日付一覧

  • 2018/11/01 08:33:49
  • 2018/10/19 08:02:31
  • 2018/10/01 08:43:12
  • 2018/09/02 08:50:44
  • 2018/09/01 08:57:13
  • 2018/08/01 08:12:28
  • 2018/07/27 07:30:28
  • 2018/07/01 09:27:23
  • 2018/06/01 08:00:09
  • 2018/05/01 08:00:05
  • 2018/04/29 09:49:32
  • 2018/04/28 11:54:56
  • 2018/04/24 09:35:10
  • 2018/04/01 09:15:06
  • 2018/03/01 08:02:28
  • 2018/02/13 09:08:12
  • 2018/02/01 08:57:19
  • 2018/01/01 09:39:33
  • 2017/12/25 08:10:01
  • 2017/12/01 07:48:55
  • 2017/11/23 09:43:36
  • 2017/11/01 07:50:09
  • 2017/10/01 07:57:39
  • 2017/09/30 08:27:15
  • 2017/09/01 07:50:12
  • 2017/08/15 08:29:00
  • 2017/08/01 08:58:23
  • 2017/07/09 08:03:03
  • 2017/07/01 08:31:43
  • 2017/06/01 17:28:53
  • 2017/05/10 08:05:50
  • 2017/05/01 09:33:08
  • 2017/04/24 21:50:31
  • 2017/04/01 08:44:43
  • 2017/03/20 21:20:55
  • 2017/03/01 07:47:45
  • 2017/02/24 07:39:34
  • 2017/02/01 08:25:00
  • 2017/01/01 09:00:03
  • 2016/12/25 23:39:56
  • 2016/12/01 08:57:41
  • 2016/11/23 19:20:01
  • 2016/11/01 09:06:16
  • 2016/10/11 08:27:50
  • 2016/10/01 08:36:08
  • 2016/09/05 09:11:54
  • 2016/09/01 08:40:55
  • 2016/08/25 08:39:12
  • 2016/08/01 08:44:02
  • 2016/07/19 08:08:19
  • 2016/07/01 07:34:13
  • 2016/06/01 08:50:03
  • 2016/05/21 07:29:45
  • 2016/05/01 09:43:14
  • 2016/04/24 21:30:13
  • 2016/04/22 13:34:08
  • 2016/04/17 14:05:18
  • 2016/04/01 07:38:22
  • 2016/03/07 13:55:41
  • 2016/03/01 08:47:02
  • 2016/02/01 09:30:02
  • 2016/01/01 08:40:37
  • 2015/12/25 07:52:29
  • 2015/12/01 08:00:46
  • 2015/11/23 22:01:11
  • 2015/11/01 09:42:37
  • 2015/10/20 09:03:45
  • 2015/10/01 09:02:12
  • 2015/09/17 10:10:23
  • 2015/09/01 07:59:53
  • 2015/08/01 08:14:20
  • 2015/07/31 07:35:56
  • 2015/07/01 09:13:51
  • 2015/06/01 09:01:55
  • 2015/05/01 05:40:12
  • 2015/04/24 22:48:44
  • 2015/04/24 18:11:09
  • 2015/04/01 08:43:21
  • 2015/03/01 08:49:26
  • 2015/02/20 14:20:39
  • 2015/02/17 11:20:24
  • 2015/02/01 09:50:23
  • 2015/01/01 09:00:03
  • 2014/12/25 10:23:44
  • 2014/12/01 08:24:01
  • 2014/11/23 18:25:10
  • 2014/11/01 09:08:21
  • 2014/10/20 10:06:01
  • 2014/10/01 09:25:34
  • 2014/09/01 09:07:58
  • 2014/08/17 09:31:37
  • 2014/08/01 07:34:05
  • 2014/07/12 09:02:06
  • 2014/07/01 09:10:08
  • 2014/06/01 08:52:10
  • 2014/05/14 10:02:22
  • 2014/05/01 09:00:59
  • 2014/04/24 20:56:27
  • 2014/04/01 08:13:48
  • 2014/03/01 13:16:51
  • 2014/02/28 07:25:43
  • 2014/02/01 08:12:12
  • 2014/01/01 08:41:22
  • 2013/12/25 08:05:12
  • 2013/12/01 08:15:51
  • 2013/11/23 10:19:52
  • 2013/11/19 09:11:42
  • 2013/11/01 07:28:23
  • 2013/10/14 15:27:13
  • 2013/10/14 08:41:04
  • 2013/10/01 08:20:58
  • 2013/09/09 09:41:36
  • 2013/09/01 09:13:26
  • 2013/08/28 22:21:26
  • 2013/08/01 08:55:38
  • 2013/07/22 07:45:07
  • 2013/07/01 09:25:52
  • 2013/07/01 08:51:13
  • 2013/06/01 07:31:56
  • 2013/05/25 09:48:51
  • 2013/05/01 17:46:55
  • 2013/04/24 22:00:00
  • 2013/04/01 10:22:43
  • 2013/03/10 09:25:53
  • 2013/03/01 08:17:31
  • 2013/02/01 07:46:54
  • 2013/01/01 08:46:47
  • 2012/12/25 08:23:59
  • 2012/12/01 09:14:11
  • 2012/11/23 09:56:36
  • 2012/11/01 12:01:29
  • 2012/10/07 21:09:51
  • 2012/10/01 08:06:32
  • 2012/09/01 08:00:23
  • 2012/08/09 08:03:20
  • 2012/08/01 08:23:12
  • 2012/07/03 22:15:05
  • 2012/07/03 09:03:10
  • 2012/07/01 09:07:09
  • 2012/06/01 14:12:03
  • 2012/05/01 08:30:04
  • 2012/04/24 11:48:52
  • 2012/04/02 01:45:38
  • 2012/03/11 19:25:49
  • 2012/03/01 08:49:40
  • 2012/02/20 09:16:47
  • 2012/02/02 10:02:51
  • 2012/02/01 08:17:15
  • 2012/01/01 18:39:46
  • 2011/12/25 08:11:29
  • 2011/12/01 08:54:29
  • 2011/11/23 09:52:59
  • 2011/11/01 08:21:49
  • 2011/10/01 08:23:38
  • 2011/09/01 09:08:08
  • 2011/08/11 09:27:13
  • 2011/08/01 12:52:11
  • 2011/07/01 14:54:04
  • 2011/06/01 09:31:25
  • 2011/05/10 22:42:16
  • 2011/05/06 22:58:30
  • 2011/04/08 23:50:21
  • 2011/04/04 09:46:07
  • 2011/04/03 15:11:43
  • 2011/03/29 21:55:44
  • 2011/03/25 21:52:27
  • 2011/03/18 19:54:40
  • 2011/03/16 09:13:19
  • 2011/03/15 08:53:05
  • 2011/03/01 09:31:57
  • 2011/02/01 15:47:09
  • 2011/01/01 10:39:38
  • 2010/12/01 09:22:44
  • 2010/11/23 00:26:34
  • 2010/11/01 12:07:34
  • 2010/10/01 07:58:58
  • 2010/09/01 09:03:09
  • 2010/08/01 10:09:33
  • 2010/07/07 09:26:33
  • 2017/07/01 08:31:43
    • 【月刊サイメールマガジン】2017年7月号

