インドの暦に沿っている
    ので、毎年日にちが変ります)全世界のサイの帰依者は、17日の午後6時から18
    日の午前6時までの12時間途絶えることなくバジャンを歌います。

     ヒンドゥー教の信仰では、月は心(マナス、マインド)を司る神であり、月の16の相
    は心の16相を表しているとされています。シヴァラートリーの夜は新月(朔)の前日
    であり、目に見えるのは線のように細い月のみです。これは、15の相は真我に融合
    しており、残すところ1つの相だけになっていること、すなわち、心の影響が弱まって
    いることを象徴しています。そのため、この日は心を制御して神に向かわせることが
    容易になるとされているのです。ですから、この夜、神を瞑想し、神を礼拝することで
    一夜を過ごすなら、心の気まぐれを完全に抑え、心を超越し、アートマンを実感認識
    することができるのです。
    SSOJ ホームページより

     スワミは次のように言っておられます。
    「今日、私たちはシヴァラートリーを祝っています。『シヴァラートリー』とは『縁起のよ
    い夜』という意味です。少なくともこの日は、人は夜通しシヴァ神の御名を唱えるべき
    です。少なくとも一年に一日くらいは、主なる神の御名を唱えなさい。今夜、帰依者
    たちは、神聖なシヴァ神の御名を唱えて起きているものと見なされています。何か別
    の方法で起きていても意味はありません。主なる神の御名を唱えてこの夜を過ごす
    なら、人生は聖なるものとなります。」1998年2月25日の御講話より

    そこで、今月はシヴァのバジャンをご紹介します。
    「ムリッテュンジャヤーヤ ナマ オーム」 詳細は以下より
    http://www.sathyasai.or.jp/mmg_cnt/201502/bhajan.pdf

    音源は下記のURLで聞くことが出来ます
    http://prasanthi-mandir-bhajan.net/Mrityumjayaya_Nama_Om.mp3

    ラジオサイグローバルハーモニーのバジャンクラスの時間では、
    より詳しい説明や発音を聞くことが出来ます。以下より(英語)
    http://www.sathyasai.or.jp/mmg_cnt/201502/bhajanclass.mp3
    ダウンロードは以下より
    Radio_Sai_Bhajan_Classroom_067_Mrithyum_Jayaya_Namah_Om.mp3

    ──────────────────────────────────
    ■ サティヤ サイ 出版協会からのお知らせ ■
    ──────────────────────────────────
     〜「サティヤ サイ ストーリー」アマゾン販売開始のお知らせ〜

    ババ様の御降誕祭に発売した書籍「サティヤ サイ ストーリー」が、
    アマゾンで1月23日より販売開始となりました。
    ご購入は以下をご参照ください。
    http://www.amazon.co.jp/dp/4916138791/

    ☆書籍『サティヤ サイ ストーリー』☆
    編集:サティヤ サイ パブリケーションズ オブ ニュージーランド
    翻訳者:天野二美代、比良佳代子

    価格:1080円(税込)
    発売日:11月23日
    B6版

    内容:サイ ラム ニュース117号から124号に連載され好評を得た「Sathya Sai Story」
    (サティヤ サイ物語)が一冊の本になりました。神の化身と呼ばれたサティヤ サイ
    ババの学生時代、青年時代に、帰依者たちが目撃したさまざまな不思議な出来事
    がイラストと共に紹介されています。ニュージーランドのサティヤ サイ出版協会から
    出版された大判の画集「LOVE ALL SERVE ALL, A Pictorial Message of the Lord」
    からの翻訳です。

    〜 サイラム ニュース160号(2015年1・2月号)のご案内 〜

    サイ ラム ニュースは、メールマガジンやホームページには掲載されていない御講話
    や国内外のサイ ムーブメント情報をお届けしています。
    以下より
    http://www.sathyasai.or.jp/mmg_cnt/201502/sairamnews.pdf

    ──────────────────────────────────
    ■ ラジオ サイ ジャパン 1 月号 ■
    ──────────────────────────────────
    「スワミの愛 真の愛」 デサイ教授・スピーチ

    【プログラム内容】

    ■スーナム博士のバジャン(来日時の音源より)
    ■SSOJ事務局からのお知らせ
    ■日本語バジャン
    ■「スワミの愛 真の愛」 デサイ教授・スピーチより

    以下より
    http://www.sathyasai.or.jp/sgh/radiosaijapan/backnumber/index%20backnumber.html

    ==================================
    発行:
    サティヤ サイ オーガニゼーション ジャパン 
    兵庫県神戸市中央区熊内5-1-3 
    E-mail: ssoj@sathyasai.or.jp
    FAX: 078-222-1885
    ==================================
    サイ メールマガジンの変更・解除はこちらから
    http://www.sathyasai.or.jp/melmag/
    ==================================
    (C) Copyright 2015 Sathya Sai Organization Japan All right reserveded