新年バジャン会

オーム サイラム

新しい年が平和で平安に満たされた年になりますよう、祈りをこめて、新年のバジャン会を開催したく、ご案内申し上げます。

日時: 1/8(日) 15:00~16:15  (開場14:30)
場所: 東京サイセンター

Youtubeでもライブ配信をしますので、オンラインからのご参加もできます。
https://www.youtube.com/channel/UCx3nweFN-K9u5O7VFnwLXRQ
※開催中は「ライブ」と書かれた映像を選ぶとご視聴可能です。

【会場でのご参加について】
事前のお申込みは不要ですので、どなたでもご参加ください。新型コロナウイルス感染症対策として、会場では、受付での検温・消毒、および、不織布マスクの着用の徹底をお願いいたします。また、当日体温が37.5℃以上の方、少しでも体調に異常を感じられた場合は、恐れ入りますがご来場をお控えくださいますよう、お願い申し上げます。  

サティヤ サイ ババの御言葉です。
『神への讃歌を歌うことは、神の記憶をより鮮やかにします。そして、音楽を通して神への賞賛が注がれるとき、心(ハート)は神の栄光を意識してとろけます。神はナーラダに告げました。『帰依者がわたしの栄光を歌う所に、わたしは我が身を置く』と。神は、ハーモニー、メロディー、そして、音楽を愛します。神の御名は、歌に歌われるとさらに魅力を増します。拍子をとって、代わる代わる順番に歌いなさい。木に止まっている鳥たちは、木の下で手を打ち鳴らして叫べば飛び去って行きます。それと同じように、あなたという木に止まっている、色欲、怒り、貪欲、執着、プライド、嫌悪という鳥たちを一掃するために、両手をたたいて叫びなさい。おお、ラーマ!おお、クリシュナ!と。それで十分です。それで心(マインド)の空間を清めるのに必要な時間も節約できます』
書籍「バジャン 神への讃歌」P135

   詳細はこちらから 2022年12月29日

ライブ配信&アーカイブ
Live Event Archives


ほぼすべてのお祭りをライブ配信しています。お祭りの日時にクリックしてご覧ください。ライブ配信後は一定期間録画映像をご覧いただけます。



Map & Access
Please scroll down to find English access information in the page.



サンスクリット・ヒンディーバジャン練習音源検索

   詳細はこちらから 2015年07月30日

2023年の行事 Events&Festivals in 2023

English calendar

※現在は「売店」以外の活動は休止中です。
※東京センターの活動が再開された場合の予定日時です

以下の「詳細」から見ることができます。

   詳細はこちらから 2022年12月25日

サティヤ サイ東京センター内 出版協会売店および図書館のご案内

毎週火曜・土曜 13:00 - 16:00に開店しています。

出入口はバジャンホールのあるB1ではなくB2になります。外階段でB2まで下りてお入りください。


*コロナ対策のため入館の際にはマスクの着用をお願いします。
*図書館での閲覧はどなたでも可能ですが、貸出はSSSIOJ会員(LASAカードをお持ちの方)のみとなります。
貸出をご希望の場合は、事前に会員登録をお済ませください。

   詳細はこちらから 2020年07月05日

ヴェーダ チャンティング学習クラス

※現在は「売店」以外の活動は休止中です。

入門クラス(第5日曜日)

次回:10月30日(日)午後5時30分〜7時30分

はじめてヴェーダチャンティング(ヴェーダの詠唱)を習いたいとお考えの方は、このクラスにご参加ください(筆記用具をご持参ください)。テキストとして『ヴェーダ テキスト 1』を購入されることをお勧めいたしますが、ご購入されなくても、センターにある閲覧用をご使用いただけます。

学習内容:サンスクリットの発音、ガーヤトリー マントラ
「ガーヤットリー チャンダサーム マータ」(ガーヤトリーはすべてのヴェーダの母)と言われています。ガーヤトリー マントラはヴェーダの中で最も敬われ、最も普及しているマントラです。ガーヤトリー マントラは、太陽と三界にみなぎる燦然たる力に、理智を目覚めさせ、覚醒させ、強化してくださいと懇願する祈りです。ガーヤトリー マントラを唱えることによって、理智と直感力が発達します。詳しくはガーヤトリー マントラとはをご覧ください。

