日付一覧

  • 2018/07/01 09:27:23
  • 2018/06/01 08:00:09
  • 2018/05/01 08:00:05
  • 2018/04/29 09:49:32
  • 2018/04/28 11:54:56
  • 2018/04/24 09:35:10
  • 2018/04/01 09:15:06
  • 2018/03/01 08:02:28
  • 2018/02/13 09:08:12
  • 2018/02/01 08:57:19
  • 2018/01/01 09:39:33
  • 2017/12/25 08:10:01
  • 2017/12/01 07:48:55
  • 2017/11/23 09:43:36
  • 2017/11/01 07:50:09
  • 2017/10/01 07:57:39
  • 2017/09/30 08:27:15
  • 2017/09/01 07:50:12
  • 2017/08/15 08:29:00
  • 2017/08/01 08:58:23
  • 2017/07/09 08:03:03
  • 2017/07/01 08:31:43
  • 2017/06/01 17:28:53
  • 2017/05/10 08:05:50
  • 2017/05/01 09:33:08
  • 2017/04/24 21:50:31
  • 2017/04/01 08:44:43
  • 2017/03/20 21:20:55
  • 2017/03/01 07:47:45
  • 2017/02/24 07:39:34
  • 2017/02/01 08:25:00
  • 2017/01/01 09:00:03
  • 2016/12/25 23:39:56
  • 2016/12/01 08:57:41
  • 2016/11/23 19:20:01
  • 2016/11/01 09:06:16
  • 2016/10/11 08:27:50
  • 2016/10/01 08:36:08
  • 2016/09/05 09:11:54
  • 2016/09/01 08:40:55
  • 2016/08/25 08:39:12
  • 2016/08/01 08:44:02
  • 2016/07/19 08:08:19
  • 2016/07/01 07:34:13
  • 2016/06/01 08:50:03
  • 2016/05/21 07:29:45
  • 2016/05/01 09:43:14
  • 2016/04/24 21:30:13
  • 2016/04/22 13:34:08
  • 2016/04/17 14:05:18
  • 2016/04/01 07:38:22
  • 2016/03/07 13:55:41
  • 2016/03/01 08:47:02
  • 2016/02/01 09:30:02
  • 2016/01/01 08:40:37
  • 2015/12/25 07:52:29
  • 2015/12/01 08:00:46
  • 2015/11/23 22:01:11
  • 2015/11/01 09:42:37
  • 2015/10/20 09:03:45
  • 2015/10/01 09:02:12
  • 2015/09/17 10:10:23
  • 2015/09/01 07:59:53
  • 2015/08/01 08:14:20
  • 2015/07/31 07:35:56
  • 2015/07/01 09:13:51
  • 2015/06/01 09:01:55
  • 2015/05/01 05:40:12
  • 2015/04/24 22:48:44
  • 2015/04/24 18:11:09
  • 2015/04/01 08:43:21
  • 2015/03/01 08:49:26
  • 2015/02/20 14:20:39
  • 2015/02/17 11:20:24
  • 2015/02/01 09:50:23
  • 2015/01/01 09:00:03
  • 2014/12/25 10:23:44
  • 2014/12/01 08:24:01
  • 2014/11/23 18:25:10
  • 2014/11/01 09:08:21
  • 2014/10/20 10:06:01
  • 2014/10/01 09:25:34
  • 2014/09/01 09:07:58
  • 2014/08/17 09:31:37
  • 2014/08/01 07:34:05
  • 2014/07/12 09:02:06
  • 2014/07/01 09:10:08
  • 2014/06/01 08:52:10
  • 2014/05/14 10:02:22
  • 2014/05/01 09:00:59
  • 2014/04/24 20:56:27
  • 2014/04/01 08:13:48
  • 2014/03/01 13:16:51
  • 2014/02/28 07:25:43
  • 2014/02/01 08:12:12
  • 2014/01/01 08:41:22
  • 2013/12/25 08:05:12
  • 2013/12/01 08:15:51
  • 2013/11/23 10:19:52
  • 2013/11/19 09:11:42
  • 2018/03/01 08:02:28
    • 【月刊サイメールマガジン】2018年3月号

