日付一覧

  • 2018/12/01 17:55:24
  • 2018/12/01 08:34:06
  • 2018/11/24 11:19:39
  • 2018/11/01 08:33:49
  • 2018/10/19 08:02:31
  • 2018/10/01 08:43:12
  • 2018/09/02 08:50:44
  • 2018/09/01 08:57:13
  • 2018/08/01 08:12:28
  • 2018/07/27 07:30:28
  • 2018/07/01 09:27:23
  • 2018/06/01 08:00:09
  • 2018/05/01 08:00:05
  • 2018/04/29 09:49:32
  • 2018/04/28 11:54:56
  • 2018/04/24 09:35:10
  • 2018/04/01 09:15:06
  • 2018/03/01 08:02:28
  • 2018/02/13 09:08:12
  • 2018/02/01 08:57:19
  • 2018/01/01 09:39:33
  • 2017/12/25 08:10:01
  • 2017/12/01 07:48:55
  • 2017/11/23 09:43:36
  • 2017/11/01 07:50:09
  • 2017/10/01 07:57:39
  • 2017/09/30 08:27:15
  • 2017/09/01 07:50:12
  • 2017/08/15 08:29:00
  • 2017/08/01 08:58:23
  • 2017/07/09 08:03:03
  • 2017/07/01 08:31:43
  • 2017/06/01 17:28:53
  • 2017/05/10 08:05:50
  • 2017/05/01 09:33:08
  • 2017/04/24 21:50:31
  • 2017/04/01 08:44:43
  • 2017/03/20 21:20:55
  • 2017/03/01 07:47:45
  • 2017/02/24 07:39:34
  • 2017/02/01 08:25:00
  • 2017/01/01 09:00:03
  • 2016/12/25 23:39:56
  • 2016/12/01 08:57:41
  • 2016/11/23 19:20:01
  • 2016/11/01 09:06:16
  • 2016/10/11 08:27:50
  • 2016/10/01 08:36:08
  • 2016/09/05 09:11:54
  • 2016/09/01 08:40:55
  • 2016/08/25 08:39:12
  • 2016/08/01 08:44:02
  • 2016/07/19 08:08:19
  • 2016/07/01 07:34:13
  • 2016/06/01 08:50:03
  • 2016/05/21 07:29:45
  • 2016/05/01 09:43:14
  • 2016/04/24 21:30:13
  • 2016/04/22 13:34:08
  • 2016/04/17 14:05:18
  • 2016/04/01 07:38:22
  • 2016/03/07 13:55:41
  • 2016/03/01 08:47:02
  • 2016/02/01 09:30:02
  • 2016/01/01 08:40:37
  • 2015/12/25 07:52:29
  • 2015/12/01 08:00:46
  • 2015/11/23 22:01:11
  • 2015/11/01 09:42:37
  • 2015/10/20 09:03:45
  • 2015/10/01 09:02:12
  • 2015/09/17 10:10:23
  • 2015/09/01 07:59:53
  • 2015/08/01 08:14:20
  • 2015/07/31 07:35:56
  • 2015/07/01 09:13:51
  • 2015/06/01 09:01:55
  • 2015/05/01 05:40:12
  • 2015/04/24 22:48:44
  • 2015/04/24 18:11:09
  • 2015/04/01 08:43:21
  • 2015/03/01 08:49:26
  • 2015/02/20 14:20:39
  • 2015/02/17 11:20:24
  • 2015/02/01 09:50:23
  • 2015/01/01 09:00:03
  • 2014/12/25 10:23:44
  • 2014/12/01 08:24:01
  • 2014/11/23 18:25:10
  • 2014/11/01 09:08:21
  • 2014/10/20 10:06:01
  • 2014/10/01 09:25:34
