SSIOJ関東地域・甲信越地域合同 ガーヤトリー サーダナキャンプ

6月23日(土)、24日(日)の2日間に渡って、SSIOJ関東地域・甲信越地域 「GAYATRI SADHANA CAMP ガーヤトリー サーダナキャンプ」が開催されます。
【ご案内書】
 http://www.sathyasai.or.jp/event/2018camp.pdf

共に助け合い、深く学び、神聖な想いを日々の生活へと拡げていくサーダナキャンプです。  

<予定プログラム>
Bro.比良による基調講演、Sis.ラクシュミーによるワークショップ 「ガーヤトリーを生きる Living in Sai teaching」、ナガラサンキールタン、丘の上でガーヤトリー チャンティング(ガーヤトリー マントラを唱える)、ゴーグリーン・プログラム、バジャン 

ワークショップ「ガーヤトリーを生きる Living in Sai teaching(サイの御教えを生きる)」では、より充実したプログラムにするために皆様からの質問を募集いたします。
ご協力をよろしくお願いします。

<質問受付フォーム>
https://docs.google.com/forms/d/168GNWGt1PPbmfhY8e-_4JI1C8UV4XLhRb4ZM5I99_Zc/

サーダナキャンプのお申し込み書の受付は、5月31日(木)までに東京センター世話人までお願いします。

   詳細はこちらから 2018年05月19日

6月2日(土)ガーヤトリーマントラ&バジャン ワークショップ

【プログラム】
13:00~13:45 ゴーグリーン・セヴァ(近隣のお掃除)
14:00~15:50 ガーヤトリーマントラのワークショップ
16:15~18:00 バジャンのワークショップ
18:10~18:20 バジャン

場所:東京サイセンター(サイユース主催)

『ガーヤトリーマントラのワークショップについて』
ガーヤトリーサーダナキャンプのプレプログラムとしてシーターラームご夫妻をお招きして「ガーヤトリーマントラ」のワークショップを行います。
 
ガーヤトリーマントラについて、スタディサークル形式で体験や知識を分かち合う時間です。
ヴェーダ入門クラスに参加された方や、ヴェーダに深い関心がある方におすすめできるワークショップです。
 
ご参加される方は以下の申し込みフォームに入力をお願い致します。
https://docs.google.com/forms/d/1GQvxsl4ViG60smmuzsblP4E3XAxv-Q41CyW0hLcnpVk/
 
※年齢問わず、多くの皆様のご参加をお待ちしています。
 
《講師略歴》
KEシーターラーム博士はインド工科大学卒業後、東京大学大学院で博士号を取得、フィリピンのアジア開発銀行で活躍した後、2017年に東京大学客員教授として再来日しました。奥様のラクシュミー・シーターラーム医学博士は、幼い頃からババ様の御足に導かれ、1期生としてシュリ サティヤ サイ高等教育機関アナンタプル校(サイの女子大学)で学んだ後、医学の道に進み、東京大学で医学博士号を取得しました。1996年からフィリピンに駐在することになった夫妻は、フィリピンでサティヤ サイ スクールを設立し、その功績が認められて、フィリピン教育省と協力してフィリピン国内の教師研修にも取り組んでいます。またサティヤ サイ大学やサイスクールでも教師研修を行っています。

   詳細はこちらから 2018年05月28日

5月27日(日)第4回関東地域合同献血セヴァ

献血セヴァは毎年、日本赤十字社との共催により実施しています。現在、高齢化に伴い血液の供給量が年々増えている一方で、献血者は減少傾向にあります。つきましては、下記のとおり献血セヴァをご案内いたしますので、ぜひご参加ください。

日時:5月27日(日)10:00~11:00、12:15~16:00(雨天決行)
場所:中目黒GTタワー前広場(中目黒駅隣接)  
所要時間:約40分
献血の基礎要件 
年齢:17歳(女性は18歳)〜64歳まで(60歳以降に献血の経験がある方は69歳まで)
体重:50Kg以上
血圧:異常のない方
※その他の条件は下の「詳細はこちらから」をご覧ください。
※午後4時〜5時10分は東京センターでバジャンがございます。午後3時からのヴェーダ チャンティングはお休みです。

