日付一覧

  • 2020/07/05 08:44:28
  • 2020/07/01 08:49:50
  • 2020/06/08 21:52:22
  • 2020/06/01 10:39:32
  • 2020/05/06 09:07:38
  • 2020/05/01 09:56:37
  • 2020/04/24 08:28:07
  • 2020/04/21 08:45:17
  • 2020/04/13 09:30:07
  • 2020/04/01 08:56:28
  • 2020/03/28 09:45:51
  • 2020/03/01 08:30:33
  • 2020/02/21 10:14:24
  • 2020/02/21 10:08:39
  • 2020/02/16 08:33:57
  • 2020/02/11 07:42:07
  • 2020/02/01 09:29:22
  • 2020/01/24 23:15:17
  • 2020/01/01 09:20:03
  • 2019/12/25 11:18:38
  • 2019/12/24 15:37:00
  • 2019/12/01 11:57:51
  • 2019/11/23 11:54:14
  • 2019/11/01 07:51:08
  • 2019/10/08 08:49:01
  • 2019/10/01 09:03:02
  • 2019/09/01 09:41:01
  • 2019/08/24 09:09:43
  • 2019/08/01 09:08:52
  • 2019/07/16 09:59:00
  • 2019/07/01 10:16:21
  • 2019/06/01 08:40:20
  • 2019/05/18 06:56:20
  • 2019/05/01 09:21:44
  • 2019/04/24 22:35:59
  • 2019/04/04 10:37:54
  • 2019/04/01 19:16:29
  • 2019/04/01 13:14:08
  • 2019/03/04 10:05:26
  • 2019/03/04 09:49:37
  • 2019/03/01 07:59:07
  • 2019/02/08 11:06:05
  • 2019/02/01 07:50:40
  • 2019/01/01 08:18:03
  • 2018/12/25 08:17:21
  • 2018/12/01 17:55:24
  • 2018/12/01 08:34:06
  • 2018/11/24 11:19:39
  • 2018/11/01 08:33:49
  • 2018/10/19 08:02:31
  • 2018/10/01 08:43:12
  • 2018/09/02 08:50:44
  • 2018/09/01 08:57:13
  • 2018/08/01 08:12:28
  • 2018/07/27 07:30:28
  • 2018/07/01 09:27:23
  • 2018/06/01 08:00:09
  • 2018/05/01 08:00:05
  • 2018/04/29 09:49:32
  • 2018/04/28 11:54:56
  • 2018/04/24 09:35:10
  • 2018/04/01 09:15:06
  • 2018/03/01 08:02:28
  • 2018/02/13 09:08:12
  • 2018/02/01 08:57:19
  • 2018/01/01 09:39:33
  • 2017/12/25 08:10:01
  • 2017/12/01 07:48:55
  • 2017/11/23 09:43:36
  • 2017/11/01 07:50:09
  • 2017/10/01 07:57:39
  • 2017/09/30 08:27:15
  • 2017/09/01 07:50:12
  • 2017/08/15 08:29:00
  • 2017/08/01 08:58:23
  • 2017/07/09 08:03:03
  • 2017/07/01 08:31:43
  • 2017/06/01 17:28:53
  • 2017/05/10 08:05:50
  • 2017/05/01 09:33:08
  • 2017/04/24 21:50:31
  • 2017/04/01 08:44:43
  • 2017/03/20 21:20:55
  • 2017/03/01 07:47:45
  • 2017/02/24 07:39:34
  • 2017/02/01 08:25:00
  • 2017/01/01 09:00:03
  • 2016/12/25 23:39:56
  • 2016/12/01 08:57:41
  • 2016/11/23 19:20:01
  • 2016/11/01 09:06:16
  • 2016/10/11 08:27:50
  • 2016/10/01 08:36:08
  • 2016/09/05 09:11:54
  • 2016/09/01 08:40:55
  • 2016/08/25 08:39:12
  • 2016/08/01 08:44:02
  • 2016/07/19 08:08:19
  • 2016/07/01 07:34:13
  • 2016/06/01 08:50:03
  • 2016/05/21 07:29:45
  • 2016/05/01 09:43:14
  • 2016/04/24 21:30:13
  • 2016/04/22 13:34:08
  • 2016/04/17 14:05:18
  • 2016/04/01 07:38:22
  • 2016/03/07 13:55:41
  • 2016/03/01 08:47:02
  • 2016/02/01 09:30:02
  • 2016/01/01 08:40:37
  • 2015/12/25 07:52:29
  • 2015/12/01 08:00:46
  • 2015/11/23 22:01:11
  • 2015/11/01 09:42:37
