日付一覧

  • 2018/04/01 09:15:06
  • 2018/03/01 08:02:28
  • 2018/02/13 09:08:12
  • 2018/02/01 08:57:19
  • 2018/01/01 09:39:33
  • 2017/12/25 08:10:01
  • 2017/12/01 07:48:55
  • 2017/11/23 09:43:36
  • 2017/11/01 07:50:09
  • 2017/10/01 07:57:39
  • 2017/09/30 08:27:15
  • 2017/09/01 07:50:12
  • 2017/08/15 08:29:00
  • 2017/08/01 08:58:23
  • 2017/07/09 08:03:03
  • 2017/07/01 08:31:43
  • 2017/06/01 17:28:53
  • 2017/05/10 08:05:50
  • 2017/05/01 09:33:08
  • 2017/04/24 21:50:31
  • 2017/04/01 08:44:43
  • 2017/03/20 21:20:55
  • 2017/03/01 07:47:45
  • 2017/02/24 07:39:34
  • 2017/02/01 08:25:00
  • 2017/01/01 09:00:03
  • 2016/12/25 23:39:56
  • 2016/12/01 08:57:41
  • 2016/11/23 19:20:01
  • 2016/11/01 09:06:16
  • 2016/10/11 08:27:50
  • 2016/10/01 08:36:08
  • 2016/09/05 09:11:54
  • 2016/09/01 08:40:55
  • 2016/08/25 08:39:12
  • 2016/08/01 08:44:02
  • 2016/07/19 08:08:19
  • 2016/07/01 07:34:13
  • 2016/06/01 08:50:03
  • 2016/05/21 07:29:45
  • 2016/05/01 09:43:14
  • 2016/04/24 21:30:13
  • 2016/04/22 13:34:08
  • 2016/04/17 14:05:18
  • 2016/04/01 07:38:22
  • 2016/03/07 13:55:41
  • 2016/03/01 08:47:02
  • 2016/02/01 09:30:02
  • 2016/01/01 08:40:37
  • 2015/12/25 07:52:29
  • 2015/12/01 08:00:46
  • 2015/11/23 22:01:11
  • 2015/11/01 09:42:37
  • 2015/10/20 09:03:45
  • 2015/10/01 09:02:12
  • 2015/09/17 10:10:23
  • 2015/09/01 07:59:53
  • 2015/08/01 08:14:20
  • 2015/07/31 07:35:56
  • 2015/07/01 09:13:51
  • 2015/06/01 09:01:55
  • 2015/05/01 05:40:12
  • 2015/04/24 22:48:44
  • 2015/04/24 18:11:09
  • 2015/04/01 08:43:21
  • 2015/03/01 08:49:26
  • 2015/02/20 14:20:39
  • 2015/02/17 11:20:24
  • 2015/02/01 09:50:23
  • 2015/01/01 09:00:03
  • 2014/12/25 10:23:44
  • 2014/12/01 08:24:01
  • 2014/11/23 18:25:10
  • 2014/11/01 09:08:21
  • 2014/10/20 10:06:01
  • 2014/10/01 09:25:34
  • 2014/09/01 09:07:58
  • 2014/08/17 09:31:37
  • 2014/08/01 07:34:05
  • 2014/07/12 09:02:06
  • 2014/07/01 09:10:08
  • 2014/06/01 08:52:10
  • 2014/05/14 10:02:22
  • 2014/05/01 09:00:59
  • 2014/04/24 20:56:27
  • 2014/04/01 08:13:48
  • 2014/03/01 13:16:51
  • 2014/02/28 07:25:43
  • 2014/02/01 08:12:12
  • 2014/01/01 08:41:22
  • 2013/12/25 08:05:12
  • 2013/12/01 08:15:51
  • 2013/11/23 10:19:52
  • 2013/11/19 09:11:42
  • 2013/11/01 07:28:23
  • 2013/10/14 15:27:13
  • 2013/10/14 08:41:04
  • 2013/10/01 08:20:58
  • 2013/09/09 09:41:36
  • 2013/09/01 09:13:26
  • 2016/12/01 08:57:41
    • 【月刊サイメールマガジン】2016年12月号

