日付一覧

  • 2018/08/01 08:12:28
  • 2018/07/27 07:30:28
  • 2018/07/01 09:27:23
  • 2018/06/01 08:00:09
  • 2018/05/01 08:00:05
  • 2018/04/29 09:49:32
  • 2018/04/28 11:54:56
  • 2018/04/24 09:35:10
  • 2018/04/01 09:15:06
  • 2018/03/01 08:02:28
  • 2018/02/13 09:08:12
  • 2018/02/01 08:57:19
  • 2018/01/01 09:39:33
  • 2017/12/25 08:10:01
  • 2017/12/01 07:48:55
  • 2017/11/23 09:43:36
  • 2017/11/01 07:50:09
  • 2017/10/01 07:57:39
  • 2017/09/30 08:27:15
  • 2017/09/01 07:50:12
  • 2017/08/15 08:29:00
  • 2017/08/01 08:58:23
  • 2017/07/09 08:03:03
  • 2017/07/01 08:31:43
  • 2017/06/01 17:28:53
  • 2017/05/10 08:05:50
  • 2017/05/01 09:33:08
  • 2017/04/24 21:50:31
  • 2017/04/01 08:44:43
  • 2017/03/20 21:20:55
  • 2017/03/01 07:47:45
  • 2017/02/24 07:39:34
  • 2017/02/01 08:25:00
  • 2017/01/01 09:00:03
  • 2016/12/25 23:39:56
  • 2016/12/01 08:57:41
  • 2016/11/23 19:20:01
  • 2016/11/01 09:06:16
  • 2016/10/11 08:27:50
  • 2016/10/01 08:36:08
  • 2016/09/05 09:11:54
  • 2016/09/01 08:40:55
  • 2016/08/25 08:39:12
  • 2016/08/01 08:44:02
  • 2016/07/19 08:08:19
  • 2016/07/01 07:34:13
  • 2016/06/01 08:50:03
  • 2016/05/21 07:29:45
  • 2016/05/01 09:43:14
  • 2016/04/24 21:30:13
  • 2016/04/22 13:34:08
  • 2016/04/17 14:05:18
  • 2016/04/01 07:38:22
  • 2016/03/07 13:55:41
  • 2016/03/01 08:47:02
  • 2016/02/01 09:30:02
  • 2016/01/01 08:40:37
  • 2015/12/25 07:52:29
  • 2015/12/01 08:00:46
  • 2015/11/23 22:01:11
  • 2015/11/01 09:42:37
  • 2015/10/20 09:03:45
  • 2015/10/01 09:02:12
  • 2015/09/17 10:10:23
  • 2015/09/01 07:59:53
  • 2015/08/01 08:14:20
  • 2015/07/31 07:35:56
  • 2015/07/01 09:13:51
  • 2015/06/01 09:01:55
  • 2015/05/01 05:40:12
  • 2015/04/24 22:48:44
  • 2015/04/24 18:11:09
  • 2015/04/01 08:43:21
  • 2015/03/01 08:49:26
  • 2015/02/20 14:20:39
  • 2015/02/17 11:20:24
  • 2015/02/01 09:50:23
  • 2015/01/01 09:00:03
  • 2014/12/25 10:23:44
  • 2014/12/01 08:24:01
  • 2014/11/23 18:25:10
  • 2014/11/01 09:08:21
  • 2014/10/20 10:06:01
  • 2014/10/01 09:25:34
  • 2014/09/01 09:07:58
  • 2014/08/17 09:31:37
  • 2014/08/01 07:34:05
  • 2014/07/12 09:02:06
  • 2014/07/01 09:10:08
  • 2014/06/01 08:52:10
  • 2014/05/14 10:02:22
  • 2014/05/01 09:00:59
  • 2014/04/24 20:56:27
  • 2014/04/01 08:13:48
  • 2014/03/01 13:16:51
  • 2014/02/28 07:25:43
  • 2014/02/01 08:12:12
  • 2014/01/01 08:41:22
  • 2013/12/25 08:05:12
  • 2013/12/01 08:15:51
  • 2013/11/23 10:19:52
  • 2013/11/19 09:11:42
  • 2013/11/01 07:28:23
  • 2013/10/14 15:27:13
  • 2013/10/14 08:41:04
  • 2013/10/01 08:20:58
  • 2013/09/09 09:41:36
  • 2013/09/01 09:13:26
  • 2013/08/28 22:21:26
  • 2013/08/01 08:55:38
  • 2013/07/22 07:45:07
  • 2013/07/01 09:25:52
  • 2013/07/01 08:51:13
  • 2013/06/01 07:31:56
  • 2013/05/25 09:48:51
  • 2013/05/01 17:46:55
  • 2013/04/24 22:00:00
  • 2013/04/01 10:22:43
  • 2013/03/10 09:25:53
  • 2013/03/01 08:17:31
  • 2013/02/01 07:46:54
  • 2013/01/01 08:46:47
  • 2012/12/25 08:23:59
  • 2012/12/01 09:14:11
  • 2012/11/23 09:56:36
  • 2012/11/01 12:01:29
  • 2012/10/07 21:09:51
  • 2012/10/01 08:06:32
  • 2012/09/01 08:00:23
  • 2012/08/09 08:03:20
  • 2012/08/01 08:23:12
  • 2012/07/03 22:15:05
  • 2012/07/03 09:03:10
  • 2012/07/01 09:07:09
  • 2012/06/01 14:12:03
  • 2012/05/01 08:30:04
  • 2012/04/24 11:48:52
  • 2012/04/02 01:45:38
  • 2012/03/11 19:25:49
  • 2012/03/01 08:49:40
  • 2012/02/20 09:16:47
  • 2012/02/02 10:02:51
  • 2012/02/01 08:17:15
  • 2012/01/01 18:39:46
  • 2011/12/25 08:11:29
  • 2011/12/01 08:54:29
  • 2011/11/23 09:52:59
  • 2011/11/01 08:21:49
  • 2011/10/01 08:23:38
  • 2011/09/01 09:08:08
  • 2011/08/11 09:27:13
  • 2011/08/01 12:52:11
  • 2011/07/01 14:54:04
  • 2011/06/01 09:31:25
  • 2011/05/10 22:42:16
  • 2011/05/06 22:58:30
  • 2011/04/08 23:50:21
  • 2011/04/04 09:46:07
  • 2011/04/03 15:11:43
  • 2011/03/29 21:55:44
  • 2011/03/25 21:52:27
  • 2011/03/18 19:54:40
  • 2011/03/16 09:13:19
  • 2011/03/15 08:53:05
  • 2011/03/01 09:31:57
  • 2011/02/01 15:47:09
  • 2011/01/01 10:39:38
  • 2010/12/01 09:22:44
  • 2010/11/23 00:26:34
  • 2010/11/01 12:07:34
  • 2010/10/01 07:58:58
  • 2010/09/01 09:03:09
  • 2010/08/01 10:09:33
  • 2010/07/07 09:26:33
  • 2016/11/01 09:06:16
    • 【月刊サイメールマガジン】2016年11月号