皆さんの血液の一滴一滴は両親からの贈りものです。皆さんがこの世に在るのは両親の愛のおかげです。ですから、献血が必要とされているときには、いつでも自分の血を差し出すようにしなさい。そうすることで、親と社会に対する義務を果たしなさい。−ババ2004年1月1日の御講話より)

献血







   詳細はこちらから 2016年05月07日

サイユース関東 定例活動のご案内

次回のユース定例活動のお知らせです。

日時:5/12(土)14:00~18:30
年齢問わず、多くの皆様の参加をお待ちしています。

詳細及びお申込みは、サイユースジャパンのホームページをご確認ください。

   詳細はこちらから 2018年04月25日

5月6日(日) イーシュワランマ デー

5月6日(日)午後4時から6時位まで、スワミのお母様のご命日でありインドでは子供の日としてお祝いされている、イーシュワランマ デーのお祭りを開催します。

プログラムは、バルヴィカス表彰式、バルヴィカスの子供たちによるヴェーダ チャンティングとバジャン、歌、学習発表会、セッション、スピーチなどを予定しております。


子供達の成長を皆さんで共にお祝いして参りましょう。

※3時からのヴェーダ チャンティング及びバジャン後の定例プログラムはお休みとなります。

   詳細はこちらから 2016年05月03日

4月24日(火)サティヤ サイ アーラーダナ マホーツァヴァム

4月24日(火)午後6時半から8時位までババ様への感謝を表すアーラーダナ  マホーツァヴァムが開催されます。アーラーダナ マホーツァヴァムとは、2011年4月24日に肉体を離れられたババ様に感謝を捧げる大祭です。アーラーダナとは、サンスクリット語でお喜びいただくこと、お仕えすること、崇敬といった意味があり、マホーツァヴァムとは大祭という意味です。

わたしたちは、毎年この4月24日をスワミへの感謝祭として開催して参りましたが、2017年から新たにサイ オーガニゼーションでは、全世界でスワミがお教えくださったヒューマンバリュー(5つの人間的価値:真実、正義、平安、愛、非暴力)の日としてもお祝して参ります。

プログラムは、ヴェーダ、108の御名に寄せて全員献花、バジャン、特別動画等を予定しております。

皆様と共に、サイに感謝を捧げる一夜となりますようにお祈り申し上げます。

プログラム後は、お夕食のプラサードをご用意しております。

   詳細はこちらから 2016年03月27日

4月8日(日) 花祭り

4月8日(日)午後4時から5時30分頃まで、お釈迦様のご生誕をお祝いする花祭りを開催します。
プログラムはヴェーダ チャンティング、散華、甘茶の儀、バジャンなどを予定しております。
桜の花で美しく飾られた花御堂に祀られた誕生仏のダルシャンを受けて、皆でお釈迦様の尊き生涯に想いを馳せて参りましょう。

*3時からのヴェーダチャンティングおよびバジャン後の定例活動はお休みとなります。

お釈迦様に関するババ様の御教えについては以下をご覧ください。
http://www.sathyasai.or.jp/ashram/festival/buddhapoornima.html

   詳細はこちらから 2016年04月09日

3月25日(日)ラーマ神御降誕祭(シュリ ラーマ ナヴァミー)

3月25日(日)午後4時から6時位まで、ラーマ神の御降誕をお祝いするシュリ ラーマ ナヴァミーを開催します。
ヴェーダ、バジャン、ラーマ神に関するスライドショーなどを予定しております。

ラーマ ナヴァミーに関する霊的意義に関しては以下をご覧ください。

http://www.sathyasai.or.jp/ashram/festival/ramanavami.html

ラーマ神の正義を想い、神聖な時を皆で過ごしましょう。

*当日は3時からの定例ヴェーダチャンティングとバジャン後の定例活動はお休みとなります。

   詳細はこちらから 2018年03月14日

第2回サイ ユース主催~サットサング~

昨年の第1回サットサングでは、これまでのサイ ユース活動の報告やスタディーサークルなどのプログラムを中心に、善い仲間(サットサング)との交流を行いました。
 
今年は、特別ゲストのシーターラームご夫妻による下記メインセッションやサイ ユースの活動紹介のほか、ヴェーダ吟唱、バジャンを予定しています。
年齢問わず、多くの皆様の参加をお待ちしています。

