12月25日(日)サイラムニュース発送セヴァ

12月25日(日)午後1時から3時ごろまで、B2階でSSIOJ機関紙『サイラムニュース』を封筒に入れるセヴァがございます。少しの時間でも結構ですので、ぜひご参加ください。

   詳細はこちらから 2016年12月18日

ヴェーダ チャンティング学習クラス

入門クラス(第5日曜日)
次回:1月29日(日)午後5時30分〜7時30分

はじめてヴェーダチャンティング(ヴェーダの詠唱)を習いたいとお考えの方は、このクラスにご参加ください(筆記用具をご持参ください)。
学習内容:サンスクリットの発音、ガーヤトリー マントラ
「ガーヤットリー チャンダサーム マータ」(ガーヤトリーはすべてのヴェーダの母)と言われています。ガーヤトリー マントラはヴェーダの中で最も敬われ、最も普及しているマントラです。ガーヤトリー マントラは、太陽と三界にみなぎる燦然たる力に、理智を目覚めさせ、覚醒させ、強化してくださいと懇願する祈りです。ガーヤトリー マントラを唱えることによって、理智と直感力が発達します。詳しくはガーヤトリー マントラについてをご覧ください。

初級クラス(第1・3日曜日)
次回:12月18日(日)午後5時15分〜6時15分
学習するマントラ:シヴォーパーサナ マントラーハ
(上記マントラ名をクリックするとテキストとMP3音源がダウンロードできるページに飛びます。)
シヴォーパーサナとはシヴァ+ウパーサナ(礼拝)で、「シヴァ神の礼拝」を意味します。このマントラはシヴァ神の祭式(プージャー)でよく唱えられるマントラです。

中級クラス(第2・4日曜日)
次回:1月8日(日)午後5時15分〜6時15分
学習するマントラ:ルッドラム ナマカム第10アヌヴァーカ(章)以降
上記マントラ名をクリックするとテキストとMP3音源がダウンロードできるページに飛びます。)
ルッドラムとは、すべてのヴェーダの真髄といわれ、至高の神(シヴァ神)の一切普遍相を描写した非常に神聖なマントラです。ルッドラムはクリシュナ ヤジュル ヴェーダに収録されており、ナマカムとチャマカムという2つのパートからなります。

ヴェーダは人間のあらゆる種類の苦しみを軽減することができます。ですから、ヴェーダを習うのは誰にとっても良いことです。―ババ


   詳細はこちらから 2016年10月19日

11月23日(水・祝) サティヤ サイ ババ様御降誕91周年祭「サイの愛の灯火」

11月23日(水・祝)東京センターではサティヤ サイ ババ様御降誕91周年および東京センター36周年記念祭が開催されます。ババ様を想い聖なる佳き日を共にお祝いしましょう。

プログラム「サイの愛の灯火」

4時から7時位
・ヴェーダ詠唱
・パードゥカ安置
・献花と共に108の御名&サイガーヤトリージャパ
・バジャン
・ケーキカット
・東京センター36周年のごあいさつ
・スピーチ「スワミへの愛」
・朗読劇「サイギーターが灯した帰依の灯火」
・ババ様の御講話(字幕付き)
・ア一ラティ

*プログラム終了後、ディナープラサードがございます。
*埼玉センターおよび多摩グループと合同でお祝いします。

birthdaybaba

   詳細はこちらから 2016年11月13日

11月12日(土)〜13日(日) グローバル アカンダ バジャン

ババ様の御降誕祝いの一環として、11月12日(土)18時から13日(日)18時まで、24時間連続のグローバル アカンダ バジャンが開催されます。

今日、わたしたちは、アカンダ バジャン(世界中のサイの帰依者によって24時間続けられる地球規模のバジャン)を歌うことになっています。アカンダ バジャンは単に一個人、一国家、あるいは一地域のために行われるのではありません。アカンダ バジャンは全人類の幸福のためのものです。

