日付一覧

  • 2019/09/01 09:41:01
  • 2019/08/24 09:09:43
  • 2019/08/01 09:08:52
  • 2019/07/16 09:59:00
  • 2019/07/01 10:16:21
  • 2019/06/01 08:40:20
  • 2019/05/18 06:56:20
  • 2019/05/01 09:21:44
  • 2019/04/24 22:35:59
  • 2019/04/04 10:37:54
  • 2019/04/01 19:16:29
  • 2019/04/01 13:14:08
  • 2019/03/04 10:05:26
  • 2019/03/04 09:49:37
  • 2019/03/01 07:59:07
  • 2019/02/08 11:06:05
  • 2019/02/01 07:50:40
  • 2019/01/01 08:18:03
  • 2018/12/25 08:17:21
  • 2018/12/01 17:55:24
  • 2018/12/01 08:34:06
  • 2018/11/24 11:19:39
  • 2018/11/01 08:33:49
  • 2018/10/19 08:02:31
  • 2018/10/01 08:43:12
  • 2018/09/02 08:50:44
  • 2018/09/01 08:57:13
  • 2018/08/01 08:12:28
  • 2018/07/27 07:30:28
  • 2018/07/01 09:27:23
  • 2018/06/01 08:00:09
  • 2018/05/01 08:00:05
  • 2018/04/29 09:49:32
  • 2018/04/28 11:54:56
  • 2018/04/24 09:35:10
  • 2018/04/01 09:15:06
  • 2018/03/01 08:02:28
  • 2018/02/13 09:08:12
  • 2018/02/01 08:57:19
  • 2018/01/01 09:39:33
  • 2017/12/25 08:10:01
  • 2017/12/01 07:48:55
  • 2017/11/23 09:43:36
  • 2017/11/01 07:50:09
  • 2017/10/01 07:57:39
  • 2017/09/30 08:27:15
  • 2017/09/01 07:50:12
  • 2017/08/15 08:29:00
  • 2017/08/01 08:58:23
  • 2017/07/09 08:03:03
  • 2017/07/01 08:31:43
  • 2017/06/01 17:28:53
  • 2017/05/10 08:05:50
  • 2017/05/01 09:33:08
  • 2017/04/24 21:50:31
  • 2017/04/01 08:44:43
  • 2017/03/20 21:20:55
  • 2017/03/01 07:47:45
  • 2017/02/24 07:39:34
  • 2017/02/01 08:25:00
  • 2017/01/01 09:00:03
  • 2016/12/25 23:39:56
  • 2016/12/01 08:57:41
  • 2016/11/23 19:20:01
  • 2016/11/01 09:06:16
  • 2016/10/11 08:27:50
  • 2016/10/01 08:36:08
  • 2016/09/05 09:11:54
  • 2016/09/01 08:40:55
  • 2016/08/25 08:39:12
  • 2016/08/01 08:44:02
  • 2016/07/19 08:08:19
  • 2016/07/01 07:34:13
  • 2016/06/01 08:50:03
  • 2016/05/21 07:29:45
  • 2016/05/01 09:43:14
  • 2016/04/24 21:30:13
  • 2016/04/22 13:34:08
  • 2016/04/17 14:05:18
  • 2016/04/01 07:38:22
  • 2016/03/07 13:55:41
  • 2016/03/01 08:47:02
  • 2016/02/01 09:30:02
  • 2016/01/01 08:40:37
  • 2015/12/25 07:52:29
  • 2015/12/01 08:00:46
  • 2015/11/23 22:01:11
  • 2015/11/01 09:42:37
  • 2015/10/20 09:03:45
  • 2015/10/01 09:02:12
  • 2015/09/17 10:10:23
  • 2015/09/01 07:59:53
  • 2015/08/01 08:14:20
  • 2015/07/31 07:35:56
  • 2015/07/01 09:13:51
  • 2015/06/01 09:01:55
  • 2015/05/01 05:40:12
  • 2015/04/24 22:48:44
  • 2015/04/24 18:11:09
  • 2015/04/01 08:43:21
  • 2015/03/01 08:49:26
  • 2015/02/20 14:20:39