    ==================================
    ■■ 月刊 サイ メールマガジン ■■    
    Sathya Sai International Organization Japan 
    2017年 7月号 
    ==================================
    〜 サットサング前編 〜

     小林麻央さんが亡くなられました。最後のブログには「笑顔で」という言
    葉がつづられていて、そして人生最後の言葉は「愛している」だったそうで
    す。多くの人がその生き方に共感し感動したのではないでしょうか?
    自分が接する、周りの人を愛し、与えられた人生を精一杯生きる姿は、
    多くの人に勇気を与えるものとなりました。ご冥福をお祈りいたします。

    ──────────────────────────────────
    ■ 今月のババ様の御講話  ■ 
    ──────────────────────────────────
    1984年5月12日
    愛というメッセージを広めなさい
    http://www.sathyasai.or.jp/d/d_19840512.html

    ──────────────────────────────────
    ■ SSIOJからのお知らせ ■
    ──────────────────────────────────
    〇 サイの学生10名による講演会
     すでに5月号でご案内しておりますが、バガヴァン ババ様の恩寵により、
    日本国政府の国際交流によって日本に招待された10 名のサイ大学の学生たち
    をお迎えした講演会を、今年も開催致します。ババ様への深い帰依心から溢
    れるお一人お一人の素晴らしい人格に触れることができ、ババ様の愛を強く
    感じられる時間になることと思います。日程とテーマは以下となりますの
    で、楽しみにお待ちください。

