日付一覧

  • 2018/12/01 17:55:24
  • 2018/12/01 08:34:06
  • 2018/11/24 11:19:39
  • 2018/11/01 08:33:49
  • 2018/10/19 08:02:31
  • 2018/10/01 08:43:12
  • 2018/09/02 08:50:44
  • 2018/09/01 08:57:13
  • 2018/08/01 08:12:28
  • 2018/07/27 07:30:28
  • 2018/07/01 09:27:23
  • 2018/06/01 08:00:09
  • 2018/05/01 08:00:05
  • 2018/04/29 09:49:32
  • 2018/04/28 11:54:56
  • 2018/04/24 09:35:10
  • 2018/04/01 09:15:06
  • 2018/03/01 08:02:28
  • 2018/02/13 09:08:12
  • 2018/02/01 08:57:19
  • 2018/01/01 09:39:33
  • 2017/12/25 08:10:01
  • 2017/12/01 07:48:55
  • 2017/11/23 09:43:36
  • 2017/11/01 07:50:09
  • 2017/10/01 07:57:39
  • 2017/09/30 08:27:15
  • 2017/09/01 07:50:12
  • 2017/08/15 08:29:00
  • 2017/08/01 08:58:23
  • 2017/07/09 08:03:03
  • 2017/07/01 08:31:43
  • 2017/06/01 17:28:53
  • 2017/05/10 08:05:50
  • 2017/05/01 09:33:08
  • 2017/04/24 21:50:31
  • 2017/04/01 08:44:43
  • 2017/03/20 21:20:55
  • 2017/03/01 07:47:45
  • 2017/02/24 07:39:34
  • 2017/02/01 08:25:00
  • 2017/01/01 09:00:03
  • 2016/12/25 23:39:56
  • 2016/12/01 08:57:41
  • 2016/11/23 19:20:01
  • 2016/11/01 09:06:16
  • 2016/10/11 08:27:50
  • 2016/10/01 08:36:08
  • 2016/09/05 09:11:54
  • 2016/09/01 08:40:55
  • 2016/08/25 08:39:12
  • 2016/08/01 08:44:02
  • 2016/07/19 08:08:19
  • 2016/07/01 07:34:13
  • 2016/06/01 08:50:03
  • 2016/05/21 07:29:45
  • 2016/05/01 09:43:14
  • 2016/04/24 21:30:13
  • 2016/04/22 13:34:08
  • 2016/04/17 14:05:18
  • 2016/04/01 07:38:22
  • 2016/03/07 13:55:41
  • 2016/03/01 08:47:02
  • 2016/02/01 09:30:02
  • 2016/01/01 08:40:37
  • 2015/12/25 07:52:29
  • 2015/12/01 08:00:46
  • 2015/11/23 22:01:11
  • 2015/11/01 09:42:37
  • 2015/10/20 09:03:45
  • 2015/10/01 09:02:12
  • 2015/09/17 10:10:23
  • 2015/09/01 07:59:53
  • 2015/08/01 08:14:20
  • 2015/07/31 07:35:56
  • 2015/07/01 09:13:51
  • 2015/06/01 09:01:55
  • 2015/05/01 05:40:12
  • 2015/04/24 22:48:44
  • 2015/04/24 18:11:09
  • 2015/04/01 08:43:21
  • 2015/03/01 08:49:26
  • 2015/02/20 14:20:39
  • 2015/02/17 11:20:24
  • 2015/02/01 09:50:23
  • 2015/01/01 09:00:03
  • 2014/12/25 10:23:44
  • 2014/12/01 08:24:01
  • 2014/11/23 18:25:10
  • 2014/11/01 09:08:21
  • 2014/10/20 10:06:01
  • 2014/10/01 09:25:34