    ==================================
    ■■ 月刊 サイ メールマガジン ■■    
    Sathya Sai International Organization Japan
    2018年 3月号
    ==================================
    〜 サットサング前編 〜
     サットサングの席で「あなたはババのことを知って幸せになりました?」
    という質問に、その場にいたみんなが顔を見合わせながら、「うんうん、確
    かにみんな幸せになりましたね」と答えていました。ババもいつも「幸せで
    いなさい」とみんなの幸せを願われています。霊性の道は決して難しい顔を
    しながら歩く道ではありません。それは愛の道ですから、いつも笑顔でいま
    しょうね。オリンピックの選手みたいにね、「そだね!」
     
    ──────────────────────────────────
    ■ 今月のババ様の御講話  ■
    ──────────────────────────────────
    スンダラムリニューアル式典におけるババの御講話
    「タミル ナードゥの聖者たち」1997年4月10日
    http://www.sathyasai.or.jp/d/d_19970410.html

    ──────────────────────────────────
    ■ SSIOJからのお知らせ■
    ──────────────────────────────────
    〇 サティヤサイ真理の学校のホームページが開設
    サティヤサイ真理の学校は、すべての人に開放された、真理を学ぶためのサ
    イトです。ババ様の御教えや、神に至る道について、様々な情報を提供して
    います。
    http://www.sathyasai-school.jp/

    〇 2018年3月11日(日) 東日本大震災 祈り
    3月11日は東日本大震災から7年目を迎える日です。未だに行方不明の方のご
    冥福と、被災されましたご遺族、今なお、仮設住宅にお住まいの方々に、一
    日も早く平安な日々が訪れますように、ご一緒にお祈りを捧げましょう。
    日々の生活の中で記憶が徐々に薄れていきますが、毎年、この日を忘れない
    ように皆様への祈り・支援を継続していきましょう。

    ○ 2018年3月24日(土)  ペアレンティングセミナー  神戸
      2月にもお知らせしましたが、シーターラームさん、ラクシュミーさんご
    夫妻によるペアレンティングセミナー(子育て、親子関係)を神戸で開催す
    ることになりました。シュリ サティヤ サイ高等教育機関アナンタプル校ご出
    身のラクシュミーさんは、定期的にサイスクールの先生方をはじめ多くの
    方々にスワミの御教えに基づいたペアレンティングのセミナーを開催し沢山
    の方々を正しい方向へと導かれています。当日は子育てを中心に話されると
    思いますが、その中から家庭、学校、会社、地域社会での人間関係の在り
    方、生き方などのヒントも得られると思います。皆様のご参加をお待ちして
    います。詳細は、以下のホームページをご覧ください。

    時間:午後1時〜午後5時   場所:神戸ISSホール

    日本語案内
    http://www.sathyasai.or.jp/osaka/schedule/201803/20180324-1-ParentingKobe_j.pdf

    English information of parenting seminar
    http://www.sathyasai.or.jp/osaka/schedule/201803/20180324-1-ParentingKobe_e.pdf

    ──────────────────────────────────
    ■ 今月の特別行事と祭事 ■
    ──────────────────────────────────
    〇鹿児島グループ 18周年記念祭 3月25日(日) 12時30分〜16時30分
     http://www.sathyasai.or.jp/kagoshima/news_20180225015541.html

    〇埼玉センター  16周年記念祭 3月31日(土)14時00分〜18時00分
    http://www.sathyasai.or.jp/saitama/posts/activity24.html