  • 2015/02/17 11:20:24
  • 2015/02/01 09:50:23
  • 2015/01/01 09:00:03
  • 2014/12/25 10:23:44
  • 2014/12/01 08:24:01
  • 2014/11/23 18:25:10
  • 2014/11/01 09:08:21
  • 2014/10/20 10:06:01
  • 2014/10/01 09:25:34
  • 2014/09/01 09:07:58
  • 2014/08/17 09:31:37
  • 2014/08/01 07:34:05
  • 2014/07/12 09:02:06
  • 2014/07/01 09:10:08
  • 2014/06/01 08:52:10
  • 2014/05/14 10:02:22
  • 2014/05/01 09:00:59
  • 2014/04/24 20:56:27
  • 2014/04/01 08:13:48
  • 2014/03/01 13:16:51
  • 2014/02/28 07:25:43
  • 2014/02/01 08:12:12
  • 2014/01/01 08:41:22
  • 2013/12/25 08:05:12
  • 2013/12/01 08:15:51
  • 2013/11/23 10:19:52
  • 2013/11/19 09:11:42
  • 2013/11/01 07:28:23
  • 2013/10/14 15:27:13
  • 2013/10/14 08:41:04
  • 2013/10/01 08:20:58
  • 2013/09/09 09:41:36
  • 2013/09/01 09:13:26
  • 2013/08/28 22:21:26
  • 2013/08/01 08:55:38
  • 2013/07/22 07:45:07
  • 2013/07/01 09:25:52
  • 2013/07/01 08:51:13
  • 2013/06/01 07:31:56
  • 2013/05/25 09:48:51
  • 2013/05/01 17:46:55
  • 2013/04/24 22:00:00
  • 2013/04/01 10:22:43
  • 2013/03/10 09:25:53
  • 2013/03/01 08:17:31
  • 2013/02/01 07:46:54
  • 2013/01/01 08:46:47
  • 2012/12/25 08:23:59
  • 2012/12/01 09:14:11
  • 2012/11/23 09:56:36
  • 2012/11/01 12:01:29
  • 2012/10/07 21:09:51
  • 2012/10/01 08:06:32
  • 2012/09/01 08:00:23
  • 2012/08/09 08:03:20
  • 2012/08/01 08:23:12
  • 2012/07/03 22:15:05
  • 2012/07/03 09:03:10
  • 2012/07/01 09:07:09
  • 2012/06/01 14:12:03
  • 2012/05/01 08:30:04
  • 2012/04/24 11:48:52
  • 2012/04/02 01:45:38
  • 2012/03/11 19:25:49
  • 2012/03/01 08:49:40
  • 2012/02/20 09:16:47
  • 2012/02/02 10:02:51
  • 2012/02/01 08:17:15
  • 2012/01/01 18:39:46
  • 2011/12/25 08:11:29
  • 2011/12/01 08:54:29
  • 2011/11/23 09:52:59
  • 2011/11/01 08:21:49
  • 2011/10/01 08:23:38
  • 2011/09/01 09:08:08
  • 2011/08/11 09:27:13
  • 2011/08/01 12:52:11
  • 2011/07/01 14:54:04
  • 2011/06/01 09:31:25
  • 2011/05/10 22:42:16
  • 2011/05/06 22:58:30
  • 2011/04/08 23:50:21
  • 2011/04/04 09:46:07
  • 2011/04/03 15:11:43
  • 2011/03/29 21:55:44
  • 2011/03/25 21:52:27
  • 2011/03/18 19:54:40
  • 2011/03/16 09:13:19
  • 2011/03/15 08:53:05
  • 2011/03/01 09:31:57
  • 2011/02/01 15:47:09
  • 2011/01/01 10:39:38
  • 2010/12/01 09:22:44
  • 2010/11/23 00:26:34
  • 2010/11/01 12:07:34
  • 2010/10/01 07:58:58
  • 2010/09/01 09:03:09
  • 2010/08/01 10:09:33
  • 2010/07/07 09:26:33
  • 2019/04/01 19:16:29
    • 【月刊サイメールマガジン】2019年4月号(再送)

