11/13(日) ロング バジャン会

オーム シュリ サイラム

グローバル アカンダ バジャンは、全人類の平安・調和・至福への祈りをこめた24時間連続バジャン(神の栄光を歌うこと)です。
毎年、世界中のサイセンターが11月の第2土曜日から日曜日の24時間、できる時間で参加し、バジャンという神聖な祈りで世界中を繋げ、満たしていました。
しかし一昨年、昨年は会場での開催は中止し、国際オーガニゼーション主催のオンラインにてご参加いただいておりました。

本年につきましては、ウクライナ情勢や自然災害など、さまざまな世界的混迷の収束と改善、そして、苦しんでおられる方々の平安への祈りを込めて、以下の通り、9時間連続のロング バジャン会を東京センターにて開催いたします。
世界中のサイセンターと一つとなって、バジャンをババ様の蓮華の御足に捧げましょう。

【日時】
 11/13(日) 9:00~18:00
【場所】 
 東京サイセンター
 ※会場と同時に、Youtubeでライブ配信をしますので、オンラインでもご参加いただけます。

詳細については改めてご案内いたします。

サティヤ サイ ババの御言葉です。
『今日、わたしたちは、アカンダ バジャン(世界中のサイの帰依者によって24時間続けられる地球規模のバジャン)を歌うことになっています。アカンダ バジャンは単に一個人、一国家、あるいは一地域のために行われるのではありません。アカンダ バジャンは全人類の幸福のためのものです。
歌われたバジャンは音波の形で空(くう)に広がり大気全体を満たします。それによって環境全体が清められます。そうして清められた空気を吸い込むと、人の心(ハート)も浄化されます。神の御名を唱えることは、与え、受け取るプロセスです。神の御名を歌うことは、喜びと神性さを分かち合うための修練となるべきです。わたしたちが創り出す音は大気中に残響するということをよく覚えておきなさい。それは音波として永遠に空(くう)に留まり、その音を発した本人よりも長く生き続けます』
https://www.sathyasai.or.jp/ashram/festival/akhanda.html

   詳細はこちらから 2022年10月25日

ダシャラー祭&東京センター42周年記念祭

オーム シュリ サイラム

今年は来週から、ダシャラー祭(ナヴァラートリ)の期間となります。
ババ様は、ダシャラー祭とは、善が悪に勝利することを祝うものであり、私たちが「6つの悪魔」、すなわち自分の内にある、欲望、怒り、執着、貪欲、慢心、妬みに打ち勝つことを意味している、と説明なさっています。
この吉祥な期間に、以下の通り東京センターの42周年記念祭を開催いたします。
皆さまのご参加を心よりお待ちしております。

【日時】 10/2(日) 15:00~16:30頃
【場所】 東京サイセンター
Youtubeにてライブ配信をしますので、オンラインでもご参加いただけます。 https://www.youtube.com/channel/UCx3nweFN-K9u5O7VFnwLXRQ
※開催中は「ライブ」と書かれた映像を選ぶとご視聴可能です。

【プログラム】
・ヴェーダ  
・バジャン  
・朗読劇「東京センターで体験した神の愛」  
・御講話

【ご来場について】
会場での参加にあたっては事前のお申込みは不要です。新型コロナウイルス感染症対策として、会場では受付での検温・消毒、および不織布マスクの着用の徹底をお願いいたします。また、当日体温が37.5℃以上の方、少しでも体調に異常を感じられた場合は、恐れ入りますがご来場をお控えくださいますよう、お願い申し上げます。

サティヤ サイ ババの御言葉です。
『人間が、神を忘れて自然の恩恵を楽しもうとするのであれば、最終的には、自分自身の破壊を招いたラーヴァナのような魔物となってしまいます。神の恩寵を確保するには、心と言葉と行動が純粋でなければなりません。この三重の純粋さは、ヴェーダの用語ではトリプラスンダリーと表現されています。ラクシュミーはあらゆる繁栄の化身であり、心(ハート)によって象徴されます。口はサラスワティーを象徴しています。クリヤー シュッディ(行為の純粋さ)は、ドゥルガーによって象徴されます。ナヴァラートリ祭を行うのは、思いと言葉と行動の三重の純粋さを培うことによって、人間を包んでいる闇を取り除くためです』
1992年9月27日 ダシャラー祭初日の御講話