    ──────────────────────────────────
    ■ SSIOJホームページ更新情報 ■
    ──────────────────────────────────
    ●ヴェーダ情報サイト更新
    http://www.sathyasai.or.jp/spirituality/veda/saiveda/
    ●年間ベストセラーを更新
    http://www.sathyasai.or.jp/framefront.html#pra
    ●リンガムに関するババ様の御言葉
    http://www.sathyasai.or.jp/mikotoba/pdf/linga.pdf
    ●お祭り「マハーシヴァラートリ」更新
    http://www.sathyasai.or.jp/ashram/festival/mahashiva.html
    ●マハーシヴァラートリの御講話(上)「シャヴァの中のシヴァ」
    http://www.sathyasai.or.jp/mikotoba/discourses/d_19650301am.html
    ●マハーシヴァラートリの御講話(中)「死ぬことで不死となる」
    http://www.sathyasai.or.jp/mikotoba/discourses/d_19650301pm.html
    ●マハーシヴァラートリの御講話(下)「木の根かロープか?」
    http://www.sathyasai.or.jp/mikotoba/discourses/d_19650302.html

    ──────────────────────────────────
    ■ 〜サイと共に〜学生とババとの対話集 ■
    ──────────────────────────────────
    「どうすれば心(マインド)を終わらせることができるか、どうすれば自分
    は体であるとう迷妄を克服できるかなどの質問に答えて」
    1993年3月
    http://www.sathyasai.or.jp/mmg_cnt/201803/studentswithsai.pdf

    ──────────────────────────────────
    ■ ワカ チンナカタ (ババ様が御講話の中で話された喩え話や小話) ■
    ──────────────────────────────────
    「最初の過ち」
    http://www.sathyasai.or.jp/mmg_cnt/201803/chinnakatha.pdf

    サイ ラム ニュース143号(2012年3・4月号)より

    ──────────────────────────────────
    ■ バジャンクラス (ラーマ スミラ マナ ラーマ スミラ マナ) ■
    ──────────────────────────────────
    Rama Sumira Mana Rama Sumira Mana
    Rama Sumira Mana Ram
    Janaki Vallabha Dasharatha Nandana
    Ramachandra Sri Ram (2X)
    Bhajamana Seetha Ram Ram Bhajamana Seetha Ram
    Bhajamana Radhey Shyam Shyam Bhajamana Radhey Shyam
    Bhajamana Seetha Ram Ram Bhajamana Seetha Ram

    ラーマ スミラ マナ ラーマ スミラ マナ
    ラーマ スミラ マナ ラーム
    ジャーナキ ヴァッラバ ダシャラタ ナンダナ
    ラーマチャンドラ シュリ ラーム(×2)
    バジャマナ シーター ラーム ラーム バジャマナ シーター ラーム
    バジャマナ ラーデー シャーム シャーム
    バジャマナ ラーデー シャーム
    バジャマナ シーター ラーム ラーム バジャマナ シーター ラーム

    心よ、ラーマを思い出しなさい
    シーターが愛したダシャラタ王の息子
    月のように静かで、涼やかで、心をなごませる美しいラーマ
    シーターの主であるラーマを心で崇めて歌おう
    ラーダーの主であるクリシュナを心で崇めて歌おう

    ラーマ=2万年以上前のトレータユガの神の化身
    スミラ=考える
    マナ=心
    ジャーナキ=シーター(「ジャーナカ王の娘」の意)
    ヴァッラバ=愛しい者
    ダシャラタ=ラーマの父
    ナンダナ=息子
    ラーマチャンドラ=ラーマの美しい名前(チャンドラ=月)
    バジャマナ=心を込めて歌いなさい
    シーター=ラーマ神の妃
    ラーデーシャーム=クリシュナの別名(「青い肌を持つラーダーの主」の意)

    ※ 下記URLから音源を試聴できます。
    http://www.sathyasai.or.jp/mmg_cnt/201803/bhajan.mp3

    ──────────────────────────────────
    ■ 出版協会からのご案内 ■
    ──────────────────────────────────
    (1)3月25日のシュリ ラーマ ナヴァミーに向けて、ラーマ神に関するババ
    様の書籍をご紹介いたします。

    『ラーマ物語(上)〜ラーマーヤナの甘露の流れ〜』サティヤ サイ ババ著
    ババ様自らがお書きになった、真実の「ラーマーヤナ」の物語。
    http://amzn.asia/2tm9VuY

    『1996年夏期講習 ラーマーヤナ』サティヤ サイ ババ述
    「ラーマーヤナ」に出てくる主なエピソードをババ様がわかりやすく物語っ
    てくださっています。
    http://amzn.asia/5Pt6ysw