    ==================================
    ■■ 月刊 サイ メールマガジン ■■    
    Sathya Sai International Organization Japan
    2019年 4月号  
    ==================================
    〜 サットサング前編 〜
     新しい元号が今日発表されました。「令和」です。新しい時代が始まろう
    としています。伝統を大切にし、未来に向かって前進しましょう。ババ様
    は2009年2月14日の御講話で「後18年以内に世界は一つの家族のようになり
    ます」と宣言されています。つまり、後7年〜8年で世界は一つの家族のよう
    になるとのことですね。しかし、そこに向かうためには、私たち霊性修行者
    としては、手をこまねいているのではなく、自らの内なる世界を平安にする
    ことでしょう。私たちは外側の世界を変えることはできなくても、内側の世
    界を変えることは可能です。そのことは自分ができる内なる世界への小さな
    平和運動だともいえます。「すべての人を愛し、すべての人に奉仕しなさ
    い」「いつも助け決して傷つけてはなりません」というババ様の御教えを一
    人でも多くの方が実践することで、本当に実践することで、世界は間違いな
    く一つの家族のようになるでしょう。

    ──────────────────────────────────
    ■ 今月のババ様の御講話  ■
    ──────────────────────────────────
     4月15日はシク教の開祖グル ナーナクの誕生日です。今年はちょうどグル
    ナーナクの生誕550年を迎える大変おめでたい年で、インド各地で盛大に生
    誕祭が催されます。それを祝って、今月はババ様がグル ナーナクについて述
    べられている御講話をご紹介いたします。

    1978年 夏期講習
    「ブラフマンは至福」
    http://www.sathyasai.or.jp/d/d_1978_c31.html

    ──────────────────────────────────
    ■ SSIOJからのお知らせ■
    ────────────────────────────────── 
    〇 SSIOJ会員カード(LASAカード)の発行

     3月号でお知らせいたしましたが、SSIOJの会員として登録を済まされた皆
    様に、会員カード(Love All Serve All =LASAカード)が4月24日のアラー
    ダナマホッツヴァムの日に発行されます。
    会員登録に関しては以下よりご確認ください。
    https://sathyasai.or.jp/about/reg.html

    〇 4月24日(水) シュリ サティヤ サイ アーラーダナ マホーッツァヴァム
      ― 崇 拝 と 敬 意 の 聖 な る 大 祭 ―  「人間的五大価値の日」  

    2011年4月24日サイ ババ様が肉体を去られ、今年で8年目を迎えます。皆
    様の心の中には、いつもサイ ババ様がおられ、日々幸せの生活をお過ごしの
    ことと思います。この日は私たちにとりまして、今なお、守り導いてくださ
    るサイ ババ様に感謝を捧げる特別の一日です。多くの皆様と集い、感謝のお
    祈りを捧げる一日としましょう。
    この日は、1昨年から人間的五大価値の日としても祝われています。SSIOJ
    ホームページでご案内致しますが、東京・神戸をはじめ各地のセンター・グ
    ループで8年目の記念行事を行う予定です。どうぞご一緒にサイ ババ様への
    感謝のお祈りを捧げましょう。参加できない方もどうぞ、この日はご家庭で
    お祈りを捧げて頂ければと思います。
     
     〇 4月13日(土)   エーカーダシャ ルッドラ パーラーヤナ 福岡

    すでにメールマガジンやホームページでご案内していますが、復興と環境浄
    化、自然災害の防止、そして、世界の平和と調和の促進を祈願し、エーカー
    ダシャ ルッドラ パーラーヤナが福岡で開催されます。多くの皆様とご一緒
    に祈願できれば幸いです。ご参加をお待ちしております。
     ・日  時  4月13日(土)13時〜17時40分
      ・場  所  福岡県糸島市 伊都文化会館 多目的ホール

    詳細は、以下のホームページをご覧ください。
    https://www.sathyasai.or.jp/fukuoka/news_20181208000226.html