    ・日 程 : 7月22日(土)神戸、23日(日)金沢、30日(日)東京
    ・テーマ : 愛に生きる
     特にパルティで有名なバジャンのリードシンガーも来日され、ババ様の深
    い愛とバジャンの深い内容と意義について、話して頂ける予定です。
    是非、多くの方のご参加をお待ちしております。詳細は、近々ホ−ムぺージ
    でご案内いたします。

    ○ 全国サーダナキャンプ
    日 時:平成29年9月16日(土)13時〜 17日(日)16時終了予定。
    会 場:静岡県掛川市 「つま恋リゾート 彩(さい)の郷」
    参加費:6,200円(1泊、夕食・朝食・昼食ほか)6歳〜12歳は3,100円,
    6歳未満は無料です。
    テーマ:「愛に生きる」
    お申込み方法など詳細は以下から確認できます。
    http://www.sathyasai.or.jp/mmg_cnt/201707/sadhanacamp.pdf

    ※ お申し込みは、7月30日までに、センター・グループに所属している方
    は、センター・グループの世話人にご提出ください。センター・グループに
    所属していない方は、同じく7月30日までにインターネットからお申込みいた
    だくか、東京サイ センター宛てにファックス(FAX 03-4330-1399)でお
    送りください。
    申込フォーム https://goo.gl/forms/RsMQiDzRqnj068592

    ──────────────────────────────────
    ■ 今月の特別行事と祭事 ■
    ──────────────────────────────────
    〇 7月 2日(日) 北九州グループ 26周年記念祭
      http://www.sathyasai.or.jp/kitakyusyu/news_20170525100434.html
         
    ○7月9日(日) グルプールニマー祭

    私たちのグルでありますサティヤ サイ ババ様に感謝を捧げます聖なる日で
    す。ご一緒に感謝を捧げる一日としましょう。お祭りの詳細、ババ様の御講
    話は、以下のホームページをご覧ください。
    http://www.sathyasai.or.jp/ashram/festival/g_poornima.html

    ──────────────────────────────────
    ■ 〜サイと共に〜学生とババとの対話集 ■
    ──────────────────────────────────
    1992年1月
    ババ様が学生に対してとても細やかな注意を与えられています。
    http://www.sathyasai.or.jp/mmg_cnt/201707/studentswithsai.pdf

    ──────────────────────────────────
    ■ ワカ チンナカタ(ババ様が御講話の中で話された喩え話や小話) ■
    ──────────────────────────────────
    「誤った第一歩」
    サイ ラム ニュース138号(2011年5・6月号)より
    一つの間違いは別の間違いにつながっていくというお話しです。
    http://www.sathyasai.or.jp/mmg_cnt/201707/chinnakatha.pdf

    ──────────────────────────────────
    ■ バジャンクラス (ジェイジェイ グル デーヴァ シュリ サイ マハーデーヴァ ) ■ 
    ──────────────────────────────────
    Jai Jai Guru Deva Sri Sai Mahadeva ×3
    Brahma Vishnu Maheshwara Sai Mahadeva
    Mata Pita Guru Deva Sri Sai Mahadeva

    ジェイ ジェイ グル デーヴァ シュリ サイ マハーデーヴァ ×3
    ブランマー ヴィシュヌ マヘーシュワラ サイ マハーデーヴァ
    マータ ピタ グル デーヴァ シュリ サイ マハーデーヴァ

    主であり、グルであり、至高の神であるサイ ババに栄光あれ
    至高の神、サイはブラフマー、ヴィシュヌ、マヘーシュワラです
    至高の神、サイは母であり、父であり、グルです

    ジェイ=万歳、栄光あれ
    グル=霊性の教師(「無知を取り除く者」の意)
    デーヴァ=神
    シュリ=聖なる者に対する尊称
    サイ=サイ ババ
    マハーデーヴァ=至高の神(シヴァの別名)
    ブラフマー=ヒンドゥー教の三大神の一人(創造の神)
    ヴィシュヌ=ヒンドゥー教の三大神の一人(維持の神)
    マヘーシュワラ=ヒンドゥー教の三大神の一人(破壊の神)シヴァの別名
    マータ=母
    ピタ=父

    ※ 下記URLから音源を試聴できます。
    http://www.sathyasai.or.jp/mmg_cnt/201707/bhajan.mp3

    ──────────────────────────────────
    ■ 国際ヴェーダ大会のご案内 ■
    ──────────────────────────────────
     今年の11月20日と21日の2日間にわたり、第一回シュリサティヤサイ国際
    ヴェーダ大会がプラシャンティニラヤムで開催されます。一日目はヴェーダ
    の科学に関する講演が、二日目は、インドのみならずバルヴィカスの子供、
    ユース、レディーズを含めた帰依者たちによって、「全世界は一つの家族
    (ヴァスダイヴァ クトゥムバカム)」のテーマのもと、大規模なヴェーダ
    チャンティングが予定されています。