  • 2015/10/20 09:03:45
  • 2015/10/01 09:02:12
  • 2015/09/17 10:10:23
  • 2015/09/01 07:59:53
  • 2015/08/01 08:14:20
  • 2015/07/31 07:35:56
  • 2015/07/01 09:13:51
  • 2015/06/01 09:01:55
  • 2015/05/01 05:40:12
  • 2015/04/24 22:48:44
  • 2015/04/24 18:11:09
  • 2015/04/01 08:43:21
  • 2015/03/01 08:49:26
  • 2015/02/20 14:20:39
  • 2015/02/17 11:20:24
  • 2015/02/01 09:50:23
  • 2015/01/01 09:00:03
  • 2014/12/25 10:23:44
  • 2014/12/01 08:24:01
  • 2014/11/23 18:25:10
  • 2014/11/01 09:08:21
  • 2014/10/20 10:06:01
  • 2014/10/01 09:25:34
  • 2014/09/01 09:07:58
  • 2014/08/17 09:31:37
  • 2014/08/01 07:34:05
  • 2014/07/12 09:02:06
  • 2014/07/01 09:10:08
  • 2014/06/01 08:52:10
  • 2014/05/14 10:02:22
  • 2014/05/01 09:00:59
  • 2014/04/24 20:56:27
  • 2014/04/01 08:13:48
  • 2014/03/01 13:16:51
  • 2014/02/28 07:25:43
  • 2014/02/01 08:12:12
  • 2014/01/01 08:41:22
  • 2013/12/25 08:05:12
  • 2013/12/01 08:15:51
  • 2013/11/23 10:19:52
  • 2013/11/19 09:11:42
  • 2013/11/01 07:28:23
  • 2013/10/14 15:27:13
  • 2013/10/14 08:41:04
  • 2013/10/01 08:20:58
  • 2013/09/09 09:41:36
  • 2013/09/01 09:13:26
  • 2013/08/28 22:21:26
  • 2013/08/01 08:55:38
  • 2013/07/22 07:45:07
  • 2013/07/01 09:25:52
  • 2013/07/01 08:51:13
  • 2013/06/01 07:31:56
  • 2013/05/25 09:48:51
  • 2013/05/01 17:46:55
  • 2013/04/24 22:00:00
  • 2013/04/01 10:22:43
  • 2013/03/10 09:25:53
  • 2013/03/01 08:17:31
  • 2013/02/01 07:46:54
  • 2013/01/01 08:46:47
  • 2012/12/25 08:23:59
  • 2012/12/01 09:14:11
  • 2012/11/23 09:56:36
  • 2012/11/01 12:01:29
  • 2012/10/07 21:09:51
  • 2012/10/01 08:06:32
  • 2012/09/01 08:00:23
  • 2012/08/09 08:03:20
  • 2012/08/01 08:23:12
  • 2012/07/03 22:15:05
  • 2012/07/03 09:03:10
  • 2012/07/01 09:07:09
  • 2012/06/01 14:12:03
  • 2012/05/01 08:30:04
  • 2012/04/24 11:48:52
  • 2012/04/02 01:45:38
  • 2012/03/11 19:25:49
  • 2012/03/01 08:49:40
  • 2012/02/20 09:16:47
  • 2012/02/02 10:02:51
  • 2012/02/01 08:17:15
  • 2012/01/01 18:39:46
  • 2011/12/25 08:11:29
  • 2011/12/01 08:54:29
  • 2011/11/23 09:52:59
  • 2011/11/01 08:21:49
  • 2011/10/01 08:23:38
  • 2011/09/01 09:08:08
  • 2011/08/11 09:27:13
  • 2011/08/01 12:52:11
  • 2011/07/01 14:54:04
  • 2011/06/01 09:31:25
  • 2011/05/10 22:42:16
  • 2011/05/06 22:58:30
  • 2011/04/08 23:50:21
  • 2011/04/04 09:46:07
  • 2011/04/03 15:11:43
  • 2011/03/29 21:55:44
  • 2011/03/25 21:52:27
  • 2011/03/18 19:54:40
  • 2011/03/16 09:13:19
  • 2011/03/15 08:53:05
  • 2011/03/01 09:31:57
  • 2011/02/01 15:47:09
  • 2011/01/01 10:39:38
  • 2010/12/01 09:22:44
  • 2010/11/23 00:26:34
  • 2010/11/01 12:07:34
  • 2010/10/01 07:58:58
  • 2010/09/01 09:03:09
  • 2010/08/01 10:09:33
  • 2010/07/07 09:26:33
  • 2019/12/01 11:57:51
    • 【月刊サイメールマガジン】2019年12月号