    ==================================
    ■■ 月刊 サイ メールマガジン ■■    
    Sathya Sai International Organization Japan 
    2016年 12月号 
    ==================================
    〜 サットサング前編 〜
     今年も、もう最後の月ですね。あっという間の一年でした。歳を重ねれば
    時間の経つスピードはだんだん早くなっていく感じがするのは私だけでしょ
    うか?まさに光陰矢の如し、、。「時間よとまれえ〜」などと叫んでみて
    も、止まってはくれません。未来を案ずることなく、過去を悔やむことなく
    今に生きるしかありません。ババ様は「今」は「遍在の今」だと説かれてい
    ますが、これってどういう意味なのでしょうか?

    ──────────────────────────────────
    ■ 今月のババ様の御講話  ■ 
    ──────────────────────────────────
    1989年1月21日
    人生を聖なるものにせよ
    http://www.sathyasai.or.jp/d/d_19890121.html

    ──────────────────────────────────
    ■ SSIOJからのお知らせ ■
    ──────────────────────────────────
    ○ 12月25日 クリスマス ― イエス キリスト様ご生誕祭
     12月25日は、イエス キリスト様のお誕生をお祝いする「クリスマス」祭が
    世界各地で行われます。日本のセンター・グループでも、バジャンやスピー
    チなどのプログラムを通して、イエス キリスト様のお誕生をお祝いしますの
    で、どうぞお越しください。お祭りの解説は下記のSSIOJホームページをご
    覧ください。
    http://sathyasai.or.jp/ashram/festival/christmas.html

    「私」「私のもの」という心を無くし、一歩でも神の愛と無限の慈悲の心に
    近づけますように、神と共に生きることができますように、イエス様のお誕
    生日を心からお祝いしましょう。そして、イエス様の生き方をお手本とし
    て、少しでも愛と奉仕を実践するように努めていきましょう。
      
    ○ 2017年3月11日(土) 13時〜18時
    エーカーダシャ ルッドラ パーラーヤナ のご案内
     東日本大震災で甚大な被害を受けられた東北の地、仙台で、復興と環境浄
    化、自然災害の防止、そして、世界の平和と調和を祈願し、エーカーダシャ
     ルッドラ パーラーヤナを開催することになりました。多くの皆さまとご一
    緒に祈願できれば幸いです。ご参加をお待ちしております。詳細は、下記の
    ホームページをご覧ください。
    http://www.sathyasai.or.jp/tohoku/news_20161115113704.html

    ──────────────────────────────────
    ■ 今月の特別行事と祭事 ■
    ──────────────────────────────────
    〇 12月4日(日) 目の病気とアイ(目)ヨガと心のお話の会
     目の権威でいらっしゃいます神戸海星病院副院長の安積淳先生をお招き
    し、目の病気の正しい情報や最新の治療などについてご講演頂きます。ま
    た、山本ヨガ研究所所長の山本正子先生にアイ(目)ヨガ体験、そして、SSIOJ
    副会長のBro.有島からは心の健康についてのお話をさせていただきます。多
    くの皆さまのご参加をお待ちしています。

    ・日 時  12月4日(日) 14時〜16時30分
    ・場 所 インディアン ソーシャル ソサイエティ
          神戸市中央区熊内町5-1-3

    詳細は、以下のホームぺージをご覧ください。
    http://www.sathyasai.or.jp/mmg_cnt/201611/2016eye.pdf

    〇 奈良グループ14周年記念祭 12月10日(土) 13時〜
    場所:ならまちセンター:近鉄奈良駅より徒歩12分

    ──────────────────────────────────
    ■ ワカ チンナカタ(ババ様が御講話の中で話された喩え話や小話) ■
    ──────────────────────────────────
    「ナーラダは牧女(ゴーピー)たちのおかげでより賢くなった」
    http://www.sathyasai.or.jp/mmg_cnt/201612/chinnakatha.pdf

