日付一覧

  • 2018/11/01 08:33:49
  • 2018/10/19 08:02:31
  • 2018/10/01 08:43:12
  • 2018/09/02 08:50:44
  • 2018/09/01 08:57:13
  • 2018/08/01 08:12:28
  • 2018/07/27 07:30:28
  • 2018/07/01 09:27:23
  • 2018/06/01 08:00:09
  • 2018/05/01 08:00:05
  • 2018/04/29 09:49:32
  • 2018/04/28 11:54:56
  • 2018/04/24 09:35:10
  • 2018/04/01 09:15:06
  • 2018/03/01 08:02:28
  • 2018/02/13 09:08:12
  • 2018/02/01 08:57:19
  • 2018/01/01 09:39:33
  • 2017/12/25 08:10:01
  • 2017/12/01 07:48:55
  • 2017/11/23 09:43:36
  • 2017/11/01 07:50:09
  • 2017/10/01 07:57:39
  • 2017/09/30 08:27:15
  • 2017/09/01 07:50:12
  • 2017/08/15 08:29:00
  • 2017/08/01 08:58:23
  • 2017/07/09 08:03:03
  • 2017/07/01 08:31:43
  • 2017/06/01 17:28:53
  • 2017/05/10 08:05:50
  • 2017/05/01 09:33:08
  • 2017/04/24 21:50:31
  • 2017/04/01 08:44:43
  • 2017/03/20 21:20:55
  • 2017/03/01 07:47:45
  • 2017/02/24 07:39:34
  • 2017/02/01 08:25:00
  • 2017/01/01 09:00:03
  • 2016/12/25 23:39:56
  • 2016/12/01 08:57:41
  • 2016/11/23 19:20:01
  • 2016/11/01 09:06:16
  • 2016/10/11 08:27:50
  • 2016/10/01 08:36:08
  • 2016/09/05 09:11:54
  • 2016/09/01 08:40:55
  • 2016/08/25 08:39:12
  • 2016/08/01 08:44:02
  • 2016/07/19 08:08:19
  • 2016/07/01 07:34:13
  • 2016/06/01 08:50:03
  • 2016/05/21 07:29:45
  • 2016/05/01 09:43:14
  • 2016/04/24 21:30:13
  • 2016/04/22 13:34:08
  • 2016/04/17 14:05:18
  • 2016/04/01 07:38:22
  • 2016/03/07 13:55:41
  • 2016/03/01 08:47:02
  • 2016/02/01 09:30:02
  • 2016/01/01 08:40:37
  • 2015/12/25 07:52:29
  • 2015/12/01 08:00:46
  • 2015/11/23 22:01:11
  • 2015/11/01 09:42:37
  • 2015/10/20 09:03:45
  • 2015/10/01 09:02:12
  • 2015/09/17 10:10:23
  • 2015/09/01 07:59:53
  • 2015/08/01 08:14:20
  • 2015/07/31 07:35:56
  • 2015/07/01 09:13:51
  • 2015/06/01 09:01:55
  • 2015/05/01 05:40:12
  • 2015/04/24 22:48:44
  • 2015/04/24 18:11:09
  • 2015/04/01 08:43:21
  • 2015/03/01 08:49:26
  • 2015/02/20 14:20:39
  • 2015/02/17 11:20:24
  • 2015/02/01 09:50:23
  • 2015/01/01 09:00:03
  • 2014/12/25 10:23:44
  • 2014/12/01 08:24:01
  • 2014/11/23 18:25:10
  • 2014/11/01 09:08:21
  • 2014/10/20 10:06:01
  • 2014/10/01 09:25:34
  • 2014/09/01 09:07:58