    ==================================
    ■■ 月刊 サイ メールマガジン ■■    
    Sathya Sai International Organization Japan 
    2016年 11月号 
    ==================================
    〜 サットサング前編 〜

     8月のこのコーナーで「風に吹かれて」を取り上げましたが、なんと今年の
    ノーベル文学賞がこの曲を作曲したボブディランに決まったそうです。そし
    て、この「風に吹かれて」も再び注目されているようです。「友よ、答えは
    風の中にある」というのは、聞き手に答えを預けたのかもしれませんね。人
    はそれぞれ自分で答えを見つけるべきだと、、。
    ──────────────────────────────────
    ■ 今月のババ様の御講話  ■ 
    ──────────────────────────────────
     サイの帰依者にとって一年のクライマックスの月である今月、11月には、
    多くの祭事が行われます。その中の一つ、女性の日、レディースデーの御講
    話をご紹介いたします。

    「・・・・・女性は以上の”S”、”T”、”R”の音の組み合わさった性質を備えて
    おり、非常に純粋な存在です。女性は友好的で、親切な性質や行動に満ちて
    います。女性は神聖な美徳に満ちています。男性たちは・・・・・」

    1997年レディースデーの御講話
    「女性の役割」
    http://www.sathyasai.or.jp/d/d_19971119.html

    ──────────────────────────────────
    ■ SSIOJからのお知らせ ■
    ──────────────────────────────────
    〇 11月12日(土)午後6時〜11月13日(日)午後6時 グローバルアカンダバ
    ジャン
     11月の第2土曜日から日曜日にかけて、世界中のサティヤ・サイ・セン
    ター、グループで、全人類の平安、調和、至福への祈りをこめた24時間連続
    バジャン(神の栄光を歌うこと)が行われます。多くの皆さまと共に歌うこ
    とはたいへん重要で、今の時代〔カリ・ユガ〕において、これはもっとも簡
    単に神に至る道であるとババ様は説かれています。ご一緒に、絶えず神を想
    い、バジャンを歌い続け、世界中にスワミの愛を拡げましょう。お近くのセ
    ンター・グループに日時等をご確認の上、ご参加ください。皆さまのご来場
    をお待ちしています。
    なお、お祭りの解説は以下のホームページをご覧ください。
    http://www.sathyasai.or.jp/ashram/festival/akhanda.html

