日付一覧

  • 2019/11/01 07:51:08
  • 2019/10/08 08:49:01
  • 2019/10/01 09:03:02
  • 2019/09/01 09:41:01
  • 2019/08/24 09:09:43
  • 2019/08/01 09:08:52
  • 2019/07/16 09:59:00
  • 2019/07/01 10:16:21
  • 2019/06/01 08:40:20
  • 2019/05/18 06:56:20
  • 2019/05/01 09:21:44
  • 2019/04/24 22:35:59
  • 2019/04/04 10:37:54
  • 2019/04/01 19:16:29
  • 2019/04/01 13:14:08
  • 2019/03/04 10:05:26
  • 2019/03/04 09:49:37
  • 2019/03/01 07:59:07
  • 2019/02/08 11:06:05
  • 2019/02/01 07:50:40
  • 2019/01/01 08:18:03
  • 2018/12/25 08:17:21
  • 2018/12/01 17:55:24
  • 2018/12/01 08:34:06
  • 2018/11/24 11:19:39
  • 2018/11/01 08:33:49
  • 2018/10/19 08:02:31
  • 2018/10/01 08:43:12
  • 2018/09/02 08:50:44
  • 2018/09/01 08:57:13
  • 2018/08/01 08:12:28
  • 2018/07/27 07:30:28
  • 2018/07/01 09:27:23
  • 2018/06/01 08:00:09
  • 2018/05/01 08:00:05
  • 2018/04/29 09:49:32
  • 2018/04/28 11:54:56
  • 2018/04/24 09:35:10
  • 2018/04/01 09:15:06
  • 2018/03/01 08:02:28
  • 2018/02/13 09:08:12
  • 2018/02/01 08:57:19
  • 2018/01/01 09:39:33
  • 2017/12/25 08:10:01
  • 2017/12/01 07:48:55
  • 2017/11/23 09:43:36
  • 2017/11/01 07:50:09
  • 2017/10/01 07:57:39
  • 2017/09/30 08:27:15
  • 2017/09/01 07:50:12
  • 2017/08/15 08:29:00
  • 2017/08/01 08:58:23
  • 2017/07/09 08:03:03
  • 2017/07/01 08:31:43
  • 2017/06/01 17:28:53
  • 2017/05/10 08:05:50
  • 2017/05/01 09:33:08
  • 2017/04/24 21:50:31
  • 2017/04/01 08:44:43
  • 2017/03/20 21:20:55
  • 2017/03/01 07:47:45
  • 2017/02/24 07:39:34
  • 2017/02/01 08:25:00
  • 2017/01/01 09:00:03
  • 2016/12/25 23:39:56
  • 2016/12/01 08:57:41
  • 2016/11/23 19:20:01
  • 2016/11/01 09:06:16
  • 2016/10/11 08:27:50
  • 2016/10/01 08:36:08
  • 2016/09/05 09:11:54
  • 2016/09/01 08:40:55
  • 2016/08/25 08:39:12
  • 2016/08/01 08:44:02
  • 2016/07/19 08:08:19
  • 2016/07/01 07:34:13
  • 2016/06/01 08:50:03
  • 2016/05/21 07:29:45
  • 2016/05/01 09:43:14
  • 2016/04/24 21:30:13
  • 2016/04/22 13:34:08
  • 2016/04/17 14:05:18
  • 2016/04/01 07:38:22
  • 2016/03/07 13:55:41
  • 2016/03/01 08:47:02
  • 2016/02/01 09:30:02
  • 2016/01/01 08:40:37
  • 2015/12/25 07:52:29
  • 2015/12/01 08:00:46
  • 2015/11/23 22:01:11
  • 2015/11/01 09:42:37
  • 2015/10/20 09:03:45
  • 2015/10/01 09:02:12
  • 2015/09/17 10:10:23
  • 2015/09/01 07:59:53
  • 2015/08/01 08:14:20
  • 2015/07/31 07:35:56
  • 2015/07/01 09:13:51
  • 2015/06/01 09:01:55
  • 2015/05/01 05:40:12
  • 2015/04/24 22:48:44
  • 2015/04/24 18:11:09
  • 2015/04/01 08:43:21