    ──────────────────────────────────
    ■ 今月の特別行事と祭事■
    ──────────────────────────────────
    〇 4月8日(月) 花まつり 各センター・グループにご確認の上、ご参加ください。
     ブッダプールニマーおよび花まつりについては下記のホームページをご覧下さい。
     http://www.sathyasai.or.jp/ashram/festival/buddhapoornima.html
    〇 4月13日(土) 北海道バジャンセミナー 13時00分〜18時15分
     https://www.sathyasai.or.jp/sapporo/news_20190316123908.html
    〇 4月14日(日) 札幌センター28周年記念祭 10時00分〜17時00分
     https://www.sathyasai.or.jp/sapporo/news_20190316125000.html
    〇 4月28日(日) 千葉センター 28周年記念祭 9時30分〜18時
     https://www.sathyasai.or.jp/chiba/sub3.html

    ──────────────────────────────────
    ■ SSIOJホームページ更新情報 ■
    ──────────────────────────────────
    ● サイ ヴェーダ ライブラリー更新情報
    4月13日(土)エーカーダシャルッドラパーラーヤナ in 福岡など
    https://sites.google.com/site/vedajapan/

    各マントラのページに練習用動画へのリンクをアップしました。
    https://www.sathyasai.or.jp/news/1081/

    ● レッディー博士から2019年マハ―シヴァラートリ祭のビデオメッセージ
    https://www.sathyasai.or.jp/news/1030/

    ● サイバジャンルーム更新情報
    https://sites.google.com/view/saibhajanroom

    ──────────────────────────────────
    ■ スタディーサークルチームからのお知らせ ■
    ──────────────────────────────────
    ● 2019年2月10日ラーマカター ラサ ヴァーヒニー ワークショップ記録動画

     名古屋サイセンター22周年記念の機会にサイの学生4名によるラーマカ
    ター ラサ ヴァーヒニー ワークショップ――Be happy, be happy , be
    happy――ラーマーヤナに学ぶ幸福な人生を歩む秘訣とは?――が行われま
    した。

    *ラーマカター ラサ ヴァーヒニーは、サティヤ サイ出版協会から出版され
    ているスワミご自身が語られたラーマーヤナです。

    下記URLよりご視聴下さい。
    https://www.youtube.com/watch?v=_wRmM4XZ800&feature=youtu.be

    ● アウェアネスクラス in 金沢

    日時:4月21日(日)13:00〜16:30
    場所:南インドレストラン「サイラムキャンティーン」2F(金沢市泉野図書館の隣)
    テーマ:神へのロードマップ〜日常生活におけるヒューマンバリューズの統合〜
    参加申込は必要ありません。

     アーラーダナマホーッツァヴァムの機会に金沢在住のサイの学生たちを中
    心に、サティヤ サイ大学で行われている霊性クラス「アウェアネスクラス」
    を日本の帰依者のために再現する行事を予定しています。スワミはアウェア
    ネス(神との一体性の永続的な認識)とは、内側と外側の現象の総合的な理
    解であるとおっしゃっています。アウェアネスクラスではヴァーヒニーシ
    リーズを通した学びを中心に参加者の自己探求を促し、外面的な問題に対し
    ても実践的解決法を探ることを目的としています。
    実際にアウェアネスクラスに参加していた学生たちのノートや先輩方から引
    き継いでいる資料をもとに、同様のクラスが可能な限り再現される貴重な機
    会となります。多数の皆様のご参加をお待ちしています。

    ──────────────────────────────────
    ■ SSIO(国際オーガニゼーション)からのお知らせ ■
    ──────────────────────────────────
    ● パブリックアウトリーチ委員会からのご案内

    (2019年の計画)

    ・ アース アワー (2019年3月30日)
    午後8時半〜午後9時半まで、どうしても止められない医療機器やセキュリ
    ティ設備などを除いた電化製品のスイッチを切り、最小限の電力しか使わな
    い1時間を過ごす。 

    ・ アース デー (2019年4月22日)
    アーラーダナ マホーツァヴァムの前になんらかの捧げ物(植樹、地域清掃、
    ナーラーヤナセヴァなど)を行う。

    ・ ヒューマン バリューズ デー (2019年4月24日)
    アーラーダナ マホーツァヴァムの日に、地域社会でヒューマン バリューズを
    テーマにしたイベント(ウォークフォーバリューズや多宗教の集いなど)を
    実施する。

