日付一覧

  • 2018/11/01 08:33:49
  • 2018/10/19 08:02:31
  • 2018/10/01 08:43:12
  • 2018/09/02 08:50:44
  • 2018/09/01 08:57:13
  • 2018/08/01 08:12:28
  • 2018/07/27 07:30:28
  • 2018/07/01 09:27:23
  • 2018/06/01 08:00:09
  • 2018/05/01 08:00:05
  • 2018/04/29 09:49:32
  • 2018/04/28 11:54:56
  • 2018/04/24 09:35:10
  • 2018/04/01 09:15:06
  • 2018/03/01 08:02:28
  • 2018/02/13 09:08:12
  • 2018/02/01 08:57:19
  • 2018/01/01 09:39:33
  • 2017/12/25 08:10:01
  • 2017/12/01 07:48:55
  • 2017/11/23 09:43:36
  • 2017/11/01 07:50:09
  • 2017/10/01 07:57:39
  • 2017/09/30 08:27:15
  • 2017/09/01 07:50:12
  • 2017/08/15 08:29:00
  • 2017/08/01 08:58:23
  • 2017/07/09 08:03:03
  • 2017/07/01 08:31:43
  • 2017/06/01 17:28:53
  • 2017/05/10 08:05:50
  • 2017/05/01 09:33:08
  • 2017/04/24 21:50:31
  • 2017/04/01 08:44:43
  • 2017/03/20 21:20:55
  • 2017/03/01 07:47:45
  • 2017/02/24 07:39:34
  • 2017/02/01 08:25:00
  • 2017/01/01 09:00:03
  • 2016/12/25 23:39:56
  • 2016/12/01 08:57:41
  • 2016/11/23 19:20:01
  • 2016/11/01 09:06:16
  • 2016/10/11 08:27:50
  • 2016/10/01 08:36:08
  • 2016/09/05 09:11:54
  • 2016/09/01 08:40:55
  • 2016/08/25 08:39:12
  • 2016/08/01 08:44:02
  • 2016/07/19 08:08:19
  • 2016/07/01 07:34:13
  • 2016/06/01 08:50:03
  • 2016/05/21 07:29:45
  • 2016/05/01 09:43:14
  • 2016/04/24 21:30:13
  • 2016/04/22 13:34:08
  • 2016/04/17 14:05:18
  • 2016/04/01 07:38:22
  • 2016/03/07 13:55:41
  • 2016/03/01 08:47:02
  • 2016/02/01 09:30:02
  • 2016/01/01 08:40:37
  • 2015/12/25 07:52:29
  • 2015/12/01 08:00:46
  • 2015/11/23 22:01:11
  • 2015/11/01 09:42:37
  • 2015/10/20 09:03:45
  • 2015/10/01 09:02:12
  • 2015/09/17 10:10:23
  • 2015/09/01 07:59:53
  • 2015/08/01 08:14:20
  • 2015/07/31 07:35:56
  • 2015/07/01 09:13:51
  • 2015/06/01 09:01:55
  • 2015/05/01 05:40:12
  • 2015/04/24 22:48:44
  • 2015/04/24 18:11:09
  • 2015/04/01 08:43:21
  • 2015/03/01 08:49:26
  • 2015/02/20 14:20:39
  • 2015/02/17 11:20:24
  • 2015/02/01 09:50:23
  • 2015/01/01 09:00:03
  • 2014/12/25 10:23:44
  • 2014/12/01 08:24:01
  • 2014/11/23 18:25:10
  • 2014/11/01 09:08:21
  • 2014/10/20 10:06:01
  • 2014/10/01 09:25:34
  • 2014/09/01 09:07:58
  • 2014/08/17 09:31:37
  • 2014/08/01 07:34:05
  • 2014/07/12 09:02:06
  • 2014/07/01 09:10:08
  • 2014/06/01 08:52:10
  • 2014/05/14 10:02:22
  • 2014/05/01 09:00:59
  • 2014/04/24 20:56:27
  • 2014/04/01 08:13:48
  • 2014/03/01 13:16:51
  • 2014/02/28 07:25:43
  • 2014/02/01 08:12:12
  • 2014/01/01 08:41:22
  • 2013/12/25 08:05:12
  • 2013/12/01 08:15:51
  • 2013/11/23 10:19:52
  • 2013/11/19 09:11:42
  • 2013/11/01 07:28:23
  • 2013/10/14 15:27:13
  • 2013/10/14 08:41:04
  • 2013/10/01 08:20:58
  • 2013/09/09 09:41:36
  • 2013/09/01 09:13:26
  • 2013/08/28 22:21:26
  • 2013/08/01 08:55:38
  • 2013/07/22 07:45:07
  • 2013/07/01 09:25:52
  • 2013/07/01 08:51:13
  • 2013/06/01 07:31:56
  • 2013/05/25 09:48:51
  • 2013/05/01 17:46:55
  • 2013/04/24 22:00:00
  • 2013/04/01 10:22:43
  • 2013/03/10 09:25:53
  • 2013/03/01 08:17:31
  • 2013/02/01 07:46:54
  • 2013/01/01 08:46:47
  • 2012/12/25 08:23:59
  • 2012/12/01 09:14:11
  • 2012/11/23 09:56:36
  • 2012/11/01 12:01:29
  • 2012/10/07 21:09:51
  • 2012/10/01 08:06:32
  • 2012/09/01 08:00:23
  • 2012/08/09 08:03:20
  • 2012/08/01 08:23:12
  • 2012/07/03 22:15:05
  • 2012/07/03 09:03:10
  • 2012/07/01 09:07:09
  • 2012/06/01 14:12:03
  • 2012/05/01 08:30:04
  • 2012/04/24 11:48:52
  • 2012/04/02 01:45:38
  • 2012/03/11 19:25:49
  • 2012/03/01 08:49:40
  • 2012/02/20 09:16:47
  • 2012/02/02 10:02:51
  • 2012/02/01 08:17:15
  • 2012/01/01 18:39:46
  • 2011/12/25 08:11:29
  • 2011/12/01 08:54:29
  • 2011/11/23 09:52:59
  • 2011/11/01 08:21:49
  • 2011/10/01 08:23:38
  • 2011/09/01 09:08:08
  • 2011/08/11 09:27:13
  • 2011/08/01 12:52:11
  • 2011/07/01 14:54:04
  • 2011/06/01 09:31:25
  • 2011/05/10 22:42:16
  • 2011/05/06 22:58:30
  • 2011/04/08 23:50:21
  • 2011/04/04 09:46:07
  • 2011/04/03 15:11:43
  • 2011/03/29 21:55:44
  • 2011/03/25 21:52:27
  • 2011/03/18 19:54:40
  • 2011/03/16 09:13:19
  • 2011/03/15 08:53:05
  • 2011/03/01 09:31:57
  • 2011/02/01 15:47:09
  • 2011/01/01 10:39:38
  • 2010/12/01 09:22:44
  • 2010/11/23 00:26:34
  • 2010/11/01 12:07:34
  • 2010/10/01 07:58:58
  • 2010/09/01 09:03:09
  • 2010/08/01 10:09:33
  • 2010/07/07 09:26:33
  • 2018/06/01 08:00:09
    • 【月刊サイメールマガジン】2018年6月号