    〇 11月19日(土) レディースデー(女性の日) 
     1995年から、毎年11月19日は「女性の日」としてお祝いされています。
    ババ様はいつも、女性の偉大さと、母親としての理想を強調され、人々や国
    家の性質を形成するのに女性がどれほど重要な役割を担っているかを説かれ
    ます。優しさ、思いやり、謙虚さという女性の特性を生かし、ババ様の御教
    えをもとに、家庭や社会の中での調和と愛と平安を分ち合えるようにお祝い
    し、ババ様にお祈りを捧げましょう。お祭りの解説は以下のホームページを
    ご覧ください。
    http://www.sathyasai.or.jp/ashram/festival/womensday.html

    〇 11月23日(水) サティヤ サイ ババ様の91周年ご降誕祭 
     11月23日はババ様ご降誕91周年で、インドのプッタパルティ他、世界各地
    で、ババ様のご降誕祭が開催されます。この日は、全人類が無私の愛の体現
    者であられるババ様に敬意を表し、感謝を捧げる聖なる一日です。ぜひこの
    機会に、改めてババ様を想い、ババ様の御講話を読み、ババ様の御教えを学
    び、私たちの霊性を向上させていきましょう。なお、日本国内におきまして
    も、各地でご降誕祭が開催されますので、多くの皆様とご一緒に感謝を捧げ
    る一日としたいと思います。日程・場所につきましては、SSIOJホームページ
    に掲載されますのでご確認ください。皆さまのご参加をお待ちしています。
    お祭りの解説は以下のホームページをご覧ください。
    http://www.sathyasai.or.jp/ashram/festival/birthday.html

    〇 12月4日(日) 目の病気とアイ(目)ヨガと心のお話の会
     このたび、「目の病気とアイ(目)ヨガと心のお話の会」を開催致します。
    目の権威であります神戸海星病院副院長の安積淳先生をお招きし、目の病気
    の正しい情報や最新の治療などについてご講演頂きます。また、山本ヨガ研
    究所所長の山本正子先生にアイ(目)ヨガ体験、そして、SSIOJ副会長のBro.有
    島からは心の健康についてのお話をさせていただきます。多くの皆さまのご
    参加をお待ちしています。
    ・日 時  12月4日(日) 14時〜16時30分
    ・場 所 インディアン ソーシャルソサイエティ
          神戸市中央区熊内町5-1-3

    詳細は、以下のホームぺージをご覧ください。
    http://www.sathyasai.or.jp/mmg_cnt/201611/2016eye.pdf

    ──────────────────────────────────
    ■ 今月の特別行事と祭事 ■
    ──────────────────────────────────
    〇  大阪センター25周年記念祭
     http://www.sathyasai.or.jp/osaka/
     日時:11月3日 (木) 19:00〜21:00
     場所:大阪センター
    ──────────────────────────────────
    ■ ワカ チンナカタ(ババ様が御講話の中で話された喩え話や小話) ■
    ──────────────────────────────────
    「シルディでのある出来事の回想」
    http://www.sathyasai.or.jp/mmg_cnt/201611/chinnakatha.pdf

    ──────────────────────────────────
    ■ バジャンクラス(ジャヤ ジャガディーシャ ハレ ジャヤ ゴーヴィンダ ハレ ) ■ 
    ──────────────────────────────────
    Jaya Jagadeesha Hare Jaya Govinda Hare
    Nityananda Brahmananda Jaya Gopala Hare
    Arunachara Shiva Om Trishoola Dharini Om
    Hari Narayana Om Sai Narayana Om
    Jaya Devi Bharati Vishwa Dharini Annapoorna Mata Om

    ジャヤ ジャガディーシャ ハレ ジャヤ ゴーヴィンダ ハレ
    ニッティヤーナンダ ブラフマーナンダ ジャヤ ゴーパーラ ハレ
    アルナーチャラ シヴァ オーム トリシューラ ダーリニ オーム
    ハリ ナーラーヤナ オーム サイ ナーラーヤナ オーム
    ジャヤ デーヴィ バーラティ ヴィシュワ ダーリニ 
    アンナプールナー マーター オーム