    ──────────────────────────────────
    ■ バジャンクラス( サルヴァ ダルマ プリヤ デーヴァ) ■ 
    ──────────────────────────────────
    Sarva Dharma Priya Deva
    Sathya Sai Deva
    Allah Yesu Buddha Aur Nanak
    Zorashtra Mahavir Thum Ho (X2)
    Ram Hi Thum Ho Krishna Hi Thum Ho
    Viswa Roopa Thum Ho (X2)

    サルヴァ ダルマ プリヤ デーヴァ
    サティヤ サイ デーヴァ
    アッラー イェーシュ ブッダ オル ナーナク
    ゾーラーシュトゥラー マハーヴィーラ トゥマ ホー(×2)
    ラーマ ヒ トゥマ ホー クリシュナ ヒ トゥマ ホー
    ヴィシュワ ルーパ トゥマ ホー (×2)

    バジャンの意味は以下より
    http://www.sathyasai.or.jp/mmg_cnt/201612/bhajan.pdf

    試聴は以下より
    http://www.sathyasai.or.jp/mmg_cnt/201612/bhajan.mp3

    ──────────────────────────────────
    ■ 出版協会からのお知らせ ■
    ──────────────────────────────────
    〜サティヤ サイ ババ様御降誕91周年記念新刊のご案内〜

    書籍『人間的五大価値』サイ ババの説く真実の教え
    すべての人をこの世の苦しみから解放する天啓の叡智、ヴェーダの真髄!
    価格:1,300円+税
    発売日:11月23日
    発行所:レベル出版

    詳細およびご購入は以下から
    http://www.sathyasai.or.jp/ssp/

    ──────────────────────────────────
    ■ ラジオ サイのご案内 ■
    ──────────────────────────────────
    ラジオ サイ12月号のプログラム

    ・サティヤ サイババ様生誕91周年御降誕祭の模様
    ・サイの学生達によるパネルディスカッション 

    ラジオサイ11月号のプログラム

    ・サイの学生達による講演会よりパネルディスカッション

    次のアドレスからダウンロードできます。
    http://www.sathyasai.or.jp/sgh/radiosaijapan/backnumber/index%20backnumber.html

    ==================================
    〜 サットサング後編 〜
     先日、テレビの番組で100歳以上の「センテナリアン(百寿者)」と呼ばれ
    る人たちの特集を見ました。超高齢者になると、人は良いものと悪いものを
    見ても、良いものにしか意識を合わせず、悪いものは記憶しなくなるそうで
    す。そして「老年的超越」というとても幸福な境地に達するのだとか!これ
    は、どんな年齢層でも応用できるかもしれません!
     冒頭の「遍在の今」についても、「今」この瞬間だけに焦点を合わせるこ
    とができれば、過去を悔やんだり未来を憂えたりすることがなくなり、あら
    ゆるネガティブなものから自由になれるのかもしれません。私たちが生きる
    ことのできる唯一の場所は「今」であり、他のすべては想像に過ぎない、と
    スワミはおっしゃっています。来年は、是非そのような「超越」の境地に一
    歩近づきたいですね!

     神にとって、現在(present)は遍在(omnipresent)です。これは、過去
    と未来はどちらも今あるものの中にあるという意味です。なぜなら、今ある
    ものは過去の結果であり、未来の種だからです。人間は神の遍在を固く信じ
    ていないために、過去や現在や将来について思い悩むのです。―― サイ ババ

    それから、1月号から新しい連載("Students with Sai: Conversations")
    が始まる予定です。皆さまどうぞお楽しみに!

    ==================================
    発行:
    サティヤ サイ インターナショナル オーガニゼーション ジャパン 
    兵庫県神戸市中央区熊内5-1-3 
    E-mail: ssoj@sathyasai.or.jp
    FAX: 078-222-1885
    サティヤ サイ インターナショナル オーガニゼーション
    https://youtu.be/OVTPgsl_FQM
    ==================================
    サイ メールマガジンの変更・解除はこちらから
    http://www.sathyasai.or.jp/melmag/
    ==================================
    (C) Copyright 2016 Sathya Sai International Organization Japan All right reserveded