日付一覧

  • 2018/07/01 09:27:23
  • 2018/06/01 08:00:09
  • 2018/05/01 08:00:05
  • 2018/04/29 09:49:32
  • 2018/04/28 11:54:56
  • 2018/04/24 09:35:10
  • 2018/04/01 09:15:06
  • 2018/03/01 08:02:28
  • 2018/02/13 09:08:12
  • 2018/02/01 08:57:19
  • 2018/01/01 09:39:33
  • 2017/12/25 08:10:01
  • 2017/12/01 07:48:55
  • 2017/11/23 09:43:36
  • 2017/11/01 07:50:09
  • 2017/10/01 07:57:39
  • 2017/09/30 08:27:15
  • 2017/09/01 07:50:12
  • 2017/08/15 08:29:00
  • 2017/08/01 08:58:23
  • 2017/07/09 08:03:03
  • 2017/07/01 08:31:43
  • 2017/06/01 17:28:53
  • 2017/05/10 08:05:50
  • 2017/05/01 09:33:08
  • 2017/04/24 21:50:31
  • 2017/04/01 08:44:43
  • 2017/03/20 21:20:55
  • 2017/03/01 07:47:45
  • 2017/02/24 07:39:34
  • 2017/02/01 08:25:00
  • 2017/01/01 09:00:03
  • 2016/12/25 23:39:56
  • 2016/12/01 08:57:41
  • 2016/11/23 19:20:01
  • 2016/11/01 09:06:16
  • 2016/10/11 08:27:50
  • 2016/10/01 08:36:08
  • 2016/09/05 09:11:54
  • 2016/09/01 08:40:55
  • 2016/08/25 08:39:12
  • 2016/08/01 08:44:02
  • 2016/07/19 08:08:19
  • 2016/07/01 07:34:13
  • 2016/06/01 08:50:03
  • 2016/05/21 07:29:45
  • 2016/05/01 09:43:14
  • 2016/04/24 21:30:13
  • 2016/04/22 13:34:08
  • 2016/04/17 14:05:18
  • 2016/04/01 07:38:22
  • 2016/03/07 13:55:41
  • 2016/03/01 08:47:02
  • 2016/02/01 09:30:02
  • 2016/01/01 08:40:37
  • 2015/12/25 07:52:29
  • 2015/12/01 08:00:46
  • 2015/11/23 22:01:11
  • 2015/11/01 09:42:37
  • 2015/10/20 09:03:45
  • 2015/10/01 09:02:12
  • 2015/09/17 10:10:23
  • 2015/09/01 07:59:53
  • 2015/08/01 08:14:20
  • 2015/07/31 07:35:56
  • 2015/07/01 09:13:51
  • 2015/06/01 09:01:55
  • 2015/05/01 05:40:12
  • 2015/04/24 22:48:44
  • 2015/04/24 18:11:09
  • 2015/04/01 08:43:21
  • 2015/03/01 08:49:26
  • 2015/02/20 14:20:39
  • 2015/02/17 11:20:24
  • 2015/02/01 09:50:23
  • 2015/01/01 09:00:03
  • 2014/12/25 10:23:44
  • 2014/12/01 08:24:01
  • 2014/11/23 18:25:10
  • 2014/11/01 09:08:21
  • 2014/10/20 10:06:01
  • 2014/10/01 09:25:34
  • 2014/09/01 09:07:58
  • 2014/08/17 09:31:37
  • 2014/08/01 07:34:05
  • 2014/07/12 09:02:06
  • 2014/07/01 09:10:08
  • 2014/06/01 08:52:10
  • 2014/05/14 10:02:22
  • 2014/05/01 09:00:59
  • 2014/04/24 20:56:27
  • 2014/04/01 08:13:48
  • 2014/03/01 13:16:51
  • 2014/02/28 07:25:43
  • 2014/02/01 08:12:12
  • 2014/01/01 08:41:22
  • 2013/12/25 08:05:12
  • 2013/12/01 08:15:51
  • 2013/11/23 10:19:52
  • 2013/11/19 09:11:42
  • 2017/05/01 09:33:08
    • 【月刊サイメールマガジン】2017年5月号

    ==================================
    ■■ 月刊 サイ メールマガジン ■■    
    Sathya Sai International Organization Japan 
    2017年 5月号 
    ==================================
    〜 サットサング前編 〜
     先日、米子でのバジャン会にいきました。バスの中から見える大山の雄大
    な姿に感動しました。人はなぜ自然に神を感じるのか?『ブラフマスートラ
    の神髄』の中にそのヒントを見つけました。ちょっと難しいのですが「神
    は、宇宙の作用因であると共に、質料因でもある。」と書かれています。つ
    まり宇宙を創ったのは神であり、その材料もまた神であるということなので
    しょう。だから自然は人を惹きつけてやまないのですね。

