日付一覧

  • 2020/08/01 09:17:17
  • 2020/07/05 08:44:28
  • 2020/07/01 08:49:50
  • 2020/06/08 21:52:22
  • 2020/06/01 10:39:32
  • 2020/05/06 09:07:38
  • 2020/05/01 09:56:37
  • 2020/04/24 08:28:07
  • 2020/04/21 08:45:17
  • 2020/04/13 09:30:07
  • 2020/04/01 08:56:28
  • 2020/03/28 09:45:51
  • 2020/03/01 08:30:33
  • 2020/02/21 10:14:24
  • 2020/02/21 10:08:39
  • 2020/02/16 08:33:57
  • 2020/02/11 07:42:07
  • 2020/02/01 09:29:22
  • 2020/01/24 23:15:17
  • 2020/01/01 09:20:03
  • 2019/12/25 11:18:38
  • 2019/12/24 15:37:00
  • 2019/12/01 11:57:51
  • 2019/11/23 11:54:14
  • 2019/11/01 07:51:08
  • 2019/10/08 08:49:01
  • 2019/10/01 09:03:02
  • 2019/09/01 09:41:01
  • 2019/08/24 09:09:43
  • 2019/08/01 09:08:52
  • 2019/07/16 09:59:00
  • 2019/07/01 10:16:21
  • 2019/06/01 08:40:20
  • 2019/05/18 06:56:20
  • 2019/05/01 09:21:44
  • 2019/04/24 22:35:59
  • 2019/04/04 10:37:54
  • 2019/04/01 19:16:29
  • 2019/04/01 13:14:08
  • 2019/03/04 10:05:26
  • 2019/03/04 09:49:37
  • 2019/03/01 07:59:07
  • 2019/02/08 11:06:05
  • 2019/02/01 07:50:40
  • 2019/01/01 08:18:03
  • 2018/12/25 08:17:21
  • 2018/12/01 17:55:24
  • 2018/12/01 08:34:06
  • 2018/11/24 11:19:39
  • 2018/11/01 08:33:49
  • 2018/10/19 08:02:31
  • 2018/10/01 08:43:12
  • 2018/09/02 08:50:44
  • 2018/09/01 08:57:13
  • 2018/08/01 08:12:28
  • 2018/07/27 07:30:28
  • 2018/07/01 09:27:23
  • 2018/06/01 08:00:09
  • 2018/05/01 08:00:05
  • 2018/04/29 09:49:32
  • 2018/04/28 11:54:56
  • 2018/04/24 09:35:10
  • 2018/04/01 09:15:06
  • 2018/03/01 08:02:28
  • 2018/02/13 09:08:12
  • 2018/02/01 08:57:19
  • 2018/01/01 09:39:33
  • 2017/12/25 08:10:01
  • 2017/12/01 07:48:55
  • 2017/11/23 09:43:36
  • 2017/11/01 07:50:09
  • 2017/10/01 07:57:39
  • 2017/09/30 08:27:15
  • 2017/09/01 07:50:12
  • 2017/08/15 08:29:00
  • 2017/08/01 08:58:23
  • 2017/07/09 08:03:03
  • 2017/07/01 08:31:43
  • 2017/06/01 17:28:53
  • 2017/05/10 08:05:50
  • 2017/05/01 09:33:08
  • 2017/04/24 21:50:31
  • 2017/04/01 08:44:43
  • 2017/03/20 21:20:55
  • 2017/03/01 07:47:45
  • 2017/02/24 07:39:34
  • 2017/02/01 08:25:00
  • 2017/01/01 09:00:03
  • 2016/12/25 23:39:56
  • 2016/12/01 08:57:41
  • 2016/11/23 19:20:01
  • 2016/11/01 09:06:16
  • 2016/10/11 08:27:50
  • 2016/10/01 08:36:08
  • 2016/09/05 09:11:54
  • 2016/09/01 08:40:55
  • 2016/08/25 08:39:12
  • 2016/08/01 08:44:02
  • 2016/07/19 08:08:19
  • 2016/07/01 07:34:13
  • 2016/06/01 08:50:03
  • 2016/05/21 07:29:45
  • 2016/05/01 09:43:14
  • 2016/04/24 21:30:13
  • 2016/04/22 13:34:08
  • 2016/04/17 14:05:18
  • 2016/04/01 07:38:22
  • 2016/03/07 13:55:41
  • 2016/03/01 08:47:02
  • 2016/02/01 09:30:02
  • 2016/01/01 08:40:37
  • 2015/12/25 07:52:29
  • 2015/12/01 08:00:46
  • 2015/11/23 22:01:11
  • 2015/11/01 09:42:37