    参加ご希望の方は以下の詳細をご確認の上、お申込みください。
    http://www.sathyasai.or.jp/mmg_cnt/201707/veda.pdf

    ──────────────────────────────────
    ■ 出版協会からのお知らせ ■
    ──────────────────────────────────
     一部の書籍を「無料」にて提供しておりましたが、大変好評につき1冊追
    加となりました。この機会にサイ ババの教えに触れていただければ幸いで
    す。

    【新たに追加された無料書籍】
    『バガヴァタ・バヒニ』サティヤ サイ ババ著
    ババの著書『バーガヴァタ ヴァーヒニー』の抄訳(短縮版)。クリシュナ神の物語

    必要事項を明記のうえ、サティヤ サイ出版協会までお申し込みください。

    Eメールの場合
    ssp@sathyasai.or.jp

    Faxの場合
    Fax:03−5721−0459

    ハガキの場合
    〒153-0043 東京都目黒区東山1−30−8
    サティヤ サイ出版協会

    ※他の無料書籍、お申込みの諸注意等につきましては以下の公式ページをご
    確認ください
    http://www.sathyasai.or.jp/ssp/BOOK.html

    【無料書籍を受け取った方からのお手紙】
    (一部抜粋)非常に有り難く感謝致しており胸がいっぱいで踊るようです。
    サイ ババ様の御教え、英知というのを少しでも広められればと青森在住の世
    話人様よりのサイ ババ様の御講話チラシ等をコピーして配布したところ、皆
    様から大変喜ばれ、読んでみて良かったと好評でした。本を送ってくれたボ
    ランティアの皆様に感謝。(宮城県 男性)

    サイラムニュースのご案内
    http://www.sathyasai.or.jp/mmg_cnt/201707/sairamnews.pdf

    ──────────────────────────────────
    ■ ラジオ サイのご案内 ■
    ──────────────────────────────────
    ラジオ サイ7月号
    ・アナウンス(プログラムのご案内)
    ・SSIOJ事務局からの連絡
    ・日本語バジャン
      「あなたを思うこの胸の中 響き渡る神の詩」
    ・ヒューマンズバリューズの日の催しから、
      SSIOJ会長 Bro.住友によるスピーチ「愛に生きる Live in Love 」(後半)
    ・関西地域合同役員研修会から
      SSIOJ 全国奉仕担当 Sis.和田によるスピーチ「行為の道」
    ・日本語バジャン
      「あなたが来られ全てのハートが目覚めています 神なる愛に」
    下記より試聴できます。
    http://www.sathyasai.or.jp/sgh/radiosaijapan/index.html

    ==================================
    〜 サットサング後編 〜

     昨年のクリスマスに配信されたメルマガのご講話の中に、「死は命の衣なり」
    というスワミの御言葉がありました。最初、その意味がよくわからなかったんです。
    「肉体は命の衣」ならわかるんですが、なぜ「死は命の衣」なのかが・・・
    ず〜っとその意味を考えていて・・・それからハッと気がつきました。
    肉体が命の衣であるのと同じように、死もまた命の衣なのですね。
    生も死も、共にアートマ(魂)が一時的にまとう衣だったのです。
    この世という舞台に上がった限り、誰もがいつかは退場しなくてはなりません。
    できることなら彼女のように、笑顔で、愛をいっぱい残して退場したい。
    そして舞台でがんばってる人たちを、舞台裏からいっぱい応援したい。
    カンカン宙乗り、がんばって!ありがとう、麻央ちゃん。たくさん愛をありがとう。合掌
     
    ==================================
    発行:
    サティヤ サイ インターナショナル オーガニゼーション ジャパン 
    兵庫県神戸市中央区熊内5-1-3 
    E-mail: ssoj@sathyasai.or.jp
    FAX: 078-222-1885
    サティヤ サイ インターナショナル オーガニゼーション
    https://youtu.be/OVTPgsl_FQM
    ==================================
    サイ メールマガジンの変更・解除はこちらから
    http://www.sathyasai.or.jp/melmag/
    ==================================
    (C) Copyright 2017 Sathya Sai International Organization Japan All right reserveded