    ──────────────────────────────────
    ■ 今月のババ様の御講話  ■ 
    ──────────────────────────────────
    今月は、5日の子供の日、6日のイーシュワランマ デーにちなんで、
    子供の霊性教育に関するババの御講話をお届けいたします。
    「現代のためのプラフラーダたち」1971年1月3日
    http://www.sathyasai.or.jp/d/d_19710103.html

    ──────────────────────────────────
    ■ ムッデナハッリのグループに関する各著名人からのご注意 ■
    ──────────────────────────────────
    アニールクマール教授、ナーガナンド氏、サティヤジット氏、
    サティヤ サイ国際オーガニゼーション会長 レッディー博士、
    ヴェーダ ナーラーヤン先生、VシュリーニヴァーサンSSSSO全インド委員長
    シュリ アジット ポパット氏などによるメッセージです。
    http://www.sathyasai.or.jp/mmg_cnt/201705/information.pdf

    ──────────────────────────────────
    ■ SSIOJからのお知らせ ■
    ──────────────────────────────────
    〇 2017全国サーダナキャンプのご案内

     神の愛に包まれ、木の葉を渡る風の音、瞬く木漏れ日、緑まぶしい森の中、
    豊かな自然に包まれた静岡県掛川市の「つま恋リゾート 彩(サイ)の郷」に於
    いて、2年ぶりに全国サーダナキャンプが開催されます。今回の全国サーダ
    ナキャンプは、サイの御教えの根幹である「愛に生きる」がテーマです。皆
    様と共に「愛」の本質についてより深く学び、サイの愛の中で遍在するサイ
    の愛を体験することでしょう。
     会場となる「つま恋リゾート彩(サイ)の郷」は、数多くの著名な音楽アー
    ティストの方がコンサートをされた音楽の聖地です。そして今後、神様から
    贈られた霊性の聖地となるであろう自然豊かな素晴らしい場所です。会期中
    は、スワミの御足のもと−プッタパルティのように、朝の祈りをはじめ日常
    生活ではなかなか体験できない環境の中で、全てのプログラムが行われま
    す。サイの兄弟姉妹の愛でこの自然を満たしていきましょう。
     またゲストスピーカーとして、素晴らしいサイの使者の方々をお迎えする
    予定です。ババ様との体験、御教えを伺えることになるでしょう。私たちの
    霊性がさらに向上する機会となれば幸いです。多くの皆様のご参加を心より
    お待ちしております。

    日 時:平成29年9月16日(土)13時〜 17日(日)16時終了予定。
    会 場:静岡県掛川市 「つま恋リゾート 彩(さい)の郷」
    参加費:6,200円(1泊、夕食・朝食・昼食ほか)6歳〜12歳は3,100円,
    6歳未満は無料です。
    テーマ:「愛に生きる」

    ※ ゲストスピーカー、プログラム、お申し込み等の詳細につきましては、
    後日ご案内致します。

    ○ サイの学生10名による講演会(予定)

    日 程:平成29年7月22日(土)神戸、23日(日)金沢、30日(日)東京
    が予定されていますが、最終の決定は6月号でお知らせいたします。
    テーマ:愛に生きる
    ※ 一行の中には、パルティでは有名なバジャンのリードシンガーも来日さ
    れる予定ですので、楽しみにお待ちください。
    https://www.youtube.com/watch?v=9j2oI4PuNco

    ○ シュリ サティヤ サイ国際ヴェーダ大会

    日 程:2017年11月20日、21日
    (19日レディーズデー、22日サイ大学卒業式、23日ババ様御降誕祭)
    場所 インド・プラシャーンティ ニラヤム

     2日間のうちの1日は、世界中から招待された高名な学者により、ヴェーダ
    と科学に関する講演がなされます。もう一日は、世界平和と人類に一体性を
    もたらすために、世界の多様な宗教の指導者により祈りが唱えられ、それに
    続き、インドのみならず世界中から集まったバルヴィカスの子どもたち、
    ユース、大人、レディーズからなる約5万人の人々によって、大規模なヴェー
    ダ チャンティング(詠唱)が行われる予定となっています。ここで唱えられ
    るヴェーダのマントラは、世界平和を促進する最も神聖なマントラとして知
    られるルッドラムと、多様性の中の愛による一体性を説くマントラ プシパム
    に決定しています。

    ──────────────────────────────────
    ■ 今月の特別行事と祭事 ■
    ──────────────────────────────────
    ○ 5月6日(土) イ−シュワランマの日
    ババ様のご講話とお祭りの内容は、下記のホームページをご覧下さい。
    http://www.sathyasai.or.jp/ashram/festival/easwarammaday.html
    ○ 5月10日(水) インド ブッダプールニマ祭
    ババ様のご講話とお祭りの内容は、下記のホームページをご覧下さい。
    http://www.sathyasai.or.jp/ashram/festival/buddhapoornima.html