  • 2014/08/17 09:31:37
  • 2014/08/01 07:34:05
  • 2014/07/12 09:02:06
  • 2014/07/01 09:10:08
  • 2014/06/01 08:52:10
  • 2014/05/14 10:02:22
  • 2014/05/01 09:00:59
  • 2014/04/24 20:56:27
  • 2014/04/01 08:13:48
  • 2014/03/01 13:16:51
  • 2014/02/28 07:25:43
  • 2014/02/01 08:12:12
  • 2014/01/01 08:41:22
  • 2013/12/25 08:05:12
  • 2013/12/01 08:15:51
  • 2013/11/23 10:19:52
  • 2013/11/19 09:11:42
  • 2013/11/01 07:28:23
  • 2013/10/14 15:27:13
  • 2013/10/14 08:41:04
  • 2013/10/01 08:20:58
  • 2013/09/09 09:41:36
  • 2013/09/01 09:13:26
  • 2013/08/28 22:21:26
  • 2013/08/01 08:55:38
  • 2013/07/22 07:45:07
  • 2013/07/01 09:25:52
  • 2013/07/01 08:51:13
  • 2013/06/01 07:31:56
  • 2013/05/25 09:48:51
  • 2013/05/01 17:46:55
  • 2013/04/24 22:00:00
  • 2013/04/01 10:22:43
  • 2013/03/10 09:25:53
  • 2013/03/01 08:17:31
  • 2013/02/01 07:46:54
  • 2013/01/01 08:46:47
  • 2012/12/25 08:23:59
  • 2012/12/01 09:14:11
  • 2012/11/23 09:56:36
  • 2012/11/01 12:01:29
  • 2012/10/07 21:09:51
  • 2012/10/01 08:06:32
  • 2012/09/01 08:00:23
  • 2012/08/09 08:03:20
  • 2012/08/01 08:23:12
  • 2012/07/03 22:15:05
  • 2012/07/03 09:03:10
  • 2012/07/01 09:07:09
  • 2012/06/01 14:12:03
  • 2012/05/01 08:30:04
  • 2012/04/24 11:48:52
  • 2012/04/02 01:45:38
  • 2012/03/11 19:25:49
  • 2012/03/01 08:49:40
  • 2012/02/20 09:16:47
  • 2012/02/02 10:02:51
  • 2012/02/01 08:17:15
  • 2012/01/01 18:39:46
  • 2011/12/25 08:11:29
  • 2011/12/01 08:54:29
  • 2011/11/23 09:52:59
  • 2011/11/01 08:21:49
  • 2011/10/01 08:23:38
  • 2011/09/01 09:08:08
  • 2011/08/11 09:27:13
  • 2011/08/01 12:52:11
  • 2011/07/01 14:54:04
  • 2011/06/01 09:31:25
  • 2011/05/10 22:42:16
  • 2011/05/06 22:58:30
  • 2011/04/08 23:50:21
  • 2011/04/04 09:46:07
  • 2011/04/03 15:11:43
  • 2011/03/29 21:55:44
  • 2011/03/25 21:52:27
  • 2011/03/18 19:54:40
  • 2011/03/16 09:13:19
  • 2011/03/15 08:53:05
  • 2011/03/01 09:31:57
  • 2011/02/01 15:47:09
  • 2011/01/01 10:39:38
  • 2010/12/01 09:22:44
  • 2010/11/23 00:26:34
  • 2010/11/01 12:07:34
  • 2010/10/01 07:58:58
  • 2010/09/01 09:03:09
  • 2010/08/01 10:09:33
  • 2010/07/07 09:26:33
  • 2017/09/01 07:50:12
    • 【月刊サイメールマガジン】2017年9月号