  • 2015/10/20 09:03:45
  • 2015/10/01 09:02:12
  • 2015/09/17 10:10:23
  • 2015/09/01 07:59:53
  • 2015/08/01 08:14:20
  • 2015/07/31 07:35:56
  • 2015/07/01 09:13:51
  • 2015/06/01 09:01:55
  • 2015/05/01 05:40:12
  • 2015/04/24 22:48:44
  • 2015/04/24 18:11:09
  • 2015/04/01 08:43:21
  • 2015/03/01 08:49:26
  • 2015/02/20 14:20:39
  • 2015/02/17 11:20:24
  • 2015/02/01 09:50:23
  • 2015/01/01 09:00:03
  • 2014/12/25 10:23:44
  • 2014/12/01 08:24:01
  • 2014/11/23 18:25:10
  • 2014/11/01 09:08:21
  • 2014/10/20 10:06:01
  • 2014/10/01 09:25:34
  • 2014/09/01 09:07:58
  • 2014/08/17 09:31:37
  • 2014/08/01 07:34:05
  • 2014/07/12 09:02:06
  • 2014/07/01 09:10:08
  • 2014/06/01 08:52:10
  • 2014/05/14 10:02:22
  • 2014/05/01 09:00:59
  • 2014/04/24 20:56:27
  • 2014/04/01 08:13:48
  • 2014/03/01 13:16:51
  • 2014/02/28 07:25:43
  • 2014/02/01 08:12:12
  • 2014/01/01 08:41:22
  • 2013/12/25 08:05:12
  • 2013/12/01 08:15:51
  • 2013/11/23 10:19:52
  • 2013/11/19 09:11:42
  • 2013/11/01 07:28:23
  • 2013/10/14 15:27:13
  • 2013/10/14 08:41:04
  • 2013/10/01 08:20:58
  • 2013/09/09 09:41:36
  • 2013/09/01 09:13:26
  • 2013/08/28 22:21:26
  • 2013/08/01 08:55:38
  • 2013/07/22 07:45:07
  • 2013/07/01 09:25:52
  • 2013/07/01 08:51:13
  • 2013/06/01 07:31:56
  • 2013/05/25 09:48:51
  • 2013/05/01 17:46:55
  • 2013/04/24 22:00:00
  • 2013/04/01 10:22:43
  • 2013/03/10 09:25:53
  • 2013/03/01 08:17:31
  • 2013/02/01 07:46:54
  • 2013/01/01 08:46:47
  • 2012/12/25 08:23:59
  • 2012/12/01 09:14:11
  • 2012/11/23 09:56:36
  • 2012/11/01 12:01:29
  • 2012/10/07 21:09:51
  • 2012/10/01 08:06:32
  • 2012/09/01 08:00:23
  • 2012/08/09 08:03:20
  • 2012/08/01 08:23:12
  • 2012/07/03 22:15:05
  • 2012/07/03 09:03:10
  • 2012/07/01 09:07:09
  • 2012/06/01 14:12:03
  • 2012/05/01 08:30:04
  • 2012/04/24 11:48:52
  • 2012/04/02 01:45:38
  • 2012/03/11 19:25:49
  • 2012/03/01 08:49:40
  • 2012/02/20 09:16:47
  • 2012/02/02 10:02:51
  • 2012/02/01 08:17:15
  • 2012/01/01 18:39:46
  • 2011/12/25 08:11:29
  • 2011/12/01 08:54:29
  • 2011/11/23 09:52:59
  • 2011/11/01 08:21:49
  • 2011/10/01 08:23:38
  • 2011/09/01 09:08:08
  • 2011/08/11 09:27:13
  • 2011/08/01 12:52:11
  • 2011/07/01 14:54:04
  • 2011/06/01 09:31:25
  • 2011/05/10 22:42:16
  • 2011/05/06 22:58:30
  • 2011/04/08 23:50:21
  • 2011/04/04 09:46:07
  • 2011/04/03 15:11:43
  • 2011/03/29 21:55:44
  • 2011/03/25 21:52:27
  • 2011/03/18 19:54:40
  • 2011/03/16 09:13:19
  • 2011/03/15 08:53:05
  • 2011/03/01 09:31:57
  • 2011/02/01 15:47:09
  • 2011/01/01 10:39:38
  • 2010/12/01 09:22:44
  • 2010/11/23 00:26:34
  • 2010/11/01 12:07:34
  • 2010/10/01 07:58:58
  • 2010/09/01 09:03:09
  • 2010/08/01 10:09:33
  • 2010/07/07 09:26:33
  • 2020/02/01 09:29:22
    • 【月刊サイメールマガジン】2020年2月号