    ──────────────────────────────────
    ■ サティヤサイ国際オーガニゼーション ■
    ──────────────────────────────────
    世界のSSIOの活動を伝えるSSIO Bulletin で日本の活動も紹介されています。

    動物への愛特集3(日本語版)
    http://www.sathyasai.or.jp/mmg_cnt/201705/2016LoveForAnimals.pdf
    英語版は下記のURL
    http://us10.campaign-archive1.com/?u=e8f8d62da4e90078404c8e118&id=db23cd1696

    クリスマス特集号(日本語版)
    http://www.sathyasai.or.jp/mmg_cnt/201705/2016Christmas.pdf
    英語版は下記のURL
    http://us10.campaign-archive2.com/?u=e8f8d62da4e90078404c8e118&id=aab12a38aa

    ──────────────────────────────────
    ■ 〜サイと共に〜学生とババとの対話集 ■
    ──────────────────────────────────
    1991年11月
    http://www.sathyasai.or.jp/mmg_cnt/201705/studentswithsai.pdf

    ──────────────────────────────────
    ■ ワカ チンナカタ(ババ様が御講話の中で話された喩え話や小話) ■
    ──────────────────────────────────
    「もの真似は愚かなこと」
    サイ ラム ニュース137号(2011年3・4月号)より

    http://www.sathyasai.or.jp/mmg_cnt/201705/chinnakatha.pdf
    ──────────────────────────────────
    ■ バジャンクラス (ジャガディーシュワリー ダヤー カロー マー) ■ 
    ──────────────────────────────────
    Jagadeeshwari Daya Karo Ma
    Shivashankari Kripa Karo Ma
    Sayeeshwari Raksha Karo Ma
    Partheeshwari Bhala Karo Ma
    Shivashankari Kripa Karo Ma

    ジャガディーシュワリー ダヤー カロー マー
    シヴァ シャンカリー クルパー カロー マー
    サイーシュワリー ラクシャ カロー マー
    パルティシュワリー バラー カロー マー
    シヴァ シャンカリー クルパー カロー マー

    われらの母、宇宙の女神よ、慈愛をお与えください
    われらの母、パールヴァティーよ、恩寵をお与えください
    われらの母、サイよ、どうかお守りください
    われらの母、プッタパルティの主よ、善をお与えください
    われらの母、パールヴァティーよ、恩寵をお与えください

    ジャガディーシュワリー=宇宙の女神
    ダヤー=同情、慈悲、思いやり
    カロー= 〜してください
    マー=母
    シヴァ=ヒンドゥー三大神の一人、破壊神
    シャンカリー=パールヴァティー女神(シャンカラの女性形)
    クルパー=恵み、恩寵
    サイーシュワリー=イーシュワラ(シヴァ)であるサイ(女性形)
    ラクシャー=守ること、守護
    パルティシュワリー=イーシュワラ(シヴァ)であるパルティの神(女性形)
    バラー=良いこと

    ※ 下記URLから音源を試聴できます。
    http://www.sathyasai.or.jp/mmg_cnt/201705/bhajan.mp3

    ──────────────────────────────────
    ■ ラジオ サイのご案内 ■
    ──────────────────────────────────
    ラジオ サイ5月号
    ユースサットサングの報告・ヒューマンバリューのスピーチ・御言葉の朗読

    ・サイユース・サットサングの報告
    ・関東地域世話人によるヒューマンバリューに関するスピーチ 
    ・朗読 「アーラーダナマホーッツァヴァム 40の御言葉集」より 
    http://www.sathyasai.or.jp/sgh/radiosaijapan/index.html

    ==================================
    〜 サットサング後編 〜
     風薫る季節になりました。山と言えば、六甲の山並みも淡い緑がこんもり
    と…この新緑のま〜るい山の風景が一年で一番好きです。神戸から1時間ほど
    北上した播州平野には、日本一低い「小野アルプス」があります。その中で
    も人気の「紅山」に登ったことがあります。中学校の遠足でした。一枚岩の
    断崖を這いつくばってよじ登ります…標高100メートル台ですが…それなりに
    スリルがあり、登りきった暁にはエベレスト登頂を果たした気分になれま
    す!自然は神の衣、と言われます。この連休は自然に親しみ、神を感じてみ
    ませんか?
    =======================================
    発行:
    サティヤ サイ インターナショナル オーガニゼーション ジャパン 
    兵庫県神戸市中央区熊内5-1-3 
    E-mail: ssoj@sathyasai.or.jp
    FAX: 078-222-1885
    サティヤ サイ インターナショナル オーガニゼーション
    https://youtu.be/OVTPgsl_FQM
    ==================================
    サイ メールマガジンの変更・解除はこちらから
    http://www.sathyasai.or.jp/melmag/
    ==================================
    (C) Copyright 2017 Sathya Sai International Organization Japan All right reserveded