    ・ 世界平和デー (9月21日)に展示する「平和」をテーマにした映像やアー
    ト作品を募集中。 (提出締切日は2019年4月30日)

    ・ サーブ ザ プラネットの日(10月20日)

    (2018年の報告)

     昨年の世界平和デーのレポートは次のとおりです。
    2018年9月21日にローマで国連世界平和デーを記念する特別なイベントが開
    催されました。世界35カ国の子供たちから寄せられた5千枚の平和の絵が、
    ローマのコロシアムの周囲とその内側に展示されました。もちろん日本から
    の絵も展示されました。コロシアムのアリーナ内に集まった州政府関係者、
    外交官、さまざまな宗教の代表者、そして著名人たちの前で、展示会の特別
    な式典が始まりました。式典では世界映画賞が発表されました。SSIOのパブ
    リックアウトリーチ委員会はこの賞に、皆さんから送られてきた「平和」に
    関する映像を送付していました。そしてガーナのSSIOユース、Bismark Nii
    Kojo Adjei から送られてきた映像が、オープンカテゴリーの部で優勝したこ
    とを、喜びとともに皆様にご報告いたします!

    ● SSSSOインドの取り組み
    インドは、3月24日から4月24日(アーラーダナ マホーツァヴァム)までの1ヶ
    月間を、「覚醒の期間」「与え許す月間」とすることを発表しました。

    「世界を変容させるための自己変容」
     礼拝から全託へ、祈りと私たち、慈悲と許しというサーダナ、あの時(御
    遷化)以来最愛なる至福の存在への生涯にわたる献身、すべての栄光はあな
    たのもとへ。おお、最愛なるスワミ、あなたは私たち全員を唯一性という極
    めて重要で比類なき美へと開かせました。おお! 自ら光を放つまばゆきグル
    デーヴァ、あなたは宇宙という交響曲を生み出し、維持し、最終的に消散さ
    せるお方です。あなたの中ですべてが始まり、繁栄し、そして最終的にあな
    たと一つになります。おお! 大切な方! 私たちはあなたを愛しています。最
    も親愛なるバガヴァン、あなたの蓮華の御足に置かれる香り高い花となるに
    十分なほどの真摯さで、私たちの修行が花開くよう祝福してください。

    内容(英語)
    https://static.ssssoindia.org/wp_uploads/2017/03/20214608/giving-forgiving-poster-11.pdf

    ● サイレンズ3月号
    各国のサイユースの取り組みを紹介
    http://www.sathyasai.org/YA

    ──────────────────────────────────
    ■ 〜サイと共に〜学生とババとの対話集 ■
    ──────────────────────────────────
    1997年7月
    http://www.sathyasai.or.jp/mmg_cnt/201904/studentswithsai.pdf

    ──────────────────────────────────
    ■ ワカ チンナカタ (ババ様が御講話の中で話された喩え話や小話) ■
    ──────────────────────────────────
    「どちらもない」
    自転車にはランプとブレーキが必要だというお話です。
    http://www.sathyasai.or.jp/mmg_cnt/201904/chinnakatha.pdf

    サイ ラム ニュース151号(2013年7・8月号)より

    ──────────────────────────────────
    ■ 私のBe Happy ■
    ──────────────────────────────────
    SSIOJの今年の年間テーマ「Be Happy」へのヒントをお伝えいたします。

    「幸福は自分次第である。」とアリストテレスは助言しました。ディール・
    カーネギーは「幸福はいかなる外的条件にも左右されないが、私たちの心の
    あり方によって支配される」と語りました。ダライ・ラマも同じことを語り
    ました。ハリール・ジブラ―ンは「幸福は、根を張り、決して外には出ず、
    ハートの中で成長するブドウの木である」と書きました。つまり、あなたの
    幸福はあなた次第なのです。(SSIOJ小冊子「幸せになりなさい」より)