  • 2014/09/01 09:07:58
  • 2014/08/17 09:31:37
  • 2014/08/01 07:34:05
  • 2014/07/12 09:02:06
  • 2014/07/01 09:10:08
  • 2014/06/01 08:52:10
  • 2014/05/14 10:02:22
  • 2014/05/01 09:00:59
  • 2014/04/24 20:56:27
  • 2014/04/01 08:13:48
  • 2014/03/01 13:16:51
  • 2014/02/28 07:25:43
  • 2014/02/01 08:12:12
  • 2014/01/01 08:41:22
  • 2013/12/25 08:05:12
  • 2013/12/01 08:15:51
  • 2013/11/23 10:19:52
  • 2013/11/19 09:11:42
  • 2013/11/01 07:28:23
  • 2013/10/14 15:27:13
  • 2013/10/14 08:41:04
  • 2013/10/01 08:20:58
  • 2013/09/09 09:41:36
  • 2013/09/01 09:13:26
  • 2013/08/28 22:21:26
  • 2013/08/01 08:55:38
  • 2013/07/22 07:45:07
  • 2013/07/01 09:25:52
  • 2013/07/01 08:51:13
  • 2013/06/01 07:31:56
  • 2013/05/25 09:48:51
  • 2013/05/01 17:46:55
  • 2013/04/24 22:00:00
  • 2013/04/01 10:22:43
  • 2013/03/10 09:25:53
  • 2013/03/01 08:17:31
  • 2013/02/01 07:46:54
  • 2013/01/01 08:46:47
  • 2012/12/25 08:23:59
  • 2012/12/01 09:14:11
  • 2012/11/23 09:56:36
  • 2012/11/01 12:01:29
  • 2012/10/07 21:09:51
  • 2012/10/01 08:06:32
  • 2012/09/01 08:00:23
  • 2012/08/09 08:03:20
  • 2012/08/01 08:23:12
  • 2012/07/03 22:15:05
  • 2012/07/03 09:03:10
  • 2012/07/01 09:07:09
  • 2012/06/01 14:12:03
  • 2012/05/01 08:30:04
  • 2012/04/24 11:48:52
  • 2012/04/02 01:45:38
  • 2012/03/11 19:25:49
  • 2012/03/01 08:49:40
  • 2012/02/20 09:16:47
  • 2012/02/02 10:02:51
  • 2012/02/01 08:17:15
  • 2012/01/01 18:39:46
  • 2011/12/25 08:11:29
  • 2011/12/01 08:54:29
  • 2011/11/23 09:52:59
  • 2011/11/01 08:21:49
  • 2011/10/01 08:23:38
  • 2011/09/01 09:08:08
  • 2011/08/11 09:27:13
  • 2011/08/01 12:52:11
  • 2011/07/01 14:54:04
  • 2011/06/01 09:31:25
  • 2011/05/10 22:42:16
  • 2011/05/06 22:58:30
  • 2011/04/08 23:50:21
  • 2011/04/04 09:46:07
  • 2011/04/03 15:11:43
  • 2011/03/29 21:55:44
  • 2011/03/25 21:52:27
  • 2011/03/18 19:54:40
  • 2011/03/16 09:13:19
  • 2011/03/15 08:53:05
  • 2011/03/01 09:31:57
  • 2011/02/01 15:47:09
  • 2011/01/01 10:39:38
  • 2010/12/01 09:22:44
  • 2010/11/23 00:26:34
  • 2010/11/01 12:07:34
  • 2010/10/01 07:58:58
  • 2010/09/01 09:03:09
  • 2010/08/01 10:09:33
  • 2010/07/07 09:26:33
  • 2018/12/01 08:34:06
    • 【月刊サイメールマガジン】2018年12月号