    ==================================
    ■■ 月刊 サイ メールマガジン ■■    
    Sathya Sai International Organization Japan
    2018年 6月号
    ==================================
    〜 サットサング前編 〜

     神戸センターの事務所&祭壇の間をリニューアルしました。といっても、
    床を古くなったカーペットからウッドに変更しただけですが。でもせっかく
    工事するので、この際、断捨離しようということで、不要な書類や家具など
    を思い切って処分しました。その量、なんと軽トラ3台分。そこで、はたと気
    づきました。人も長年生きていると、きっと不要なゴミをいっぱい抱えてい
    るのではないか?ババは人生という旅を快適にするためには、荷物は少ない
    方が良いと仰っています。本当にその通りですね。断捨離したら部屋がすっ
    きりした上、心が軽くなりました。

    ──────────────────────────────────
    ■ 今月のババ様の御講話  ■
    ──────────────────────────────────
    1967年3月27日
    あなたに必要な支え
    http://www.sathyasai.or.jp/d/d_19670327.html

    1977年5月19日
    ラーマーヤナを解説する夏期講習開会式の御講話
    http://www.sathyasai.or.jp/d/d_19770519.html

    ──────────────────────────────────
    ■ SSIOJからのお知らせ■
    ──────────────────────────────────
    〇 サイの学生10名による講演会

     昨年も開催しましたが、今年もバガヴァン ババ様の恩寵により、日本国政
    府の国際交流によって日本に招待された10 名のサイ大学の学生たちをお迎え
    した講演会を開催致します。ババ様への深い帰依心から溢れるお一人お一人
    の素晴らしい人格に触れることができ、ババ様の愛を強く感じられる時間と
    なると思います。
    日程とテーマは、以下となりますので、楽しみにお待ちください。

    ・日 程 : 7月21日(土)神戸、22日(日)金沢、29日(日)東京
    ・テーマ : 愛を広げる

     今回は、マンディールバジャンシンガー、ヴェーダのチャンターの方も来
    日されます。また、アナンタプールから女子学生も3名来られますので、女
    性のダルマ関連のお話、そして、ババ様の深い愛とバジャン・ヴェーダの深
    い内容と意義について、お話をして頂ける予定です。
    多くの方のご参加をお待ちしております。詳細は、近々、ホ−ムぺージで
    ご案内いたします。