みんな幸せになりますように

   詳細はこちらから 2022年09月24日

ガネーシャ チャトゥルティー開催のお知らせ

オーム シュリ サイラム

8/31(水)〜9/4(日)の5日間、東京センターにて、第16回ガネーシャ チャトゥルティーを開催することになりました。

プログラム詳細 → PDF
Program in english → PDF

祭事の時間はそれぞれ、以下の通りです。
8/31(Wed)  16:00〜19:00(売店 15:00~15:50)
9/1(Thu)  18:00〜19:30(売店 17:00~17:50)
9/2(Fri)    18:00〜19:30(売店 17:00~17:50)
9/3(Sat)   15:00〜17:30(売店 14:00~14:50)
9/4(Sun)   15:00〜18:30(売店 14:00~14:50)

※B1Fお祭り会場(バジャンホール)へのご入場は、各日プログラム開始30分前から可能です。B2F売店は1時間前から入ることができます。

【ご注意】コロナ第7波がピークを迎えつつある状況下での開催について、さまざまなご意見がありましたが、最終的には、上記のとおり開催することに決まりました。不織布マスク着用の徹底、換気、消毒など、できる限りの感染対策に配慮して開催いたします。しかし、オミクロン株BA5は感染力が非常に強く、またワクチン接種していても感染すると言われています。重症化の事例も少なくないようです。このため、基礎疾患をお持ちの方など、重症化リスクのある方や体調などにご不安のある方は、決して無理をなさらずご判断いただきますよう、お願いいたします。お祭りの様子は配信も行い、ご自宅からの参加もしていただけるようにする予定です。

★ご自宅等からオンライン参加をされる場合は、以下のリンクからご参加いただけます。
https://www.youtube.com/channel/UCx3nweFN-K9u5O7VFnwLXRQ
※開催中は「ライブ」と書かれた映像を選ぶとご視聴可能です。

サティヤ サイババの御言葉です。
『ガナパティの祝祭は、人々が心を清めるための機会です。一般的に、人は自分自身が持っている欠点を他人の中に見る傾向があります。そうやって、誰々にはこういう欠点があると考えることによって、人は自分がそれと同じ欠点を持っていることを隠そうとするのです。これは悪い癖です。人は、他人の中に自分と同じ欠点を見ることによってではなく、自分の欠点を認識することによって、初めて向上できるのです』
1992/8/31の御講話

   詳細はこちらから 2022年08月13日

第8回関東地域合同献血セヴァ

オーム シュリ サイラム

ババさまの蓮華の御足にお祈りを捧げます。

関東地域合同セヴァとして毎年開催している献血会を下記の要領で行います。
新型コロナウィルス感染症の終息が未だ見えない中、あまり無理なお願いはできませんが、当日の献血にご協力をお願いします。あわせて当日現地での広報セヴァを募集させていただきます。また、現地でのセヴァだけでなく、友人知人へのご案内や最寄りの献血センターで献血するなど、この機会にさまざまな形で皆様とともに奉仕ができれば幸いです。

     ー・ー・ー 記 ー・ー・ー
日時:8月28日(日)
午前受付 10:00~11:00 午後受付12:30~16:00

場所:JR東急目黒ビル(目黒駅)
※前回と場所が違うのでご注意ください。

◉献血をしてくださる方へ
・献血条件など予めご確認いただき、食事・睡眠など体調には十分気をつけた上でご参加ください。
日本赤十字社HP https://www.jrc.or.jp/donation/

・昨年から、献血予約をして来場される方が増えています。予約者が優先されますので時間にはかなり余裕をみてお越しください。また、予めご自身で予約していただくと待ち時間が緩和されるのでお勧めです。https://www.jrc.or.jp/donation/blood/news/200317_006118.html

◉当日の広報セヴァに参加していただける方へ
セヴァ内容: 周辺での広報活動
 献血バス周辺での広報活動(マスク着用のうえプラカードを持って呼びかけ)