  • 2015/03/01 08:49:26
  • 2015/02/20 14:20:39
  • 2015/02/17 11:20:24
  • 2015/02/01 09:50:23
  • 2015/01/01 09:00:03
  • 2014/12/25 10:23:44
  • 2014/12/01 08:24:01
  • 2014/11/23 18:25:10
  • 2014/11/01 09:08:21
  • 2014/10/20 10:06:01
  • 2014/10/01 09:25:34
  • 2014/09/01 09:07:58
  • 2014/08/17 09:31:37
  • 2014/08/01 07:34:05
  • 2014/07/12 09:02:06
  • 2014/07/01 09:10:08
  • 2014/06/01 08:52:10
  • 2014/05/14 10:02:22
  • 2014/05/01 09:00:59
  • 2014/04/24 20:56:27
  • 2014/04/01 08:13:48
  • 2014/03/01 13:16:51
  • 2014/02/28 07:25:43
  • 2014/02/01 08:12:12
  • 2014/01/01 08:41:22
  • 2013/12/25 08:05:12
  • 2013/12/01 08:15:51
  • 2013/11/23 10:19:52
  • 2013/11/19 09:11:42
  • 2013/11/01 07:28:23
  • 2013/10/14 15:27:13
  • 2013/10/14 08:41:04
  • 2013/10/01 08:20:58
  • 2013/09/09 09:41:36
  • 2013/09/01 09:13:26
  • 2013/08/28 22:21:26
  • 2013/08/01 08:55:38
  • 2013/07/22 07:45:07
  • 2013/07/01 09:25:52
  • 2013/07/01 08:51:13
  • 2013/06/01 07:31:56
  • 2013/05/25 09:48:51
  • 2013/05/01 17:46:55
  • 2013/04/24 22:00:00
  • 2013/04/01 10:22:43
  • 2013/03/10 09:25:53
  • 2013/03/01 08:17:31
  • 2013/02/01 07:46:54
  • 2013/01/01 08:46:47
  • 2012/12/25 08:23:59
  • 2012/12/01 09:14:11
  • 2012/11/23 09:56:36
  • 2012/11/01 12:01:29
  • 2012/10/07 21:09:51
  • 2012/10/01 08:06:32
  • 2012/09/01 08:00:23
  • 2012/08/09 08:03:20
  • 2012/08/01 08:23:12
  • 2012/07/03 22:15:05
  • 2012/07/03 09:03:10
  • 2012/07/01 09:07:09
  • 2012/06/01 14:12:03
  • 2012/05/01 08:30:04
  • 2012/04/24 11:48:52
  • 2012/04/02 01:45:38
  • 2012/03/11 19:25:49
  • 2012/03/01 08:49:40
  • 2012/02/20 09:16:47
  • 2012/02/02 10:02:51
  • 2012/02/01 08:17:15
  • 2012/01/01 18:39:46
  • 2011/12/25 08:11:29
  • 2011/12/01 08:54:29
  • 2011/11/23 09:52:59
  • 2011/11/01 08:21:49
  • 2011/10/01 08:23:38
  • 2011/09/01 09:08:08
  • 2011/08/11 09:27:13
  • 2011/08/01 12:52:11
  • 2011/07/01 14:54:04
  • 2011/06/01 09:31:25
  • 2011/05/10 22:42:16
  • 2011/05/06 22:58:30
  • 2011/04/08 23:50:21
  • 2011/04/04 09:46:07
  • 2011/04/03 15:11:43
  • 2011/03/29 21:55:44
  • 2011/03/25 21:52:27
  • 2011/03/18 19:54:40
  • 2011/03/16 09:13:19
  • 2011/03/15 08:53:05
  • 2011/03/01 09:31:57
  • 2011/02/01 15:47:09
  • 2011/01/01 10:39:38
  • 2010/12/01 09:22:44
  • 2010/11/23 00:26:34
  • 2010/11/01 12:07:34
  • 2010/10/01 07:58:58
  • 2010/09/01 09:03:09
  • 2010/08/01 10:09:33
  • 2010/07/07 09:26:33
  • 2019/08/01 09:08:52
    • 【月刊サイメールマガジン】2019年8月号