    宇宙の神に栄えあれ、クリシュナ神に栄えあれ
    永遠の至福、神の至福にあるクリシュナ神に栄えあれ
    アルナーチャラに住み、三又の鉾を持つシヴァ神に栄えあれ
    ナーラーヤナ神とその化身サイ ババに栄えあれ
    サラスワティー女神に栄えあれ 宇宙を維持する女神
    母なるアンナプールナー女神に栄えあれ


    ジャヤ=万歳、栄えあれ
    ジャガディーシャ=宇宙の神(シヴァ神)
    ハレ=神に対する呼びかけ
    ゴーヴィンダ=クリシュナ神(牛を世話する者)
    ニッティヤーナンダ=永遠の至福
    ブラフマーナンダ=至高の魂と一つになって得る至福
    アルナーチャラ=南インドの山の名前(シヴァ神に関する山)
    トリシューラ=シヴァ神の三又の鉾
    ダーリニ=持っている人
    バーラティ=サラスワティー女神
    ヴィシュワ=宇宙、森羅万象
    アンナプールナー=シヴァ神妃、豊穣の女神(すべてに食を与える神)
    マーター=母

    以下より試聴できます。
    http://www.sathyasai.or.jp/mmg_cnt/201611/bhajan.mp3

    ──────────────────────────────────
    ■ 出版協会からのお知らせ ■
    ──────────────────────────────────
    〜「ザ・ガーヤトリー」 PDF版発行のお知らせ〜

    PDF版 『ザ・ガーヤトリー(書籍『ヴィジョン・オブ・ザ・ディヴァイン』より)

    内容:本稿は、1970 年代にE・B・ファニブンダ氏がババから授かった多く
    の教えと体験を綴った本、『ヴィジョン・オブ・ザ・ディヴァイン』
    (“VISON OF THE DIVINE”)の第8 章に掲載されているガーヤトリーマン
    トラに関する詳述であり、2010 年8 月31 日から11 月23 日にサティヤ サ
    イ インターナショナル オーガニゼーション ジャパン主催で開催され合計910 名
    が参加した「ガーヤトリーマントラ850」(ガーヤトリーマントラを
    850 万回唱えるプログラム)のメールマガジンのために翻訳、連載されたも
    のに若干の修正を加えてPDF 化したものです。

    ・無料 A4版 本文22ページ

    ダウンロードは以下より可能です。
    http://www.sathyasai.or.jp/mikotoba/m_menu.html

    〜 サイラム ニュース171号(2016年11・12月号)のご案内 〜

    詳細は以下から
    http://www.sathyasai.or.jp/mmg_cnt/201611/sairamnews.pdf

    サイ ラム ニュースは、メールマガジンやホームページには掲載されていない
    御講話や国内外のサイ ムーブメント情報をお届けしています。年間購読の申
    し込み方法はこちらから。
    http://www.sathyasai.or.jp/sn/koudoku.html

    ──────────────────────────────────
    ■ ラジオ サイのご案内 ■
    ──────────────────────────────────
    ラジオ サイ10月号のプログラム

    ・プラシャーンティ ニラヤムから来日したサイの学生達による講演会から
     Bro.サイディープのスピーチ
    ・同じく講演会からサイの学生達による  パネルディスカッション
    「Love is God, God is Love – Live in Love」(前編)など。

    次のアドレスからダウンロードできます。
    http://www.sathyasai.or.jp/sgh/radiosaijapan/backnumber/index%20backnumber.html

    ==================================
    〜 サットサング後編 〜
     ボブ ディランはノーベル文学賞受賞が決まっても連絡が取れず、2週間も
    沈黙していたので、「無作法かつ傲慢!」とまで言われていましたが、つい
    に沈黙を破り、「信じられない。素晴らしいことだ!」と受賞の喜びを語っ
    たそうです。沈黙の理由も風の中にあるのか?という深読みはあっさり裏切
    られましたが、なんとなくほっとしました。
    今月はご降誕祭の月です。世界平和への祈りがますます広がりますよう
    に・・・サイラム!
    ==================================
    発行:
    サティヤ サイ インターナショナル オーガニゼーション ジャパン 
    兵庫県神戸市中央区熊内5-1-3 
    E-mail: ssoj@sathyasai.or.jp
    FAX: 078-222-1885
    サティヤ サイ インターナショナル オーガニゼーション
    https://youtu.be/OVTPgsl_FQM
    ==================================
    サイ メールマガジンの変更・解除はこちらから
    http://www.sathyasai.or.jp/melmag/
    ==================================
    (C) Copyright 2016 Sathya Sai International Organization Japan All right reserveded