    ──────────────────────────────────
    ■ 今月の特別行事と祭事 ■
    ──────────────────────────────────
    〇 7月 1日(日) 北九州グループ 27周年記念祭 12時30分〜16時
      詳細は、以下のホームページをご覧下さい。
      http://www.sathyasai.or.jp/kitakyusyu/news_20180522214746.html

    ──────────────────────────────────
    ■ SSIOJホームページ更新情報 ■
    ──────────────────────────────────
    ●「ガーヤトリー サーダナキャンプ」サイト公開
    http://www.sathyasai.or.jp/gayatri/
    ●「サイラムニュース180号」発刊
    http://www.sathyasai.or.jp/ssp/SN.html

    ──────────────────────────────────
    ■ 〜サイと共に〜学生とババとの対話集 ■
    ──────────────────────────────────
    1997年1月
     スワミはマンディールで小学生たちにパーダ ナマスカール〔御足に触れる
    礼拝〕をお与えになっていた。スワミは何人かの小学生にスピーチとサンス
    クリット語での寸劇をさせるため前にお呼びになった。それが終わるとスワ
    ミは惜しみなくその生徒たちを祝福なさった。その後、スワミはベランダの
    ガネーシャのところで学生たちの間をお歩きになっていた時に手を骨折して
    いる学生をご覧になり、「体育祭のプラサーダム〔神から流れ出る恩寵/プ
    ラサード〕!」と冗談をおっしゃった。
    http://www.sathyasai.or.jp/mmg_cnt/201806/studentswithsai.pdf

    ──────────────────────────────────
    ■ ワカ チンナカタ (ババ様が御講話の中で話された喩え話や小話) ■
    ──────────────────────────────────
    「だれがそれを著したのだろう?」
    http://www.sathyasai.or.jp/mmg_cnt/201806/chinnakatha.pdf
    サイ ラム ニュース 145号より

    ──────────────────────────────────
    ■ バジャンクラス(バジョー バジョー ヴィッタラ パーンドゥランガ ヴィッタラ) ■
    ──────────────────────────────────
    Bhajo Bhajo Vitthala Panduranga Vitthala
    Pandharinatha Panduranga Bhajo Mana Vitthala
    Bhajo Bhajo Vitthala Panduranga Vitthala
    Parteeshwara Sai Natha Vitthala
    Parameshwara Sathya Sai Vitthala
    Rukmai Vitthala Ranga Sai Vitthala

    バジョー バジョー ヴィッタラ パーンドゥランガ ヴィッタラ
    パンダリナータ パーンドゥランガ バジョー マナ ヴィッタラ
    バジョー バジョー ヴィッタラ パーンドゥランガ ヴィッタラ
    パルティーシュワラ サイ ナータ ヴィッタラ
    パラメーシュワラ サティヤ サイ ヴィッタラ
    ルクマイ− ヴィッタラ ランガ サイ ヴィッタラ

    クリシュナを讃えて歌おう
    パンダリの主、クリシュナの御名を讃えよう
    クリシュナの再来であるプッタパルティの主、サイ
    至高の神、シヴァであるサティヤ サイ
    ルクミニーの主、クリシュナであるサイを讃えよう

    バジョー=神を称えて歌うこと
    ヴィッタラ=クリシュナ神の別名
    パーンドゥランガ=クリシュナ神の別名
    パンダリナータ=クリシュナ神の別名(「パンダルプルの主」の意)
    マナ=心
    パルティーシュワラ=プッタパルティの神
    ナータ=主
    パラメーシュワラ=至高の神(シヴァ)
    ルクマイー=ルクミニー(クリシュナ妃)
    ランガ=クリシュナ神の別名

    ※ 下記URLから音源を試聴できます。
    http://www.sathyasai.or.jp/mmg_cnt/201806/bhajan.mp3

    ──────────────────────────────────
    ■ 奉仕部からのお知らせ ■
    ──────────────────────────────────
    ゴーグリーンのテーマソング(歌)ができました。
    http://www.sathyasai.or.jp/mmg_cnt/201806/themesong.m4a

    ゴーグリーンのテーマソング(歌詞)
    http://www.sathyasai.or.jp/mmg_cnt/201806/gogreen.pdf

    2018年7月25日〜26日 環境に優しい生活を目指すゴーグリーン大会が
    プッタパルティで開催されます。
    http://www.sathyasai.or.jp/ashram/pdf/2018green.pdf