    ──────────────────────────────────
    ■ バジャンクラス(ダシャラタ ナンダナ ラーマ) ■
    ──────────────────────────────────
    Dasharatha Nandaana Rama Daya Sagara Rama
    Ragukula Tilaka Rama Sathya Sai Sri Paramdhama
    Dasharatha Nandaana Rama Daya Sagara Rama
    Ahalyo Dharaka Rama Shapa Vimochana Rama
    Shirdi Purisha Rama Puttaparthi Puri Paramdhama

    ダシャラタ ナンダナ ラーマ ダヤー サーガラ ラーマ
    ラグクラ ティラカ ラーマ サティヤ サイ シュリ パラムダーマ
    ダシャラタ ナンダナ ラーマ ダヤー サーガラ ラーマ
    アハリヨー ダーラカ ラーマ シャーパ ヴィモーチャナ ラーマ
    シルディ プリーシャ ラーマ プッタパルティ プリ パラムダーマ

    ダシャラタ王の愛する息子ラーマ、あなたは慈悲の大海です
    あなたはラグ王朝の輝かしい象徴で、サティヤ サイとしてこの世にお住まい
    です
    あなたは呪いを打ち砕き、アハリヤーを救ったお方です
    あなたはシルディに住まわれ、今はプッタパルティの至高の住居にお住まいです

    ダシャラタ ナンダナ=ダシャラタ王の息子
    ラーマ=2万年以上前のトレータユガのアヴァター(神の化身)
    ダヤー サーガラ=慈悲の大海
    ラグクラ=ラグ王家(ラーマの家系)
    ティラカ=白檀で額に付ける印
    パラム ダーマ=至高の住居
    アハリヨー ダーラカ=ラーマの別名(「アハリヤーの救済者」の意。
    ※アハリヤーは呪いにより岩にされていたが、ラーマに触れて生命を取り戻した。
    シャーパ=呪い、災難
    ヴィモーチャナ=(過去の行いの影響から)自由にする
    シルディ=サイ ババの前世の化身が住んでいた村
    プリーシャ=その場所の主

    ※ 下記URLから音源を試聴できます。
    http://www.sathyasai.or.jp/mmg_cnt/201904/bhajan.mp3

    ──────────────────────────────────
    ■ 出版協会からのご案内 ■
    ──────────────────────────────────
    ☆ サイラムニュース無料バックナンバーのお知らせ ☆

    サイラムニュースの無料バックナンバー在庫の最新情報です。
    *送料着払いでお送りいたします。

    63号, 73号, 76−80号, 82−90号, 105−110号, 113号−119号, 122−124
    号, 126−155号

    *表示されている号でも、ご注文時点で在庫のなくなった号は発送できませ
    んのでご了承ください。
    *有料書籍とは別の発送となります。
    *お一人様何冊でもお申し込み可能です。
    *内容紹介 https://sathyasai.or.jp/sn/snback.html

    ※ご希望の方は下記メールアドレスまでお申し込みください。
     ssp@sathyasai.or.jp

    ─────────────────────────────────
    ■ ラジオ サイのご案内 ■
    ─────────────────────────────────
    2019年4月号 
    ※ 以下のラジオサイ ジャパンのホームページより試聴できます。
    http://sathyasai.or.jp/sgh/radiosaijapan/index.html

    ==================================
    〜 サットサング後編 〜
     新しい元号が先ほど決まりましたね。「令和」、、、まだピンときませんが、だんだん慣れてくるの
    でしょう。「令」は大宝律令の令かな?と思いましたが、もし法を意味する言葉だとしたら、新しい時
    代は法(ダルマ)が大切に守られ、愛と平和に満ちた時代になることでしょうね。私たちもすばらし
    い時代の歴史を作る一部となれますように!

    ==================================
    発行:
    サティヤ サイ インターナショナル オーガニゼーション ジャパン
    兵庫県神戸市中央区熊内5-1-3
    E-mail: ssoj@sathyasai.or.jp
    FAX: 03-4330-1399
    サティヤ サイ インターナショナル オーガニゼーション
    https://youtu.be/OVTPgsl_FQM
    ==================================
    サイ メールマガジンの変更・解除はこちらから
    http://www.sathyasai.or.jp/melmag/
    ==================================
    (C) Copyright 2019 Sathya Sai International Organization Japan All right reserved