    ==================================
    ■■ 月刊 サイ メールマガジン ■■
    Sathya Sai International Organization Japan
    2019年 12月号
    ==================================
    〜 サットサング前編 〜
     行きつけの菜食レストランでのこと、若い親子3人がやって来ました。こど
    もはまだ2歳前ぐらいでしょうか?男の子か女の子かも分かりません。椅子に
    腰掛けさせてもらい、親が荷物を降ろしたり、注文したり、している間、座
    らされたまま、じっと前の方を見ていました。この世に来て、五感を使って
    この世を経験しはじめたばかりのようで虚空を見ています。その無垢な表情
    からは、恐れ、心配も、不安も、怒りも、悲しみも、慢心も、嫉妬心も、欲
    望も、不満も何もない「無心」な状態であることが伝わってきました。ノー
    マインドで生きるとこんなに神々しくなるんですね。

    ──────────────────────────────────
    ■ 今月のババ様の御講話 ■
    ──────────────────────────────────
    1986年10月11日
    不正に立ち向かう義務
    http://www.sathyasai.or.jp/d/d_19861011.html

    ──────────────────────────────────
    ■ SSIOJからのお知らせ ■
    ──────────────────────────────────
    〇 プレ世界大会のご案内
     2020年2月29日(土)〜3月1日(日)に神戸でプレ世界大会が行われま
    す。2020年11月23日のババ様御生誕95周年記念祭の大会期間中に第11回世
    界大会が予定されており、世界各地でプレ世界大会が開かれるのですが、そ
    の先陣を切って第五ゾーンの大会が日本で開かれるものです。プラシャーン
    ティ評議会議長のナレーンドラナートレッディ博士などをゲストとしてお迎
    えする予定です。詳細は決まり次第ご案内させていただきます。

    大会のテーマは、「一体性は神性」「純粋性は悟り」です。
    そのために事前にスタディーサークルの資料が以下に用意されています。
    https://www.sathyasai.or.jp/news/1373/
    http://www.sathyasai-school.jp/15747751797213

    〇 サイレディースのホームページ開設
     11月19日(婦人の日)に、サイレディースのホームページが公開されまし
    た。是非一度ごらんください。
    https://www.sathyasai.or.jp/news/1414/

    〇サイ ババ寺院、展示場建立式
     サイの郷で、インドのコーヴィンド大統領、などをお迎えして定礎記念式
    が盛大に執り行われました。2025年11月23日、ババ様の御生誕100周年記念
    祭の日の完成を目指して、サイ ババ寺院、サイスピリチュアルセンター、瞑
    想館、ヨガリトリート、庭園、展示館、オーガニックレストラン、などが計
    画されています。
    https://www.sathyasai.or.jp/news/1376/

    ──────────────────────────────────
    ■ 今月の特別行事と祭事 ■
    ──────────────────────────────────
    〇 12月25日 クリスマス ― イエス キリスト様ご生誕祭
      
     12月25日は、イエス キリスト様のお誕生をお祝いする「クリスマス」祭が
    世界各地で行われます。イエス様は神の愛と無限の慈悲を説かれており、こ
    れらのものがなければ人間は決して人間的ではない、とババ様は言われてい
    ます。一歩でも神の愛と無限の慈悲の心に近づけますように、神と共に生き
    ることができますように、イエス様のお誕生日を心からお祝いし、イエス様
    の生き方をお手本として、少しでも愛を実践するように努めてまいりましょ
    う。日本のセンター・グループでも、バジャンやスピーチなどのプログラム
    を通して イエス キリスト様のお誕生をお祝いいたします。ご一緒にお祝い
    致しましょう。
    詳細は、SSOJホームページをご覧ください。
    http://sathyasai.or.jp/ashram/festival/christmas.html