    開催に先立ち、日本では奉仕部とサイユース、サイレディースが共同で、
    ババ様の御教えに基いた環境保護を学び、実践する為のホームページ
    「Go!Green」を4/8に立ち上げました。
    https://servetheplanet.amebaownd.com/

    また、ババ様の御教えキーワード集「環境問題」も以下より読むことができます。
    http://www.sathyasai.or.jp/mikotoba/pdf/kankyou.pdf

    皆様とともに、ババ様に導かれて学び、実践することができますようお祈り
    申し上げます。

    ──────────────────────────────────
    ■ 出版協会からのご案内 ■
    ──────────────────────────────────
    〜書籍探訪〜

     今月の23日〜24日にガーヤトリーマントラを集中的に学び、体験する、
    ガーヤトリー サーダナキャンプが開催されます。
    その開催を前に、ガーヤトリーに関する予習も兼ねて、以下の書籍を読み、
    学びを深められてはいかがでしょうか。

    『リグヴェーダの至宝 ガーヤトリーマントラ』
    ババ様の御講話(10本)と御言葉によるガーヤトリーマントラの解説書。
    https://www.amazon.co.jp/dp/4916138260

    『サティヨーパニシャッド(下)』
    現代版「ウパニシャッド」とも言える、ババ様とサイ大学の学生や教授らと
    の質疑応答集。下巻は、霊性修行、人間的価値、ババ様ご自身などが話題に
    上がる。
    ※p.27ページのQ151がガーヤトリーマントラに関するQ&Aとなっています。
    https://www.amazon.co.jp/dp/4916138538

    『霊性修行の手引き』
    瞑想、ガーヤトリー マントラ、食前の祈り、オーム、ジャパをはじめとす
    る、霊性修行の基礎に関する質疑応答形式の手引き書。
    ※二章全部がガーヤトリーマントラについて書かれています。
    https://www.amazon.co.jp/dp/491613804X

    『生きる道〜ダルマ ヴァーヒニー』
    正しい行い・法・正義・本分などの意味を持つ「ダルマ」。人間の「ダル
    マ」とは何かを、ババ様自らつづった現代の『マヌ法典』。
    ※第六章と第七章にガーヤトリーマントラに関することが書かれています。
    https://www.amazon.co.jp/dp/4916138058

    『ガーヤトリーマントラ Gayatri Mantra 108』CD
    ババ様が伝誦を行ったときのガーヤトリーマントラを、108回分(1マー
    ラー)収録したCDです。
    https://www.amazon.co.jp/dp/B01E8U7MCQ

    ──────────────────────────────────
    ■ ラジオ サイのご案内 ■
    ──────────────────────────────────
    2018年6月号

    プログラム
    ・アナウンス(プログラムのご案内)
    ・SSIOJ事務局からのご案内連絡
    ・日本語バジャン:「シーター ラーマ ハレ ラーダー クリシュナ ハレ」
    ・全国サーダナキャンプでのプログラム
      SSIOJ副会長 Sis.山本正子によるスピーチ「光明瞑想」
    ・バクティクラブ:「シヴァ神の恩寵により延命された少年 マールカンデーヤ」
    ・日本語バジャン:「ラーマ サイ ラーマ ラーマ サイ ラーマ」

    http://www.sathyasai.or.jp/sgh/radiosaijapan/index.html

    ==================================
    〜 サットサング後編 〜

     最近、不要なモノを捨てて生活の質を高める『断捨離』の本がたくさん出
    ています。断捨離すると、本当に気持ちまですっきりしますが、それはおそ
    らくモノと一緒に「執着」という自分のネガティブな性質を捨てられるから
    でしょうね。
    『断捨離』とは反対に、『もったいない』という考え方もあります。
    ガンジーは短くなった鉛筆を捨てた人を「もったいない」と叱ったそうです
    が、モノを大切に長く使うこともまた、愛の一つの形なのかもしれません。
    スワミによれば、この世に意識を持たないモノは存在しないそうです。
    たとえ不要なモノを捨てる時でも、「ありがとう」の気持だけは忘れずにいましょうね。

    ――みんな幸せになりますように――

    ===============================
    発行:
    サティヤ サイ インターナショナル オーガニゼーション ジャパン
    兵庫県神戸市中央区熊内5-1-3
    E-mail: ssoj@sathyasai.or.jp
    FAX: 03-4330-1399
    サティヤ サイ インターナショナル オーガニゼーション
    https://youtu.be/OVTPgsl_FQM
    ==================================
    サイ メールマガジンの変更・解除はこちらから
    http://www.sathyasai.or.jp/melmag/
    ==================================
    (C) Copyright 2018 Sathya Sai International Organization Japan All right reserved