参加方法:下記いずれか、可能な時間帯をお知らせください。
(各時間帯約5名目標)
[1] 9:40集合10:00~11:00
[2] 12:20集合12:30~14:30
[3] 14:20集合14:30~16:00
https://chouseisan.com/s?h=e17dc8e555dc483f930395133aabe5ec
8月18日(木)までに上記サイトの調整さんにご記入願います。

お願い:
・睡眠・食事・当日の水分補給など、ご自身の体調には十分気をつけてください。
・同日に献血もされる方は、セヴァ後の献血をお勧めします。
・広報活動中も各自必要な時に休憩をお取りください。
・問い合わせ先:東京センター( tokyo@sathyasai.or.jp )

サティヤ サイババの御言葉です。
『「奉仕を捧げて、愛を受け取る」――これが神性を体験するための処方箋です』
1987年11月19日 全インド サイ アクティブワーカー大会

サマスタ ローカー(ハ) スキノー バヴァントゥ
すべての世界のすべてのものが幸せになりますように

   詳細はこちらから 2022年08月13日

(オンライン)クリシュナ ジャンマシュタミーのご案内

オーム シュリ サイラム

東京センターでのクリシュナ神ご降誕祭(クリシュナ ジャンマシュタミー)のご案内をさせていただきます。
東京センターからの配信によるオンライン開催となります。
皆さまのご参加を心よりお待ちしております。

【日時】
8/14(日) 15:00~16:00頃 

【参加方法】
以下リンクからご参加くださいませ。
https://www.youtube.com/channel/UCx3nweFN-K9u5O7VFnwLXRQ
※開催中は「ライブ」と書かれた映像を選ぶとご視聴可能です。

新型コロナウイルスの感染再拡大のため、今回はオンライン参加のみのご案内とさせていただきます。
ご理解のほど、何卒よろしくお願いいたします。

サティヤ サイ ババの御言葉です。
『ギーターの偉大な教えは、次のようなものです。――神に信頼をおき、自分の義務を果たし、皆の助けとなり、自分の人生を清めること。すべての行いを神に捧げること。――これが神と一つになる体験をする道です。神はあなたの内にいます。あなたは神の内にいます。この一体性が根本的な真理です。神の御名を唱え、無私の精神と神への信愛をもって社会奉仕をしなさい』
1995年8月18日クリシュナ神降誕祭の御講話

   詳細はこちらから 2022年08月13日

グル プールニマー祭のお知らせ(7/13(水))

Guru Purnima 2022 at Tokyo Sai Center
Click here for information in English.

オーム シュリ サイラム


今年は早めに梅雨があけて、急に暑い日が続くようになりました。熱中症などにお気をつけて、どうぞお身体をご自愛くださいませ。

今年のグル プールニマー祭を、以下日時で開催しますので、ご案内いたします。

【日時】7/13(水) 18:30~20:00頃 
【場所】東京サイセンター 
Youtubeでのライブ配信も行いますので、ご自宅からでもご参加いただけます。

【参加方法】以下1)2)いずれかの方法で参加をお願いいたします。

1)東京センター会場での参加東京センターで参加ご希望の方は、以下フォームにお名前等のご記入をお願いいたします。<入力期限:7/9(土)https://forms.gle/oZxXdeSPGKNJpfpX6
リンク先に、感染対策に関する注意事項を掲載しております。内容を必ずお読みいただき、ご理解の上でご参加くださいませ。

2)ご自宅等でのオンライン参加事前のお申し込みは不要です。以下のリンクからご参加いただけます。https://www.youtube.com/channel/UCx3nweFN-K9u5O7VFnwLXRQ
※開催中は「ライブ」と書かれた映像を選ぶとご視聴可能です。

東京センターHPの行事予定では、7/10(日)としておりましたが、今年はグル プールニマー当日である7/13(水)の開催とさせていただくことになりました。あらかじめご予定くださっていた皆さまには申し訳ございません。
平日夜の開催となりますが、お間違えのないよう、どうぞよろしくお願いいたします。