    ==================================
    ■■ 月刊 サイ メールマガジン ■■
    Sathya Sai International Organization Japan
    2020年 2月号
    ==================================
    〜 サットサング前編 〜

     テレビや新聞では新型コロナウイルスのことで持ち切りですね。何しろこ
    のウイルスに効く薬がまだないとのことで、何より、感染を防ぐことが大切
    だそうです。世界的な流行をみせていますが、各国が国境を越えて一丸と
    なっている様子は、災い転じて福となす、何だか人類の一体性が促進される
    ようにも思えます。夕方、西の空に見事なフルレインボーがでました。「大
    丈夫です。人類は困難を乗り越えて一つの家族のようになります」そんな
    メッセージのようにも思えました。

    ──────────────────────────────────
    ■ 今月のババ様の御講話 ■
    ──────────────────────────────────
    1969年2月15日[午前]
    マハーシヴァラートリの御講話,茲
    「泥棒か師か?」
    http://www.sathyasai.or.jp/d/d_19690215.html

    ──────────────────────────────────
    ■2020年SSIOJの活動について ■
    ──────────────────────────────────
    1月18日に行われました全国評議会で、今年の活動計画が決まりました。

     .ネーシャ神(歓喜天)を祀る寺院やその他の寺院、土地神様を祀る神社、
    あるいは山や海岸などの自然の中で、世界平和を祈願し、ヴェーダチャン
    ティングを行います。
    ◆,泙拭▲凜А璽世鮴犬るという観点から、「決して誰をも、何をも傷つ
    けない」に取り組みます。

    詳細は以下より
    http://www.sathyasai.or.jp/mmg_cnt/202002/information2.pdf

    ──────────────────────────────────
    ■ SSIOJからのお知らせ ■
    ──────────────────────────────────
    ○ マハーシヴァラートリ 2月21日(金) 18時〜22日(土) 6時
     12時間連続のバジャンを捧げます。各センター・グループにお問合せの
    上、ご参加ください。お祭りの詳細は、以下のホームページをご参照ください。
       http://sathyasai.or.jp/ashram/festival/mahashiva.html

    〇 名古屋センター23周年記念祭 2月9日(日)  12時〜16時 
        会場:愛知県名古屋市熱田区西町2−13
    熱田生涯学習センター 2階 視聴覚室、1階 料理室
      
    詳細は近々以下のホ−ムページに掲載されますので、ご覧ください。
       https://www.sathyasai.or.jp/nagoya/index.htm

    〇 香川グループ 24周年記念祭 2月16日(日) 13時〜16時
    会場:香川県観音寺市高屋町2592-93

    ──────────────────────────────────
    ■ プレ世界大会の最終のご案内 ■
    ──────────────────────────────────
    プレ世界大会のご案内
    日時:2020年2月29日(土)〜3月1日(日)
    場所:神戸パールシティホテル
    大会のテーマ:、「一体性は神性」「純粋性は悟り」
    申込締切日:1月31日
    申込締切り後の対応:メールでお問い合わせください。 ssiojseva@yahoo.co.jp 

    プレ世界大会案内動画
    https://www.sathyasai.or.jp/news/1867/

    参加される皆様へ、「マイカップ、マイボトル、マイバック」持参のお願い。
    http://www.sathyasai.or.jp/mmg_cnt/202002/information1.pdf

    プレ世界大会に参加する意義
    http://www.sathyasai.or.jp/mmg_cnt/202001/information.pdf

    大会の詳細およびお申込み方法
    日本語 http://www.sathyasai.or.jp/mmg_cnt/202001/information-j.pdf
    English  http://www.sathyasai.or.jp/mmg_cnt/202001/information-e.pdf

    スタディーガイドが以下に用意されていますのでご参考ください。どちらも
    分量の多い資料ですので、もし読む時間がない場合は、少なくても前書きを
    読むことが推奨されています。

    前書き
    http://www.sathyasai.or.jp/mmg_cnt/202002/information3.pdf

    スタディーガイドの「一体性は神性」、「純粋性は悟り」の要約版ができま
    した。重要な個所が黄色のマーカーでハイライトされています。
    http://www.sathyasai-school.jp/15747751797213

    スタディガイド全文は以下の通りです。
    「一体性は神性」 https://www.sathyasai.or.jp/news/1373/
    「純粋性は悟り」 https://www.sathyasai.or.jp/news/1451/