    ==================================
    ■■ 月刊 サイ メールマガジン ■■    
    Sathya Sai International Organization Japan
    2018年 12月号
    ==================================
    〜 サットサング前編 〜

     あるテレビ番組で、乳児院にいた小さな女の子を養子として迎え、その子
    供の成長を通して、「家族とは何か」という問いかけをするドキュメンタ
    リーがありました。その主人公は、家出や出産という過程を経て、血のつな
    がりがなくても、お互いを大切に思うつながりこそ家族ではないかという想
    いをもつに至ります。ババ様が説かれている「すべての人を愛しなさい」を
    実践するならば、人類はきっと一つの家族になれるのでしょう。もともと、
    私たちは一つの存在なのですから。

    ──────────────────────────────────
    ■ 今月のババ様の御講話  ■
    ──────────────────────────────────
    1963年4月29日
    「シャヴァではなくシヴァ」
    http://www.sathyasai.or.jp/d/d_19630429.html

    ──────────────────────────────────
    ■ SSIOJからのお知らせ■
    ──────────────────────────────────
    12月25日 クリスマス ― イエス キリスト様ご生誕祭
      
    12月25日は、イエス キリスト様のお誕生をお祝いする「クリスマス」祭が
    世界各地で行われます。イエス様は神の愛と無限の慈悲を説かれており、こ
    れらのものがなければ人間は決して人間的ではない、とババ様は言われてい
    ます。一歩でも神の愛と無限の慈悲の心に近づけますように、神と共に生き
    ることができますように、イエス様のお誕生日を心からお祝いし、イエス様
    の生き方をお手本として、少しでも愛を実践するように努めてまいりましょ
    う。日本のセンター・グループでも、バジャンやスピーチなどのプログラム
    を通して イエス キリスト様のお誕生をお祝いいたします。ご一緒にお祝い
    致しましょう。
    詳細は、SSOJホームページをご覧ください。
    http://sathyasai.or.jp/ashram/festival/christmas.html

    ──────────────────────────────────
    ■ 今月の特別行事と祭事■
    ──────────────────────────────────
    ● 奈良グループ記念祭 12月2日(土) 13時〜
    場所:奈良町センター :奈良市東寺林町38番地

    ──────────────────────────────────
    ■ 奉仕部からのお知らせ■
    ──────────────────────────────────
     サティヤ サイ インターナショナル オーガニゼーションでは、今年は環境
    に優しい生活を目指す、ゴー!グリーン活動に、グローバルな規模で取り組
    んでいます。

     日本側では、その一環としまして、2020年の東京オリンピック・パラリン
    ピック競技大会で使用されるメダルをリサイクル金属で作成するプロジェク
    トに協力するため、ご家庭にある小型家電等を各自が回収場所に持っていく
    奉仕活動「ゴー!グリーン 都市鉱山プロジェクト」を実施いたします。
    2018年12月末までの期間限定のプロジェクトとなりますが、是非ご協力よろ
    しくお願いします。
    プロジェクト詳細は以下をご参照ください。
    https://servetheplanet.amebaownd.com/posts/5076856

    ──────────────────────────────────
    ■ レディースからのお知らせ■
    ──────────────────────────────────
     婦人部では、11月19日(女性の日)から年末までのセヴァとして、水の
    テーマをご提案させていただいています。(再掲)
    詳細は以下より

    http://www.sathyasai.or.jp/mmg_cnt/201811/information.pdf

    ──────────────────────────────────
    ■ SSIOJホームページ更新情報 ■
    ──────────────────────────────────
    ●新刊案内
    http://www.sathyasai.or.jp/ssp/
    ●ヴェーダサイトが更新されました
    https://sites.google.com/site/vedajapan

    ──────────────────────────────────
    ■ 〜サイと共に〜学生とババとの対話集 ■
    ──────────────────────────────────
    1997年3月

    学生たちは食事の前にブランマールパナム〔食前の祈りの文言として唱える
    バガヴァッドギーターの一節〕を唱えます。すると、食べ物はプラサード
    〔神の恩寵として与えられるもの〕へと変わります。しかし、帰省すると
    、学生たちは心の中でさえブランマールパナムを唱えません・・・。
    http://www.sathyasai.or.jp/mmg_cnt/201812/studentswithsai.pdf

    ──────────────────────────────────
    ■ ワカ チンナカタ (ババ様が御講話の中で話された喩え話や小話) ■
    ──────────────────────────────────
    「神の性質を培いなさい」
     http://www.sathyasai.or.jp/mmg_cnt/201812/chinnakatha.pdf

    サイ ラム ニュース 149号(2013年3・4月号)より

    ──────────────────────────────────
    ■ バジャンクラス(ユガ ユガ ケ アヴァターラ) ■
    ──────────────────────────────────
    Yuga Yuga Ke Avatara Sai Rama Sai Krishna Sai Baba
    Baba Sai Baba Baba Sai Baba
    Yuga Yuga Ke Avatara Sai Rama Sai Krishna Si Baba
    Allah Yesu Nanak Sai
    Buddha Zorashtra Mahaveer Sai
    Ram Rahim Jai Ram Rahim Jai Ram Rahim Jai Ram ×2

    ユガ ユガ ケ アヴァターラ サイ ラーマ サイ クリシュナ サイ ババ
    ババ サイ ババ ババ サイ ババ
    ユガ ユガ ケ アヴァターラ サイ ラーマ サイ クリシュナ サイ ババ
    アッラー イェーシュ ナーナク サイ
    ブッダ ゾーラーシュトラ マハーヴィーラ サイ
    ラーマ ラヒーム ジェイ ラーマ ラヒーム ジェイ
    ラーマ ラヒーム ジェイ ラーム×2 