    ==================================
    ■■ 月刊 サイ メールマガジン ■■    
    Sathya Sai International Organization Japan
    2019年 8月号  
    ==================================
    〜 サットサング前編 〜
     先日のバジャン会の後にあった、ミニスタディサークルで「真の幸せとは
    何でしょうか?」という質問がありました。いろいろな意見がでましたが、
    最後にある方が、「バジャンを歌っている時が一番幸せです」としみじみと
    言われてたのが印象的でした。確かに、バジャンの喜びは、みんなが一つに
    なるという一体性の体験、マインドは静まり神に集中するという純粋性の体
    験、そしてハートに直接響く神性の体験だと思います。バジャンを歌い、心
    を神に向ければ、心は喜びに包まれます。この甘さを体験されたい方、全国
    サーダナキャンプでお待ちしています。

    ──────────────────────────────────
    ■ 今月のババ様の御講話  ■
    ──────────────────────────────────
    1976年9月
    インド初のタブロイド版英字新聞 ブリッツ紙インタービュー
    無神論者とマルクス主義者を自称していた、ブリッツ紙の創刊者ならではの
    ストレートな質問にババ様が答えられています。
    http://www.sathyasai.or.jp/mikotoba/discourses/d_197609_intv_1.html

    ──────────────────────────────────
    ■ SSIOJからのお知らせ■
    ──────────────────────────────────
    〇 サイ大学の学生10名によるセミナー
     今年もバガヴァン ババ様の恩寵により、日本国政府の国際交流によって日
    本に招待された10 名のサイ大学の学生たちをお迎えした講演会を開催致しま
    す。ババ様への深い帰依心から溢れるお一人お一人の素晴らしい人格に触れ
    ることができ、ババ様の愛を強く感じられる時間になることと思います。
    日程とテーマは、以下となりますので、楽しみにお待ちください。

    ・日 程 : 8月17日(土)神戸、18日(日)金沢、25日(日)東京
    ・テーマ : Be Happy Be Happy Be Happy

     今回はマンディールバジャンシンガーやフルート奏者の方も来日されま
    す。そして、ババ様の深い愛とバジャン・ヴェーダの深い内容と意義につい
    て、お話を頂ける予定です。多くのみなさまのご参加をお待ちしています。
    詳細は、近々、ホ−ムぺージでご案内いたします。

    〇 2019全国サーダナキャンプのご案内
     サイの郷で、2年ぶりに開かれます全国サーダナキャンプにつきまして
    は、以下のホームページに掲載しています。緑多きサイの郷で、都会の喧騒
    を離れ、また忙しい日常を離れ、サイファミリーが一堂に会する素晴らしい
    機会です。皆様のご参加をお待ちしています。
      
    日 時:9月21日(土)13時〜 22日(日)16時終了予定。
    会 場:静岡県掛川市 「つま恋リゾート 彩(さい)の郷」
    テーマ:「Be happy Be happy Be happy 」
    参加費:9,000円(中学生以上)小人3,000円
    締切り:7月31日(お問い合わせください)
    https://www.sathyasai.or.jp/news/1196/

    〇 中国九州地域サットサングの中止のご案内 の訂正とお詫び
     7月号でご案内しました 7月28日の中国九州地域サットサングは、「都合
    により中止」とお伝えしましたが、「延期」の間違いでした。日程が決ま
    り次第ご案内致します。

    ──────────────────────────────────
    ■ 今月の特別行事と祭事 ■
    ──────────────────────────────────
    〇 岩国広島サイグループ28周年記念祭 8月3日(土) 13時30分〜16時30分
    詳細は、https://www.sathyasai.or.jp/iwakuni/news_20190613142026.html

    〇 神戸サイセンター44周年記念祭 8月25日(日) 14時30分〜 17時30分
    詳細は、http://www.sathyasai.or.jp/kobe 

    〇 宮城グループ18周年記念祭 8月25日(日) 13時00分〜17時00分
    詳細は、https://www.sathyasai.or.jp/tohoku/news_20190627172716.html

    ○ クリシュナ ジャンマシュタミー 8月24日(土) 
     クリシュナ神の御降誕祭です。サイ ババ様の御講話、お祭りの詳細は、以
    下のホームページをご覧ください。開催予定に関しましては、各センター・
    グループにお問合せください
    http://www.sathyasai.or.jp/ashram/festival/krishna.html

    ──────────────────────────────────
    ■ ヴェーダセミナーのお知らせ ■
    ──────────────────────────────────
    関東地域ヴェーダセミナーのお知らせ

    日時:
    8/11(日)山の日
    10時〜15時 ヴェーダセミナー 一日目
    15時〜 東京センター 定例ヴェーダチャンティング
    16時〜 東京センター 定例バジャン
    17時25分頃〜 夕食

    8/12(祝)振替休日
    10時〜17時 ヴェーダセミナー 二日目
    ※夕食はありませんので、ご注意ください。

    ゲスト:金沢グループ Bro.アグマン
    場所:東京サイセンター
    申し込み:https://forms.gle/quh1GepsyCT35c5v7

    ・初心者向きのグループもあります。
    ・プログラムの詳細は、以下をご覧ください。
    http://www.sathyasai.or.jp/mmg_cnt/201908/vedainformation.pdf

    ──────────────────────────────────
    ■ SSIOJホームページ更新情報 ■
    ──────────────────────────────────
    ●グルプールニマーのビデオメッセージ
    https://www.sathyasai.or.jp/news/1255/
    ●サイラムニュース最新号
    https://www.sathyasai.or.jp/news/1212/
    ●サイヴェーダライブラリー更新
    https://www.sathyasai.or.jp/news/1208/

    ──────────────────────────────────
    ■ 〜サイと共に〜学生とババとの対話集 ■
    ──────────────────────────────────
    1997年8月
    http://www.sathyasai.or.jp/mmg_cnt/201908/studentswithsai.pdf