    ──────────────────────────────────
    ■ オンラインヴェーダクラスのご案内 ■
    ──────────────────────────────────
    オンライン ヴェーダクラスのご案内

     1月29日(水)ヴァサント パンチャミーの日から、平日の夜にご自宅から参
    加できるオンライン ヴェーダクラスがスタートしました。
    毎週月・火・水・金曜日の午後9時と9時半に、様々なマントラのクラス(1回
    25分、無料)が行われます。

    こちらはSSIOJの会員でヴェーダチームに登録されている方が対象となります。
    会員登録をしていない方は、まずはサイセンター・グループの活動にご参加
    いただいた上で会員登録を検討ください。

    SSIOJの会員の方は、ヴェーダチームのメンバー用メールマガジン登録フォー
    ムをお使いください。
    ヴェーダメールマガジン登録フォーム(自動処理ではないため、登録まで数日かかります)
    https://forms.gle/Nfqv9XKhyi82BNrm9  (チームへ様々な情報を提供します。)
    ヴェーダチームには仮登録の状態になりますので、後日、下記のチーム活動
    参加申込書で、正式に登録申請をしてください。

    チーム活動参加申込書(センター&グループの世話人経由で)
    http://www.sathyasai-school.jp/_p/acre/9675/documents/チーム参加申込書.pdf

    ──────────────────────────────────
    ■ 第11回 世界大会のご案内 ■
    ──────────────────────────────────
     バガヴァン シュリ サティヤ サイ ババ様の限りなき恩寵により、アヴァ
    ターの御降誕95周年祝典の一環として、プラシャーンティ ニラヤムで開催さ
    れる第11回SSIO世界大会について、最新の情報をお知らせします。
    2020年11月16〜18日に、プラシャーンティ ニラヤムにおいてSSIOの第11
    回世界大会が開催されることになりました。テーマは「一体性は神性、純粋
    性は悟り」です。第1回世界大会は、バガヴァンご自身のお導きにより、
    1968年にムンバイで開催されました。現在、この全世界規模の重要なイベン
    トは5年おきに開催されています。世界中のSSIO会員がこのイベントに参加
    するために集まり、バガヴァンに愛と感謝を表明します。
    サティヤ サイの帰依者たちは、それぞれの地域で開催されるプレ世界大会/
    プレ世界ユース フェスティバルに参加することによって、この歴史的な大会
    の準備をしています。このイベントに関する最新情報を得るために、皆様ど
    うぞ http://www.sathyasai.org/events/wc2020/ にアクセスしてくださ
    い。
    ──────────────────────────────────
    ■インド花祭 ブッダプールニマー祭のご案内 ■
    ──────────────────────────────────
    〇 ブッダ プールニマー祭 ヴェーダ チャンティングのご案内

    本年5月、聖地プッタパルティで開催されるブッダ プールニマー祭におきま
    して、ヴェーダ チャンティングを日本がリードすることが決定しました。

    実施日:5/7(木)午前・午後、5/8(金)午前・午後の計4回(1回20~45分)
    参加資格:SSIOJ会員
    参加登録フォーム:https://forms.gle/rmDfVWYg9t75HuRa8
    ※ブッダプールニマー祭のツアーの案内は、サイラムニュース2020年1月号に折り込まれています。

    チャンティング回数・時間は4回で合計2時間ほどと、多くのチャンスをいた
    だいておりますので、これまで日本で学習されてきたマントラを一通り唱え
    る予定です。
    ゴールデンウィーク直後ではありますが、可能な方はぜひご参加ください。

    ※ このブッダプールニマー祭では、SSIOJ全国世話人(副会長)がスピーチ
    をすることになっています。また、最終日には、仏教国の有志で、スー
    パー・スペシャリティ・ホスピタルでナーラーヤナセヴァを行うなどの貴重
    な体験ができる機会もありますので、どうぞふるってご参加いただけますよ
    うにご案内させていただきます。

    ブッダプールニマー祭にはパラダイスツアーを利用する方法もございます。
    http://www.sathyasai.or.jp/mmg_cnt/202002/information4.pdf

    ──────────────────────────────────
    ■ SSIOJホームページ更新情報 ■
    ──────────────────────────────────
    ●プレ世界大会 in 神戸(案内動画)
    https://www.sathyasai.or.jp/news/1867/
    ●サイラムニュース新年号のお届けについて
    https://www.sathyasai.or.jp/news/1836/
    ●プレ世界大会 in 神戸
    https://www.sathyasai.or.jp/news/1835/