    〇 奈良グループ 記念祭 12月7日(土)13時〜
     場所:奈良町センター:奈良市東寺林町38番地

    ──────────────────────────────────
    ■ SSIO(インド)からのニュース ■
    ──────────────────────────────────
    〇 ヴィブーティの奇跡
     2018年〜2019年の年次報告のコピーをホワイトフィールドの病院のババ
    様のお部屋に捧げたところ、鍵が掛けられたその部屋のコピーにヴィブー
    ティが出現したとのことです。
    http://www.sathyasai.or.jp/mmg_cnt/201912/miracle.jpg

    〇 SSO全インド(インドの国内オーガニゼーション)のプログラム
     ババ様の御生誕100周年までの5年間にSSO全インドは、ババ様が書き残さ
    れた15のヴァーヒニーシリーズ(ババ様が直接書かれた書籍)を読破するこ
    とになったそうです。ラーマカター(ラーマ物語)のような物語性があって
    分かりやすいものから取り組み、ウパニシャッドヴァーヒニーのような難し
    いものは最後の方で取り組むとのことです。

    ヴァーヒニーシリーズは以下の通りです。
    http://www.sathyasai.org/media/ebooks(英語)

    この内
    ダルマ ヴァーヒニーは『生きる道』
    ディヤーナ ヴァーヒニーは『坐禅の源流』
    ギーター ヴァーヒニーは「サイラムニュースに連続掲載中」
    リーラーカイヴァリャ ヴァーヒニーは『ヴェーダ』
    プラシュノーッタラ ヴァーヒニーは『神問神答』
    ラーマカター ラサ ヴァーヒニーは『ラーマ物語(上・中・下)』
    サンデーハ ニヴァーリニは『平安 瞑想 大成就』
    スートラ ヴァーヒニーは『ブラフマスートラの神髄』
    プラシャーンティヴァーヒニーは『至高の平安』

    としてSSPよりすでに出版されていますが、
    今後、ヴァーヒニ―シリーズは日本刊行センターで出版されているものも、
    SSPから改訂新版を訳し直して全巻発行する予定とのことです。

    ──────────────────────────────────
    ■ 〜サイと共に〜学生とババとの対話集 ■
    ──────────────────────────────────
    1997年9月
    http://www.sathyasai.or.jp/mmg_cnt/201912/studentswithsai.pdf

    ──────────────────────────────────
    ■ ワカ チンナカタ (ババ様が御講話の中で話された喩え話や小話) ■
    ──────────────────────────────────
    「勝利の微笑」
    http://www.sathyasai.or.jp/mmg_cnt/201912/chinnakatha.pdf
    サイ ラム ニュース158号(2014年9・10月号)より

    ──────────────────────────────────
    ■ SSIOJホームページ更新情報 ■
    ──────────────────────────────────
    ●御講話「純粋性と一体性」
    https://www.sathyasai.or.jp/news/1423/
    ●サイラムニュース189号
    https://www.sathyasai.or.jp/news/1421/
    ●サイバジャンルーム「アカンダバジャンスペシャル」
    https://www.sathyasai.or.jp/news/1370/
    ●サイバジャンルーム「御降誕祭スペシャル動画」
    https://www.sathyasai.or.jp/news/1419/
    ●サイバジャンルーム「サンキールタナ」
    https://bhajan.sathyasai.or.jp/bhajan_naru_hibi/sankirtana
    ●2020年祝祭カレンダー
    https://www.sathyasai.or.jp/news/1417/
    ●御講話「ダルマを守る王と徳高き国民」
    https://www.sathyasai.or.jp/news/1343/
    ●御講話「一体性・純粋性・神性」
    https://www.sathyasai.or.jp/news/1349/

    ──────────────────────────────────
    ■ 私のBe Happy ■
    ──────────────────────────────────
    SSIOJの今年の年間テーマ「Be Happy」へのヒントをお伝えいたします。(最終回)

     幸せに気づく力のある人はいつでも幸せです。
    気づく力を育てるためには、就寝前に「今日、幸せだったこと3つ」を想い
    浮かべてから寝るという方法があります。あるいは幸せ日記を3行書いても構
    いません。「今日は空が青かった」などどんなことでも良いのです。それを
    続けると、自然と有難うという感謝の気持ちも生まれてきます。就寝前にす
    るときっと良い夢も見れるのではないでしょうか?一年に1000以上の幸せ体
    験記録ができるころには幸せ名人になっていることでしょう。