歌われたバジャンは音波の形で空(くう)に広がり大気全体を満たします。それによって環境全体が清められます。そうして清められた空気を吸い込むと、人の心(ハート)も浄化されます。神の御名を唱えることは、与え、受け取るプロセスです。神の御名を歌うことは、喜びと神性さを分かち合うための修練となるべきです。わたしたちが創り出す音は大気中に残響するということをよく覚えておきなさい。それは音波として永遠に空(くう)に留まり、その音を発した本人よりも長く生き続けます。ーババ
 
今年3月21日に行われた関東地域合同ロングバジャン(3時間)の映像はこちら

☆入退出は自由です。
☆貴重品はお手元にお持ちになってご参加ください。
☆アカンダ バジャンではどなたでもバジャンのリードをすることができますので、希望者はホール後方にあるエントリーシートに必須項目をご記入の上、オレンジのスカーフをしたセヴァダルに提出してご参加ください。
☆B2に仮眠所をご用意しています。寝袋のご用意もありますが、数に限りがありますので、お手持ちの物がある場合はご持参ください。
☆仮眠所は13日(日)15時から16時頃の時間帯はバルヴィカス クラスがありますので使用不可となっております。お気をつけ下さい。

bhajan

   詳細はこちらから 2016年10月21日

10月9日(日) ダシャラー祭

10月9日(日)午後4時から6時位まで母なる原理としての神を崇拝するダシャラー祭を開催します。
プログラムはヴェーダ吟唱、バジャン、スピーチ、動画などを予定しております。
共に神聖な時間を過ごしましょう。
ダシャラー祭(ダサラ)についての霊的異議については以下をご覧ください。
http://www.sathyasai.or.jp/ashram/festival/dasara.html

*お夕食のプラサードをご用意しております。
*当日のバジャン後の定例プログラムはお休みとなります。

   詳細はこちらから 2016年10月05日

9月4日(日)〜11日(日) ガネーシャ チャトゥルティー(ガネーシャ神生誕祭)

9月4日(日)〜11日(日)の8日間、ガネーシャ神の生誕祭であるガネーシャ チャトゥルティーを開催いたします。

各日ともガネーシャ神に対してプージャー(礼拝供養)、ヴェーダ、バジャン、アーラティーを捧げ、一人ずつガネーシャ神にお花をお捧げします。最後にはココナッツの儀を行い、ガネーシャ神に関するババ様の御言葉をお聞きしてプログラムは終了です。期間中は毎晩、プラサードとして菜食のインド料理をご用意しています。

時間やその他のプログラムについては下記をご覧ください。
多くの皆様のお越しをお待ちしています。

9月4日(日)15:00-18:00
シュリ プラティシターパナ(ガネーシャ神像安置式)
ヴィシュヌ サハッスラナーマム(ヴィシュヌ神の1008の御名)
ガナパティ アタルヴァ シールシャム5回詠唱
オリッサ舞踊

9月5日(月)19:00-20:00

9月6日(火)19:00-20:00
リシ パンチャミー(七人の聖仙への礼拝供養)

9月7日(水)19:00-20:00

9月8日(木)19:00-20:00
ガウリー プージャー(ガネーシャ神の母「パールヴァティー女神」への礼拝供養)

9月9日(金)19:00-20:00

9月10日(土)15:00-18:00
ガナパティ アタルヴァ シールシャム11回詠唱
ルッドラム詠唱
熊谷市妻沼の妻沼聖天山歓喜院 鈴木英全院主のお話

9月11日(日)15:00-19:00
ガナパティ アタルヴァ シールシャム7回詠唱
バルヴィカスの子どもたちによるプログラム
お神輿

この祭日の義務は、ガネーシャが体現する普遍的な永遠の真理を黙想すること、至高のゴールに到達するために奮闘を重ねる際に過ちを防いで進歩を促してくれる恩寵を祈願して、純粋さと信仰心をもってガネーシャを礼拝することにあります。―ババ

ganesh

   詳細はこちらから 2016年08月15日

9月3日(土) 関東地域合同スタディーサークル ワークショップ

スワミは、英知を探求する方法を幾つか残して下さいました。現代を生きる私たちにとって、その方法を知ることで、苦痛や困難を軽減し歩む事ができます。その方法の一つが、スタディーサークルです。しかし、このスタディーサークルは誤解をされ間違った方法で行われていることがあります。スタディーサークルはスワミが教えてくださった貴重なサーダナです。この方法を知り実践することで、人生の中を迷いなく歩むことができます。今回のワークショップでは、スタディーサークルで英知を探求する愉しさと奥深さを体験できるようにと考えています。そして、このワークショップの体験を通し、みなさんと共にサイへ愛を深め、さらなる平安なる人生を歩み始めましょう。
 