サティヤ サイババの御言葉です。
『人間の姿をとって神が現れ、自由に人々の間を歩き回り、さまざまな方法で人々に近づいても、肉体の姿をとった神に気づく人はほとんどいません。肉体の姿だけを通して神の本性に気付くことは容易ではありません。真のグル(霊性の師)は、神性の本性を明らかにすることが必要とされます。それほどのグルは、三位一体なるブラフマー、ヴィシュヌ、シヴァと同等と見なされます。神をグルと見なす信者は、いかなる困難に遭遇することもありません。今日、グルと見られている多くの者は、耳元でマントラをささやいて、お金を支払うよう手を伸ばしてきます。彼らは何をするにもお金を要求してきます。そのようなグルは害(バーダ)を及ぼすグルであり、教え導く(ボーダ)グルではありません。真のグルは眼の手術をする医者のようなものです。医者は患者の目から濁りを取り除き、自然な視力を回復させます。同様に、グルは弟子の視力を曇らせている無知と執着のベールを取り除き、本来の霊的な視力を取り戻させるべきなのです』https://sathyasai.jp/discourses/discourses/d_19830724_2.html

サマスタ ローカー(ハ) スキノー バヴァントゥ
すべての世界のすべてのものが幸せになりますように

   詳細はこちらから 2022年06月29日

ヴェーダ&バジャン会のお知らせ

オーム シュリ サイラム

関東は雨の季節となりましたが、皆さまいかがお過ごしでしょうか。以下日時にて、東京センターでのヴェーダ&バジャン会を開催いたしますので、ご案内いたします。

【日時】6/19(日) 15:00~16:30頃 
【場所】東京サイセンター 
Youtubeでのライブ配信も同時に行う予定ですので、ご自宅からでも参加いただけます。

【参加方法】
以下のいずれかの方法で参加をお願いいたします。


1、東京センターでの参加東京センターで参加ご希望の方は、以下フォームにお名前等のご記入をお願いいたします。
お申込み期限:6/15(水)
https://forms.gle/Y9VHngy1Uu3tsca59
※リンク先に、感染対策に関する注意事項を掲載しております。内容を必ずお読みいただき、ご理解の上でご参加くださいませ。


2、ご自宅等でのオンライン参加事前の申し込みは不要です。以下のページから参加いただけます。開催中は「ライブ」と書かれた映像を選ぶとご視聴可能です。
https://www.youtube.com/channel/UCx3nweFN-K9u5O7VFnwLXRQ


【今後の活動について】
新型コロナウイルスに関して、まだ気を緩めてはならない状況ですが、一方で少しずつ、センター活動の再開を模索していきたく考えております。6月はSSSIOJとしては活動自粛継続の方針となっていますが、個別にご相談し、感染対策を徹底した上でのバジャン会開催の許可をいただきました。

会場では、消毒・入室時の検温・不織布マスク着用の徹底・換気・席間隔を十分にとるなど、可能な限りの感染対策を行います。ただし、持病をお持ちの方や、さまざまなご事情で感染によるリスクの高い方、ご懸念のある方は、[2] のオンラインにてご参加いただきますよう、お願い申し上げます。
※次回以降のヴェーダやバジャン会等の活動については未定です。開催の都度インフォメーションをしますので、それまではオンラインの活動にご参加ください。

サティヤ サイ ババの御言葉です。
『ジャパ ディヤーナ ビナ サンヨーガ ナヒン(神の御名を唱えて神を瞑想しなければ、神との合一はない)とりわけ重要なのはバジャンです。声に出して歌うことがためらわれるなら、心の中で歌ってもかまいません。けれども、人々はその程度のことさえしていません。これは良くありません。何を忘れてもかまいませんが、決して神〔神の御名を唱えること、神の御名を共に歌うこと〕を忘れてはなりません。すべてのものは来ては去りますが、バジャン〔で歌う神の御名〕は来ることも去ることもなく、永遠で、未来永劫のものです。ですから、〔神の御名を唱えながら〕神を黙想することを、決して忘れてはなりません』https://sathyasai.jp/discourses/discourses/d_20080115.html

   詳細はこちらから 2022年06月07日

SSSIOJと東京センターの今後の活動予定

オーム シュリ サイ ラム
ババ様の蓮華の御足に感謝のお祈りを捧げます。
1月11日更新

新型コロナウイルスのオミクロン株が急速に拡大しています。残念ながらセンター&グループの活動は自粛継続をせざるを得ない状況です。辛抱の時期が続きますが、ご協力をいただきますようにお願いいたします。
皆様も気を抜かれず、感染対策を怠らないようにお願いいたします。