    ──────────────────────────────────
    ■ 〜サイと共に〜学生とババとの対話集 ■
    ──────────────────────────────────
    1997年10月
    http://www.sathyasai.or.jp/mmg_cnt/202002/studentswithsai.pdf

    ──────────────────────────────────
    ■ ワカ チンナカタ (ババ様が御講話の中で話された喩え話や小話) ■
    ──────────────────────────────────
    「食塩か牛糞か」
    http://www.sathyasai.or.jp/mmg_cnt/202002/chinnakatha.pdf
    サイ ラム ニュース160号(2015年1・2月号)より

    ──────────────────────────────────
    ■ バジャンクラス(ハラ シヴァ シャンカラ シャシャーンカ シェーカラ ) ■
    ──────────────────────────────────
    Hara Shiva Shankara Shashanka Sheka
    Hara Bam Hara Bam Bam Bam Bolo
    Bhava Bhayankara Girija Shankara
    Dimi Dimi Dimi Taka Nartana Kelo

    ハラ シヴァ シャンカラ シャシャーンカ シェーカラ 
    ハラ バム ハラ バム バム バム ボーロー
    バヴァ バヤンカラ ギリジャー シャンカラ
    ディミ ディミ ディミ タカ ナルタナ ケーロー

    悪を滅ぼし、善をもたらす、額に三日月を持つ神、シヴァに栄光あれ
    世俗的な恐れや束縛を滅ぼすパールヴァティーの主、シヴァ
    シヴァが宇宙の舞いを踊る時の足飾りと太鼓の音を聞きなさい

    ハラ=悪の破壊者(シヴァ神の別名)
    シヴァ=ヒンドゥー教の三大神の一人(破壊の神)
    シャンカラ=至福を与える者、善を行う者(シヴァ神の別名)
    シャシャーンカ=月
    シェーカラ=持つ
    バム=太鼓の音
    ボーロー=歌いなさい
    バヴァ=世俗的存在、生と死の大海(サムサーラ)
    バヤンカラ=恐ろしい
    ギリジャー=パールヴァティー女神(「山から生まれた娘」の意)
    ディミ タカ=シヴァ神の踊りの足音
    ナルタナ=踊り、踊り手
    ケーロー=遊び

    ※下記のURLから音源を試聴できます。
    http://www.sathyasai.or.jp/mmg_cnt/202002/bhajan.mp3

    ─────────────────────────────────
    ■ ラジオ サイのご案内 (2020年2月号) ■
    ─────────────────────────────────
    ラジオサイ2020年2月号のプログラムは次のとおりです。

    ・SSIOJ事務局からの連絡
    ・日本語バジャン
      「私を導くグル サイ ババ偉大な神サイ ババ」
    ・2019年9月21日開催の全国サーダナキャンプでの
      サイの学生達によるプログラム(テーマBe Happy!!) の前半
    ・バクティークラブから
     「神の愛 パラマ プレーマ」
    ・日本語バジャン
      「神の愛が世界に満ちて」

    ※ 以下のラジオ サイ ジャパンのホームページより試聴できます。
    http://sathyasai.or.jp/sgh/radiosaijapan/index.html

    ==================================
    〜 サットサング後編 〜

     私は空に垂直にかかる縦の虹を見ました!どんなメッセージが込められて
    いたのかわかりませんが、ああいう虹は「天と地を結ぶヘビ」と言われ、物
    事が自然にうまくいくサインなのだそうです。今、道行く人はみんなマスク
    をかけ、得体のしれないウイルスを恐れています。でも、私たちには神の御
    名がありますよね! スワミは少年の頃、パンダリ・バジャン・グループを
    作って村中を歌い歩き、3日間でコレラやペストを絶滅させられました。か
    つて、インドの化学工場の爆発で、毒ガス漏れによる大惨事が起こった時
    も、ヴェーダを唱えていた人々は無傷でした。どんなウイルスよりも強い神
    の御名やマントラを唱え、世界中に「愛」のウイルスを拡散させましょう!

    ==================================
    発行:
    サティヤ サイ インターナショナル オーガニゼーション ジャパン
    兵庫県神戸市中央区熊内5-1-3
    E-mail: ssoj@sathyasai.or.jp
    FAX: 03-4330-1399
    サティヤ サイ インターナショナル オーガニゼーション
    https://youtu.be/OVTPgsl_FQM
    ==================================
    サイ メールマガジンの変更・解除はこちらから
    http://www.sathyasai.or.jp/melmag/
    ==================================
    (C) Copyright 2020 Sathya Sai International Organization Japan All right reserved