    ──────────────────────────────────
    ■ バジャンクラス( ラーマ ラヒーム コー バジャネーヴァーレ ) ■
    ──────────────────────────────────
    Rama Rahim Ko Bhajanevale Tere Pujari Baba
    Tera Nam Ek Sahara
    Sai Nam Ek Sahara (×2)
    Tera Naam Ek Sahara
    Thum Hi Ho Geetha Thum Hi Ramaayan Thum Hi Ho Veda Puraan
    Tera Naam Ek Sahara
    Sai Naam Ek Sahara (×2)
    Tera Naam Ek Sahara

    ラーマ ラヒーム コー バジャネーヴァーレ テーレー プージャーリ ババ
    テーラー ナーム エク サハーラー
    サイ ナーム エク サハーラー(×2)
    テーラー ナーム エク サハーラー
    トゥム ヒ ホ ギーター トゥム ヒ ラーマーヤナ トゥム ヒ ホ ヴェーダ プラーン
    テーラー ナーム エク サハーラー
    サイ ナーム エク サハーラー(×2)
    テーラー ナーム エク サハーラー

    あなたを崇める人々はラーマとラヒームの栄光を讃えて歌います。
    あなたの御名はすべての人を支える唯一の拠り所です。
    あなたは聖典ギーター、ラーマーヤナ、ヴェーダ、プラーナそのものです。

    ラーマ=トレタユガ(2万年以上前)の神の化身
    ラヒーム=イスラム教の神、アッラー
    コー=〜へ、〜のために
    バジャネーヴァーレ=崇拝者、礼拝者
    テーレー=あなたの
    プージャーリ=あなたを崇拝する人
    ババ=サイ ババ
    テーラー=あなたの
    ナーム=名前
    エク=ひとつ、唯一の
    サハーラー=避難所
    トゥム ヒーホー=あなたは
    ギーター=『バガヴァッドギーター』
    ラーマーヤナ=聖なる叙事詩『ラーマ物語』
    ヴェーダ=世界最古の聖典
    プラーン=プラーナ(ヴィヤーサ仙が編纂した古代神話・古伝説)

    ※下記のURLから音源を試聴できます。
    http://www.sathyasai.or.jp/mmg_cnt/201912/bhajan.mp3

    ─────────────────────────────────
    ■ ラジオ サイのご案内 ■
    ─────────────────────────────────
    2019年12月号 

    ・サイの学生達による講演会「Be Happy!」に関する連続スピーチ
    2019年8月17日 プラシャーンティ・ニラヤムから来日するサイの学生達によ
    る講演会 テーマ「Be Happy!」に関する連続スピーチ(後編その1)  サイの
    学生達によるスワミとの体験談
    ・日本語バジャン

    ※ 以下のラジオ サイ ジャパンのホームページより試聴できます。
    http://sathyasai.or.jp/sgh/radiosaijapan/index.html

    ==================================
    〜 サットサング後編 〜
     子供って本当に純粋ですよね。スワミはあるご講話の中で、「私は、もう
    一度皆さん全員が子供になることができればとても幸せです。少なくとも1
    日に1時間、皆さんに子供になってほしいと思います。」とおっしゃってい
    ます。純粋でエゴのない子供は本質的に神なのだそうです。『聖書』の中で
    も、ある人が「いったい誰が天の国で一番えらいのでしょうか?」とイエス
    に尋ねると、イエスは「はっきり言っておく。心を入れ替えて子供のように
    ならなければ、決して天の国に入ることはできない。」と答えています。 
    私たちは、大人になるにつれて欲望や執着が増え、本来持っていた子供の純
    粋さが薄れてしまうのでしょうね。1日に1時間、何の憂いもない神の子供
    に返ることができれば、もっともっとハッピーになれるような気がします!

    ==================================
    発行:
    サティヤ サイ インターナショナル オーガニゼーション ジャパン
    兵庫県神戸市中央区熊内5-1-3
    E-mail: ssoj@sathyasai.or.jp
    FAX: 03-4330-1399
    サティヤ サイ インターナショナル オーガニゼーション
    https://youtu.be/OVTPgsl_FQM
    ==================================
    サイ メールマガジンの変更・解除はこちらから
    http://www.sathyasai.or.jp/melmag/
    ==================================
    (C) Copyright 2019 Sathya Sai International Organization Japan All right reserved