引き続き、オンラインでの活動を続けていきましょう。

皆様、お一人一人も、コロナに感染されませんように、マスク、手の消毒、換気等、今一度十分な予防対策をとられ、平安な日々を過ごされますようにお祈り致します。

世界が平安になりますように
みんな幸せになりますように

SSSIOJ&東京サイセンター

なお、SSSIOのグローバル・オンライン・プログラムに参加されたり、日本のオンライン活動に参加されたり、プラシャーンティニラヤムからのライブ配信に参加されたりなど、世界の平和を願い平安の内に過ごして参りましょう。

サティヤ サイ ババの御言葉です。
『喜びと苦しみの原因が何らかの外部の力にあると考えてはなりません。そうではありません。喜びと苦しみは、自分自身の思いの結果です。他人を責めても無意味です。もしあなたが神の愛を深めるなら、その愛が、すべての悲しみと、執着、怒り、妬みといった、すべての悪い性癖を、追い払うでしょう。人は、霊性教育と世俗の学問の両方を追求すべきです。大自然も神の顕現であることに気づかなければなりません。それゆえ、自然を無視してはなりません』
1996年6月20日の御講話 / Sathya Sai Speaks Vol.29/Ch.22

   詳細はこちらから 2020年04月28日

花祭り・シュリ ラーマ ナヴァミーのご案内

オーム シュリ サイラム

4/8 (金) は仏陀様のご生誕を祝う花祭りです。そして続く 4/10 (日) は、ラーマ神のご生誕を祝う、シュリ ラーマ ナヴァミーです。
この 4/10 (日) に東京センターにて、花祭り・シュリ ラーマ ナヴァミーを開催いたします。東京センターで、甘茶かけの儀やバジャンを行い、またライブ配信にて、ご自宅からもご参加いただけるようにいたします。

【日時】4/10 (日) 14:00~15:30頃
【場所】東京サイセンター 
※オンラインのライブ配信を行いますので、ご自宅からも以下のページからご参加いただけます。
https://www.youtube.com/channel/UCx3nweFN-K9u5O7VFnwLXRQ

【参加方法】以下1、2いずれかの方法で参加をお願いいたします。

1、東京センターでの参加
東京センターで参加ご希望の方は、以下フォームにお名前等のご記入をお願いいたします。
<ご入力期限> 4/6(水)22:00まで
https://forms.gle/nMjhkuwEPvqpMZFz7
●上記リンク先に、感染対策に関する注意事項を掲載しております。内容を必ずお読みいただき、ご理解の上での参加をお願い申し上げます。

2、ご自宅等でのオンライン参加
以下のページからご参加いただけます。開催中は「ライブ」と書かれた映像を選ぶとご視聴可能です。
https://www.youtube.com/channel/UCx3nweFN-K9u5O7VFnwLXRQ

●東京センター会場では、消毒の徹底・入室時の検温・不織布マスク着用の徹底・ビニール手袋着用・換気・席間隔を十分にとるなど、可能な限りの感染対策を行う予定です。
※ただし、持病をお持ちの方や、さまざまなご事情で感染によるリスクの高い方、ご懸念のある方は「2」のオンラインのほうでご参加いただきますようお願いします。

仏陀様とラーマ神のご生誕をお祝いできるまたとない機会となります。1、2いずれかの方法にて、ぜひご参加ください。

【ご参考】
花祭りについてhttps://sathyasai.or.jp/ashram/festival/buddhapoornima.html
シュリ ラーマ ナヴァミーについてhttps://sathyasai.or.jp/ashram/festival/ramanavami.html

最後に、新型コロナウイルスその他のご病気で苦しんでおられる方々、ウクライナの紛争等さまざまな状況で苦しんでおられる方々に平安と祝福がありますよう、心よりお祈り申し上げます。

   詳細はこちらから 2022年04月05日

2021年の行事 Events&Festivals in 2021

English calendar

以下の「詳細」から見ることができます。

   詳細はこちらから 2019年12月20日

新しい情報へ  1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37  以前の情報へ