    ==================================
    ■■ 月刊 サイ メールマガジン ■■    
    Sathya Sai International Organization Japan 
    2017年 9月号 
    ==================================
    〜 サットサング前編 〜
     いよいよ2年の一度の全国サーダナキャンプが近づいてきましたね。
    テーマは「愛に生きる」です。「愛に生きる」とは、誰がどんな信条を持っ
    ていても何を信じていても、そのこととは関わらず、すべての人を神の顕れ
    として愛し、もう一人の自分として接することではないでしょうか?神はど
    んな奉仕をするかではなくその動機を見ているといわれています。人への奉
    仕は神への奉仕です。そして、神への奉仕は人への奉仕です。「愛に生き
    る」とは神の道具として奉仕に生きることだともいえます。さて、あなたに
    とって「愛に生きる」とは何でしょうか?

    ──────────────────────────────────
    ■ 今月のババ様の御講話  ■ 
    ──────────────────────────────────
    バクティに関するババの御講話
    「不朽の信者たち」1986年10月8日
    http://www.sathyasai.or.jp/d/d_19861008.html

    ──────────────────────────────────
    ■ SSIOJからのお知らせ■
    ──────────────────────────────────
    〇 2017全国サーダナキャンプのご案内 テーマ:「愛に生きる」

     すでに7月・8月号でもご案内しておりますように、今回のサーダナキャン
    プは、豊かな自然環境のなかで行われます。皆様とご一緒に「愛」について
    学び、日常生活の中での実践に繋げる良い機会となることを願っています。
    なお、後日、サイメールマガジン、サイラムニュース、サイラジオなどでこ
    のキャンプの内容をお伝えしていきますので、楽しみにお待ちください。
    既にお申込みは締め切られていますが、急きょ、参加可能となられた方は
    お部屋の空きがあるかどうか個別にご相談ください。

    日 時:平成29年9月16日(土)13時〜 17日(日)17時終了予定。
    会 場:静岡県掛川市 「つま恋リゾート 彩(さい)の郷」

    〇 第1回シュリ サティヤ サイ国際ヴェーダ大会の参加申し込み期日の変更
      
     この国際ヴェーダ大会へのお申し込みは、9月30日を締め切りとしてきまし
    たが、9月20日締切りに変更させていただきたいと思います。理由は、第五
    ゾーンとしてまとめて参加申し込みをすることになり、香港や台湾等の他国
    と足並みを揃えるためです。締め切りが少し早くなりましたが、何卒ご理解
    いただき、早目にお申し込みをお願い致します。まだ、申し込みをされてい
    ない方は、この期日までによろしくお願い致します。
    詳細は、下記をご参照の上、お申し込みください。
    http://www.sathyasai.or.jp/mmg_cnt/201709/information.pdf

    日 程:2017年11月20日(月)、21日(火)
       (19日レディーズデー、22日サイ大学卒業式、23日ババ様御降誕祭)
    場 所 インド・プラシャーンティ ニラヤム

    ──────────────────────────────────
    ■ 今月の特別行事と祭事 ■
    ──────────────────────────────────
    〇 ヴィジャヤダシャミ(ダシャラー祭) 9月30日(土) 
     お祭りの 詳細とババ様の御言葉は、下記のホームページをご覧ください。
    日程は最寄りのセンター・グル−プにお問合せください。
    http://www.sathyasai.or.jp/ashram/festival/dasara.html

    〇 帯広サイグループ21周年記念祭 9月24日(日)
     詳細は、帯広グループにお問合せください。
    http://www.sathyasai.or.jp/obihiro/index.html

    ──────────────────────────────────
    ■ 〜サイと共に〜学生とババとの対話集 ■
    ──────────────────────────────────
    1992年7月
     夕方、雨が降り出したので、青年たちはベランダの前方へ移動した。バガ
    ヴァンは午後 5時5分ごろお出ましになった。バガヴァンは皆を祝福し、外
    でもいくらか時間を過ごされた。スワミはベランダで年長者たちに何人かの
    学生を紹介なさった。スワミは特に、青年たちが勉強を終える若い年齢を強
    調なさっていた。それからスワミはこうおっしゃった。

    http://www.sathyasai.or.jp/mmg_cnt/201709/studentswithsai.pdf

    ──────────────────────────────────
    ■ ワカ チンナカタ(ババ様が御講話の中で話された喩え話や小話) ■
    ──────────────────────────────────
    「神は信仰を持って求める者を決して裏切らない」
    http://www.sathyasai.or.jp/mmg_cnt/201709/chinnakatha.pdf

    ──────────────────────────────────
    ■ バジャンクラス (ナーラーヤナ ハリ ナーラーヤナ ハリ ) ■ 
    ──────────────────────────────────
    Narayana Hari Narayana Hari Narayana Veda Parayana
    Shambho Mahadeva Shambho Mahadeva Shambho Mahadeva Sada
    Shiva

    ナーラーヤナ ハリ ナーラーヤナハリ
    ナーラーヤナ ヴェーダ パーラーヤナ
    シャムボー マハーデーヴァ シャムボー マハーデーヴァ
    シャムボー マハーデーヴァ サダー シヴァ