日付:2018年3月21日(水・祝)春分の日
 
時間:13:00~18:40
場所:東京センター
テーマ:「愛を広げる」 ~自己実現と社会奉仕~

下記の申込みフォームから3/19(月)までにお申し込みください。
https://docs.google.com/forms/d/1KnrdJLwWU21Wyuys1WniUNs8qDgdtwEjsLkqNROjURM/

※当日はメインセッションとして "Life is a game, Play it.” -人生はゲーム、プレイしなさい! - を行います。

■メインセッション について
シーターラーム博士による今回の双方向型(対話型)セッションの中で、参加者は人生における成功に必要な万能のツールを引き出す簡単なグループエクササイズを行います。この知識は全ての年齢、国籍、背景を持つ人々に当てはまるものです。セッションの終了時に、それぞれの参加者は成功に向けて自ら計画をたてることができます。

私達(シーターラームご夫妻)は3月21日のこのセッションが、青年に限らず全ての参加者に役立つことを願っています。2004年と2006年にプッタパルティや海外でこのプログラムを行った時、私達はスワミから祝福を受けました。

<予定タイムスケジュール>
13:00 ~ 13:25 -プレプログラム- 灯火式、バジャン
13:30 ~ 13:50 ヴェーダ、世話人挨拶、ユース活動紹介
13:50 ~ 17:40 -メインセッション- "Life is a game, Play it.”-人生はゲーム、プレイしなさい! - (シーターラーム博士)
18:00 ~ 18:40 ヴェーダ、バジャン、終了挨拶
18:40 ~    夕食


《ゲスト略歴》
KEシーターラーム博士はインド工科大学卒業後、東京大学大学院で博士号を取得、フィリピンのアジア開発銀行で活躍した後、2017年に東京大学客員教授として再来日しました。奥様のラクシュミー・シーターラーム医学博士は、幼い頃からババ様の御足に導かれ、1期生としてシュリ サティヤ サイ高等教育機関アナンタプル校(サイの女子大学)で学んだ後、医学の道に進み、東京大学で医学博士号を取得しました。1996年からフィリピンに駐在することになった夫妻は、フィリピンでサティヤ サイ スクールを設立し、その功績が認められて、フィリピン教育省と協力してフィリピン国内の教師研修にも取り組んでいます。またサティヤ サイ大学やサイスクールでも教師研修を行っています。フィリピンが巨大台風に襲われた際には、長期にわたって人道支援奉仕、医療奉仕、教育奉仕を実施しました。夫妻の長男は、サティヤサイ初等学校、高等中等学校、大学で学び、現在は米国スタンフォード大学の博士課程に在学、2018年5月に博士号取得予定です。長女はサティヤ サイ初等学校で学んだ後、英国リバプール大学で医学博士号を取得し、現在は研修医として研鑽を積んでいます。夫妻は2017年から再び東京に居を移し、活躍の場を広げています。

   詳細はこちらから 2018年03月06日

3.11 ガーヤトリーチャンティング

今年で東日本大震災から7年が経ちます。
 
震災で甚大な被害を受けた東北地域の復興、そして世界平和を祈るガーヤトリーチャンティングを東京サイセンターで行います。
 
日時:3月11日(日)
14:00~14:35まで
 
※ガーヤトリーマントラについては、以下のヴェーダ総合情報サイトから音源等を得ることができます。
https://sites.google.com/site/vedajapan/text-cd/download/gayatri-mantra

『ガーヤトリー マントラは普遍的な祈りであり、あらゆる地方、あらゆる宗教の人々が用いることができるものです。
ガーヤトリー マントラは、ヴェーダ シャラ、すなわち“ヴェーダの教えの真髄”であると考えられています。
もし、ガーヤトリー マントラを定期的に唱えるなら、ヴェーダを唱えることによって得られるすべての報いを手に入れることができます。
ガーヤトリー マントラは、内なる目を開いてブラフマンを実感認識することができるよう、第三の目として皆さんに授けられたのです』-サティヤ サイ ババ

   詳細はこちらから 2018年02月26日

新しい情報へ  1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37  以前の情報へ