  • 2014/09/01 09:07:58
  • 2014/08/17 09:31:37
  • 2014/08/01 07:34:05
  • 2014/07/12 09:02:06
  • 2014/07/01 09:10:08
  • 2014/06/01 08:52:10
  • 2014/05/14 10:02:22
  • 2014/05/01 09:00:59
  • 2014/04/24 20:56:27
  • 2014/04/01 08:13:48
  • 2014/03/01 13:16:51
  • 2014/02/28 07:25:43
  • 2014/02/01 08:12:12
  • 2014/01/01 08:41:22
  • 2013/12/25 08:05:12
  • 2013/12/01 08:15:51
  • 2013/11/23 10:19:52
  • 2013/11/19 09:11:42
  • 2013/11/01 07:28:23
  • 2013/10/14 15:27:13
  • 2013/10/14 08:41:04
  • 2013/10/01 08:20:58
  • 2013/09/09 09:41:36
  • 2013/09/01 09:13:26
  • 2013/08/28 22:21:26
  • 2013/08/01 08:55:38
  • 2013/07/22 07:45:07
  • 2013/07/01 09:25:52
  • 2013/07/01 08:51:13
  • 2013/06/01 07:31:56
  • 2013/05/25 09:48:51
  • 2013/05/01 17:46:55
  • 2013/04/24 22:00:00
  • 2013/04/01 10:22:43
  • 2013/03/10 09:25:53
  • 2013/03/01 08:17:31
  • 2013/02/01 07:46:54
  • 2013/01/01 08:46:47
  • 2012/12/25 08:23:59
  • 2012/12/01 09:14:11
  • 2012/11/23 09:56:36
  • 2012/11/01 12:01:29
  • 2012/10/07 21:09:51
  • 2012/10/01 08:06:32
  • 2012/09/01 08:00:23
  • 2012/08/09 08:03:20
  • 2012/08/01 08:23:12
  • 2012/07/03 22:15:05
  • 2012/07/03 09:03:10
  • 2012/07/01 09:07:09
  • 2012/06/01 14:12:03
  • 2012/05/01 08:30:04
  • 2012/04/24 11:48:52
  • 2012/04/02 01:45:38
  • 2012/03/11 19:25:49
  • 2012/03/01 08:49:40
  • 2012/02/20 09:16:47
  • 2012/02/02 10:02:51
  • 2012/02/01 08:17:15
  • 2012/01/01 18:39:46
  • 2011/12/25 08:11:29
  • 2011/12/01 08:54:29
  • 2011/11/23 09:52:59
  • 2011/11/01 08:21:49
  • 2011/10/01 08:23:38
  • 2011/09/01 09:08:08
  • 2011/08/11 09:27:13
  • 2011/08/01 12:52:11
  • 2011/07/01 14:54:04
  • 2011/06/01 09:31:25
  • 2011/05/10 22:42:16
  • 2011/05/06 22:58:30
  • 2011/04/08 23:50:21
  • 2011/04/04 09:46:07
  • 2011/04/03 15:11:43
  • 2011/03/29 21:55:44
  • 2011/03/25 21:52:27
  • 2011/03/18 19:54:40
  • 2011/03/16 09:13:19
  • 2011/03/15 08:53:05
  • 2011/03/01 09:31:57
  • 2011/02/01 15:47:09
  • 2011/01/01 10:39:38
  • 2010/12/01 09:22:44
  • 2010/11/23 00:26:34
  • 2010/11/01 12:07:34
  • 2010/10/01 07:58:58
  • 2010/09/01 09:03:09
  • 2010/08/01 10:09:33
  • 2010/07/07 09:26:33
  • 2016/10/01 08:36:08
    • 【月刊サイメールマガジン】2016年10月号