    ヴェーダに陶酔しているナーラーヤナ神の御名を唱えよう
    幸福を授ける偉大な神、シヴァ神の御名を讃えよう

    ナーラーヤナ=ヴィシュヌ神の別名。全てのものに宿る御方。
    ハリ=ヴィシュヌ神の別名。罪を取り除く御方。
    ヴェーダ=世界最古の聖典
    パーラーヤナ=完全に浸りきっている
    シャムボー=シヴァ神の別名。幸福を授ける御方。
    マハーデーヴァ=至高の神
    サダー=常に、途切れることなく、永遠の
    シヴァ=ヒンドゥー教の三大神の一人、破壊の神

    ※ 下記URLから音源を試聴できます。
    http://www.sathyasai.or.jp/mmg_cnt/201709/bhajan.mp3

    ──────────────────────────────────
    ■ 出版協会からのお知らせ ■
    ──────────────────────────────────
     〜SSIOJ全国サーダナキャンプ記念新刊のご案内〜

    書籍『ラーマ物語 〜ラーマーヤナの甘露の流れ 〜ラーマカター ラサ ヴァーヒニー』上巻
    サティヤ サイ ババ 著

    価格:1,800円(税込)
    発売日:9月16日

    内容:本書はラーマ神ご自身がお書きになったラーマ神の物語です。太古の
    叙事詩ラーマーヤナは、何万年という時の経過と共に徐々に人の手が入り、
    少しずつ純粋性が損なわれていきましたが、ババ様が自らペンを取ってラー
    マ神の物語を再現することで、ラーマーヤナの本来の輝きを取り戻してくだ
    さいました。本書に述べられているラーマの言動のすべてが、私たちに手本
    を示しています。わくわくする冒険活劇として夢中になって読むうちに、自
    然とさまざまなダルマを理解し身につけることのできる一冊です。四六版
    330ページ予定。
    中巻は2018年3月、下巻は2018年11月に出版予定です。

    ご予約、ご購入は以下をご参照ください。
    http://www.sathyasai.or.jp/ssp/

    ──────────────────────────────────
    ■ ラジオ サイのご案内 ■
    ──────────────────────────────────
    ラジオ サイ9月号
    サイの学生達による講演会「愛に生きる」 −バジャンを通してババ様に喜ん
    で頂くこと−
    ・SSOJ事務局からの連絡
    ・サイの学生達による講演会 2017年7月22日 神戸センター
     テーマ「愛に生きる」 −バジャンを通してババ様に喜んで頂くこと−

    以下より試聴できます。
    http://www.sathyasai.or.jp/sgh/radiosaijapan/index.html

    ==================================
    〜 サットサング後編 〜
     この夏は神社の盆踊りに参加することになり、練習に明け暮れました。最
    初は覚えられなくて焦りました。東京音頭、人生夢太鼓、牛深ハイヤ節と3
    曲もあったのです! でもそのうち体が覚えてしまうと、練習に参加するのが
    楽しみになってきました。毎晩公民館に集まって汗だくで踊る老若男女30
    人…互いに教え合い、助け合い、いつしかみんな仲良くなり、一体性の輪が
    できあがっていました。盆踊りは元々、平安時代に空也上人が念仏を庶民に
    広めるために、ヒョウタンを叩いて念仏を唱えながら踊った『念仏踊り』に
    由来するそうです。それが先祖の魂を供養する盂蘭盆と結びつき、現在の盆
    踊りに発展していったのだとか。私にとってこの夏の「愛に生きる」とは“盆
    踊り”でした!

    ==================================
    発行:
    サティヤ サイ インターナショナル オーガニゼーション ジャパン 
    兵庫県神戸市中央区熊内5-1-3 
    E-mail: ssoj@sathyasai.or.jp
    FAX: 078-222-1885
    サティヤ サイ インターナショナル オーガニゼーション
    https://youtu.be/OVTPgsl_FQM
    ==================================
    サイ メールマガジンの変更・解除はこちらから
    http://www.sathyasai.or.jp/melmag/
    ==================================
    (C) Copyright 2017 Sathya Sai International Organization Japan All right reserveded