定例クラス(第2・4日曜日)
午後5時30分~約1時間
祭事・特別行事の日は休講となります。
ヴェーダ テキストはご持参いただくことをお勧めしますが、センターにある閲覧用テキストもご使用いただけます。
学習するマントラ:当日のクラス担当者へご確認ください。

ヴェーダは人間のあらゆる種類の苦しみを軽減することができます。ですから、ヴェーダを習うのは誰にとっても良いことです。―ババ

   詳細はこちらから 2016年10月19日

年末年始 ナーラーヤナ セヴァ用物資募集

オーム サイラム

年末年始をひかえ、寒い時期となってまいりました。
ホームレスの方々へ、時節によってご入り用と思われる日用品をお届けしたく、セヴァ用の物資を募集させていただきます。
ご支援可能な方は、ご参加いただけましたら幸いです。

今回の募集物資の品目は下記の通りです。
●軍手、もしくは手袋 (フリーサイズ)
●ホッカイロ (貼る用、貼らないタイプ問わず)
●靴下 (フリーサイズ、冬用)
※男性用が多くあるとよいのですが、女性用も募集いたします。
●梅干し (お弁当パッキング用)
※カリカリ梅ではなく普通の梅干しであれば、はちみつでもしそ梅でも構いません。鰹節や着色料の入っていない普通の梅干しをお配りしたいと思っています。

<ご留意事項>
・すべて新品未使用品のみ受付させて頂きます。
・お送り頂いた物資の返品は致しかねますのでご了承ください。
・宅配便での受付とさせて頂きます。

<受付期間>
2022/12/17(土)、もしくは、12/24(土) 午前中着指定

送り先 東京サイセンター ナーラーヤナセヴァ係
住所  〒153-0043 東京都目黒区東山1-30-8 
           メゾンデュオーラ目黒 地下1階

    TEL:03-5721-0468
・午前必着でお願いいたします。
・置き配達でお送りくださる場合は、地下一階の入口のスノコの上に置いてくださるようにご手配ください。

サティヤ サイ ババの御言葉です。
『自分が肉体であるとの思い込みを捨てたときに、初めて他人に奉仕しようという本当の衝動と意欲が生まれます。人が腹部の激痛に苦しむとき、眼からは涙が流れます。それはなぜでしょう? 身体のさまざまな器官、例えば目や胃などは同じ肉体の一部だからです。同様に、だれかが苦しんでいるとき、あなたも涙を流し、その痛みを和らげてあげたいという衝動に駆られるようでなければなりません。これは、苦しんでいる人とあなたとが、同じ一つの神の御体の一部であると認識するときに起こります』
書籍「セヴァ 真のボランティア」P73




   詳細はこちらから 2022年12月11日

2022年の行事 Events&Festivals in 2022

English calendar

※現在は「売店」以外の活動は休止中です。
※東京センターの活動が再開された場合の予定日時です

以下の「詳細」から見ることができます。

   詳細はこちらから 2021年12月22日

東京センター クリスマスのご案内

オーム サイラム
 
早いもので、今年もあと数週間となりました。
東京センターでは、少し早いのですが以下の日時にて、クリスマス会を開催いたします。
ともにイエス様のお誕生を、心を込めてお祝いできましたら幸いです。
 
日時: 12/18(日) 15:00~16:20  (開場14:30)
場所: 東京サイセンター
 Youtubeにて同時にライブ配信もしますので、オンラインでもご参加いただけます。
 https://www.youtube.com/channel/UCx3nweFN-K9u5O7VFnwLXRQ
 ※開催中は「ライブ」と書かれた映像を選ぶとご視聴可能です。

プログラム:
 ヴェーダ
 キャンドルサービスと讃美歌
 御講話
 バジャン
 アーラティ
 
【会場でのご参加について】
事前のお申込みは不要ですので、どなたでもご参加ください。
新型コロナウイルス感染症対策として、会場では、受付での検温・消毒、および不織布マスクの着用の徹底をお願いいたします。
また、当日体温が37.5℃以上の方、少しでも体調に異常を感じられた場合は、恐れ入りますがご来場をお控えくださいますよう、お願い申し上げます。
 