日時: 9/3(土)1:00〜5:00PM
場所:新小岩地区センター 第一和室
   (東京都葛飾区新小岩2-17-1)  地図 
アクセス:JR総武本線 新小岩南口 徒歩5分
お申し込み:どなたでもご参加いただけます。参加される方は、9/1(木)までに下記E-mailへお名前と所属サイセンター/グループ名をお知らせください。
E-mail: kantosewanin@gmail.com
 
※初めての方、お申し込みがない方でも、当日ご参加いただけます。 
 
真のスタディーサークルとは何ですか?「スタディー」とはステディーつまり揺るぎないこと、「サークル」は純粋さと平安を表しています。スタディーサークルの参加者は、唯一性とつねに揺らぐことのない心を体験すべきです。―ババ

   詳細はこちらから 2016年08月19日

8月28日(日) サイ大学の学生達とのサットサング


8月28日(日)午後3時から7時半まで、サイ大学からの学生9名と教授1名をお迎えしてサットサングが開催されます。スワミがこよなく愛された学生たちを通じて、スワミをより身近に感じることができる貴重な機会となります。ぜひ多くの皆様のご参加をお待ちしております。

プログラム
・学生のリードによるヴェーダ チャンティング
・スピーチ  仮題「遍在のサイとの体験」
・パネル ディスカッション
・ヴェーダ プログラム 仮題「ヴェーダ吟唱へ導くサイの体験」
・バジャン ワークショップ、バジャンの意義や、幾つかの異なる種類のバジャンの歌い方
・学生のリードによるバジャン

バジャン後の定例プログラムはお休みとなります。

私は、自ら手本を示すことによって、学生たちに理想的な生き方をすることを教えています。これらの学生たちが世に出ると、一部の人々は彼らを邪な感情で汚そうとします。他の人々がどう言おうとも、我々の学生たちは黄金のように素晴らしいのです。彼らの足跡の埃でさえ、他の人々の不正を阻止することができるでしょう。私たちの教育機関の卒業生たちは、男子も女子も神聖で模範的な人生を送っています。ーババ

   詳細はこちらから 2016年08月09日

8月21日(日) クリシュナ神降誕祭

8月21日(日)午後4時から5時半位までクリシュナ神の御降誕祭であるクリシュナ ジャンマシュタミーが開催されます。
愛らしいベイビー クリシュナを乗せたジューラ(ブランコ)を祭壇に祭り、クリシュナ バジャンを歌いながらお祝いします。
ヴェーダ、ジューラ&バジャン等を予定しています。
クリシュナ ジャンマシュタミーについての詳細は以下をご覧ください。
http://www.sathyasai.or.jp/ashram/festival/krishna.html
 
東京センターの愛らしいベイビー クリシュナのジューラ ダルシャンは、年に1度のみとなります。みなさまのお越しをお待ちしております。
バジャン後の定例プログラムはお休みとなります。

krishna

   詳細はこちらから 2016年08月03日

8月14日(日) ヴェーダ中級クラス

8月14日(日)のヴェーダ中級クラスでは、以下のマントラを学習する予定です。

ナマカム第2アヌヴァーカ(章)

ルッドラムとは、すべてのヴェーダの真髄といわれ、至高の神(シヴァ神)の一切普遍相を描写した非常に神聖なマントラです。ルッドラムはクリシュナ ヤジュル ヴェーダに収録されており、ナマカムとチャマカムという2つのパートからなります。

ヴェーダを習得することはすべての人にとって必修課題です。もし、それが不可能であれば、最低限、神の御名を唱えるべきです。あなたがどのマントラを習うにしても、それを正確に唱えることができるようにしなければなりません。―ババ

   詳細はこちらから 2016年08月02日

新しい情報へ  1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37  以前の情報へ