新着情報

プレ世界大会 in 神戸

ゾーン5 サティヤサイプレ世界大会・プレ世界青年フェスティバル 概要

案内・申込書(日本語[PDF]) (English[PDF])

日時:2020年2月29日(土)~3月1日(日)
会場:神戸パールシティホテル
ゲスト:プラシャーンティ評議会議長 ナレーンドラナートレッディ博士
サティヤサイワールドファウンデーション アヌポム ガングリ夫妻
Bro.アショク、Sis.バヴナ、Sis.プーナム、Sis.カリシュマ、Sis.リンダ・ロー他
テーマ:一体性は神性、純粋性は悟り
参加申込締切:2020年1月31日

世界大会の意義

「苦行、神の御名を長年唱え続けること、聖地や寺社を巡礼すること、聖典を学ぶこと――これらは、霊性の勝利を熱望する人にとって、敬虔で善良な人々との交流〔サットサング〕ほどには助けになりません。バーラタ〔インド〕は、霊性という宝石が詰まった稀有な宝の箱であり、真摯な求道者にあらゆる恩恵を授けることができます。このたびの求道者の会議は、実に素晴らしい機会であり、また、ボンベイの人々にとっては素晴らしい幸運の一片です。」
(1968年5月16日、ボンベイで開催された第一回SSO世界大会開会式でのサティヤ サイ ババの御言葉)

日本でのプレ世界大会に参加すること

バガヴァンの祝福を受けて2020年11月にプラシャーンティ ニラヤムで開催される第11回世界大会にすべての帰依者が参加することはできないため、世界大会のメッセージを伝えるために、長年SSIOの役員を務めてきた世話人たちが各ゾーンで開催されるプレ世界大会に出席します。
幸運なことに、今回は日本の神戸市で、敬虔で善良な人々との交流(サットサング)を求めているゾーン5帰依者たちの会合が開催されることになりました。

プレ世界大会―帰依者にとってのメリット

1 .帰依者たちは、事前に一体性と純粋性に関するバガヴァンの御教えをまとめたスタディー ガイドを学び、熟考して、プレ世界大会における話し合いのための準備を整えます。

2. このプロセスには、スタディー ガイドの中で明らかにされた、
さまざまなレベルの実践と個人的内省が含まれるべきです。

3. プレ世界大会自体の目的は、私たち帰依者を変容させるという観点から、世界大会のテーマに関するバガヴァンの御教えをどのように私たちの日々の霊性修行の中に組み込むことができるかを、長年SSIOの役員を務めてきた世話人たちがより明確に示すことです。

プレ世界大会の主な内容

【講演】
1.1日目:レディ博士による討論の基礎となる二つの基調講演
(a)一体性は神性~ある帰依者の道~私から私たちへ、私たちから神へ(70分)
(b)純粋性は悟り~ある帰依者の旅路~エゴから真我へ(70分)
2.アヌポム博士のスピーチ「個人レベルとSSIOレベルで一体性と純粋性を実践する具体的な機会」(40分)
3. ユース フェスティバルに関するスピーチ動画(30分)
4. 2日目:小窪博士のスピーチ
「日本の伝統という観点から見た一体性と純粋性/大会テーマに関する日本のビジョン」(20分)
5.Sis.リンダ・ローのスピーチ「中国の伝統という観点から見た一体性と純粋性/大会テーマに関する台湾と香港のビジョン」 (20分)
6.Bro.アショクのスピーチ「一体性と純粋性を達成するために困難を克服する」 (35分)
7.レディ博士のスピーチ「スワミの恩寵を獲得するための大会テーマの概観と帰依者がSSIOの一員となる目的」(70分)
8. ユース
9. Q&Aセッション(40分)

【分科会】(各40分)
1日目: 一体性は神性 – 「私」から「私たち」へ、「私たち」から「神」へ進むことができるように、私たちの霊性修行をよりよくする方法
2日目: 純粋性は悟り –「エゴ」から「真我」へ進化できるように、私たちの霊性修行をよりよくする方法 (選ばれた2グループがそれぞれ7分ずつ発表をする)