    サイ ラーマ、サイ クリシュナ、サイ ババは
    すべての時代に降臨される神の化身
    アッラー、イエス、ナーナク、サイ
    仏陀、ゾロアスター、マハヴィール、サイ
    ラーマとラヒームに栄光あれ

    ユガ=時代
    ケ=〜の
    アヴァターラ=神の化身
    サイ ラーマ=ババの呼び名(「サイ ババとラーマは同じである」の意味)
    サイ クリシュナ=ババの呼び名(「サイ ババとクリシュナは同じである」の意)
    サイババ=カリの時代に降臨された神の化身
    アッラー=イスラム教の神
    イェーシュ=イエス キリスト
    ナーナク=シーク教の創始者
    ブッダ=仏陀
    ゾーラーシュトラ=ゾロアスター教の創始者
    マハーヴィーラ=ジャイナ教の創始者
    ラーマ=約2万年前に降臨した神の化身
    ラヒーム=アッラーの別名。(「慈悲深い者」の意)
    ジェイ=万歳、栄光あれ

    ※ 下記URLから音源を試聴できます。
    http://www.sathyasai.or.jp/mmg_cnt/201812/bhajan.mp3

    ──────────────────────────────────
    ■ 出版協会からのご案内 ■
    ──────────────────────────────────
    1)完売しました *増刷はございません。
    ・「日本語バジャンCD Vol.24」  
    ・「節制」小冊子

    2)無料本の発送方法が変更になりました。
    無料本(カセット含む)と有料本の発送が別になりました。いっしょに注文
    された場合でも、無料本は有料本とは別にして送料着払いのゆうパックでお
    送りいたします。

    送料の目安は以下のとおりです。
    送料は60サイズ(3辺サイズ合計が60Cm以下)の場合、
    800円〜1330円(地域により料金が変わります)

    一般的にはこのサイズになりますが、
    サイズが60Cmを超えることが考えられる場合は、
    https://www.post.japanpost.jp/cgi-simulator/youpack.php
    でご確認の上、着払い料金をご用意ください。

    3)日本語バジャン カセットが無料になりました。
    ・日本語バジャン カセットテープ Vol.4、5、6、8、9、10、11、12、13

    4)サイユース関連の2品が無料になりました。
    ・「サイの宝」(第二回世界青年大会御講話を掲載した冊子)
    ・「Enlightened Beings」(日本の青年部が制作した本『75人の偉人』を英訳した本)
    *書籍『75人の偉人』は完売しています。英語版には5人の偉人の話が追加されています。

    5)入荷しました。
    ・完売していた『インドから来た象の神様』を増刷しました。

    その他の無料本に関しての情報は、以下をご参照ください。
    http://www.sathyasai.or.jp/ssp/CASET.html

    ─────────────────────────────────
    ■ ラジオ サイのご案内 ■
    ─────────────────────────────────
    2018年12月号 

    ・ガーヤトリーサーダナキャンプでのワークショップ
    「Living in Sai teaching サイの御教えを生きる」の模様の後半
    ・バクティクラブ「オールドマンディール」
    ・バジャン

    ※ 以下のラジオサイ ジャパンのホームページより試聴できます。
    http://sathyasai.or.jp/sgh/radiosaijapan/index.html

    ==================================
    〜 サットサング後編 〜

     もうすぐ神戸はルミナリエが始まります。あの阪神・淡路大震災から早く
    も23年が過ぎ、30年間続いた平成の時代もあと数か月で幕を閉じようとして
    います。浮き沈みはあっても、人は必ず勇気と希望をもって立ち上がり、復
    興を果たしてきました。今また新たな時代が始まろうとしています。ババ様
    は2008年に「25年〜30年後には世界は一つになるでしょう」とおっしゃい
    ました。あと15年〜20年後です。世界は着実に平和へ、愛へ、光へと向かっ
    ています。私たち一人ひとりがその道具となり、その一部となれますよう
    に! 
    ==================================
    発行:
    サティヤ サイ インターナショナル オーガニゼーション ジャパン
    兵庫県神戸市中央区熊内5-1-3
    E-mail: ssoj@sathyasai.or.jp
    FAX: 03-4330-1399
    サティヤ サイ インターナショナル オーガニゼーション
    https://youtu.be/OVTPgsl_FQM
    ==================================
    サイ メールマガジンの変更・解除はこちらから
    http://www.sathyasai.or.jp/melmag/
    ==================================
    (C) Copyright 2018 Sathya Sai International Organization Japan All right reserved