サティヤ サイ ババの御言葉です。
『あなた方は生きた愛の化身です。イエスの誕生日を記念して、あなた方は、自分たちの生き方を変え始めなければなりません。イエスが行動したように行動することによって、私たちの記憶に今も残るイエスの想い出を敬わなければなりません。私は、あなた方がそれを実行するよう希望します。今日から、他の人々を非難しないように最善を尽くしなさい。非難は、嫉妬と憎悪という炎に燃料を与えることになります。今日という日を限りに、自分自身を褒めずにはいられない状態にあることを止めなさい。自己賛嘆はエゴを膨らませ、あなた方を神から遠くに追いやってしまいます。あなた方の時間を、神の愛の光の中に生きることに使いなさい。神の愛を、神の仕事をするために使いなさい。あなた方が出会うすべての人々に愛を注ぎなさい。自分たちの所属している社会に奉仕しなさい』
1976年クリスマスの御講話より

   詳細はこちらから 2022年12月11日

東京センター煤払いのご案内

オーム サイラム

早いもので、今年も師走の時期となりました。
東京センターの煤払い(大掃除)のご案内をさせていただきます。

【日時】 12/11(日) 9:30~12:30
【場所】東京サイセンター

今年、東京センターでは、4月に花祭り・ラーマナヴァミー、
6月にバジャン会、7月にグル プールニマー祭、
8月にクリシュナ ジャンマシュタミー、9月にガネーシャ チャトゥルティ、
10月にダシャラー祭、そして11月には、ロングバジャン会、御降誕祭と、
多くのお祭りを開催させていただきました。

この1年の感謝と、来年からは少しずつでも定例活動を再開できますよう願いを込めて、東京センターを清められたらと考えております。
どなたでも、また、一部の時間のみでもご参加可能ですので、ご都合のつく方は、どうぞ参加をご検討くださいませ。

人数把握のため、ご参加いただける方は以下にご記入をお願いいたします。
(12/7(水)まで)
https://forms.gle/Em3RhwmnJWEFiG1i7
どうぞよろしくお願いいたします。

   詳細はこちらから 2021年12月03日

サティヤ サイ ババ様御降誕97周年祭

オーム シュリ サイラム

11/23(水・祝)は、ババ様の97周年御降誕祭です。
東京センターでは、以下の通り、御降誕祭を開催いたします。
ともにお祝いし、ババ様への感謝を捧げることができましたら幸いです。
皆さまのご参加をお待ちしております。

【日時】11/23(水・祝) 14:00~16:20  開場 13:30
【場所】東京サイセンター

Youtubeにてライブ配信しますので、オンラインでもご参加いただけます。https://www.youtube.com/channel/UCx3nweFN-K9u5O7VFnwLXRQ
※開催中は「ライブ」と書かれた映像を選ぶとご視聴可能です。

【プログラム】 
ヴェーダチャンティング 
献花(全員) 
特別ムービー上映「イーシュワランマ ~ 選ばれし母」於2001年ホワイトフィールド(※) 
御降誕祭バジャン 
御講話ムービー 
アーラティ 

(※) 全国のユースたちが中心となり、バルヴィカスや一般部の皆さまと作り上げた劇で、2001年にババ様の御前で上演した時の動画です。

【会場でのご参加について】
事前のお申込みは不要ですので、どなたでもご参加ください。新型コロナウイルス感染症対策として、会場では、受付での検温・消毒、および、不織布マスクの着用の徹底をお願いいたします。また、当日体温が37.5℃以上の方、少しでも体調に異常を感じられた場合は、恐れ入りますがご来場をお控えくださいますよう、お願い申し上げます。

サティヤ サイ ババの御言葉です。
『神の愛の化身である皆さん! 私は皆さんから何も期待していません。ただ、あなたの中に愛を育みなさい。すべての人を兄弟であるという気持ちで見なさい。すべての人を神の子であると理解しなさい。だれに対しても、どんな悪意も嫌悪も抱いてはなりません。だれの気持ちも傷つけてはなりません。そのような寛大な態度だけがあなたに無限の至福を与えてくれるでしょう。あなたがスワミの誕生日を祝っているなら、これが私があなたに望むもののすべてです。皆さんの間に一体性をもちなさい。バーラタ(インドの正式名 / 神を愛するもの)の栄光をよみがえらせ、促進するよう努めなさい』
1990年11月23日(65歳の御降誕祭)の御講話より

   詳細はこちらから 2022年11月18日

 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37  以前の情報へ