    ──────────────────────────────────
    ■ ワカ チンナカタ (ババ様が御講話の中で話された喩え話や小話) ■
    ──────────────────────────────────
    「神はテストし、報いる」
    http://www.sathyasai.or.jp/mmg_cnt/201908/chinnakatha.pdf
    サイ ラム ニュース155号(2014年3・4月号)より

    ──────────────────────────────────
    ■ 私のBe Happy ■
    ──────────────────────────────────
    SSIOJの今年の年間テーマ「Be Happy」へのヒントをお伝えいたします。

     人は自分の意志の力で生きているのではなく、神の力で生かされていると
    いうのが真実です。ある時、ババの帰依者が「でも私は自分の意志で自分の
    腕を動かすことができます。これは私の意志ではないでしょうか?」と質問
    しました。ではその腕を動かしてみなさというババの促しに応えて、腕を動
    かそうとしたところ、動かなくなってしまったそうです。

     人が寝ている時も、起きている時も、自分の意志に関係なく体が維持され
    ているのは、神により生かされている証拠ですね。自分の意志の力で生きて
    いるのではないという真実に気づけば、心配や恐れ、不安のない人生を送る
    ことができます。全託により人は幸福に導かれるでしょう。

    ──────────────────────────────────
    ■ バジャンクラス(ラーサヴィローラ ナンダラーラ) ■
    ──────────────────────────────────
    Rasavilola Nandalala
    Radha Madhava Nandalala
    Raasavilola Nandalala
    Nanda Kishora Nandalala
    Navaneetha Chora Nandalala
    Nandalala Sai Nandalala  ×2

    ラーサヴィローラ ナンダラーラ
    ラーダー マーダヴァ ナンダラーラ
    ラーサヴィローラ ナンダラーラ
    ナンダ キショーラ ナンダラーラ
    ナヴァニータ チョーラ ナンダラーラ
    ナンダラーラ サイ ナンダラーラ ×2

    ナンダの可愛い息子、ゴーピーたち一人ひとりと夢中で踊った少年クリシュナ
    ラーダーの最愛の主、ナンダの愛しい息子、クリシュナ
    ゴーピー達からバターを盗む神、ナンダの可愛い息子
    ナンダの最愛の息子、サイであるクリシュナ

    ラーサヴィローラ=クリシュナが牧女たちと踊った法悦の円形ダンス
    ナンダラーラ=クリシュナの別名(「ナンダの可愛い息子」の意)
    ラーダー=クリシュナの偉大な帰依者
    マーダヴァ=クリシュナの別名(「マドゥ族の子孫」の意)
    ナンダ=クリシュナの養父
    キショーラ=息子
    ナヴァニータ チョーラ=クリシュナの別名(「バターを盗む者」の意)

    ※ 下記URLから音源を試聴できます。
    http://www.sathyasai.or.jp/mmg_cnt/201908/bhajan.mp3

    ─────────────────────────────────
    ■ ラジオ サイのご案内 ■
    ─────────────────────────────────
    2019年8月号 プログラム
    ・2018年10月 関西地域のサーダナキャンプより 
    シーターラーム博士ご夫妻による「9つの行動規定のワークショップ」の模様
    ・バクティクラブから
    「英知の魂コンダマラージュ 御言葉集「History」よりスワミの肉体の父の篤い帰依」

    ※ 以下のラジオ サイ ジャパンのホームページより試聴できます。
    http://sathyasai.or.jp/sgh/radiosaijapan/index.html

    ==================================
    〜 サットサング後編 〜
     かつて、インドのアシュラムで気持ちが落ち込んでいた時、日本人グルー
    プのバジャン会に行きました。目を閉じて後ろでコーラスを歌っていると、
    なにか急に空気が盛り上がり始めました。明らかに波動が変わっています。
    熱気を帯びています。「?」と思って目を開けると、飛び込んできたのは、
    祭壇の前でこちらを向いて、踊りながら歌いまくっているアニールクマール
    先生でした!楽器の人も肩を揺らしてノリノリです。忙しい先生は通りがか
    りに1曲だけ歌い、またピューッと走り去って行かれましたが、たった1曲の
    バジャンで、その場の空気は完全に変わっていました。みんなが最高にハッ
    ピーになっていました。バジャンの力は実にパワフルです。そして、本当に
    ハッピーな人のハッピーは、一瞬にしてみんなをハッピーにしてしまったの
    でした。

    ==================================
    発行:
    サティヤ サイ インターナショナル オーガニゼーション ジャパン
    兵庫県神戸市中央区熊内5-1-3
    E-mail: ssoj@sathyasai.or.jp
    FAX: 03-4330-1399
    サティヤ サイ インターナショナル オーガニゼーション
    https://youtu.be/OVTPgsl_FQM
    ==================================
    サイ メールマガジンの変更・解除はこちらから
    http://www.sathyasai.or.jp/melmag/
    ==================================
    (C) Copyright 2019 Sathya Sai International Organization Japan All right reserved