    (2)サナーナタ サーラティ誌(テルグ語版・英語版) WEB公開のお知ら

    1958年2月の創刊号から現在より三カ月前の号までが無料でダウンロードで
    きるようになりました。(最新号、先月号、先々月号は従来の有料の印刷版
    になります。)
    https://t.co/VhYSlYyPSy

    (3)2018年ババ様カレンダー(インド製)
    東京センターの売店でお買い求めください。
    在庫がなくなり次第終了となります。
    *発送は行っておりません。

    「プラシャーンティダイアリー2018」2,000円
    14.7×20.6cm 全422 頁中34頁がカラー刷で他は2色刷

    「2018年壁掛けカレンダー」600円
    27.5×67.5cm 4枚・8頁(1頁に二か月分掲載)/カラー刷

    「 2018年壁掛けカレンダー 中綴じタイプ」1,200円
    27.5×56.8cm/7枚・14頁(1頁に1月分掲載)/カラー刷

    「 2018年卓上カレンダー」1,000円
    20.6×20.6cm/13枚・26頁(表面がカレンダー、裏面が写真)/カラー刷


    ──────────────────────────────────
    ■ ラジオ サイのご案内 ■
    ──────────────────────────────────
    2018年3月号

    ・アナウンス(プログラムのご案内)
    ・SSIOJ事務局からの連絡
    ・日本語バジャン
      「おお 清らかなその愛にたどり着くまで」
    ・全国サーダナキャンプでのプログラム
      九つの信愛の道から
      ヴィシュヌスマラム(神を憶念すること)を題材とした朗読劇
    ・ヴェーダ日本語訳シリーズのご紹介
    ・ヴェーダ日本語訳シリーズより、ナマカム1章(前半)  
    ・バクティークラブ「サイの学生シリーズ 1000人分の母の愛」
    ・日本語バジャン
      「あなたを思うこの胸の中 響き渡る神の詩」

    2018年3月号以下より聴くことができます。
    http://www.sathyasai.or.jp/sgh/radiosaijapan/index.html

    ==================================
    〜 サットサング後編 〜
    先日、ある番組で素晴らしい人の話を知りました。オーナーから次々に無理
    難題を押し付けられ、暴言を浴びせられながら、赤字経営の水族館をひたす
    ら守ってきた館長さん。水族館を閉鎖したら可愛い動物たちが餓死してしま
    うからと、自前で餌代を払い、何度も苦しい中を乗り越えてきました。ひど
    い扱いと試練を耐えに耐え、ついに彼は「クラゲの水族館」として大成功を
    収めます。その後、意地悪なオーナーは病気になり、一人寂しい日々を送っ
    ているとか…。しかし、本当に凄いと思ったのはそのあとです。館長さん
    は、自分が未熟で甘い人間だから、神様は自分を厳しく鍛えてくれた、今は
    そのオーナーにとても感謝しているというのです。にこにこと笑顔で話すそ
    の人を見ていると、“幸せ”というのはつくづく受け取る人次第なのだと思いま
    した。オリンピック選手たちも、笑顔の陰には怪我やスランプとの戦い、長
    く厳しい試練があったと思いますが、それを乗り越えて、たくさんのメダル
    を獲得し、たくさんの人を幸せにしてくれました。神様はいつもすべてをご
    覧になっていて、みんなの幸せを願っておられるのですね〜  
    y(^-^)y  そだねー

    ===============================
    発行:
    サティヤ サイ インターナショナル オーガニゼーション ジャパン
    兵庫県神戸市中央区熊内5-1-3
    E-mail: ssoj@sathyasai.or.jp
    FAX: 078-222-1885
    サティヤ サイ インターナショナル オーガニゼーション
    https://youtu.be/OVTPgsl_FQM
    ==================================
    サイ メールマガジンの変更・解除はこちらから
    http://www.sathyasai.or.jp/melmag/
    ==================================
    (C) Copyright 2018 Sathya Sai International Organization Japan All right reserveded