    ==================================
    ■■ 月刊 サイ メールマガジン ■■    
    Sathya Sai International Organization Japan 
    2016年 10月号 
    ==================================
    〜 サットサング前編 〜

     みなさま!秋の夜長に、コオロギの演奏を聴きながら、読書というのはいかがですか?
    乱読の私は、ババの本やババの信者が書いた体験談から、宗教や精神世界の
    本なども幅広く読んでいますが、つくづく思うのは、真実は一つだなあとい
    うことです。どの本もババの説かれている真実を、別の口で語っています。
    最近読んだアニータ・ムアジャーニさんの「喜びから人生を生きる」も臨死
    体験中に「自分と神は一つである」ことに気づくわけですが、その後、末期
    がんから生還する話はちょっと衝撃的でした、、。
    ──────────────────────────────────
    ■ 今月のババ様の御講話  ■ 
    ──────────────────────────────────
     食欲の秋がやって来ました。食べ物には、口から食べる食べ物と、五感か
    ら摂取する食べ物があります。今月は、それら食べ物に関するババの御講話
    をご紹介いたします。

    「食べ物と性格」(1983年7月15日)
    http://sathyasai.or.jp/d/d_19830715.html

    ──────────────────────────────────
    ■ SSIOJからのお知らせ ■
    ──────────────────────────────────
    〇 「サイアヴァタ−宣言の日」10月20日(火)

     1940年の10月20日に、ババ様ご自身が、この時代のアヴァターであるこ
    とを宣言されました。この記念すべき日より、ババ様のアヴァターとしての
    使命が開始されました。この日は、神聖な一日として、ババ様の使命を再確
    認し、私たちもその一助となりますように、ババ様に感謝のお祈りを捧げま
    しょう。
    詳細は、最寄りのセンター・グル−プにお問合せください。下記のホーム
    ページで内容をご一読ください。http://www.sathyasai.or.jp/ashram/festival/avatar.html

    ──────────────────────────────────
    ■ 今月の特別行事と祭事 ■
    ──────────────────────────────────
    〇  ヴィジャヤダシャミ(ダシャラー祭) 10月11日(木) 
      お祭りの 詳細は、下記をご覧ください。
      http://www.sathyasai.or.jp/ashram/festival/dasara.html
      日程は最寄りのセンター・グル−プにお問合せください。

    ○ 多摩グループ11周年記念祭
      http://www.sathyasai.or.jp/tama/index.html
      日時:10月10日 (月) 9:00〜
      場所:八王子市浅川文化センター

    〇  京都センター20周年記念祭
      http://www.sathyasai.or.jp/kyoto/
      日時:10月22日 (土) 13:30〜
      場所:京都センター

    ○ 福岡グループ22周年記念祭
      http://www.sathyasai.or.jp/fukuoka/w2img/2016fukuoka.pdf
      日時:10月23日 (日) 13:00〜
      場所:「舞鶴館(ぶがくかん)」

    ──────────────────────────────────
    ■ SSIOJ 行事の動画記録 ■
    ──────────────────────────────────
    〜サイの学生によるパネルディスカッション(1時間30分)〜

    テーマ:「Love is God, God is Love, Live in Love」
    日時:2016年8月20日 
    場所:神戸ISSホール
    https://youtu.be/o7eaE9jSSUM

    ──────────────────────────────────
    ■ ワカ チンナカタ(ババ様が御講話の中で話された喩え話や小話) ■
    ──────────────────────────────────
    「不動の心だけがアートマに関することを理解できる」
    http://www.sathyasai.or.jp/mmg_cnt/201610/chinnakatha.pdf

    ──────────────────────────────────
    ■ バジャンクラス( ジェイ ジェイ バヴァーニ マー アムベー バヴァーニ マー ) ■ 
    ──────────────────────────────────
    Jai Jai Bhavani Ma Ambe Bhavani Ma
    Ambe Bhavani Ma Sai Bhavani Ma
    Jai Jai Bhavani Ma Ambe Bhavani Ma
    Shirdi Nivasi Ma Parthi Nivasi Ma
    Aathma Nivasi Ma Sai Bhavani Ma

    ジェイ ジェイ バヴァーニ マー アムベー バヴァーニ マー
    アムベー バヴァーニ マー サイ バヴァーニ マー
    ジェイ ジェイ バヴァーニ マー アムベー バヴァーニ マー
    シルディ ニヴァースィ マー パルティ ニヴァースィ マー
    フルダヤ ニヴァースィ マー サイ バヴァーニ マー

    母なる女神、パールヴァティーに栄光あれ
    サイは母なるパールヴァティー女神です
    シルディにおられたパールヴァティー女神
    プッタパルティにおられるパールヴァティー女神
    帰依者のハートに内在する母なる女神、サイよ

    ジェイ=万歳、栄光あれ
    バヴァーニ=パールヴァティーの別名(「命を与える者」の意)
    マー=母
    アムバー=母、母なる神よ
    シルディ=インドのマハーラーシュトラ州の町(シルディ ババが住んでいた)
    パルティ=プッタパルティを短縮した形
    フルダヤ=ハート
    ニヴァースィ=住む人

    以下より試聴できます。
    http://www.sathyasai.or.jp/mmg_cnt/201610/bhajan.mp3

    ──────────────────────────────────
    ■ 出版協会からのお知らせ ■
    ──────────────────────────────────
    〜『ガーヤトリーマントラ 108』CD アマゾン販売のお知らせ〜

     アマゾンで販売しておりました、リニューアル版の『ガーヤトリーマント
    ラ 108』CDは、発売当初在庫が不安定な状況がつづき、皆様にはご迷惑をお
    かけしておりました。現在、発送状況は安定しておりますので、改めまして
    ご案内いたします。
    ご購入は以下をご参照ください。
    http://www.amazon.co.jp/dp/B01E8U7MCQ

    ☆CD『ガーヤトリーマントラ Gayatri Mantra 108(第二版)』☆
    吟唱者:サティヤ サイ ババ

    価格:600円+税

    内容:同名CD「ガーヤトリーマントラ 108」のリニューアル版
     インドのサティヤ サイ オーガニゼーション本部から、前版よりもクオリ
    ティーの高い、より明瞭な録音音源を入手しました。
    本CDは、1983年3月17日木曜日の早朝に、プラシャーンティ ニラヤムの
    プールナチャンドラ講堂で行われたウパナヤナ(聖紐式)において、シュリ
    サティヤ サイ ババがガーヤトリー マントラの伝誦(サイ ババが1行ずつ唱
    え、生徒たちがそれを真似て唱えることで覚える)を行ったときの録音を、
    サイ ババが唱える声のみに編集して、108回(1マーラー)分収録したもの
    です。

    〜サイラムニュースのバックナンバー無料配布のご案内〜

    大変好評をいただいている無料書籍に加えて、
    このたび、サイラムニュースのバックナンバーを無料でご提供することにな
    りました。

    無料でご提供できるのは、103号および105号〜129号までです。

    ・別途送料実費がかかります。送料は重さによって異なります。『送料着払
    い』にてお送りします。

    ・103号より前の号につきましては、在庫がある号のみ、サティヤ サイ東京
    センター内の書籍売り場にて配布しております。ご希望の方は東京センター
    までお越しください。発送は行っておりません。

    ──────────────────────────────────
    ■ ラジオ サイのご案内 ■
    ──────────────────────────────────
    ラジオ サイ9月号のプログラム

    ガネーシャチャトルティ イン 東京
    内容
    ・SSOIJ事務局からの連絡
    ・東京センターで行われたガネーシャチャトゥルティーの模様
    (ヴェーダ、バジャン、スジャン・チノイ大使スピーチ、妻沼聖天山歓喜
    院・鈴木英全院主スピーチ)

    次のアドレスからダウンロードできます。
    http://www.sathyasai.or.jp/sgh/radiosaijapan/backnumber/index%20backnumber.html

    ==================================
    〜 サットサング後編 〜

    一雨ごとに、涼しくなってきました。
    読書の秋です。私も読みましたよ、アニータさんの素晴らしい臨死体験!
    奇跡的な治癒、恐れからの解放、ワンネスの気づき、無条件の愛・・・

    でもそれ以上に衝撃的だったのは、今月号のスワミの御講話です。
    「あらゆる争いと不和の原因は食べ物です」
    「人が食べる食べ物が意見の違いをもたらすのです」
    「聖なる世界はサットウィックな食べ物からやってきます」

    食べ物の影響力って本当にスゴイですね!

    「腹八分にすべきです」
    「神に帰依する人は、概して一日に一食にすべきです」
    「たいていの人は、手に入るもの、食べたいものを何でも食べています。
    そして、自分の喜びと満足を求めて食べ続けます」

    マロンタルトを持つ手が震えてきました・・・

    天高く馬肥ゆる秋・・・でも帰依者は肥えてはなりません。
    食欲をコントロールし、良書を楽しみましょう。

    ==================================
    発行:
    サティヤ サイ インターナショナル オーガニゼーション ジャパン 
    兵庫県神戸市中央区熊内5-1-3 
    E-mail: ssoj@sathyasai.or.jp
    FAX: 078-222-1885
    サティヤ サイ インターナショナル オーガニゼーション
    https://youtu.be/OVTPgsl_FQM
    ==================================
    サイ メールマガジンの変更・解除はこちらから
    http://www.sathyasai.or.jp/melmag/
    ==================================
    (C) Copyright 2016 Sathya Sai International Organization Japan All right reserveded